ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808267 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢主脈縦走【積雪期初制覇】

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー Gagarin, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
橋本駅北口6時20分発、三ヶ木着6時51分、そして6時55分の月夜野行きのバスに乗り換え、7時12分焼山登山口で下車。土日は、この一本しかありませんので、ご注意を。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間46分
休憩
1時間7分
合計
10時間53分
S焼山登山口バス停07:2007:30焼山登山口08:59焼山09:0510:10黍殻避難小屋10:2511:07姫次11:1012:50蛭ヶ岳13:0013:26鬼ヶ岩ノ頭14:27丹沢山14:3515:30塔ノ岳15:4517:35大倉高原山の家17:4518:13大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
焼山から蛭ヶ岳
あまり人の入りが少ないようでトレースがそのまま足跡になっています。その足跡を辿るのにいつもより足を上げなければならず、疲労が大きかったです。またこの区間は、霧氷が落ちたて、割れた氷の上を歩きます。重さで垂れ下がった枝や木々に注意したほうがよいです。
蛭ヶ岳から塔ノ岳
焼山からの道よりは、トレースがしっかりしているので、気持ちの良い歩きを楽しめます。
塔ノ岳から大倉
金冷やし以後は、雪がほとんどなくアイゼンは不要でした。
コース状況/
危険箇所等
通常期なら問題ありませんが、積雪がある状態でしたので、やせ尾根には注意です。特に凍っている場合には。また踏み抜きで脛を氷の壁に強打したときには、めちゃめちゃ痛いです。
その他周辺情報塔ノ岳で1杯、大倉高原山の家で1杯。初めて山行の途中でビールをいただきました。そして帰り湯は東海大学前の「さざんか」で。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

入り口では、まだ雪がありません。今日は気温が高く、早速シャツとフリース2枚になる。なんとこれで大倉まで行けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り口では、まだ雪がありません。今日は気温が高く、早速シャツとフリース2枚になる。なんとこれで大倉まで行けました。
焼山山頂です。ここでアイゼンを装着しましたが、もっと前で装着すべきでしたね。焼山山頂前に凍結個所がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山山頂です。ここでアイゼンを装着しましたが、もっと前で装着すべきでしたね。焼山山頂前に凍結個所がありました。
ここで軽い食事。登山道からここまで雪原を歩いてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで軽い食事。登山道からここまで雪原を歩いてきました。
いったいここはどこなんだ!というほどの見事な雪原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったいここはどこなんだ!というほどの見事な雪原。
1
姫次です。4,5回来たことがありますが、すごい雪です。積雪後2週間経ってもこんな状態。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次です。4,5回来たことがありますが、すごい雪です。積雪後2週間経ってもこんな状態。
1
姫次から蛭までの道。ここまで途中撤退された方に2人ほどお会いしました。確かに難路です。トレースに忠実に辿らないと、踏み抜きます。そして氷の壁に脛を打ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次から蛭までの道。ここまで途中撤退された方に2人ほどお会いしました。確かに難路です。トレースに忠実に辿らないと、踏み抜きます。そして氷の壁に脛を打ちます。
難路を超え、蛭の直前の道に。姫次が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難路を超え、蛭の直前の道に。姫次が見えます。
1
蛭直前の急登の景色はキレイですね。檜洞丸と先月行った大室山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭直前の急登の景色はキレイですね。檜洞丸と先月行った大室山が見えます。
やっと蛭山頂に。予定時刻より1時間遅れでした。踏み抜き注意とトレース辿りでいつもより疲労度高いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと蛭山頂に。予定時刻より1時間遅れでした。踏み抜き注意とトレース辿りでいつもより疲労度高いです。
4
これから行く丹沢山と塔ノ岳、丹沢主脈の山々。このスカイラインを見るため来ているようなものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く丹沢山と塔ノ岳、丹沢主脈の山々。このスカイラインを見るため来ているようなものです。
4
時間が押しているので、そそくさと昼食をすませ、大倉に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が押しているので、そそくさと昼食をすませ、大倉に向かいます。
定番の鬼ヶ岩からの蛭ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の鬼ヶ岩からの蛭ヶ岳。
鬼ヶ岩から本日初めての富士山。ほぼ雲に隠れてますけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩から本日初めての富士山。ほぼ雲に隠れてますけど。
富士山アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ。
氷雪で痛々しい木と富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷雪で痛々しい木と富士山。
1
みやま山荘に着きました。相変わらず人気がありますね、途中ここに宿泊する大勢の人とすれ違いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやま山荘に着きました。相変わらず人気がありますね、途中ここに宿泊する大勢の人とすれ違いました。
定番ですが、記念に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番ですが、記念に。
丹沢山からの富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山からの富士山。
1
雨氷。本日はこの氷が落ちた道を歩き、時には避けるためかがんだり、この氷に頭をぶつけたりと主役級の活躍でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨氷。本日はこの氷が落ちた道を歩き、時には避けるためかがんだり、この氷に頭をぶつけたりと主役級の活躍でした。
2
塔ノ岳直前。そろそろ雪はいいや、というより早く終われ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳直前。そろそろ雪はいいや、というより早く終われ。
塔ノ岳は視界がなかったです。猫も探しましたが、エサ皿しかなかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳は視界がなかったです。猫も探しましたが、エサ皿しかなかったです。
1

感想/記録

この日は、風がなく暖かい日でしたので、十分楽しめました。これで冬晴れの視界が明けると最高でしたけね。ふくらはぎの筋肉痛が心地よいほどです。
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/6
投稿数: 17
2016/2/7 21:17
 こんばんは
すばらしいですね。
このコースは去年の初夏のころに行きました。雪山はとても楽しくて好きなので、丹沢に雪が降ってからはここ2回ほど行ってますが、縦走はハードルが高すぎて踏み出せなくてもっぱらピストンです。でもこんな写真を見てしまうと自分でもと思ってしまいますが、僕でも大丈夫でしょうか?
登録日: 2013/11/24
投稿数: 3
2016/2/8 21:33
 Re: こんばんは
コメントありがとうございます。
私もこのルートは何回か行ったことがありますが、積雪ありは初めてで途中撤退を頭に入れながらトライしました。
やはり積雪アリの状態では、なかなかコースタイムが平常時より落ちますね。大倉に降りたときには真っ暗でした。
nickiparrottさんも蛭のピストンされたのですよね、これができれば問題ないですよ。
私も、蛭のピストンをしましたが、こっちの方がきついんじゃないかな。
登録日: 2014/2/6
投稿数: 17
2016/2/9 1:41
 Re[2]: こんばんは
そうですか、ありがとうございます。
でもピストンとか縦走とかいうよりも、トレースがほとんどないところを進む(人通りが多い大倉からのコースはまずないですね)というのがすごい、体力の消費が全く違うと思えて、頭が下がります。
実はちょっとやってみようかという気にもなっています。先週蓄えた体力があって、蛭から大倉までの状況もわかっている今週末にでもと、天気は悪そうですがね。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 3
2016/2/9 21:53
 Re[3]: こんばんは
他の方のレコを見ても、日曜に雪が積もったらしいですね。自分が見た景色と違ってました。今週末は雨が降りそうです。気温が高めなので雪にはならないと思いますけど。祝日もあるので、トレースはより明確になっていると思いますよ。頑張ってください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ