ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830377 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳・渋ノ湯から往復

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー sicher(CL), その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋ノ湯の駐車場 1日 1000円
キャラの濃い美人女将に駐車位置を誘導して頂きました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
1時間28分
合計
6時間44分
S渋御殿湯06:3307:36八方台方面・渋の湯方面分岐07:3707:56渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐08:30黒百合ヒュッテ08:5809:04中山峠09:48天狗の鼻10:1110:17東天狗岳10:1810:36天狗岳10:5911:44中山峠11:4511:49黒百合ヒュッテ11:5912:20渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:35八方台方面・渋の湯方面分岐13:04渋御殿湯13:0513:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
早朝は雪が凍っていて滑りやすくなっていた。
標布もしっかりと打ってあり、トレースは頂上までしっかりと付いていた。
よほどの降雪が無い限りトレースは残っていると思われる。

中山峠から東天狗岳まで
急登の箇所が数か所あり、ステップが切ってあるので登りは早い時間帯であればまず問題ないと思う、これから気温が上がり雪が腐ってくれば 煩わしい。
下りはビビらないかぎり大丈夫と思う。ただし、雪が腐ってくれば 非常にいやらしい。
天狗岩の直下周辺では、人の多い時の時間帯に離合する時は注意が必要。
今回も天狗岩のトラバース箇所で離合でプチ渋滞に成りそうであった。
天狗岩の離合では譲り合わなければ危険です。
その他周辺情報国民宿舎 渋御殿湯 大人1000円
26度の源泉は温泉好きにとってはたまらないらしい。

写真

6時前までおとなしく路肩に到着した順に並び、渋御殿湯の受付を済ませてから、美人女将に駐車位置を指示して頂きいました。
スリッパで凍った道路を走り回るのには驚かされました。
2016年03月20日 13:14撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時前までおとなしく路肩に到着した順に並び、渋御殿湯の受付を済ませてから、美人女将に駐車位置を指示して頂きいました。
スリッパで凍った道路を走り回るのには驚かされました。
2
女将の指示で整然と駐車できました。
2016年03月20日 06:32撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女将の指示で整然と駐車できました。
2
登山ポストと登山口の橋。
雪が凍っていたので、ほとんどの方がここでアイゼンを付けました。
2016年03月20日 06:48撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストと登山口の橋。
雪が凍っていたので、ほとんどの方がここでアイゼンを付けました。
トレースと標布はバッチリ付いていました。
2016年03月20日 07:01撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースと標布はバッチリ付いていました。
八方台の分岐
2016年03月20日 07:36撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方台の分岐
唐沢鉱泉の分岐
2016年03月20日 07:55撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の分岐
唐沢温泉からは少数だがトレースはある
2016年03月20日 07:55撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢温泉からは少数だがトレースはある
大勢の方がここで休憩していました。
有料トイレもある。
2016年03月20日 08:30撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大勢の方がここで休憩していました。
有料トイレもある。
前日から入っているテン場
2016年03月20日 08:30撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日から入っているテン場
目指す天狗双耳峰。左側の天狗の鼻の様な天狗岩が象徴的です。
「来た〜」と言う表現がピッタリの瞬間でした。
2016年03月20日 09:09撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す天狗双耳峰。左側の天狗の鼻の様な天狗岩が象徴的です。
「来た〜」と言う表現がピッタリの瞬間でした。
1
奥にニューが見える。
2016年03月20日 09:11撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にニューが見える。
北アルプス、穂高連山が見える。
2016年03月20日 09:20撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス、穂高連山が見える。
早い時間帯なのでステップもしっかりしている。
2016年03月20日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早い時間帯なのでステップもしっかりしている。
最初の長い急登
2016年03月20日 09:34撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の長い急登
北八ヶ岳が一望。
2016年03月20日 09:37撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳が一望。
1
天狗の奥庭への分岐
2016年03月20日 09:40撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭への分岐
天狗岩への急登
2016年03月20日 09:46撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩への急登
登ってきた稜線を振り返る。
2016年03月20日 09:47撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線を振り返る。
天狗岩への急登を振り返る。
2016年03月20日 10:07撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩への急登を振り返る。
1
天狗岩のトラバース箇所で混雑していた。
2016年03月20日 10:13撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩のトラバース箇所で混雑していた。
東天狗岳の頂上には多くの人が休んでいる。
2016年03月20日 10:13撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳の頂上には多くの人が休んでいる。
1
南八ヶ岳方面
2016年03月20日 10:15撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳方面
1
雪が少なくなってきたので桜平からも入っているようだ。
2016年03月20日 10:16撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なくなってきたので桜平からも入っているようだ。
西天狗岳
2016年03月20日 10:17撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳
2
東天狗岳を振り返る
2016年03月20日 10:24撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳を振り返る
甲斐駒と仙丈岳
2016年03月20日 10:29撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒と仙丈岳
1.8mある標識が埋まっている。
2016年03月20日 10:35撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1.8mある標識が埋まっている。
1
帰路は東天狗岳をエスケープします。
2016年03月20日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は東天狗岳をエスケープします。
東天狗岳の山腹をトラバースします。
2016年03月20日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳の山腹をトラバースします。
1
名残惜しく目に焼き付けて帰ります。
2016年03月20日 11:39撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しく目に焼き付けて帰ります。
2

感想/記録
by sicher

今回の晴天を逃す訳にもいかず、土曜日に仕事を早々に終わらせて昼過ぎには自宅を出発した。
SAで仮眠を取り、早朝に渋の湯に向かった。
噂には聞いていたが、指示通りに駐車出来きて良かった。

今シーズン最後の雪山に成るかもしれないので、以前から計画していた天狗岳に行く事にしたが、入山口を何処にするかで直前まで迷っていた。
雪の天狗岳は今回初めてなので、様子見と言う事で比較的入山しやすい渋の湯から入る事にした。
やはりこのコースは、大勢の人が利用するだけあって、積雪期に天狗岳に向かうには比較的簡単に入山できるコースであった。
次回は唐沢鉱泉から一度行ってみようと思った。

訪問者数:436人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/21
投稿数: 63
2016/3/21 8:59
 1月に
渋の湯から天狗に登りました!初めてだったのでヤマレコでは有名な女将さんにビビりながら、丁寧に駐車場に案内して頂きました!
もう、だいぶ雪は解けたみたいですね。今年は1月でも少なかったです。楽しいレポありがとうございます。お疲れ様でした(*^^*)
登録日: 2013/5/7
投稿数: 7
2016/3/21 18:45
 Re: 1月に
小生もヤマレコのレポを見ていて内心不安でしたが、無事駐車できました。
今シーズン最後の雪山を、最高の天気で、天狗岳で迎える事が出来ました。
コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ