ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826046 全員に公開 トレイルラン霊仙・伊吹・藤原

ないない尽くしの竜ヶ岳と静ヶ岳(砂山〜表道〜金山尾根)

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー 78podory
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車
☆宇賀渓キャンプ場
http://www.ugakei.info/

普通車 : 500円
二輪車 : 200円
自転車 : 無料

駐車料金に環境保全協力金が含まれてる。
車1台\500を払えば同乗者の分は不要。1名でも8名でも1台\500
3名以上で相乗りする場合は有料駐車場を利用した方がお得。
*自転車、タクシーで訪れた場合で登山をする人は環境保全協力金200円が一人ずつ必要。


★落合橋駐車場
駐車料金無料
ただし環境保全協力金¥200は必要
*有料駐車場を利用せず落合橋の無料駐車場を利用した場合で登山をする人は環境保全協力金200円が一人ずつ必要。


*BBQ利用の場合は協力金は不要。


【最寄り駅】
三岐鉄道大安駅
宇賀渓までのバスは廃止になってます
大安駅から宇賀渓キャンプ場までタクシーで\2,700くらい



【コンビニ】
★大垣、関が原方面(R365, R306)
ミニストップ治田店(ラスト)
サークルK北勢あげき店

★四日市、鈴鹿方面(R306)
セブンイレブン菰野町千草店(ラスト)
サークルK菰野千草店

★四日市、鈴鹿方面(県道140号線通称ミルクロード)
ローソンいなべ大安店(ラスト)
サンクス大安いしぐれ店

★桑名、愛知方面(R421)
ローソンいなべ大安店(ラスト)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
1時間4分
合計
6時間32分
S宇賀渓キャンプ場駐車場08:0808:24砂山休憩所208:2908:37登竜荘・水晶分岐08:3908:42尾根道分岐 (No.198)08:4308:52砂山尾根道降り口 (No.97)08:5508:59砂山山頂09:0709:18砂山奥展望台09:2009:38小峠09:51石博峠09:5510:29重ね岩10:54竜ヶ岳10:5511:05治田峠分岐11:1211:55静ヶ岳入口11:5812:11静ヶ岳12:1512:24静ヶ岳入口12:4213:45治田峠分岐13:50金山尾根降り口13:5213:59金山尾根展望台(No.160)14:0014:13蛇谷分岐 (金山尾根)14:24金山尾根入口14:2614:27白滝 (二筋の滝)14:2814:29遠足尾根入口14:40宇賀渓キャンプ場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コースマップ】
宇賀渓キャンプ場で無料で配布してる地図はこちらでも確認できます。
http://www.kanko-inabe.jp/wordpress/wp-content/uploads/ryuugataketozan_map.pdf


【積雪状況】
2016.3.12現在、上部でごくわずかに積雪ありですが積雪状況は日々変化します。
残雪がわずかに残ってる程度でアイゼン無しでも登れます。


【登山ポスト】
☆宇賀渓キャンプ場の観光案内所にある
★孫太尾根入口にはない


【トイレ】
☆宇賀渓キャンプ場駐車場内(簡易水洗)
★駐車場から5分くらいの吊橋横のトイレは冬季閉鎖されてます



【砂山遊歩道】
特に問題なし


【砂山尾根道】
目印無し、下草や枝がうるさいなど遊歩道に比べたら歩きにくい。


【金山尾根】下り
分岐からNo.160までは比較的緩めでそれ以降はそこそこの斜度を下りっぱなし。
分岐からNo.161辺りまで地面がぬかるみやすく滑りやすい。
No.162付近は岩尾根でゴツゴツ。以降は地質が花崗岩になって泥っぽさはなくなるけど砂っぽくなる。
遠足尾根に比べたら泥区間は短い。積雪も少ない。乾きやすい。
その他周辺情報【飲食店 in 宇賀渓内】
☆カフェ&ギャラリーコナラさん
http://konara2005.blog110.fc2.com/
水木定休
*大寒の1/21から雨水の2/19まで土日のみ営業
タコライス・カレー・ホットサンドetc...
竜ヶ岳の缶バッチ、ピンバッチ売ってます
☆涼風軒さん
メニューが豊富です。よくある定食屋、食堂です。

不定休な店
☆グリーンハットさん
☆寿司小料理の春美さん
http://foodpia.geocities.jp/walemokoo/
各種定食、寿司、鍋etc...
色々

軽食ならコナラさん、がっつりなら春美さん、幅広く涼風軒さん。
営業時間、定休日が決まってない店がほとんど(笑
気になった店の戸を開けて、開かなかったら営業してないって事(笑
最初は入りづらいと思うかも知れないけど思い切って入ってみて。どれも素敵な店だから。
残念ながらみどりさんは高齢を理由に食事の提供をやめられたそうです。残念すぎる…(2014.12.23)



【飲食店 other】
☆パティスリーカフェこんま亭
http://www.konmatei.com/
宇賀渓から国道421号線を桑名方面へ5分ほど下ると右手に見える。水谷食品さんの向かい。イートインもできるスイーツ店。生クリームが美味しいと評判でスイーツライドと称してサイクリストが訪れたりバイクツーリングで来店される方達が多数みえます。
☆Cafe Attente(焼きたてパンのカフェ)
藤原簡易パーキング隣り
パンが美味しい店です。地元のお米も取り扱ってます。
☆醬(中華)
https://ja-jp.facebook.com/inabe.jan
☆八石亭(そば、うどん)
http://ageki.mitarashidango.com/
三岐鉄道北勢線阿下喜駅そばの小さな店。大晦日も22時まで営業してくれていた
☆半蔵(とんこつらーめん)
https://www.facebook.com/ramen.hanzo
☆焼肉マルイ
北勢町。土日は混雑するので予約推奨





【温泉 in いなべ市】
☆いなべ市内に「阿下喜温泉 あじさいの里」車で10分 *木曜定休
http://ajisainosato.com/
40℃ちょいくらい
☆いなべ市内「六石温泉(六石高原ホテル)あじさいの湯」車で15分
*曜日により営業時間が違う
http://www.rk-hotel.com/hotspring.html

【温泉 in 滋賀県】
☆滋賀県に「永源寺温泉 八風の湯」車で30分
http://www.happuno-yu.com/

【温泉 in 菰野】
☆三休の湯(菰野町、朝明渓谷) 車で20分
http://www.sankyu-no-yu.jp/
阿下喜温泉よりぬるめ
☆菰野町内に湯ノ山温泉。例「アクアイグニス」車で40分
http://aquaignis.jp/
内湯は阿下喜温泉より熱い、外湯はかなりぬるい

【銭湯 for 桑名,名古屋】
永楽のゆ 星川店 車で30分
http://www.eirakunoyu.com/index2.php
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 2
予備電池 8
1/25000地形図
カメラ
カメラ用予備バッテリー
ティッシュ
医薬品
携帯電話
雨具
登山用ザック
トレランシューズ
予備衣類
テント NEMO OBI2P
個人装備品
数量
備考
フットプリント
シュラフ mont-bell #3
シュラフカバー
ペグ 7
行動食
時計
防寒着
飲料 3 500ml x3
食料
食器類
ホイッスル
携帯用予備バッテリー
ワンバーナー

共同装備

共同装備品
数量
備考
エマージェンシーシート

写真

快晴
2016年03月12日 06:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴
2
気温2℃
2016年03月12日 06:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温2℃
山頂に雲がかかってきた
2016年03月12日 06:53撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に雲がかかってきた
本日は砂山経由で
2016年03月12日 08:06撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は砂山経由で
1
砂山は見晴らしのいいベンチがある
2016年03月12日 08:26撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂山は見晴らしのいいベンチがある
1
アセビが咲いてた
2016年03月12日 08:36撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビが咲いてた
椿
か、
サザンカ(笑
2016年03月12日 08:40撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿
か、
サザンカ(笑
1
遊歩道は大半は石段で整備されててある意味歩きやすくある意味歩きにくい
2016年03月12日 08:41撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道は大半は石段で整備されててある意味歩きやすくある意味歩きにくい
ここから遊歩道と別れて尾根道へ
ここを使うのは初めて。
2016年03月12日 08:42撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから遊歩道と別れて尾根道へ
ここを使うのは初めて。
1
1分足らずで尾根道に合流。
ここが国土地理院の地図に記載されてるP497
2016年03月12日 08:44撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1分足らずで尾根道に合流。
ここが国土地理院の地図に記載されてるP497
以前の砂山山頂だった場所
2016年03月12日 08:46撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前の砂山山頂だった場所
1
尾根道は遊歩道と違ってワイルド
2016年03月12日 08:50撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道は遊歩道と違ってワイルド
1
イワカガミはまだまだ
2016年03月12日 08:52撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミはまだまだ
1
No.97で遊歩道と合流。
2016年03月12日 08:53撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.97で遊歩道と合流。
砂山展望台(山頂)
2016年03月12日 08:57撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂山展望台(山頂)
1
遠足尾根が一望できる
2016年03月12日 09:00撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根が一望できる
1
いい天気
2016年03月12日 09:02撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気
なんと霜柱!
2016年03月12日 09:13撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと霜柱!
奥の展望台。
標識も何もないから分かりづらい。
2016年03月12日 09:16撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の展望台。
標識も何もないから分かりづらい。
大ガレが正面に見えて迫力がある。
2016年03月12日 09:17撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ガレが正面に見えて迫力がある。
1
石榑峠から山頂にかけての稜線
2016年03月12日 09:17撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石榑峠から山頂にかけての稜線
木漏れ日の気持ちいい登山道
2016年03月12日 09:22撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日の気持ちいい登山道
1
小峠
2016年03月12日 09:35撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小峠
酷道
2016年03月12日 09:38撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酷道
石榑峠近くの水場
沢の水だけどね。
2016年03月12日 09:49撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石榑峠近くの水場
沢の水だけどね。
水場のすぐ目の前が砂地でテントを設営される方が時々いる。
2016年03月12日 09:49撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場のすぐ目の前が砂地でテントを設営される方が時々いる。
1
ベニドウダン?
2016年03月12日 10:03撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニドウダン?
重ね岩を見上げる
2016年03月12日 10:10撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重ね岩を見上げる
重ね岩
2016年03月12日 10:27撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重ね岩
3
重ね岩の少し上に見晴らしのいい場所があってそこで休憩される方がいた。最高の休憩ポイントだね
2016年03月12日 10:30撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重ね岩の少し上に見晴らしのいい場所があってそこで休憩される方がいた。最高の休憩ポイントだね
2
三池、釈迦、御在所
2016年03月12日 10:41撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池、釈迦、御在所
2
御在所までよく見えた
2016年03月12日 10:41撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所までよく見えた
稜線歩き!
2016年03月12日 10:43撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩き!
1
静ヶ岳、御池岳と藤原岳の頭陀ヶ平、伊吹山
2016年03月12日 10:44撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳、御池岳と藤原岳の頭陀ヶ平、伊吹山
2
気持ちいいねー
2016年03月12日 10:46撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいねー
霜!
2016年03月12日 10:47撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜!
これだから表道は好き
2016年03月12日 10:50撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだから表道は好き
2
山頂!
2016年03月12日 10:52撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!
1
久々の綺麗な空
2016年03月12日 10:53撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の綺麗な空
仏像?が…
先週はなかった
2016年03月12日 10:54撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏像?が…
先週はなかった
3
では静ヶ岳へ
2016年03月12日 10:56撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では静ヶ岳へ
1
ばいばい
2016年03月12日 11:00撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ばいばい
いざ静ヶ岳
2016年03月12日 11:03撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ静ヶ岳
1
縦走路に入ってすぐに知り合いと遭遇。
藤原岳から御在所まで縦走中だそうな。
がんばって!
(無事にゴールされました)
2016年03月12日 11:13撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路に入ってすぐに知り合いと遭遇。
藤原岳から御在所まで縦走中だそうな。
がんばって!
(無事にゴールされました)
トラバースにあった残雪。
ここくらい。
2016年03月12日 11:13撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースにあった残雪。
ここくらい。
大井谷乗越
治田峠分岐と静ヶ岳との最低鞍部。
ここから大井谷に沿って登山道があったそうな。
2016年03月12日 11:36撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大井谷乗越
治田峠分岐と静ヶ岳との最低鞍部。
ここから大井谷に沿って登山道があったそうな。
大井谷乗越のすぐあとの小ピーク。上りきったら右にそれてね。
目印あるけど。
そのまま行くと二重尾根の違った尾根に進んでしまうから。
2016年03月12日 11:45撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大井谷乗越のすぐあとの小ピーク。上りきったら右にそれてね。
目印あるけど。
そのまま行くと二重尾根の違った尾根に進んでしまうから。
ぬた場を左に見て進みます。
ここ、対岸から見るとハートに見えるよ。
2016年03月12日 11:49撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬた場を左に見て進みます。
ここ、対岸から見るとハートに見えるよ。
1
縦走路と静ヶ岳への道との分岐点。
静ヶ岳入口。
銚子岳、藤原岳方面は右へ。
静ヶ岳は左へ。
2016年03月12日 11:53撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路と静ヶ岳への道との分岐点。
静ヶ岳入口。
銚子岳、藤原岳方面は右へ。
静ヶ岳は左へ。
1
分岐点のすぐ先にあるぬた場はなんと凍結!
2016年03月12日 11:58撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点のすぐ先にあるぬた場はなんと凍結!
木のトンネルをくぐりぬける
2016年03月12日 12:08撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木のトンネルをくぐりぬける
1
静ヶ岳山頂から見た竜ヶ岳。
笹原が気持ちいい。
2016年03月12日 12:09撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳山頂から見た竜ヶ岳。
笹原が気持ちいい。
1
折り返して大井谷乗越で竜を見上げながら休憩。
2016年03月12日 13:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折り返して大井谷乗越で竜を見上げながら休憩。
1
なめらかないい山だな
2016年03月12日 13:11撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめらかないい山だな
治田峠分岐まで戻ってきた
2016年03月12日 13:44撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠分岐まで戻ってきた
ばいばい竜
2016年03月12日 13:47撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ばいばい竜
1
下山は金山尾根
2016年03月12日 13:49撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は金山尾根
2
No.160
2016年03月12日 13:58撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.160
1
木段が整備されてなかった頃は転げ落ちるように下ってた斜面
2016年03月12日 14:06撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段が整備されてなかった頃は転げ落ちるように下ってた斜面
さすがにテン泊装備でのトレランは走れない…
2016年03月12日 15:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがにテン泊装備でのトレランは走れない…
2
撮影機材:

感想/記録

お隣の藤原岳はお花でにぎわってると言うのにね。
フクジュソウはこないだ見たし。
今の時季に竜ヶ岳はどんな感じなのか知りたくてね。

という事で手始めに砂山。
ここは岩鏡やアカヤシオ、タムシバ、ミツバツツジがたくさん咲く。
時期が早い事は承知の上で開花状況のチェック。
案の定、かけらもない。
久しぶりに来たけど奥の方は気持ちのいい尾根道だね。
しかしこの砂山でまさかの霜柱。よっぽど冷え込んだんだな。

そして表道。
これといって大きな変化はなかった。
ベニドウダンのツボミが見られた。
表道から見える眺望もいいよね。



ひっさびさに空気が澄んでて綺麗だった

そして静ヶ岳へ。
春の静ヶ岳もよく知らない。
山つつじが咲いてるのは知ってるけど早春は未開なのでチェック。
これといって特になし(笑
静ヶ岳入口から静ヶ岳山頂にかけてイワカガミの群生地があるからピーク時に見てみたいな。




訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場 キャンプ場 登山ポスト 設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ