ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822579 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳南稜 (↑阿弥陀岳南稜 ↓御小屋尾根)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー muhi-kinkan
天候曇り ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舟山十字路付近駐車スペース利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
35分
合計
6時間18分
S舟山十字路06:5408:48立場岳09:29無名峰09:5511:13阿弥陀岳11:2212:28御小屋山12:38美濃戸口・舟山十字路分岐13:12舟山十字路G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
阿弥陀岳南稜 御小屋尾根 共に標高の低い場所から氷の上に雪がのった場所が多く よく滑りました、ずっこけx2。同じようなコンディションならできるだけアイゼンで引っ張ったほうが楽かと思います。

今日は2600mぐらいから上がガスガスでした、阿弥陀岳の頂上に着いた時も方向感覚がなく、これ以上視界が悪かったら怖い思いをしたような気がします。

積雪PHとアルパインの線引きがよく分からなかったので積雪PHとしました。
その他周辺情報原村八ヶ岳温泉もみの湯利用 500円
http://www.vill.hara.nagano.jp/www/info/detail2.jsp?id=3807
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ピッケル2本
撤退セット(ザイル8.2mmx30m ハーネス その他ガチャ類)

写真

ゲート手前の船山十字路付近駐車スペースに車を止めて出発
2016年03月05日 06:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート手前の船山十字路付近駐車スペースに車を止めて出発
1
御小屋山尾根と阿弥陀岳南稜の分岐
2016年03月05日 06:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋山尾根と阿弥陀岳南稜の分岐
広河原橋
2016年03月05日 07:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原橋
広河原橋を渡りすぐ右手に阿弥陀岳南稜入り口があります
2016年03月05日 07:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原橋を渡りすぐ右手に阿弥陀岳南稜入り口があります
南稜取り付き、雪は薄いのですが土も凍っていてアイゼン装着して登りました。
2016年03月05日 07:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南稜取り付き、雪は薄いのですが土も凍っていてアイゼン装着して登りました。
2
阿弥陀岳南稜にのりました
しばらく雪がなかったのでアイゼンをはずして進みます
2016年03月05日 07:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳南稜にのりました
しばらく雪がなかったのでアイゼンをはずして進みます
1
立場岳手前あたりでまたアイゼン装着 忙しい・・、
結構凍ってます。
2016年03月05日 08:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場岳手前あたりでまたアイゼン装着 忙しい・・、
結構凍ってます。
1
境界改とかいてある木札が結構あります、少々気持ち悪い。
ここは広河原山四区vs穴山財産区
2016年03月05日 08:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界改とかいてある木札が結構あります、少々気持ち悪い。
ここは広河原山四区vs穴山財産区
権現岳、ギボシ山頂は雲の中
2016年03月05日 08:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳、ギボシ山頂は雲の中
阿弥陀岳も雲の中、でもターゲットが見えて元気になってきました。
2016年03月05日 08:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳も雲の中、でもターゲットが見えて元気になってきました。
1
青ナギ
2016年03月05日 09:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ナギ
2
無名峰あたりで休憩 食べたり装備を変更したりしました。
撤退用にハーネスも持ってきたのですが10年前の物なので腐ってそう・・
2016年03月05日 09:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名峰あたりで休憩 食べたり装備を変更したりしました。
撤退用にハーネスも持ってきたのですが10年前の物なので腐ってそう・・
3
岩稜に向かいます
2016年03月05日 10:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜に向かいます
P1左に巻いてるところ
2016年03月05日 10:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1左に巻いてるところ
3
P2左に巻いてるところ
2016年03月05日 10:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2左に巻いてるところ
3
奥がP3です
2016年03月05日 10:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥がP3です
1
P3左にトラバースして
2016年03月05日 10:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3左にトラバースして
3
少々下ると
2016年03月05日 10:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々下ると
1
お楽しみのP3ガリー
2016年03月05日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お楽しみのP3ガリー
4
雪質いい感じ、氷化してる場所もあります。ダブルアックスでザクザク登れました。
2016年03月05日 10:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪質いい感じ、氷化してる場所もあります。ダブルアックスでザクザク登れました。
4
P3ガリー1ピッチ目の支点
ふくらはぎが疲れたので小休止
2016年03月05日 10:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3ガリー1ピッチ目の支点
ふくらはぎが疲れたので小休止
1
P3ガリー上部 左側にラインをとります
2016年03月05日 10:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3ガリー上部 左側にラインをとります
2
P3ガリー全体写真を撮ろうと思いましたが、入らなかった。
2016年03月05日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3ガリー全体写真を撮ろうと思いましたが、入らなかった。
2
ガスガス
2016年03月05日 10:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガス
1
奥の岩がP4
2016年03月05日 10:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の岩がP4
2
P4これも左に巻きます、今日はよかったですが雪が多いと怖そうです
2016年03月05日 10:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4これも左に巻きます、今日はよかったですが雪が多いと怖そうです
2
ヒーヒー登って
2016年03月05日 11:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒーヒー登って
1
ピークかな?
2016年03月05日 11:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークかな?
1
阿弥陀岳登頂!
2016年03月05日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳登頂!
2
向こうに赤岳があるはずですが見えません、心の目で見ます。
時間があったら阿弥陀岳北稜も行ってみたかったのですが、視界が乏しいのでまた次回に
2016年03月05日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに赤岳があるはずですが見えません、心の目で見ます。
時間があったら阿弥陀岳北稜も行ってみたかったのですが、視界が乏しいのでまた次回に
1
御小屋尾根へ
2016年03月05日 11:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋尾根へ
1
中央稜との分岐なのですが、どちらに向かえば中央稜なのかわかりませんでした。
2016年03月05日 11:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜との分岐なのですが、どちらに向かえば中央稜なのかわかりませんでした。
1
カチカチ
2016年03月05日 11:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カチカチ
1
境界御札 阿弥陀岳南稜、御小屋尾根両方にたくさんありました。
2016年03月05日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界御札 阿弥陀岳南稜、御小屋尾根両方にたくさんありました。
西岳がきれいに見えた
2016年03月05日 12:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳がきれいに見えた
御小屋山
御札付き ここは広河原山四区vs山田財産区
2016年03月05日 12:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋山
御札付き ここは広河原山四区vs山田財産区
美濃戸口と舟山十字路の分岐
2016年03月05日 12:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口と舟山十字路の分岐
御小屋山から結構長いです
2016年03月05日 13:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋山から結構長いです
舟山十字路到着 お疲れさまでした
2016年03月05日 13:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟山十字路到着 お疲れさまでした
1
八ヶ岳エコーラインから見た南八ヶ岳の峰々、好きな景色なのでいつも車を止めます。
時間もあるし八ヶ岳を見ながらコーヒーでも飲みたかったですがお店が見つかりませんでした。
2016年03月05日 15:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳エコーラインから見た南八ヶ岳の峰々、好きな景色なのでいつも車を止めます。
時間もあるし八ヶ岳を見ながらコーヒーでも飲みたかったですがお店が見つかりませんでした。
南八ヶ岳アップ 上部はまだ雲がかかっていました
2016年03月05日 15:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳アップ 上部はまだ雲がかかっていました
蓼科山頂も雲中でした
2016年03月05日 15:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂も雲中でした
撮影機材:

感想/記録

少々天気予報が怪しかったですが阿弥陀岳南稜へ
天気はいまひとつでしたが、雪の状態がよく登らせていただくことが出来ました。

どの程度の装備が必要なのかいまひとつ分らなかったので、アックス2本と撤退できる準備を持って行きました。

阿弥陀岳南稜、御小屋尾根共に標高の低いところから氷の上に薄く雪がのっている感じでアイゼン歩行区間が長くなりました、チェーンスパイクなどがあればよさそうな感じでした。

阿弥陀岳南稜上部の岩稜帯は『全部基部を左巻き』と覚えておくといいかもしれません。(ピークを超えていく方は別ですが)
P1 基部左巻き
P2 基部左巻き
P3 基部左巻き その後ガリー登攀
P4 基部左巻き

この日はコンディションがよくP3ガリー内アックスアイゼン良く効きました、前爪登攀でふくらはぎが疲れました。

2600mあたりから雲中の登攀になり山頂では方向がよく分からなかったです、ホワイトアウト経験はないのですが怖いものだと少々実感。


山頂での景色はなかったですが、楽しい山行になりました。
帰り道エコーラインからみた八ヶ岳がきれいだった。
訪問者数:448人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ