ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 813238 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

奥多摩(川乗橋〜川苔山〜鳩ノ巣)

日程 2016年02月13日(土) [日帰り]
メンバー wd-shiroma
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:奥多摩駅 〜 (西東京バス 東日原行き) 〜 川乗橋バス停
復路:鳩の巣駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
50分
合計
5時間43分
S川乗橋バス停08:5509:33細倉橋09:3609:37川乗山登山口09:3910:25至 川苔谷 迂回路分岐10:2610:30百尋ノ滝10:3111:33足毛岩の肩11:3512:19川苔山12:5513:12舟井戸14:11大根ノ山ノ神14:1614:37花折戸尾根登山口14:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
本来は今回と逆ルート、鳩の巣から登って川乗橋に降りる予定でしたが、まさかの始発電車が人身事故で停止…
ルート変更を余儀なくされ、一番最短が8:41分に鳩ノ巣。ちょっと遅いかなぁと奥多摩まで行く電車を調べてみると、ホリデー快速で8:29分に着く電車があったので、こちらを選択。

去年歩いた感じから、山頂付近は結構積雪あるんだろうなぁと思いながら、まぁそんなに大変じゃないだろうと高をくくって歩いてましたが、想像以上にしんどい雪でした。
 →というか足毛岩ルートにしなければそんなことなかった。どうやら僕は人があまり行かないルートを選びたがるきらいがあるようだ。。。

そんなこんなで上りはしんどかったですが、下りはさくっとくだらせていただきました。
上りはコースタイム2割増し、下りはコースタイム2割減って感じでした。
コース状況/
危険箇所等
【川乗橋バス停〜細倉橋(登山道入口)】
舗装された林道。
雪もなく歩きやすい

【細倉橋〜足蹴岩分岐】
5分程登ると積雪。
以降、川苔谷の北側斜面は積雪なし、南側斜面は積雪ある道を歩く感じ。
足蹴岩分岐近くまで行くと完全に積雪。

【足蹴岩分岐〜川苔山山頂】
積雪、急斜面沿いの道の細いトラバースルートで、人通りなく踏み跡も薄い。
2/3程登ると尾根に出る。沈む箇所多い。頂上付近は急斜面。
その他周辺情報【川乗橋バス停】
周辺はなにもないので、奥多摩または東日原に出る必要あり。
登山ポスト:恐らくなし、奥多摩駅の登山ポストを利用のこと
駐車:ゲート周辺に2〜3台は停められる?駐車場ではない
便所:細倉橋まで行けばある
入浴:奥多摩まで戻ってもえぎの湯。
食事:奥多摩、または東日原
観光:日原(にっぱら)鍾乳洞、倉沢のひのき(都指定天然記念物らしい)
去年の春頃は沢登り、渓流釣り客が多数居ました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 着替え ザック ザックカバー 軽アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター ヘッドランプ ファーストエイドキット 針金 ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ナイフ カメラ
備考 トラバースルートが怖かったので、ピッケル持って行っても良かったかなぁ。なんて。

写真

川乗橋バス停に到着。バスに乗ってた乗客の2/3くらいは降りたぞ…
2016年02月13日 08:51撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗橋バス停に到着。バスに乗ってた乗客の2/3くらいは降りたぞ…
1
とりあえず林道をのんびり歩きます。崖っぷちな感じがいい感じです。
2016年02月13日 08:55撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず林道をのんびり歩きます。崖っぷちな感じがいい感じです。
あの先が川苔山かな?方向とか確認してないから適当
2016年02月13日 09:07撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの先が川苔山かな?方向とか確認してないから適当
竜王橋。かっこいい名前
2016年02月13日 09:26撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王橋。かっこいい名前
川のせせらぎが心地よい
2016年02月13日 09:30撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川のせせらぎが心地よい
シャッタースピード早すぎて上手く取れなかった…
2016年02月13日 09:31撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャッタースピード早すぎて上手く取れなかった…
細倉橋。水力発電できるほどの水量あるかなぁ? ――ここから本格的な登山道に入ります。
2016年02月13日 09:33撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細倉橋。水力発電できるほどの水量あるかなぁ? ――ここから本格的な登山道に入ります。
最初はちらほら雪が積もってる程度
2016年02月13日 09:37撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はちらほら雪が積もってる程度
小滝、前のケーブルがちょっと邪魔
2016年02月13日 09:40撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝、前のケーブルがちょっと邪魔
この橋を渡った辺りから雪道です。
2016年02月13日 09:41撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡った辺りから雪道です。
1
2016年02月13日 09:46撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たきたき
2016年02月13日 09:49撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たきたき
1
この雪の積もり具合がいいと思いません?
2016年02月13日 09:50撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪の積もり具合がいいと思いません?
1
日向は比較的雪が少ないです。
2016年02月13日 10:02撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向は比較的雪が少ないです。
鈴木万理子氏の追悼の碑…らしいけど誰かよくわからない
2016年02月13日 10:16撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴木万理子氏の追悼の碑…らしいけど誰かよくわからない
百尋の滝。結構落差ある。近づいて撮影してないので木が邪魔っぽい
2016年02月13日 10:21撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋の滝。結構落差ある。近づいて撮影してないので木が邪魔っぽい
1
それにしても暑いと思い温度計を見たら14度! まだ2月ですよ。
2016年02月13日 10:32撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても暑いと思い温度計を見たら14度! まだ2月ですよ。
14度でこの積雪。レアモンです
2016年02月13日 10:52撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14度でこの積雪。レアモンです
足毛岩手前の分岐。右に行くか左に行くか…
2016年02月13日 10:57撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足毛岩手前の分岐。右に行くか左に行くか…
2
なんとなく「左は面白くなさそうだから」という理由で右を選択。
2016年02月13日 11:00撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく「左は面白くなさそうだから」という理由で右を選択。
トラバースエリアで…ぷち滑落…。網が張ってあって助かった…
2016年02月13日 11:04撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースエリアで…ぷち滑落…。網が張ってあって助かった…
細い踏み跡。雪の溶け方からして今日の足跡じゃないな。あんだけバス停に人がいて僕が初めてか…
2016年02月13日 11:11撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い踏み跡。雪の溶け方からして今日の足跡じゃないな。あんだけバス停に人がいて僕が初めてか…
地味にキツい…一歩一歩ツボ足になりながらススムススム
2016年02月13日 11:39撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味にキツい…一歩一歩ツボ足になりながらススムススム
空が開けてきた。手前の尾根にようやく出たな
2016年02月13日 12:00撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が開けてきた。手前の尾根にようやく出たな
振り返るとバッチリ三つドッケが見えました。
2016年02月13日 12:03撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとバッチリ三つドッケが見えました。
3
前方は川苔山。もう一頑張りだ…。暖かい風が吹いている
2016年02月13日 12:06撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方は川苔山。もう一頑張りだ…。暖かい風が吹いている
2
最後の急登…コレまたキツい…
2016年02月13日 12:19撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登…コレまたキツい…
2
山頂に到着! 疲れた!
2016年02月13日 12:23撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着! 疲れた!
2
東側が開けていて良い景色。右に雲取、左に三つドッケ。
2016年02月13日 12:23撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側が開けていて良い景色。右に雲取、左に三つドッケ。
2
ゆっくり昼食をとって下山します。
2016年02月13日 13:00撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり昼食をとって下山します。
軽アイゼンつけようか悩んだんだけど、積もってないところもあるし、ちょっと降りればすぐ地面も見えてくるだろう。
2016年02月13日 13:01撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽アイゼンつけようか悩んだんだけど、積もってないところもあるし、ちょっと降りればすぐ地面も見えてくるだろう。
ココからは人が多く通るルートなので歩きやすいです。
2016年02月13日 13:09撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココからは人が多く通るルートなので歩きやすいです。
林の中に入ったら雪も減るかな。と思ったけどそんなことなかった。
2016年02月13日 13:14撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中に入ったら雪も減るかな。と思ったけどそんなことなかった。
1
この道がぐねってる感じ、良くないですか?
2016年02月13日 13:29撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道がぐねってる感じ、良くないですか?
段差になってる処がうまい感じに凍ってて歩きづらい…
2016年02月13日 13:34撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段差になってる処がうまい感じに凍ってて歩きづらい…
だんだん雪も減ってきた。
2016年02月13日 13:37撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん雪も減ってきた。
日向は完全に乾いてる
2016年02月13日 13:39撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向は完全に乾いてる
と思えばまだこんなに積もっているところも。
2016年02月13日 13:42撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思えばまだこんなに積もっているところも。
1
木が折れてる。雪の重みでこうなったのか?大寒波の時かな。
2016年02月13日 13:55撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が折れてる。雪の重みでこうなったのか?大寒波の時かな。
すっかり雪もなくなって、麓までもうちょっとかな。
2016年02月13日 13:56撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり雪もなくなって、麓までもうちょっとかな。
ガードレールが見えた。人の手が加えられてるところに出られて一安心。
2016年02月13日 14:09撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールが見えた。人の手が加えられてるところに出られて一安心。
大根ノ山ノ神。無事に下山できました。
2016年02月13日 14:12撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大根ノ山ノ神。無事に下山できました。
まぁ、まだもうちょっとだけ山道は続くんじゃ。
2016年02月13日 14:19撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ、まだもうちょっとだけ山道は続くんじゃ。
人家が見えてきた。後ちょっと。
2016年02月13日 14:30撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人家が見えてきた。後ちょっと。
到着。神社の境内の脇に出ます。
2016年02月13日 14:31撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。神社の境内の脇に出ます。
猫が2匹。この角度からじゃ見えないけど、赤トラの首左側に大きなキズが。喧嘩…って感じじゃない気がするけど。
2016年02月13日 14:34撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫が2匹。この角度からじゃ見えないけど、赤トラの首左側に大きなキズが。喧嘩…って感じじゃない気がするけど。
1
民家の間を進みます。
2016年02月13日 14:35撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の間を進みます。
鳩の巣に到着。お疲れ様でした。丁度電車が着くところだった。ラッキー。
2016年02月13日 14:38撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩の巣に到着。お疲れ様でした。丁度電車が着くところだった。ラッキー。
1
撮影機材:

感想/記録

最近、足底疣贅と呼ばれる足の裏に出来たウオノメみたいなイボの治療を始めたため、あまり山に登れなくなってしまいました。
2週間に1度は治療のため山へ行けないため、今のうちに雪山をさっくり楽しめるところに行っておこう。ということで、山行を決定。

4時半頃から立川で用事があったので、さくっと登れる山で立川に近い雪山となると、川苔山か、と。

木曜日、建国記念日に登った人のヤマレコを見て結構積もってるっぽいことを確認。
天気予報でその日の気温を見たら…奥多摩17度!? まだ2月ですが?
登りは汗だらだらになりました。尾根に出たら生温かい春風が吹いてたし…

足毛岩ルートがしんどかったのは写真のコメントを見てもらえれば、と。

無事に予定時間を巻いて下山出来たので、一安心といったところです。

【今回の登山であった人たち】
・足毛岩分岐の手前まで抜きつ抜かれつしてた女の方
僕も写真撮りながらだったので所々止まりながらでしたが、それでもそこそこ早めのペースで歩いていたと思います。なかなか健脚な人だなぁなんて感じながらチェイスしてました。
足毛岩分岐の手前で大休止を取ったのか、以降は独りになりました。山頂でも見かけなかったので、もう会わないかなぁと思っていたのですが、大根ノ山ノ神を過ぎてもう少しで鳩ノ巣に出るところで休んでいたところを追い抜きました。

・山頂であった人たち
特にこれといって面白い話をしたわけじゃないですが。
山並みの写真を取っていたら「雲取はどれですか?金峰山はアレですか?」と話しかけてきたオジサンに「雲取はアレです、金峰山は見えないんじゃないですかね」みたいな話をしたとか。
昼ごはんを食べていたら隣に座ってきた夫婦とちょっと会話して、「分岐を右に行ったんですか!(足毛岩ルート)ラッセルしたんじゃないですか?」「ずっとツボ足で疲れました…」みたいな話をしました。
訪問者数:836人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ