ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832306 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

棒ノ折山(白谷沢〜岩茸石山〜御岳駅)

日程 2016年03月22日(火) [日帰り]
メンバー kesera182pom163
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き)〈西武池袋線〉⇒飯能駅、→川又名栗湖入口(国際興業バス)
帰り)御岳駅⇒〈JR奥多摩線〉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
1時間0分
合計
6時間39分
S川又名栗湖入口バス停08:3509:02白谷沢登山口10:02林道出合10:0610:17岩茸石10:38権次入峠10:48棒ノ折山11:2011:47黒山11:5212:10逆川ノ丸13:08名坂峠13:17岩茸石山13:3214:04惣岳山14:0815:14御岳駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体によく整備された人気のコース、標識も充実している。
白谷沢は沢の中を歩くことになり、雨の後などには注意が必要。
急な登り傾斜に設けられた階段状の道は、侵食で削られ歩き難い箇所がある。
なお、棒ノ折と権次入峠間の元々の道は現在は保護のために通行禁止、代わりに林間を歩けとある。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

バス停を降りて暫く行くと名栗湖、その湖岸道を行く
2016年03月22日 08:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停を降りて暫く行くと名栗湖、その湖岸道を行く
2
湖岸道をつめると白谷沢登山口に
2016年03月22日 09:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖岸道をつめると白谷沢登山口に
2
しばらくは植林杉の間を登っていく
2016年03月22日 09:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは植林杉の間を登っていく
白谷沢に近づき藤懸ノ滝に
2016年03月22日 09:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢に近づき藤懸ノ滝に
こちらは天狗ノ滝
2016年03月22日 09:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは天狗ノ滝
1
下流側を見ると狭い峡谷(コルジュ)に
2016年03月22日 09:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流側を見ると狭い峡谷(コルジュ)に
2
渓谷美の白谷沢
2016年03月22日 09:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷美の白谷沢
3
渓谷を登っていく
2016年03月22日 09:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷を登っていく
林道出合で一休み
2016年03月22日 10:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合で一休み
急登を上がり、木々の間から名栗湖と奥武蔵の山々が見える
2016年03月22日 10:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を上がり、木々の間から名栗湖と奥武蔵の山々が見える
そこからは緩やかの道に
2016年03月22日 10:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこからは緩やかの道に
尾根に上がった所に大きな岩茸石
2016年03月22日 10:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がった所に大きな岩茸石
急登を登って権次入峠に
2016年03月22日 10:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登って権次入峠に
一気に展望が開け、奥武蔵の山々のパノラマ
2016年03月22日 10:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に展望が開け、奥武蔵の山々のパノラマ
1
棒ノ折山頂上、埼玉県側では「棒ノ嶺」
2016年03月22日 10:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山頂上、埼玉県側では「棒ノ嶺」
7
北側に大持山、武甲山、蕨山、伊豆ヶ岳など奥武蔵の山々が揃って望める
2016年03月22日 11:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に大持山、武甲山、蕨山、伊豆ヶ岳など奥武蔵の山々が揃って望める
1
西側山の向こうに埼玉地方の平野が広がる
2016年03月22日 11:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側山の向こうに埼玉地方の平野が広がる
1
北方向堂平山のドームの奥に日光白根山の白銀が見える
2016年03月22日 11:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向堂平山のドームの奥に日光白根山の白銀が見える
3
さらにその西側、武甲山と武川山の間に奥志賀の白嶺が覗いている
2016年03月22日 11:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにその西側、武甲山と武川山の間に奥志賀の白嶺が覗いている
3
黒山付近から棒ノ折山を振り返る
2016年03月22日 11:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山付近から棒ノ折山を振り返る
黒山頂上、展望はあまりよくないが落ち着いている
2016年03月22日 11:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山頂上、展望はあまりよくないが落ち着いている
1
尾根上に開花間近なアセビ
2016年03月22日 12:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に開花間近なアセビ
2
一帯にアセビのトンネルが続く
2016年03月22日 12:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一帯にアセビのトンネルが続く
3
逆川丸頂上
2016年03月22日 12:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆川丸頂上
1
開けた所で奥多摩の山々、大岳山と御前山、右奥に三頭山が望める
2016年03月22日 12:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた所で奥多摩の山々、大岳山と御前山、右奥に三頭山が望める
2
名坂峠の分岐
2016年03月22日 13:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名坂峠の分岐
広々とした岩茸石山頂上
2016年03月22日 13:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした岩茸石山頂上
3
今まで歩いてきた棒ノ折山や黒山が望める
2016年03月22日 13:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで歩いてきた棒ノ折山や黒山が望める
4
東側は関東平野が広がる
2016年03月22日 13:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側は関東平野が広がる
1
惣岳山手前から岩茸石山を振り返る
2016年03月22日 13:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山手前から岩茸石山を振り返る
1
惣岳山山頂にある青渭神社
2016年03月22日 14:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山山頂にある青渭神社
1
御嶽駅近くの惣岳山登山口まで下りてきた
2016年03月22日 15:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽駅近くの惣岳山登山口まで下りてきた
1

感想/記録

6年ぶりに奥多摩の棒ノ折山にでかけた。今回は上りに埼玉名栗の白谷沢、下りは高水三山の惣岳山から御岳駅へのルートをとった。

名栗湖を見てから白谷沢に入る。途中、何度も渡渉があり、狭い渓谷の中、藤懸ノ滝などの滝を眺めながらを登って行く。歩いてとても楽しいコースだ。
樹林帯の中、岩茸石を見てから尾根道に入り、権次入峠で視界が開ける。そして棒ノ折山では奥武蔵の名だたる山が全て見えるような大展望が広がる。さらにその奥に日光白根から谷川岳、奥志賀の白銀が目につく。関東平野の広がりも見て取れる。
頂上には人気の山らしく人が多い。オカリナを合奏している人もいて騒々しいくらいだ。
ここで早めの昼食をとり、次に向かった。

樹林に囲まれた黒山を過ぎると、アセビの森に出会う。アセビ尾根と呼んでも良いくらい一帯が開花間近の白いアセビに覆われている。
その先、岩茸石山まで細かいアップダウンの繰り返しがあって樹林帯の単調な道に変化を与えてくれる。
そして逆川ノ丸付近の開けた所からは大岳山など奥多摩の嶺の展望が広がる。
岩茸石山も展望のよい山だ。今まで歩いてきた棒ノ折や黒山が望める。
ここからは前回の棒ノ折山行でパスした高水三山の一つ、惣岳山を経由して坦々とした道を御岳駅に下りていった。

全体として杉の植林帯を歩くことが多く、道中は花粉まみれの感が無きにしもあらずだが、何よりも山頂からの素晴らしい展望と意外に楽しめた白谷沢の渓谷歩きがあって今回は満足度の高い山行となった。
訪問者数:382人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ