ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809189 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

手稲山(平和の滝コース)〜手稲ネオパラ

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー masanori0717
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
バス
地下鉄琴似駅からJR北海道バス 琴42 平和の滝入り口 登山口まで徒歩
西野市民の森からJR北海道バス 琴43 西野八条八丁目 地下鉄琴似駅まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
58分
合計
5時間26分
S平和の滝入口08:4310:50手稲山ケルン10:5111:06手稲山11:0811:22手稲山ケルン11:2312:13手稲ネオパラ13:0714:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
手稲山 平和の滝コースはほとんどの方はツボ足アイゼン使用。自分はスノーシューでしたが適材適所の使用がよろしいと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

平和の滝入り口停留所から見えた手稲山。
2016年02月07日 08:15撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平和の滝入り口停留所から見えた手稲山。
2
出発します。
2016年02月07日 08:43撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発します。
少し歩いて阿部山に向かうと見られる分岐。アーチにピンクテープ。
2016年02月07日 08:52撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩いて阿部山に向かうと見られる分岐。アーチにピンクテープ。
1
先はまだまだ。
2016年02月07日 09:02撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先はまだまだ。
結構な勢いで流れています。
2016年02月07日 09:03撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な勢いで流れています。
送電線広場から見えた手稲山ピーク。
2016年02月07日 09:17撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線広場から見えた手稲山ピーク。
迷沢山への分岐かな?すごい数のシュプール。いつかは行ってみたい。
2016年02月07日 09:17撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷沢山への分岐かな?すごい数のシュプール。いつかは行ってみたい。
4
徒渉箇所は分かりやすくなっています。有り難うございます。
2016年02月07日 09:21撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉箇所は分かりやすくなっています。有り難うございます。
2
夏道、冬道の分岐点。両脇のピンクテープが目印。
2016年02月07日 09:24撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道、冬道の分岐点。両脇のピンクテープが目印。
1
急登が続きます。
2016年02月07日 09:36撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
風が通る箇所はトレースも薄くなり消されてしまうほど。
2016年02月07日 09:43撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が通る箇所はトレースも薄くなり消されてしまうほど。
ガレ場まで来ました。ここも風が強く吹いています。
2016年02月07日 10:11撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場まで来ました。ここも風が強く吹いています。
2
ガレ場より烏帽子岳、百松沢山かな。
2016年02月07日 10:22撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場より烏帽子岳、百松沢山かな。
また急登を登り切って、ケルン下から藻岩山。ずいぶん低く見える。
2016年02月07日 10:49撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また急登を登り切って、ケルン下から藻岩山。ずいぶん低く見える。
2
向かう手稲ネオパラ。
2016年02月07日 10:50撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かう手稲ネオパラ。
1
ズームでネオパラスナックを。
2016年02月07日 10:50撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームでネオパラスナックを。
3
ケルンより。烏帽子岳もガスって来ました。
2016年02月07日 10:51撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンより。烏帽子岳もガスって来ました。
5
手稲山ピークまで出来て裏山を。なんと立派なトレースが見えます。
2016年02月07日 11:08撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手稲山ピークまで出来て裏山を。なんと立派なトレースが見えます。
4
手稲山ピークから銭函方面。
2016年02月07日 11:09撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手稲山ピークから銭函方面。
手稲山ピークから石狩湾方面。風が強く、冷たさが痛いくらいなので、すぐに撤収。
2016年02月07日 11:09撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手稲山ピークから石狩湾方面。風が強く、冷たさが痛いくらいなので、すぐに撤収。
パノラマ第2リフト下から作業道を見て。スキーのトレースがありました。
2016年02月07日 11:54撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ第2リフト下から作業道を見て。スキーのトレースがありました。
もう1本の作業道のほうが登り返しが少ないように感じて移動。こちらの方が立派なトレースがありました。有り難く使わせてもらいます。
2016年02月07日 12:03撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1本の作業道のほうが登り返しが少ないように感じて移動。こちらの方が立派なトレースがありました。有り難く使わせてもらいます。
振り返って手稲山。ずいぶん遠くに見えます。
2016年02月07日 12:09撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って手稲山。ずいぶん遠くに見えます。
2
来ました、ネオパラ山頂スナック。有り難く使わせてもらい昼食を。
2016年02月07日 12:13撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来ました、ネオパラ山頂スナック。有り難く使わせてもらい昼食を。
3
ネオパラの下りは一転して降雪が止まず淡々と下るのみ。ずいぶん立派な樹があちらこちらに。
2016年02月07日 13:12撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネオパラの下りは一転して降雪が止まず淡々と下るのみ。ずいぶん立派な樹があちらこちらに。
1
あちらこちらにシュプールが。改めて山スキーの人気地だということを実感。
2016年02月07日 13:19撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらこちらにシュプールが。改めて山スキーの人気地だということを実感。
1
これが危険な窪地の目印かー。見てみたら怖いくらいの深さでした。
2016年02月07日 13:39撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが危険な窪地の目印かー。見てみたら怖いくらいの深さでした。
3
ギャップが凄い。僕なら滑れないかも。
2016年02月07日 13:45撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギャップが凄い。僕なら滑れないかも。
ずいぶん大きな砂防ダムでした。
2016年02月07日 14:00撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん大きな砂防ダムでした。
お疲れ様でしたっ!降りてきたら西野市民の森入り口です。
2016年02月07日 14:09撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でしたっ!降りてきたら西野市民の森入り口です。
4
西野市民の森、西野浄水所からバス通りに出てすぐに停留所があります。ここからバスで帰ります。では〜ノシ
2016年02月07日 14:28撮影 by Caplio R4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西野市民の森、西野浄水所からバス通りに出てすぐに停留所があります。ここからバスで帰ります。では〜ノシ
2
撮影機材:

感想/記録

初の1000m級雪山として夏場も登ったことのある手稲山へ。冬道があると言うことなので行ってきました。下山は行ったことのない手稲ネオパラを通って、ということでバスで平和の滝まで。

平和の滝からの林道、途中2カ所ほど阿部山、迷沢山それぞれ分岐があり嬉しい誘惑です。また来よう。
手稲山冬道、結構な急登でした。が有り難いことにしっかりしたトレースがありました。しかし風の通りが強いところは少し前に通った先行者のトレースも消してしまうほどです。ガレ場手前は平坦な樹林帯で一息つけますが、またガレ場に抜けたとたん急登が始まります。そしてケルンに到着。疲れを吹き飛ばす展望。手稲山ピークまではケルンから15分ほどですが強風で長居は禁物なようです。
手稲スキー場パノラマ第2リフト下より作業道を歩きネオパラ名物?スナックに。手稲山頂から見たところネオパラまで登り返しがありそうでしたが、それほどではなかったです。スナックで昼食中から降雪が強くなり、下山は全く眺望もなく単調になってしまいました。

なおGPSトラックですがバス停留所に向かう途中にカイロ切れなのか低温により強制終了してしまったようです。水没の影響でなければいいのですが。
訪問者数:395人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ