ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808681 全員に公開 ハイキング甲信越

富士見台 EL1,739m(東山道修験者コース)

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー JJ0JVL
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●「神坂神社」登山口 までは 除雪されていました。
  ・名古屋方面  中央自動車道 園原ICより 4km 約15分
  ・東京方面    中央自動車道 山本ICより 15km 約30分

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
1時間7分
合計
5時間33分
S神坂神社07:4308:35富士見台高原口08:46池の平 08:52一本立08:5309:04千本立(牛集牧柵)09:0509:17萬岳荘09:1809:35神坂小屋09:45富士見台10:1210:20神坂小屋10:2110:46神坂山10:4811:00萬岳荘11:2811:48一本立12:03富士見台高原口12:37ブナコース口(林道分岐)13:06神坂神社13:1213:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○積雪量は10cm以下で氷状で無いため、アイゼン、スノーシュー、スパッツは必要ありませんでした。例年の4月上旬の状況。
●コンビニ  山本ICより昼神温泉までに3店(7,L,K)
●登山ポスト  無し
●トイレ 暮白の滝、萬岳荘
その他周辺情報●温泉  昼神温泉、月川温泉
ファイル 富士見台高原登山ルートマップ.pdf 富士見台高原登山ルートマップ.pdf (更新時刻:2016/02/08 22:29)
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

7:35 「神坂神社」駐車場へ到着。
すでに4台の車有り。
2016年02月07日 07:35撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:35 「神坂神社」駐車場へ到着。
すでに4台の車有り。
3
「神坂神社」をとおり登山口に向かいます。
2016年02月07日 07:36撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「神坂神社」をとおり登山口に向かいます。
7:41 東山道修験者コース「カラマツコース口」
 アイゼン、スパッツは必要なし。
2016年02月07日 07:41撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:41 東山道修験者コース「カラマツコース口」
 アイゼン、スパッツは必要なし。
1
謎の土管が5本。
雪の上にカラマツの葉が落ちて、滑り止めとなっています。
2016年02月07日 07:59撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の土管が5本。
雪の上にカラマツの葉が落ちて、滑り止めとなっています。
登りはじめから30分で広葉樹に変わり、光が射し、視野が広がります。
2016年02月07日 08:16撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめから30分で広葉樹に変わり、光が射し、視野が広がります。
8:30 約50分で「富士見台高原口」に到着。萬岳荘まで2.7km。
 進行方向左側がブナコース。
2016年02月07日 08:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30 約50分で「富士見台高原口」に到着。萬岳荘まで2.7km。
 進行方向左側がブナコース。
ブナコース側から見た御坂峠。
2016年02月07日 08:32撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナコース側から見た御坂峠。
2
8:46 池の平 萬岳荘まで2.0km。
2016年02月07日 08:46撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:46 池の平 萬岳荘まで2.0km。
8:55 一本立 萬岳荘まで1.5km。
2016年02月07日 08:57撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:55 一本立 萬岳荘まで1.5km。
9:04 千本立(牛集牧柵)
2016年02月07日 09:04撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:04 千本立(牛集牧柵)
9:17 萬岳荘着。
2016年02月07日 09:17撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:17 萬岳荘着。
3
萬岳荘より富士見台へ 1.1km。
ほとんど雪はありません。
2016年02月07日 09:18撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萬岳荘より富士見台へ 1.1km。
ほとんど雪はありません。
パノラマコースと合流 富士見台へ 0.6km。
2016年02月07日 09:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースと合流 富士見台へ 0.6km。
1
9:35 神坂小屋
2016年02月07日 09:35撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:35 神坂小屋
1
9:47 富士見台E.L.1,739m へ一番乗り。
「神坂神社」より約2時間10分で到着。
携帯電話、スマホには北朝鮮のミサイル発射に関するメールが入る。
2016年02月07日 09:49撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:47 富士見台E.L.1,739m へ一番乗り。
「神坂神社」より約2時間10分で到着。
携帯電話、スマホには北朝鮮のミサイル発射に関するメールが入る。
4
恵那山。
かまぼこ型で山頂は隆起準平原を遺す。
2016年02月07日 09:51撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山。
かまぼこ型で山頂は隆起準平原を遺す。
2
手前が南木曾岳、奥穂高方面。
2016年02月07日 09:59撮影 by KODAK EASYSHARE Camera, M583, EASTMAN KODAK COMPANY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が南木曾岳、奥穂高方面。
2
中央アルプス主要部。宝剣岳も確認できます。
手前はの平は、「前輪廻形状」を残す「床浪高原」。 
2016年02月07日 10:00撮影 by KODAK EASYSHARE Camera, M583, EASTMAN KODAK COMPANY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス主要部。宝剣岳も確認できます。
手前はの平は、「前輪廻形状」を残す「床浪高原」。 
2
八ヶ岳連峰、赤岳が確認できます。
2016年02月07日 10:00撮影 by KODAK EASYSHARE Camera, M583, EASTMAN KODAK COMPANY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰、赤岳が確認できます。
1
南アルプス 北岳〜塩見岳。
2016年02月07日 10:01撮影 by KODAK EASYSHARE Camera, M583, EASTMAN KODAK COMPANY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス 北岳〜塩見岳。
1
南アルプス 荒川岳〜聖岳。
2016年02月07日 10:01撮影 by KODAK EASYSHARE Camera, M583, EASTMAN KODAK COMPANY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス 荒川岳〜聖岳。
2
南アルプス 光岳、池口山。
2016年02月07日 10:01撮影 by KODAK EASYSHARE Camera, M583, EASTMAN KODAK COMPANY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス 光岳、池口山。
2
右は、蛇峠山のアンテナ群。
2016年02月07日 10:01撮影 by KODAK EASYSHARE Camera, M583, EASTMAN KODAK COMPANY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は、蛇峠山のアンテナ群。
恵那市方面。
伊吹山、荒鳥山、白山連峰が確認できます。
2016年02月07日 10:02撮影 by KODAK EASYSHARE Camera, M583, EASTMAN KODAK COMPANY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那市方面。
伊吹山、荒鳥山、白山連峰が確認できます。
帰路による神坂山。
2016年02月07日 10:03撮影 by KODAK EASYSHARE Camera, M583, EASTMAN KODAK COMPANY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路による神坂山。
1
山頂の石は濃飛流紋岩です。
2016年02月07日 10:13撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の石は濃飛流紋岩です。
1
10:12 富士見台発
2016年02月07日 10:12撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:12 富士見台発
1
10:40 神坂山到着。
2016年02月07日 10:46撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40 神坂山到着。
2
神坂山頂上の岩塔は「岩田石 昭和5年1月」と掘られています。
2016年02月07日 10:40撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神坂山頂上の岩塔は「岩田石 昭和5年1月」と掘られています。
神坂山より撮影。
富士見台にようやく登山者が集まってきました。
2016年02月07日 10:43撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神坂山より撮影。
富士見台にようやく登山者が集まってきました。
1
同拡大。
クマ笹(千島笹)の生い茂った高原です。
2016年02月07日 10:44撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同拡大。
クマ笹(千島笹)の生い茂った高原です。
萬岳荘への分岐。
2016年02月07日 10:53撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萬岳荘への分岐。
11:00 萬岳荘へ戻る。
「ヘブンスそのはら」からの多数の登山者が登っていきます。
雪がないためスノーシューは無用になり、残念そう。
2016年02月07日 11:00撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00 萬岳荘へ戻る。
「ヘブンスそのはら」からの多数の登山者が登っていきます。
雪がないためスノーシューは無用になり、残念そう。
炊事場でいつもの昼食。
本日も活躍、火力が強いIWATANIのジュニアバーナー。
2016年02月07日 11:12撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炊事場でいつもの昼食。
本日も活躍、火力が強いIWATANIのジュニアバーナー。
1
12:04 「富士見台高原口」
帰路はブナコースを下ります。
2016年02月07日 12:04撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:04 「富士見台高原口」
帰路はブナコースを下ります。
ブナコースより御坂峠。
斜面が崩落し、沢には山止工が設置されています。
2016年02月07日 12:05撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナコースより御坂峠。
斜面が崩落し、沢には山止工が設置されています。
1
気持ちよい登山道を下ります。
アイゼン必要なし。
2016年02月07日 12:18撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい登山道を下ります。
アイゼン必要なし。
1
鹿の食害防止のために、テープが巻かれいます。十分効果があるようです。
2016年02月07日 12:19撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の食害防止のために、テープが巻かれいます。十分効果があるようです。
表層が崩れたため、木道が設置されていました。
2016年02月07日 12:23撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表層が崩れたため、木道が設置されていました。
12:39 ブナコースの林道との分岐点
2016年02月07日 12:39撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:39 ブナコースの林道との分岐点
車止め。
2016年02月07日 12:41撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車止め。
13:10 「神坂神社」駐車場へ戻る。
2016年02月07日 13:11撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10 「神坂神社」駐車場へ戻る。
13:23 「暮白の滝」より「園原の里」を望む。
手前右は網掛山。手前はハナモモで4月に咲きます。
2016年02月07日 13:23撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:23 「暮白の滝」より「園原の里」を望む。
手前右は網掛山。手前はハナモモで4月に咲きます。
1
13:35 「はゝ木館」でコーヒー。
携帯電話、スマホには、北朝鮮ミサイル発射に関するメールが多数有り。
2016年02月07日 13:48撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35 「はゝ木館」でコーヒー。
携帯電話、スマホには、北朝鮮ミサイル発射に関するメールが多数有り。
2

感想/記録
by JJ0JVL

 全く雪がなく、例年の4月上旬並みの状況で、スノーシューを目的の登山者は物足り様子。
 積雪が10cm以下でアイゼン、スノーシュー、スパッツは必要なし。
 薄着で大丈夫ですかと聞かれましたが、地元なので寒さには慣れていますといつも回答しています。ストレッチ素材のアンダーウェア、昔ながらのニッカシャツ(ウール100%)、多機能登山用ベストで−5℃位までなら十分対応できます。
 
 富士見台は「富士見台という地名から霊峰富士が見えるかと思われますが、ここから眺めることはできません。富士見台は昔、山伏岳と呼ばれていましたが、明治初年富士教信者が富士遥拝所をここに設けてから富士見台と称することとなりました。 」とガイドブック等に書かれていますが出典先が無いため、飯田市図書館で調べてみました。
○昭和9年12月1日発行「智里村誌」P361 (現阿智村)
 富士見臺(台)「奇石怪岩を積み上げた丘は臺中第一の高所で(略)遙かに富嶽絶頂の一角を望み得られる。富士見台の名を得たのはこれが為である。」
○昭和13年11月25日発行 伊那郷土文庫5「園原富士見臺 村澤武夫書」P72
 「又更に北西方三町のところに台中第一の高所で明治初年富士教信者(後大日本實行會)の富士遥拝所があった所謂(いわゆる)富士見臺(台)がある。」

「智里村誌」の「富嶽絶頂の一角を望み得られる」と書かれていますが、見られるのは恵那山からです。

 木曽側の村誌も調べる必要があります。

富士見台高原登山ルートマップを添付します。四季を通して楽しめる「恵那山、富士見台」にお越し下さい。
訪問者数:358人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ