ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814008 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

港町から雷電山・岩内岳へ(BCボード)

日程 2016年02月11日(木) 〜 2016年02月13日(土)
メンバー uch
天候11晴,12晴/曇,12曇/雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 飛行機
4:10 起床
4:30 出発
4:47 東松原
4:56 渋谷
5:09
5:21 品川
5:26 (乗換5分余裕)
5:42 羽田
6:30 JAL501
8:05 新千歳(が20分遅れた) スノウショップでガス缶2つ購入(ここで8:45)
9:03 エアポート91号
10:29 小樽
11:08 高速いわない号
12:35 岩内
13:15 港町(タクシー5600円)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間33分
休憩
0分
合計
3時間33分
S道の駅シェルプラザ・港13:1816:51宿泊地
2日目
山行
8時間13分
休憩
10分
合計
8時間23分
宿泊地06:3311:39雷電山11:4914:56パンケメクンナイ湿原
3日目
山行
3時間20分
休憩
2分
合計
3時間22分
パンケメクンナイ湿原07:1308:26岩内岳08:2709:50岩内スキー場登山口09:5110:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ガス缶IP-250Tx2購入 水作り計4l(沸騰)で一缶で余る。三日で一缶いけるかも。 EXPED DownMat UL7S+WM Versaliteでほかほか〜暑い(3月下旬から4月上旬の陽気で5〜8度高かった。) K2 ULTRASPLIT161 F25R10W58SB1 0-30℃+K2 COMPASS

写真

羽田で、朝食にかき揚げ天玉うどん、小樽サンジェルマンでパンを買って、高速いわない号で昼食。(07:32:56)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽田で、朝食にかき揚げ天玉うどん、小樽サンジェルマンでパンを買って、高速いわない号で昼食。(07:32:56)
たら丸館前広場の「たら丸雪像コンテスト」(12:48:28)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たら丸館前広場の「たら丸雪像コンテスト」(12:48:28)
タクシーで港町の「ドライブインみなと」まで5600円。思ったより雪が少なくて不安になる。(13:15:58)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タクシーで港町の「ドライブインみなと」まで5600円。思ったより雪が少なくて不安になる。(13:15:58)
牧場跡から日本海を望む。(14:42:16)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場跡から日本海を望む。(14:42:16)
牧場跡から上の廃道の薮は、すっかり覆われ、十分。(15:10:22)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場跡から上の廃道の薮は、すっかり覆われ、十分。(15:10:22)
去年のGWにはすっかり雪がなくなってしまって挫折したところも雪に埋もれて、のんびり楽しい尾根に。(15:46:55)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年のGWにはすっかり雪がなくなってしまって挫折したところも雪に埋もれて、のんびり楽しい尾根に。(15:46:55)
460m地点で16時。ちょうど良い所を見つけたので幕営。(16:30:46)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
460m地点で16時。ちょうど良い所を見つけたので幕営。(16:30:46)
5
日本海に沈む夕日が綺麗でした。夕日を見るなら419mより少し上の開けた場所がいいかも。開けているけど風がない。一番いいのは牧場跡。(17:03:18)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海に沈む夕日が綺麗でした。夕日を見るなら419mより少し上の開けた場所がいいかも。開けているけど風がない。一番いいのは牧場跡。(17:03:18)
2l水作りして(沸騰させて、湯たんぽに)、夕食。カップ麺のみ。パワーブースターは風防状のものにしてみましたが、なかなかいい感じ。(18:03:27)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2l水作りして(沸騰させて、湯たんぽに)、夕食。カップ麺のみ。パワーブースターは風防状のものにしてみましたが、なかなかいい感じ。(18:03:27)
3
二日目。ほんの少し結露。まったく風のない静かな夜でした。朝食はカップ麺に乾燥ホウレンソウ5g、アルファ米30gを混ぜたものに、お湯300mlで10分。胃の中に流し込むには十分おいしい。(05:36:00)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目。ほんの少し結露。まったく風のない静かな夜でした。朝食はカップ麺に乾燥ホウレンソウ5g、アルファ米30gを混ぜたものに、お湯300mlで10分。胃の中に流し込むには十分おいしい。(05:36:00)
3
夜明け前のコックリ湖から前雷電山を望む。雷電山は南西の1161Pの後に隠れてしまうようだ。(07:13:58)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前のコックリ湖から前雷電山を望む。雷電山は南西の1161Pの後に隠れてしまうようだ。(07:13:58)
1
コックリ湖周辺は意外に森が若かった。(08:31:57)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コックリ湖周辺は意外に森が若かった。(08:31:57)
精進川左岸の尾根890mから前雷電山を望む。この尾根、台地状の部分から適当に乗れると思いきや、ちょっと難しく(南側が地図で見るより急)、少し降りてから登り易そうなところから入りました。(09:41:51)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進川左岸の尾根890mから前雷電山を望む。この尾根、台地状の部分から適当に乗れると思いきや、ちょっと難しく(南側が地図で見るより急)、少し降りてから登り易そうなところから入りました。(09:41:51)
同じ場所から雷電峠を望む。 (09:42:08)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所から雷電峠を望む。 (09:42:08)
標高900mくらいで、板は担ぎました。ウィンドスラブを踏み抜くと下は全層しもざらめで、ぐしゃぐしゃで登れないところもあり、場所を選びつつ、ゆっくり。ぎりぎりまでスキーアイゼンにしておけばよかったかなとも思いつつ。(10:22:57)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高900mくらいで、板は担ぎました。ウィンドスラブを踏み抜くと下は全層しもざらめで、ぐしゃぐしゃで登れないところもあり、場所を選びつつ、ゆっくり。ぎりぎりまでスキーアイゼンにしておけばよかったかなとも思いつつ。(10:22:57)
1
標高1050mのなだらかな部分。目の前の斜面を登れば、1161P。(10:48:13)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1050mのなだらかな部分。目の前の斜面を登れば、1161P。(10:48:13)
1
1160m地点より、雷電山への最後の一登り。 (11:26:32)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1160m地点より、雷電山への最後の一登り。 (11:26:32)
雷電山山頂。四回目のアプローチでついに登頂! (11:47:07)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電山山頂。四回目のアプローチでついに登頂! (11:47:07)
6
雷電山山頂からは完全にガスってしまい、GPSだけで進む。五つ沼のあたりで、時折りガスが抜けてきた。振り返って雷電山。(12:25:15)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電山山頂からは完全にガスってしまい、GPSだけで進む。五つ沼のあたりで、時折りガスが抜けてきた。振り返って雷電山。(12:25:15)
たまに見える景色は本当に素晴しかった。(12:26:51)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに見える景色は本当に素晴しかった。(12:26:51)
幌別岳から岩内岳を望む。このあたりシュカブラがカチカチで滑走が辛い。 (12:59:12)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌別岳から岩内岳を望む。このあたりシュカブラがカチカチで滑走が辛い。 (12:59:12)
1
1073Pの東斜面下から、目国内岳を望む。1073Pは東から南にかけて雪庇が出る。 (13:53:26)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1073Pの東斜面下から、目国内岳を望む。1073Pは東から南にかけて雪庇が出る。 (13:53:26)
1
パンケ沼の畔に幕営。 (16:35:41)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンケ沼の畔に幕営。 (16:35:41)
3
三日目。結露はほんの少し。目国内岳に登るつもりだったのだけど、雨が降ってきた。さっさと降りようということで岩内岳からスキー場に 抜けるのを選んだのは、良い選択だったのか、微妙。岩内岳は本当に風が強く。 (08:30:14)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目。結露はほんの少し。目国内岳に登るつもりだったのだけど、雨が降ってきた。さっさと降りようということで岩内岳からスキー場に 抜けるのを選んだのは、良い選択だったのか、微妙。岩内岳は本当に風が強く。 (08:30:14)
岩内岳まではシールで登りましたが、ガスで見通しがないので下りはツボ足でGPS頼りにゆっくり、リフト終点に合わせました。二十年前、まだこのリフトが動いていた頃に一度滑ったことがあります。ベタ雪に疲れて、早々と温泉入って帰った思い出。ここから滑走。今はもうすっかり木が育ってしまって、さらにきつい。(09:17:27)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩内岳まではシールで登りましたが、ガスで見通しがないので下りはツボ足でGPS頼りにゆっくり、リフト終点に合わせました。二十年前、まだこのリフトが動いていた頃に一度滑ったことがあります。ベタ雪に疲れて、早々と温泉入って帰った思い出。ここから滑走。今はもうすっかり木が育ってしまって、さらにきつい。(09:17:27)
CATツアー用のピステンの入るところまで降りてくると、岩内の街に虹がかかった。(09:38:35)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CATツアー用のピステンの入るところまで降りてくると、岩内の街に虹がかかった。(09:38:35)
円山温泉は「おかえりなさい」で日帰り入浴。(12:07:17)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円山温泉は「おかえりなさい」で日帰り入浴。(12:07:17)
1
岩内に降りて、清寿司支店で寿司。幸せ。
その後、岩内からバスで倶知安に移動。ナンコウホテルで一泊。(12:35:05)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩内に降りて、清寿司支店で寿司。幸せ。
その後、岩内からバスで倶知安に移動。ナンコウホテルで一泊。(12:35:05)
3
四日目はヒラフスキー場へ。雨、ガスと最悪の状況でしたが、セット出しにいそしむ。F25R10からF15R0(これは二十年前に慣れていたセット。このセットだから踵が浮くんだと気付いた)、F15R10(こっちの方が楽)、F25R10(やっぱりこれが一番良さそうだ)と納得。 (12:31:08)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四日目はヒラフスキー場へ。雨、ガスと最悪の状況でしたが、セット出しにいそしむ。F25R10からF15R0(これは二十年前に慣れていたセット。このセットだから踵が浮くんだと気付いた)、F15R10(こっちの方が楽)、F25R10(やっぱりこれが一番良さそうだ)と納得。 (12:31:08)
1

感想/記録
by uch

念願のニセコ連山西部の稜線を歩いてきました。天候には恵まれませんでしたが、それでも素晴しい景色だった。

ツェルト(アライテント撥水ツェルト1) (張綱、ナス環2つ込み) 351g
SOL エマージェンシーシート(袋込み) 78g
---
429

マット(EXPED DownMat UL7S) 487g
マット(アストロフォイル400x910) 103g
シュラフ(WM Versalite 6')+ SEA TO SUMMIT eVENTコンプレッションドライサックM 1100g
シュラフカバー(モンベルU.L.スリーピングバッグカバー) 190g
防水パック(EXPED ポンプバッグ) 61g
---
487+103+1100+190+61=1941
------
429+1941=2370

ジェットボイルSOLチタニウム+クッカーその他 384g
プラティパス1lx2 25*2 50g
コジー アルファ米サイズ25g+クリップ2g = 27g
魔法瓶 タイガー サハラマグ0.6l 228g
150mlカップ(ワシン) 11g
ポリ袋30l 13g
------
384+50+27+228+11+13=713

衣料袋 21g
長袖 262
靴下(SEALSKINZ 防水ソックス) 76g
帽子(ORダウン) 28g
ダウンジャケット (MHW ゴーストウィスパラー 両袖ファスナー追加) 225g
------
21+262+76+28+225=612

川西 PUマスターL 44g
ショーワ 防寒テムレス3L 176g
ファイントラック ポリゴンミトンL 143g
ゴーグル (オークレー) 152g
------
44+176+143+152=515

救急用品,補修用品 138g
ラジオ,ヘッドランプ,壊中電灯,ナイフ,目覚し時計 136g
電話(インマルサット) 280g
単三(eneloop pro)x4 カメラ電池x2 153g
トイレットペーパー 138g
30lポリ袋 13g x2
ファミマ氷袋 11g x3
靴袋 16g
袋 15g
------
138+136+280+153+138+13*2+11*3+16+15=935

GPS,カメラ,筆記用具,コンパス,サングラス,財布 455g
地図 94g
------
455+94=549

----------------------------------------------------------------
2370+713+612+515+935+549=5694

ザック(BD EPIC45改) 1680
----------------------------------------------------------------
1680

CAMP XLC490 489g
アイゼンケース 45g
オルトボックス3+ ストラップ,電池込み 236g
arva カーボン2.40 ライト プローブ (ケース込み) 121g
arva ULTRA(肉抜き-12.7g、スリング、カラビナ付き) 340g
SMC スノーソー(ケース込み,肉抜き-15g,HANDIWORK CSB-3追加+7g) 113g
------
489+45+236+121+340+113=1344

スキーアイゼン(ケース込み,肉抜き-30g) 274g
シール(ケース、チートシート込み) 596g
サッシブラシ+スクレーパー 44g
工具+シールワックス(BD) 100g
ぞうきん 17g
------
274+596+44+100+17=1031
----------------------------------------------------------------
1344+1031=2375

ストック(BD カーボンウィペット) 461g
ストック(BD エクスペディション3) 275g
------
461+275=736

ヘルメット Petzlシロッコ 167g
ヘルメットホルダー 46g
スノボケース 60g
ブーツケース 29g
モントレイル マウンテマゾヒストII アウトドライ 632g
------
167+46+60+29+632=934
----------------------------------------------------------------
736+934=1670

----------------------------------------------------------------
6017+1680+2375+1670=11742

------------------------------------------------------------------------
アルファ米107g x3
カップ麺(乾燥ほうれんそう5g,アルファ米30g追加)130g x3
カップ麺 71g x1
ふりかけ3g x3
ポークジャーキー38g x3
マカダミアナッツ158g
---
1160g(袋込み)
酒(スピリタス焼酎割り)332g
------------------------------------------------------------------------
1500g(袋込み)

------------------------------------------------------------------------
水なし食料酒込み12.8kg

------------------------------------------------------------------------
K2 COMPASS26.5 両足3.0kg
K2 ULTRASPLIT161 4.7kg
------
7.7kg

12.8+7.7
Max 20.5kg

------------------------------------------------------------------------
ファイントラック フラッドラッシュパワーメッシュ ロングスリーブ
ibex Hooded Indie M
Rab Neo Guide Jacket JPN M
モンベル インシュレーテッドアルパインパンツ
ファイントラック スキンメッシュソックス
サポーター(ZAMST RK-1左右)
帽子(LOKI)
訪問者数:408人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ