ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811639 全員に公開 雪山ハイキング氷ノ山

快晴の氷ノ山(わかさ氷ノ山スキー場から周回)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー ymgoro
天候快晴(頂上避難小屋内2〜4℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・道路状況…戸倉峠周辺のR29は早朝でも凍結はなかった。スキー場近くのR482には融雪装置による散水があり、一部雪が残っていた程度だったが、スノータイヤかチェーンがあった方が安心。
・駐車場…スキー場の無料駐車場(R482沿いにある)を利用した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
1時間16分
合計
7時間19分
Sスタート地点(スキー場の駐車場)08:3208:55わかさ氷ノ山スキー場リフトトップ09:0310:12三ノ丸休憩所10:1310:18三ノ丸10:1910:481448m点10:5111:21氷ノ山12:0212:12こしき岩12:1912:24仙谷分岐13:03氷ノ山越13:1711:58氷山命水11:5914:14響の森駐車場14:32ゴール地点(スキー場の駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
11:21〜12:02 氷ノ山避難小屋で昼食を取る
コース状況/
危険箇所等
リフトトップから氷山命水までずっと先行者のトレースがあったので歩きやすかった。氷山命水〜駐車場の舗装道路以外、すべてスノーシューで歩いた。

[リフトトップ〜広い尾根]
先行者のトレースがあり、雪も締まっていた。スノーシューで歩く。沈み込みもほとんどなかった。アイゼン無しで歩いている人もあった。

[広い尾根〜氷ノ山頂上]
スノーシューで歩く。先行者のトレースがあったので歩きやすかった。

[氷ノ山頂上〜氷ノ山越]
スノーシューで歩く。先行者のトレースがあったので歩きやすかった。こしき岩のトラバースもスノーシューで歩けた。

[氷ノ山越〜氷山命水]
最初はかなり急な下り坂。その後、林の中を歩き、氷山命水手前は広い雪原に出る。広い雪原を下りるとすぐ氷山命水の下山口に着く。

[氷山命水〜駐車場]
すべて完全に除雪してある舗装道路。
その他周辺情報R29沿いに道の駅「はが」とその近くに「楓香莊(波賀温泉入浴料金600円)」がある。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ コンロ

写真

概念図です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
概念図です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
わかさ氷ノ山スキー場の無料駐車場付近の航空写真です。赤色は出発した時、水色は帰ってきた時の軌跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかさ氷ノ山スキー場の無料駐車場付近の航空写真です。赤色は出発した時、水色は帰ってきた時の軌跡です。
1
わかさ氷ノ山スキー場の無料駐車場に駐車しました。矢印のように進んでリフト乗り場に向かいます。途中の道路は一部凍結していた。できるだけ凍結箇所を避けて歩く。
2016年02月11日 08:33撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかさ氷ノ山スキー場の無料駐車場に駐車しました。矢印のように進んでリフト乗り場に向かいます。途中の道路は一部凍結していた。できるだけ凍結箇所を避けて歩く。
1
前日作成した登山届を右側のパトロール本部に提出する。用紙はネットでDL出来ます。
http://www.hyounosen.or.jp/play/trekking/img/pdf_index02.pdf
パトロール本部の左横のリフトチケット売場で1回券(250円)を2枚購入して、リフトチケット売場前の乗り場からリフトを2つ乗り継ぐ。
2016年02月11日 08:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日作成した登山届を右側のパトロール本部に提出する。用紙はネットでDL出来ます。
http://www.hyounosen.or.jp/play/trekking/img/pdf_index02.pdf
パトロール本部の左横のリフトチケット売場で1回券(250円)を2枚購入して、リフトチケット売場前の乗り場からリフトを2つ乗り継ぐ。
1
リフトから赤倉山が見えた。
2016年02月11日 08:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトから赤倉山が見えた。
リフトトップ(標高1190m)に到着。ここでスノーシューを装着。
2016年02月11日 09:05撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトトップ(標高1190m)に到着。ここでスノーシューを装着。
1
リフトトップから西側の展望。大山が見えた。
2016年02月11日 09:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトトップから西側の展望。大山が見えた。
先行者のトレースを追って主尾根まで頑張る。
2016年02月11日 09:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者のトレースを追って主尾根まで頑張る。
2
途中で氷ノ山の頂上が見えた。
2016年02月11日 09:33撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で氷ノ山の頂上が見えた。
2
主尾根の手前の様子。
2016年02月11日 09:34撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主尾根の手前の様子。
広い主尾根に出た。南方向の展望その1。
2016年02月11日 09:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い主尾根に出た。南方向の展望その1。
南方向の展望その2。右端に見えているのが大山。
2016年02月11日 09:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方向の展望その2。右端に見えているのが大山。
大山のアップ。
2016年02月11日 09:44撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山のアップ。
2
東屋に到着。
2016年02月11日 10:11撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋に到着。
1
三ノ丸近くの避難小屋。
2016年02月11日 10:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ丸近くの避難小屋。
2
三ノ丸の展望櫓。
2016年02月11日 10:18撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ丸の展望櫓。
1
三ノ丸の標識。
2016年02月11日 10:19撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ丸の標識。
1
三ノ丸から北〜北西方向の展望。
2016年02月11日 10:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ丸から北〜北西方向の展望。
左に氷ノ山の頂上が見えている。
2016年02月11日 10:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に氷ノ山の頂上が見えている。
2
三ノ丸を振り返って撮る。
2016年02月11日 10:27撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ丸を振り返って撮る。
1
氷ノ山の頂上に向かって進む。
2016年02月11日 10:32撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山の頂上に向かって進む。
1
霧氷。
2016年02月11日 10:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷。
2
先行者のトレースを追っていく。
2016年02月11日 10:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者のトレースを追っていく。
2
頂上が近づいてきた。
2016年02月11日 10:54撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が近づいてきた。
1
写真の通り木の北側には雪がかなり着いていますが、反対側の南側には雪はあまり着いていません。
2016年02月11日 10:56撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真の通り木の北側には雪がかなり着いていますが、反対側の南側には雪はあまり着いていません。
3
頂上の手前の様子。
2016年02月11日 10:59撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の手前の様子。
2
頂上の手前の坂道で振り返ると三ノ丸が見えた。
2016年02月11日 11:08撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の手前の坂道で振り返ると三ノ丸が見えた。
1
もう少しで頂上。
2016年02月11日 11:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで頂上。
3
頂上に到着。避難小屋の中で昼食を取る。避難小屋の中の温度は2℃。
2016年02月11日 12:00撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着。避難小屋の中で昼食を取る。避難小屋の中の温度は2℃。
2
北〜北東方向の展望。
2016年02月11日 11:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北〜北東方向の展望。
北東〜東方向の展望。
2016年02月11日 11:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東〜東方向の展望。
妙見山の右側に白山が見えた。
2016年02月11日 11:52撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見山の右側に白山が見えた。
2
東〜南東方向の展望。
2016年02月11日 11:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東〜南東方向の展望。
南〜南西方向の展望。
2016年02月11日 11:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南〜南西方向の展望。
南〜西方向の展望。
2016年02月11日 11:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南〜西方向の展望。
昼食後、氷ノ山越へ下山します。
2016年02月11日 12:08撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後、氷ノ山越へ下山します。
1
矢印のように進んでこしき岩をトラバースする。
2016年02月11日 12:12撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印のように進んでこしき岩をトラバースする。
2
こしき岩のトラバースの様子。
2016年02月11日 12:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こしき岩のトラバースの様子。
2
こしき岩を振り返って撮る。下山時は気温が高く、ハードシェルを脱ぐ。
2016年02月11日 12:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こしき岩を振り返って撮る。下山時は気温が高く、ハードシェルを脱ぐ。
2
下山途中からみた頂上。
2016年02月11日 12:25撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中からみた頂上。
1
先行者のトレースが続いている
2016年02月11日 12:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者のトレースが続いている
1
氷ノ山越の避難小屋(写真の○)が見えた。
2016年02月11日 12:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山越の避難小屋(写真の○)が見えた。
ブナの枝に着いた雪もかなり融けている。
2016年02月11日 12:45撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの枝に着いた雪もかなり融けている。
1
氷ノ山越の避難小屋の近くに来た。
2016年02月11日 13:00撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山越の避難小屋の近くに来た。
1
氷ノ山越から矢印のように下ります。
2016年02月11日 13:02撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山越から矢印のように下ります。
1
氷ノ山越からの急坂を振り返って撮る。
2016年02月11日 13:12撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山越からの急坂を振り返って撮る。
1
氷ノ山越からの下山の様子。
2016年02月11日 13:25撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山越からの下山の様子。
1
広い雪原の手前の様子。
2016年02月11日 13:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い雪原の手前の様子。
1
広い雪原から西方向の展望。
2016年02月11日 13:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い雪原から西方向の展望。
1
広い雪原を振り返って撮る。
2016年02月11日 13:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い雪原を振り返って撮る。
1
広い雪原のトレースから写真奥の林間に入ると氷山命水の下山口はすぐです。
2016年02月11日 13:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い雪原のトレースから写真奥の林間に入ると氷山命水の下山口はすぐです。
矢印のように下り、氷山命水に出る。すぐに登山届を出した「パトロール本部(電話番号はあらかじめ聞いていた)」に下山の報告をする。
2016年02月11日 13:59撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印のように下り、氷山命水に出る。すぐに登山届を出した「パトロール本部(電話番号はあらかじめ聞いていた)」に下山の報告をする。
1
響の森が見えました。
2016年02月11日 14:13撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
響の森が見えました。
氷山命水から除雪された舗装道路を約30分歩くと駐車場に到着する。
2016年02月11日 14:30撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷山命水から除雪された舗装道路を約30分歩くと駐車場に到着する。
2

感想/記録
by ymgoro

1.今回のコースは3回目で、今回が一番天気に恵まれ、展望も良く、氷ノ山から大山、白山を初めて望むことができた。

2.ルートすべてに先行者のトレースがあったので歩きやすかった。こしき岩のトラバースにもしっかりしたトレースがあり、スノーシューで歩くことができた。下山時霧氷がどんどん融けるほど気温が上がったが、スノーシューで歩くには支障がなかった。

3.祝日で登山者が多かったが、頂上の避難小屋でなんとか食事を取ることができた。

4.下山時の広い雪原では新雪の所をできるだけ歩いて痛めている右膝への負担を少なくなるようにした。そのためか今回は右膝は前回の山行のときほど痛まなかった。
訪問者数:496人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/24
投稿数: 212
2016/2/14 11:24
 天気良く景色も抜群でしたね。
ymgoroさん、こんにちは〜
当日、かなり近いところを終始歩いていたようです。写真4枚目のパトロール本部の丸印の中に写っているの私です 。私も山頂避難小屋の中で食事 をとっていたので、そこでも御一緒させていただいたのではないかと思います。
ymgoroさんのレコは、写真に山の名前が書いてあってとてもわかりやすいですね 。参考にさせていただきたいので、フォロワー登録させて下さいね
年に1回あるかどうかの好条件の氷ノ山を堪能できてとてもラッキーでした 。また、どこかでお会いしましたらよろしくお願いします
登録日: 2014/4/14
投稿数: 77
2016/2/15 19:51
 Re: 天気良く景色も抜群でしたね。
ganmar88さん、こんばんは
当日は天気に恵まれ、たくさんの山々が見れられて本当に良かったですね。
ganmar88さんのレコはいつも詳しく、大いに参考にさせていただいています。今回の登山届もganmar88さんのレコを参考にしてネットで用紙をDLして提出しました。私は積雪期の山行はまだ3シーズン目でまだまだ慣れていません。今後もよろしくお願いします。

(追記)ganmar88さんは避難小屋の南側に座っておられましたでしょうか。私は避難小屋の入口のちょうど向かいの位置(東側)に座わり、水を沸かしてカップヌードルを食べていました。
食事後、頂上から下山直後、トレースが少なかったので不安でしたが、こしき岩に近づくにつれトレースが明瞭になりほっとしました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ