ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826696 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

怖かったけれど素晴らしかった雪の本社ヶ丸

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー naochan17, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
笹子駅から歩き、ぐるっと周って笹子駅まで歩く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間32分
休憩
1時間13分
合計
8時間45分
S笹子駅09:0510:12庭洞丸10:1712:02角研山12:3713:03新道分岐13:0713:45石切山14:18本社ヶ丸14:3415:11清八峠15:1315:20清八山15:3015:34清八峠16:40清八山、本社ヶ丸登山口16:4117:30追分バス停17:50笹子駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〆子駅〜林道出合:下車したらすぐ右に山裾の方に車道を進み、突き当たりのT字路を右折(道標は左折:鶴ヶ鳥屋山のみの表示)、10分程で登山口。2分程歩くと正面に橋が見えるが、直進せずそこで右折。庭洞山まではずっと急登だが、アイゼン不要。
⇔啼蚕亶隋然儻山:角研山の登りは急直登、アイゼン必要。
3儻山〜本社ヶ丸:美しい白亜の回廊
に楴劵丸〜清八峠:岩場の下降に十分な注意を。
ダ業峠〜清八山〜清八峠〜笹子駅:危険個所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

改札を出たら、すぐ右に、山裾の方に車道を進み
2016年03月12日 09:05撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改札を出たら、すぐ右に、山裾の方に車道を進み
突き当たりのT字路を右折します(道標は左、鶴ヶ鳥屋山のみの表示)。
2016年03月12日 09:06撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当たりのT字路を右折します(道標は左、鶴ヶ鳥屋山のみの表示)。
2日前の都心の雨は里山を白く化粧していたようです。角研山の北側稜線はどんなだろう、期待と不安が交錯します。
2016年03月12日 09:08撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日前の都心の雨は里山を白く化粧していたようです。角研山の北側稜線はどんなだろう、期待と不安が交錯します。
先ほどのT字路から10分程で登山口です。
2016年03月12日 09:16撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどのT字路から10分程で登山口です。
登山口から2分程進むと正面に橋が見えますが、ここで右折します。
2016年03月12日 09:18撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から2分程進むと正面に橋が見えますが、ここで右折します。
昭文社地図にあるとおり庭洞丸までは、急登ですが、ジグザグ急登、雪は少なくアイゼン不要です。
2016年03月12日 09:29撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭文社地図にあるとおり庭洞丸までは、急登ですが、ジグザグ急登、雪は少なくアイゼン不要です。
50号鉄塔で息を整え、エネルギーの補給をしました。
2016年03月12日 09:32撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50号鉄塔で息を整え、エネルギーの補給をしました。
気温は0度ですが、風もなく寒くありません。
2016年03月12日 09:35撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は0度ですが、風もなく寒くありません。
急登は続きますが、雪景色が疲れを忘れさせてくれます。
2016年03月12日 09:51撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登は続きますが、雪景色が疲れを忘れさせてくれます。
1
写真撮りまくりです。
2016年03月12日 10:02撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮りまくりです。
1
急登をジグザグに登り切って庭洞丸山頂に到着。
2016年03月12日 10:14撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をジグザグに登り切って庭洞丸山頂に到着。
1
庭洞丸から林道出合までは緩やかで、心行くまで雪景色を楽しめます。
2016年03月12日 10:19撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庭洞丸から林道出合までは緩やかで、心行くまで雪景色を楽しめます。
1
林道出合が見えてきました。
2016年03月12日 10:28撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合が見えてきました。
林道を左に30mほど進んで再び登山道に入ります。
2016年03月12日 10:28撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を左に30mほど進んで再び登山道に入ります。
天突くような巨大な30号鉄塔。
2016年03月12日 10:56撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天突くような巨大な30号鉄塔。
登るにつれ雪の造形は素晴らしさを増してきます。
2016年03月12日 11:06撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれ雪の造形は素晴らしさを増してきます。
3
白亜の殿堂の中を喜々として進みます。
2016年03月12日 11:10撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白亜の殿堂の中を喜々として進みます。
3
見上げると、きれいに飾り付けられた巨大なクリスマスツリー。
2016年03月12日 11:14撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると、きれいに飾り付けられた巨大なクリスマスツリー。
下を見やると、白サンゴの樹海。
2016年03月12日 11:15撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見やると、白サンゴの樹海。
4
角研山へはキツイ急傾斜の直登となり、チェーンスパイクを装着しました。稜線に出るまで写真を撮る余裕もありませんでした。
2016年03月12日 11:58撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角研山へはキツイ急傾斜の直登となり、チェーンスパイクを装着しました。稜線に出るまで写真を撮る余裕もありませんでした。
1
白亜のステンドグラスの奥の間の岩上にシートを敷き、暖かい昼食を頂きました。
2016年03月12日 11:58撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白亜のステンドグラスの奥の間の岩上にシートを敷き、暖かい昼食を頂きました。
3
気温は−5度です。風がなかったので、出掛ける前に心配したほどのことはありませんでした。
2016年03月12日 12:27撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は−5度です。風がなかったので、出掛ける前に心配したほどのことはありませんでした。
食後は稜線漫歩、白亜の回廊を壊さないよう粛々とゆきます。
2016年03月12日 12:55撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後は稜線漫歩、白亜の回廊を壊さないよう粛々とゆきます。
3
222号鉄塔、上部はかすんで見えません。宝の山ふれあいの里への新道分岐です。
2016年03月12日 13:03撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
222号鉄塔、上部はかすんで見えません。宝の山ふれあいの里への新道分岐です。
1
回廊を粛々と進みます。
2016年03月12日 13:23撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回廊を粛々と進みます。
2
粛々と
2016年03月12日 13:35撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粛々と
1
粛々と
2016年03月12日 13:38撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粛々と
2
直下の急登を登り切ると(振り返っての写真)
2016年03月12日 14:21撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下の急登を登り切ると(振り返っての写真)
1
ひょっこりと本社ヶ丸が姿を現します。ここに来た者だけに見せる素顔を。
2016年03月12日 14:19撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょっこりと本社ヶ丸が姿を現します。ここに来た者だけに見せる素顔を。
4
私は6年ぶり、Tさんは年来の希望叶っての感激の初登頂。眺望はありませんでしたが、二人とも大満足。しばし感慨に耽っていました。
2016年03月12日 14:20撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は6年ぶり、Tさんは年来の希望叶っての感激の初登頂。眺望はありませんでしたが、二人とも大満足。しばし感慨に耽っていました。
3
山頂からの下りは恐怖と緊張の連続でした。地図に記された「岩場注意」が過ぎたと思われたときは、本当にホッとしました。
2016年03月12日 14:36撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの下りは恐怖と緊張の連続でした。地図に記された「岩場注意」が過ぎたと思われたときは、本当にホッとしました。
2
清八峠到着。富士は見えるはずもありませんが、
2016年03月12日 15:12撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八峠到着。富士は見えるはずもありませんが、
2
清八山を訪れました。
2016年03月12日 15:22撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八山を訪れました。
5
三ツ峠山への門のようです。
2016年03月12日 15:24撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠山への門のようです。
6
登山口にある登山届ポスト。白亜の殿堂と回廊を歩きとおせた興奮が、笹子駅までの長い車道歩きの苦痛をだいぶ和らげてくれました。Tさん、今日もありがとうございました。
2016年03月12日 16:40撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある登山届ポスト。白亜の殿堂と回廊を歩きとおせた興奮が、笹子駅までの長い車道歩きの苦痛をだいぶ和らげてくれました。Tさん、今日もありがとうございました。
2
訪問者数:442人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ