ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808512 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

大倉ー蛭ヶ岳ピストン 晴天から風雪へ

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー shikasaku
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢からバス(フリーパス利用)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間27分
休憩
19分
合計
8時間46分
S大倉バス停06:5507:48駒止茶屋08:33花立山荘09:03塔ノ岳09:0510:02丹沢山10:0410:47不動ノ峰11:12鬼ヶ岩ノ頭11:15鬼ヶ岩11:1611:36蛭ヶ岳山荘11:38蛭ヶ岳11:4311:53蛭ヶ岳山荘11:5912:04蛭ヶ岳12:0613:23丹沢山13:2414:08尊仏山荘14:09塔ノ岳15:38大倉山の家15:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
塔ノ岳から軽アイゼン装着。帰りも歩きづらいので花立山荘手前で外してしまいました。ストックは結局、使いませんでした(保険としては必要でしたが)。
チェーンアイゼンまたは本格的なアイゼン+ストックの方が多かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル 防寒帽子 防寒Tシャツ 雨具(パンツ) グローブ グローブカバー コンパス ヘッドランプ ハンドライト エマージェンシーシート ファーストエイドキット ナイフ ライター サングラス 行動食 サプリ 常備薬 保険証 スマホ カメラ ヘッドセット ゲーター ストック 軽アイゼン 予備ソックス

写真

晴天、標高800mあたりから雪道に。期待が膨らみます。
2016年02月07日 07:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天、標高800mあたりから雪道に。期待が膨らみます。
でました富士山。
2016年02月07日 08:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でました富士山。
2
金冷しを過ぎたあたりから霧氷が。青空に映えます。
2016年02月07日 08:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷しを過ぎたあたりから霧氷が。青空に映えます。
3
塔ノ岳山頂手前。
2016年02月07日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂手前。
4
塔ノ岳山頂。青空が見事。
2016年02月07日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。青空が見事。
2
塔ノ岳山頂。霧氷越しに海が見えます。
2016年02月07日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。霧氷越しに海が見えます。
3
塔ノ岳山頂。定番の絵柄(お約束)。
2016年02月07日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。定番の絵柄(お約束)。
3
塔ノ岳から丹沢方面に降りたあたりの樹氷もみごと。
枝を折らずにタラコ大の霧氷が取れたので、かじりながら進みます。夏ラン後のガリガリ君並みにおいしい。
2016年02月07日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から丹沢方面に降りたあたりの樹氷もみごと。
枝を折らずにタラコ大の霧氷が取れたので、かじりながら進みます。夏ラン後のガリガリ君並みにおいしい。
1
これも塔ノ岳下あたり。
2016年02月07日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも塔ノ岳下あたり。
1
丹沢到着。マイナス7度。富士山に雲が出始めました。塔ノ岳を3時間くらいかけて登られた方は富士山が半分しか見えなかったのではないかと。。
2016年02月07日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢到着。マイナス7度。富士山に雲が出始めました。塔ノ岳を3時間くらいかけて登られた方は富士山が半分しか見えなかったのではないかと。。
4
霧氷がシャンデリアのように光ります。
2016年02月07日 10:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷がシャンデリアのように光ります。
3
歩幅を狭めて登ります。
2016年02月07日 10:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩幅を狭めて登ります。
こんな景色の連続でテンションあがります。
2016年02月07日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色の連続でテンションあがります。
4
場所により霧氷の成長の仕方が微妙に違います。
2016年02月07日 10:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所により霧氷の成長の仕方が微妙に違います。
6
パウダースノー。蛭ヶ岳はもう少し。
2016年02月07日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウダースノー。蛭ヶ岳はもう少し。
2
蛭ヶ岳到着。日はさしていましたが雲に囲まれはじめました。
2016年02月07日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳到着。日はさしていましたが雲に囲まれはじめました。
4
帰りの鬼ヶ岩。ここの下りはパウダスノーが吹き込む中、冒険気分を味わいました。いつもより体感で難易度5倍です。いつもと違い、左側に踏み跡ができていました。
2016年02月07日 12:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの鬼ヶ岩。ここの下りはパウダスノーが吹き込む中、冒険気分を味わいました。いつもより体感で難易度5倍です。いつもと違い、左側に踏み跡ができていました。
風雪となり霧氷が更に成長していました。
2016年02月07日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風雪となり霧氷が更に成長していました。
1
晴天から風雪、おいしい経験をさせていただきました。
2016年02月07日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天から風雪、おいしい経験をさせていただきました。
西丹沢方面。尾根の稜線のコントラストがすばらしい。
2016年02月07日 12:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢方面。尾根の稜線のコントラストがすばらしい。
尊仏山荘も風雪ですが、雪質は湿雪に変わりました。
2016年02月07日 14:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘も風雪ですが、雪質は湿雪に変わりました。
2

感想/記録

1月から3月の間、マラソン大会を2回ブッキングしたことなどにより、山に行けるのはこの日だけ。日帰りとなれば、自分は選択の余地なく蛭ヶ岳ピストン。
朝から晴れ上がり、富士山もくっきり、テンションあがり、写真を取るため頻繁に立ち止まることに。
塔ノ岳手前から蛭ヶ岳から戻ってくるまで、晴天、風雪と天候が変ったこともあり、様々な霧氷が見れました。
丹沢山までは比較的歩きやすいですが、丹沢山からは一気に冬山モーです。1年前の1月後半に登った際は丹沢山北側などの一部の例外を除き踏む固められた歩きやすいコースでしたが、今回は踏み抜き、滑落の注意が必要な箇所が多かったです。
鬼ヶ岩の下りは冒険気分を味わいました。
帰りの雪は標高500mあたりまで続きました。
山歩き3回分くらいのいい経験ができました。
訪問者数:582人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ