ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823656 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

谷川岳16回目(今回のコース:天神平〜トマの耳〜オキの耳〜天神平)

日程 2016年03月06日(日) [日帰り]
メンバー TheDainagon
天候登り始めから頂上直前辺りまで晴れ。
その後、断続的に曇り〜完全な曇りに。
風は終始弱く、。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
水上駅〜ロープウェイ駅をバス利用。
※片道670円

天神平までロープウェイ往復。
mont-bell会員カード提示で、ロープウェイ往復100円割引。
※往復2,060円(モンベル割引1,960円)

帰りのバス(水上駅・上毛高原駅方面)は便数が少ないので要注意。
※14:05の次は16:00.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
12分
合計
3時間51分
S天神平09:1510:07熊穴沢避難小屋10:37天狗の留まり場11:15谷川岳・肩の小屋11:1611:21谷川岳(トマノ耳)11:2511:35谷川岳11:3711:47谷川岳(トマノ耳)11:50谷川岳・肩の小屋11:5112:05天狗の留まり場12:0812:24熊穴沢避難小屋12:2513:06天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真を撮りながらのタイム。
途中で大きな休憩をとらない代わりに、写真を撮っている時間が休憩。
コース状況/
危険箇所等
1週間前と激変し、雪はグズグズ。
踏み抜く箇所僅かにあり。
アイゼンの爪を利かす、キックステップが有効。
岩露出箇所が若干あり。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン(12本爪) ピッケル

写真

先週に引き続き、2回連続の晴れ。
2016年03月06日 09:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週に引き続き、2回連続の晴れ。
雪面はグズグズ。
ほんの1週間前は、しっかりしまっていたのに。
アイゼンの効果薄し。
2016年03月06日 09:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面はグズグズ。
ほんの1週間前は、しっかりしまっていたのに。
アイゼンの効果薄し。
白毛門方面。
2016年03月06日 09:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門方面。
今日のマナイタグラ。
2016年03月06日 09:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のマナイタグラ。
この辺りは、雪庇寄りのトレースなので、充分に注意を。
30cmくらい左は完全に雪庇になって部分も。
2016年03月06日 09:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは、雪庇寄りのトレースなので、充分に注意を。
30cmくらい左は完全に雪庇になって部分も。
谷川岳も雪が剝がれている箇所が増えてきた模様。
2016年03月06日 09:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳も雪が剝がれている箇所が増えてきた模様。
2
このコースでほとんど唯一の難所。
幅が狭い急坂で、右側に滑落すると、大ダメージ必至。
特に岩が露出してきているので、難易度増大。
2016年03月06日 09:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースでほとんど唯一の難所。
幅が狭い急坂で、右側に滑落すると、大ダメージ必至。
特に岩が露出してきているので、難易度増大。
難所を振り返る。
2016年03月06日 09:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所を振り返る。
難所を抜けた後は、ちょっとした急登。
2016年03月06日 09:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所を抜けた後は、ちょっとした急登。
1
先ほどの難所と違って、難易度は低いが、ここも右側に落ちたら無事では済まない。
2016年03月06日 09:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの難所と違って、難易度は低いが、ここも右側に落ちたら無事では済まない。
たった1週間で、マナイタグラの黒い部分が確実に増えているのがわかる。
2016年03月06日 10:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たった1週間で、マナイタグラの黒い部分が確実に増えているのがわかる。
ピッケルよりトレッキングポールの方が使い勝手が良いコースだが、やっぱり雪山気分を高めるにはピッケル重要。
2016年03月06日 10:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルよりトレッキングポールの方が使い勝手が良いコースだが、やっぱり雪山気分を高めるにはピッケル重要。
3
天気予報は、あまり良くなかったが、まだ晴れている。
2016年03月06日 10:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報は、あまり良くなかったが、まだ晴れている。
今日の熊穴沢避難小屋。
珍しく、周辺に誰もいない。
2016年03月06日 10:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の熊穴沢避難小屋。
珍しく、周辺に誰もいない。
入口まで掘削されていた。
2016年03月06日 10:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口まで掘削されていた。
1
避難小屋通過後の急登。
2016年03月06日 10:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋通過後の急登。
1
少し雲が増えてきている。
2016年03月06日 10:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が増えてきている。
振り返る。
2016年03月06日 10:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。
2
今日の「天狗の留まり場」。
2016年03月06日 10:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の「天狗の留まり場」。
1
前のグループに追い付けそうで追い付けず。
2016年03月06日 10:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前のグループに追い付けそうで追い付けず。
1
沼田山岳会の旗。
以前、ホワイトアウトしてしまったときに助けられました。
2016年03月06日 10:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼田山岳会の旗。
以前、ホワイトアウトしてしまったときに助けられました。
2
こんな感じで穴があいてしまっているところあり。
トレースのすぐ脇なので、充分に注意を。
2016年03月06日 10:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで穴があいてしまっているところあり。
トレースのすぐ脇なので、充分に注意を。
3
熊笹、かなり出てきてしまっている。
2016年03月06日 10:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹、かなり出てきてしまっている。
今日の「天神ザンゲ岩」。
2016年03月06日 11:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の「天神ザンゲ岩」。
ようやくケルンの道標。
2016年03月06日 11:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくケルンの道標。
今日の「肩の小屋」。
2016年03月06日 11:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の「肩の小屋」。
雲より一歩早く「トマの耳」に到着。
2016年03月06日 11:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲より一歩早く「トマの耳」に到着。
1
「オキの耳」へ続く稜線は、雲に隠れたり晴れたり。
2016年03月06日 11:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「オキの耳」へ続く稜線は、雲に隠れたり晴れたり。
1
瞬間、雲の間から姿を現す「オキの耳」。
2016年03月06日 11:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瞬間、雲の間から姿を現す「オキの耳」。
2
せっかくなので、今回も「オキの耳」まで行くことに。
2016年03月06日 11:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので、今回も「オキの耳」まで行くことに。
雲が迫る。
2016年03月06日 11:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が迫る。
雲突入。
2016年03月06日 11:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲突入。
1
雲抜ける。
2016年03月06日 11:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲抜ける。
オキの耳。
2016年03月06日 11:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳。
3
「オキの耳」から望む「トマの耳」。
2016年03月06日 11:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「オキの耳」から望む「トマの耳」。
4
主脈。
2016年03月06日 11:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主脈。
存分に楽しんだので下山開始。
2016年03月06日 11:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存分に楽しんだので下山開始。
帰り際、もう一度「トマの耳」。
2016年03月06日 11:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り際、もう一度「トマの耳」。
1
雲の中を下山中。
2016年03月06日 11:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中を下山中。
どなたか落し物。
「トマの耳」と「肩の小屋」の間の稜線上に。
2016年03月06日 11:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どなたか落し物。
「トマの耳」と「肩の小屋」の間の稜線上に。
高度を下げて、雲から出る。
2016年03月06日 11:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を下げて、雲から出る。
帰りも避難小屋には誰も見えず。
2016年03月06日 12:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも避難小屋には誰も見えず。
唯一の難所。
2016年03月06日 12:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の難所。
トレースを外れると、強く力を入れずにピッケル(65cm)が、ここまで埋まる。
2016年03月06日 12:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースを外れると、強く力を入れずにピッケル(65cm)が、ここまで埋まる。
1
最後の登りが緩く続く。
2016年03月06日 12:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りが緩く続く。
天神平が見える。
最後の急降り。
2016年03月06日 12:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平が見える。
最後の急降り。
朝の青空が、すっかり消えてしまった。
2016年03月06日 13:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の青空が、すっかり消えてしまった。
帰りのロープウェイは、一人で貸切状態。
2016年03月06日 13:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのロープウェイは、一人で貸切状態。
1
撮影機材:

感想/記録

16回目(雪山シーズンとしては13回目)となる谷川岳。
先週15回目の谷川岳も晴れていたが、今日も途中まで晴れ。
風も弱く、気温は高く、岩の露出は増え、そろそろ雪山シーズンも終わりが近いことを感じる一日であった。

先週も気温は高かったが、朝の内の登りは雪面が締まっていて、アイゼンが利く感触を気持ち良く楽しめたが、今日は登り始めからグズグズの雪。
コース上のほとんどは、アイゼンに爪に頼るより、キックステップで歩くべき状態。
「トマの耳」から「オキの耳」へ向かい時の下り箇所だけは、アイゼンがあった方が安心かも。

先週は渋滞ができるほど人が多かったのに、今日は人が少なかった。
BCの人が全く見られなかったのも珍しい。
訪問者数:710人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ