ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827621 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

多峰古峰山で訓練登山

日程 2016年03月14日(月) [日帰り]
メンバー positive51
天候晴れ後小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間41分
休憩
3時間32分
合計
6時間13分
Sスタート地点08:2510:17多峰古峰山13:4914:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂までスノーシューで行けましたが、山頂の雪庇を歩くときは要注意です。スリップすると大けがを負う危険があるので面倒でもアイゼン、ピッケルを装着するのが良いと思いました。

写真

今日は訓練!必要ないものも持って15kgを背負っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は訓練!必要ないものも持って15kgを背負っていきます。
5
林道、除雪されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道、除雪されています。
1
笹は出ていますがそれほど気になりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹は出ていますがそれほど気になりません。
1
もう虫がいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう虫がいました。
2
一旦台地を歩きまして。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦台地を歩きまして。
最後の急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登です。
3年ぶり2回目の訪問です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年ぶり2回目の訪問です。
2
この雪庇が多峰古峰山のシンボルですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪庇が多峰古峰山のシンボルですね。
9
雪庇の先から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇の先から。
晴天ありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天ありがとうございます。
6
さて、雪庇の両側は切れ落ちているうえにスリップしやすくなっています。この後の作業のことも考えてアイゼンを装着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、雪庇の両側は切れ落ちているうえにスリップしやすくなっています。この後の作業のことも考えてアイゼンを装着しました。
3
今日のミッション1、雪洞づくりはあえなく断念。どこでも掘れるというわけではないですね。雪庇のすぐ下なので雪が積もっていると思ったのですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のミッション1、雪洞づくりはあえなく断念。どこでも掘れるというわけではないですね。雪庇のすぐ下なので雪が積もっていると思ったのですが。
7
今日のミッション2、イグルーづくり。ブロックの作り方が下手で土台が全然ダメですね。ま、失敗から学ぶとうことで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のミッション2、イグルーづくり。ブロックの作り方が下手で土台が全然ダメですね。ま、失敗から学ぶとうことで。
8
だんだんとブロックの作り方が上手くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんとブロックの作り方が上手くなってきました。
6
パトロールでしょうか。「そんなとこで何やってるの?遭難だけはしないように。」と無言のメッセージを感じました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パトロールでしょうか。「そんなとこで何やってるの?遭難だけはしないように。」と無言のメッセージを感じました。
3
ここまで2時間かかってますが、うまく天井を塞げません。今日はここまでとしておきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで2時間かかってますが、うまく天井を塞げません。今日はここまでとしておきます。
9
初イグルーと支笏湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初イグルーと支笏湖。
11
同じく樽前、風不死。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく樽前、風不死。
6
上から見るとこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見るとこんな感じです。
7
中から。雪がふらなければ快適に過ごせそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中から。雪がふらなければ快適に過ごせそうです。
7
出入りは足下の穴から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出入りは足下の穴から。
7
ちょっと遅めの昼食。今日は山頂でYes Coke Igloo!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと遅めの昼食。今日は山頂でYes Coke Igloo!
11
こんなに高くなってしまいました。試行錯誤をしたいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに高くなってしまいました。試行錯誤をしたいと思います。
17
誰かケガをしても困るので壊しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かケガをしても困るので壊しました。
9

感想/記録

貴重な休みです。当初は南日高遠征を考えていたのですが先日の白老岳での遭難事故をきっかけにビバーク訓練をしようと思いまして訓練登山を実行しました。

まずは雪洞を掘ろうと雪庇のすぐ下を掘ってみたのですが雪が少なく、人間一人が入れるほどの穴を掘るのは無理だと断念しました。高度や積雪状況によってかなり違うと思うのでいつでもどこでも掘れるものではないということが分かりました。また機会をみてチャレンジしようと思います。

次にイグルーを作ってみました。最初はブロックをどれくらいの大きさで切り出すのが良いか分からなかったので適当に積み上げていきましたがこれは失敗でした。徐々に効率のよい切り出し方がつかめてきたので形の整ったブロックをつくることができるようになってきました。積み上げながら内径を小さくしていくことが難しく、かなり高く積み上げても天井を塞ぐことができなかったので次回はうまくやってみようと思います。コツはつかめた感じがしました。イグルーを短時間で完璧につくるスキルが身につけばテントを持たずに山泊することができるかもしれません。これは大きなアドバンテージになることでしょうがもう少し修行しなければいけません。イグルーづくりではこちらのヤマノートがとても参考になりましたのでご紹介しておきます。
http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=44

今日は穏やかでとても暖かい日でした。実際のビバークは強烈な風雪の中だったり、大けがを負って身動きがとれないような状況下を想定しなければならいのでもっと迅速に行う必要があるはずです。機会をみて朝方まで耐える訓練も実施したいと思います。
訪問者数:399人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/10
投稿数: 348
2016/3/14 17:42
 おおっ!
こんにちはpositive51さん(^^)/。

早速のビバーク訓練お疲れ様です!。
さて、実は自分も先月イグルーを2基作りましたが、キモはやはり天井ですね(^o^;)!。先月は上手く天井が作れましたが、自分も天井作成に時間がかかり過ぎましたΣ(ノд<)。
昔、イグルー作りを教わった時に「全てを雪(または氷)で作れば気分がイイけど天井作成に時間が掛かるので、緊急時は側壁を早く作り上げて、ポール2本を天井開口部に置いて、その開口部をビニールシート等で覆う方が良い。」と言われました。
イグルー作成も緊急度により「完成度重視」か「スピード重視」など作成要領を変えた方がイイそうです!(^o^)!。

今度、お互いのスキルアップのために機会が会えばイグルー作成などの「合同ビバーク訓練」という名目の飲み会をしましょう♪ヽ(´▽`)/。

ではっ(^^)/。
登録日: 2013/9/14
投稿数: 256
2016/3/14 17:49
 Re: おおっ!
morethanさんコメントありがとうございます。

なるほど、天井はポールとシートを使うという手もありますね。納得です。
次はスピード重視で1時間以内に完成させたいと思いました。
「合同ビバーク訓練」是非やってみたいですねー。
雪のあるうちにやっちゃいますか。(^^)/
登録日: 2014/11/7
投稿数: 55
2016/3/14 21:35
 テントいらずのイルグー
positive51さん、ご苦労さまです。
テント代わりにイルグーは、魅力感じますね。
いままで、山登りして頂上で余裕が無いのかすぐ降りてきちゃって
何かして楽しむことが出来ませんでした。
雪洞堀やイルグー造り、やってみようかな?
登録日: 2013/9/14
投稿数: 256
2016/3/15 5:54
 Re: テントいらずのイルグー
NAMIEMITSUOさんコメントありがとうごございます。
雪洞もイグルーもやはり経験がものを言うのかと思います。更にスキルアップしてテントいらずになれたらいいですね。ただ、緊急事態に備えるという面も大きいので、こちらは生死に関わりますね。
登録日: 2011/3/13
投稿数: 5
2016/3/16 8:22
 イグルー!
positive51さん、おはようございます。カムエクでお世話になったfukaです。

素晴らしい心掛けですね。僕は冬はそんなに危険な山には登りませんが、油断大敵。僕も一度訓練しておこうかな。そんな気持ちにさせてくれたpositive51さんに感謝です。

では、お互い気をつけて山に登りましょう!
登録日: 2013/9/14
投稿数: 256
2016/3/16 18:55
 Re: イグルー!
fuka555さんこんにちは、コメントありがとうございます。

以前からしっかり訓練しておく必要性を感じながら機会を逸していたのですが最近近くの山で遭難がありましてこれは本気でやらないといけないなと思いました。冬山は低山でも低体温症からの凍死につながりやすいので生き延びる術を体得しておく必要がありますね。本当の意味で自己責任がとれる登山者を目指したいものです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ