ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834198 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

新雪ラッセルを強いられ幻となったタカマタギ!

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー Sunset33
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯沢ICより土樽駅へ向かう手前の毛渡橋手前を
右折した関越高速の下に車を駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
36分
合計
6時間8分
Sスタート地点07:5411:36棒立山12:1214:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●駐車場所〜鉄塔
赤い橋からは新雪が降った林道歩きで、
先行者のトレースに誘われ林道終点まで来てしまい汗!
少し戻って尾根に取りつきます。
しばし藪を漕ぎ、鉄塔でアイゼンを装着!
●鉄塔〜1,030mポイント!
先行者のワカン跡をアイゼンのツボ足で登って行きます。
やがて先行者に追い付きワカンを装着します。
●1,030m地点の尾根〜棒立手前
1,030m地点で先頭ラッセルを変わります。
吹き溜まり尾根では腰ラッセルを強いられ脱出に難儀します。
以降は3人で交代ラッセルをしながら登って行きます。
●棒立手前の急登
棒立直下では雪団子が付いたワカンでは
切っ掛けが無いので無情にも積雪ごと滑るだけ!
ピッケルをさして腕力で引き上げる感じのもがき歩きで体力消耗!
積雪の西黒尾根以上の難易度を感じて、滑落にも注意を払いました。
※締っている積雪でしたら然程問題は無いと思いますが・・・。
●棒立山〜タカマタギ方面は?
本日の積雪状態では、
2人以上のラッセル交代要員がいなければ無理と思いました。
その他周辺情報岩原の「岩の湯」
http://yuzawaonsen.com/03iwa.html
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

関越高速道水上IC付近より望む谷川岳は雲ひとつ無い素晴らしい快晴!
2016年03月26日 07:13撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関越高速道水上IC付近より望む谷川岳は雲ひとつ無い素晴らしい快晴!
13
土樽駅手前の毛渡橋を渡らないで平標方面へ右折!関越高速道の下に駐車!先行者と思われる車1台のみ。
2016年03月26日 07:55撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樽駅手前の毛渡橋を渡らないで平標方面へ右折!関越高速道の下に駐車!先行者と思われる車1台のみ。
4
赤い橋を渡りますが、新雪のふかふか雪!
2016年03月26日 07:55撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い橋を渡りますが、新雪のふかふか雪!
5
上越線の下を抜けて!
2016年03月26日 07:59撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上越線の下を抜けて!
3
先行者のワカントレースの跡を滑り止めなしのツボ足で!
2016年03月26日 08:01撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者のワカントレースの跡を滑り止めなしのツボ足で!
7
トレースがあったので地図を見ないで進んで行くと林道の突当り!何てこったい!
2016年03月26日 08:24撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースがあったので地図を見ないで進んで行くと林道の突当り!何てこったい!
9
しばし戻って仕切り直して適当に尾根に取り付きます。(目印リボンは無し)
2016年03月26日 08:29撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし戻って仕切り直して適当に尾根に取り付きます。(目印リボンは無し)
3
尾根に入ると早速藪漕ぎですが、新雪降った恩恵で意外と歩き易い!
2016年03月26日 08:36撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に入ると早速藪漕ぎですが、新雪降った恩恵で意外と歩き易い!
3
スチールタワーにでアイゼンを装着!再び藪を抜けて行きます。
2016年03月26日 08:39撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スチールタワーにでアイゼンを装着!再び藪を抜けて行きます。
5
○△×!マサト?の落書きですが、ただ見上げるだけ!
2016年03月26日 09:18撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○△×!マサト?の落書きですが、ただ見上げるだけ!
4
ラッセル歩きで頑張っている先行者に追い付きます。
2016年03月26日 09:30撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセル歩きで頑張っている先行者に追い付きます。
10
雪深くなったのでワカンを装着!
2016年03月26日 09:34撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪深くなったのでワカンを装着!
8
先行者と棒立山!ここでトップを変わり、先頭ラッセルで!
2016年03月26日 09:54撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者と棒立山!ここでトップを変わり、先頭ラッセルで!
15
雪深いのでピッケルは積雪の中へ!
2016年03月26日 09:58撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪深いのでピッケルは積雪の中へ!
7
尾根伝いに適当に標高を上げて行きますが、重たい新雪ですので著しく体力を消耗!暑くてソフトジェルを脱ぎます。
2016年03月26日 10:00撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根伝いに適当に標高を上げて行きますが、重たい新雪ですので著しく体力を消耗!暑くてソフトジェルを脱ぎます。
7
振り返って出来たてほやほやトレース!
2016年03月26日 10:03撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って出来たてほやほやトレース!
5
この雪庇尾根がいやらしく、腰まで嵌る豪快な落し穴連発!※写真を写す余裕は一切なし!
2016年03月26日 10:06撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪庇尾根がいやらしく、腰まで嵌る豪快な落し穴連発!※写真を写す余裕は一切なし!
6
こんな感じで膝上ラッセルを余儀なくされ、少し歩くとワカンは雪団子だらけでピッケルでたたいては落としての連続!
2016年03月26日 10:08撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで膝上ラッセルを余儀なくされ、少し歩くとワカンは雪団子だらけでピッケルでたたいては落としての連続!
11
素晴らしい巻機山方面の眺望!
2016年03月26日 10:10撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい巻機山方面の眺望!
17
新雪&深雪の恩恵か?想像もしていなかった難コースになっているので驚き!
2016年03月26日 10:11撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪&深雪の恩恵か?想像もしていなかった難コースになっているので驚き!
6
難所を抜けてラッセル交代!
2016年03月26日 10:51撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所を抜けてラッセル交代!
7
棒立山直下の急登はピッケルを両手で駆使して、も!もがき状態になり著しく体力を消耗!この時点で汗びっしょ!
2016年03月26日 11:19撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒立山直下の急登はピッケルを両手で駆使して、も!もがき状態になり著しく体力を消耗!この時点で汗びっしょ!
7
山頂直下より素晴らしい景色!
2016年03月26日 11:26撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下より素晴らしい景色!
18
棒立山まで頑張ろうと思いましたが手前で選手交代!棒立山は吹き溜まりの狭い尾根状態でした。これほど辛かったラッセル歩きは久々で西黒尾根より体力を要しました、
2016年03月26日 11:26撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒立山まで頑張ろうと思いましたが手前で選手交代!棒立山は吹き溜まりの狭い尾根状態でした。これほど辛かったラッセル歩きは久々で西黒尾根より体力を要しました、
29
棒立山より望むタカマタギ!先行者の夫婦?はタカマタギを8回以上訪問しているベテランでした。今日の積雪の状態ではタカマタギへは雪深くて無理!と言ってました。本日は重い新雪だったので、早い時の倍以上時間が掛かったそうです。少し下がってみましたが、一人で行ったら戻れない状態でした。
2016年03月26日 11:35撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒立山より望むタカマタギ!先行者の夫婦?はタカマタギを8回以上訪問しているベテランでした。今日の積雪の状態ではタカマタギへは雪深くて無理!と言ってました。本日は重い新雪だったので、早い時の倍以上時間が掛かったそうです。少し下がってみましたが、一人で行ったら戻れない状態でした。
26
タカマタギ左には平標方面の眺望!
2016年03月26日 11:35撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカマタギ左には平標方面の眺望!
13
振り返って朝日岳-茂倉岳-谷川岳-オジカ沢ノ頭方面!
2016年03月26日 11:36撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って朝日岳-茂倉岳-谷川岳-オジカ沢ノ頭方面!
29
飯士山と岩原スキー場
2016年03月26日 11:36撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯士山と岩原スキー場
8
茂倉岳-谷川岳-オジカ沢ノ頭-万太郎山方面
2016年03月26日 11:39撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳-谷川岳-オジカ沢ノ頭-万太郎山方面
21
いなり寿司を美味しく頂きます。本日は暑くて!カレーヌードルは喉が渇くので持ち帰り!
2016年03月26日 11:47撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いなり寿司を美味しく頂きます。本日は暑くて!カレーヌードルは喉が渇くので持ち帰り!
19
巻機山-柄沢山-朝日岳方面!
2016年03月26日 12:00撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山-柄沢山-朝日岳方面!
14
尖がり頭の大源太山!
2016年03月26日 12:00撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖がり頭の大源太山!
14
茂倉岳-谷川岳-オジカ沢ノ頭!
2016年03月26日 12:01撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳-谷川岳-オジカ沢ノ頭!
12
谷川岳のアップ!
2016年03月26日 12:01撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳のアップ!
9
無風の温かい頂!
2016年03月26日 12:09撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無風の温かい頂!
5
ワカンを脱いで、アイゼンでの急降下!
2016年03月26日 12:10撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワカンを脱いで、アイゼンでの急降下!
6
上越のマッターホルンと云われている大源太山を見上げる標高まで下がって来ました。
2016年03月26日 12:23撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上越のマッターホルンと云われている大源太山を見上げる標高まで下がって来ました。
17
時々腰まで嵌る落とし穴!
2016年03月26日 12:35撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々腰まで嵌る落とし穴!
8
テン場には一張!江戸よりお越しの方達で、本日の積雪状態と行程を説明しました。
2016年03月26日 13:05撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場には一張!江戸よりお越しの方達で、本日の積雪状態と行程を説明しました。
7
更に下がるとレディー3名が!
2016年03月26日 13:19撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に下がるとレディー3名が!
4
話をすると雪洞を作っているそうです。雪が少なくて作れそうもないので撤収するかも?と笑顔で言っていました。
2016年03月26日 13:20撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
話をすると雪洞を作っているそうです。雪が少なくて作れそうもないので撤収するかも?と笑顔で言っていました。
10
藪漕ぎ地帯に突入!
2016年03月26日 13:21撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎ地帯に突入!
3
スチールタワーでアイゼンを外します。
2016年03月26日 13:26撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スチールタワーでアイゼンを外します。
2
作業道の方へ下がってみましたが、泥んこヌカヌカ道なのでまた鉄塔手前まで戻って来た道を帰ります。
2016年03月26日 13:40撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道の方へ下がってみましたが、泥んこヌカヌカ道なのでまた鉄塔手前まで戻って来た道を帰ります。
3
一昨年の谷川連峰主脈縦走時に下がって来た、懐かしの平標新道と合流!
2016年03月26日 13:53撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨年の谷川連峰主脈縦走時に下がって来た、懐かしの平標新道と合流!
4
少し消化不良感はありますが、無事駐車スペースに帰着!
2016年03月26日 14:00撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し消化不良感はありますが、無事駐車スペースに帰着!
8
最寄りの「岩の湯」に4年ぶりに訪問です。(入浴料400円)因みに前回利用時は、ワンコと源太山〜七ツ小屋山周回コースでした。
2016年03月26日 14:14撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最寄りの「岩の湯」に4年ぶりに訪問です。(入浴料400円)因みに前回利用時は、ワンコと源太山〜七ツ小屋山周回コースでした。
8
帰りはR17号で月夜野ICへ向かいます。ラーメンが無性に食べたくなったので、初めて訪問する「ラーメンハウス新治」で厚切りチャーシューメン(880)を美味しく頂きます。
2016年03月26日 15:35撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはR17号で月夜野ICへ向かいます。ラーメンが無性に食べたくなったので、初めて訪問する「ラーメンハウス新治」で厚切りチャーシューメン(880)を美味しく頂きます。
4
撮影機材:

感想/記録

先週は天候不良の為、断念したタカマタギへ快晴の日に訪問する事が出来ました。
一昨日以降降った新雪が思いの外、雪深かったのでラッセルを余儀なくされます。
先行者がいましたのでトレース跡を追って行きます。
途中で追いつきワカンを装着してトップを変わります。
ワカンには雪団子がすぐへばり付くので
ピッケルでたたいては落としての歩行になります。
重たい新雪は時折腰ラッセルを余儀なくされ著しく体力を消耗します。

交代でラッセルしながら標高を上げて行くと勾配が増し、
もがきラッセルになり、三歩進んで一歩滑り戻る感じでした。
棒立山手前では緩雪でワカンは積雪ごと滑るだけ!
バランスを崩せば下まで滑り落ちそうでした。
今まで数多くのラッセルを経験していますが重量級でした。
棒立山時点で今年一番体力を使った感じです。

棒立の山頂は360度見渡せる好展望で素晴らしい白銀の世界が広がりました。
タカマタギを向かおうと思いましたが積雪の状態が最悪で、
タカマタギへ8回以上訪問している所沢よりお越しのベテラン夫婦?が、
行ったら戻ってこれないよ!今日の状態では無理!と言ってました。

棒立山までの積雪の状態から一人でラッセルして向かったとしたら
動けなく可能性大なので十分納得して諦めます。
本日の積雪状態では2人以上のラッセル交代要員がいなければ無理と思いました。

当初予定していた日白山までは夢のまた夢!で終わりました。
積雪の状態でこれほど難易度が左右されるのも再認識しました。
次ぐ日は脚ではなく、ピッケル主体で登ったので腕と肩が筋肉痛になりました。
タカマタギへはコンディションの良い日に訪問しようと思います。
訪問者数:1124人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/25
投稿数: 710
2016/3/27 10:42
 お疲れ様です
こんにちは ゆうやけさん

リベンジされたんですねタカマタギ
新たな降雪も有り難儀されたようですが大変お疲れさまでした

棒立山も凄く素晴らしい展望の山のようですが
その先のタカマタギ、日白山、それぞれの展望が有り
谷川連峰を始め越後の山々が見渡せる展望台のようですね

今の自分では無理ですがいつか挑戦したい山になりました
360度の白銀の素晴らしい展望を有り難うございます

どうぞ疲れた体をご自愛ください
登録日: 2014/4/8
投稿数: 152
2016/3/27 11:13
 タカマタギ断念
残念でしたね。
今回かなりの新雪が降り、棒立山の登りは大変だったでしょう。
私は、天神尾根を登り茂倉新道を下りましたが、西黒尾根をラッセルした人があとから来て茂倉新道の下りの方が大変だったと言っていました。
新雪のヤセオネから危うく私も表層雪崩と一緒に落ちる所でした。
新潟の雪は群馬と違います。
臨時19:33の最終電車で無事帰る事が出来ました。

ゆうやけさんタカマタギ、日白山は、来年の方が良いと思います。
登録日: 2014/5/10
投稿数: 1234
2016/3/27 13:35
 先週とはまるで別世界ですね(O.O;)
ゆうやけさん、こんにちは!

凄まじいラッセル、お疲れさまでした!
先週は気温がとても低く、雪もよく締まっていたのですが、これほどの新雪ですと1歩1歩の消耗が半端ないですね(O.O;)
しかし、先週には無かった素晴らしい展望の数々にヨダレものです(^q^)

僕も、タカマタギにしようかどうしようか相当迷っていたのですが、この日は爺ヶ岳へ行ってきました。
ゆうやけさんとのバッタリは、持ち越しになっちゃいましたが、楽しみにしながら谷川山域を訪問します★
登録日: 2013/5/11
投稿数: 720
2016/3/27 18:05
 Re: お疲れ様です
Blue-Greenさん、こんばんは!
先ほどワンコの散歩方々、つつじヶ丘展望台より
裏口入門で水沢山の散策&利休から帰って来ました

昨日は快晴でワクワクしながら標高を上げて行くと、
大量に降った緩くて重たい積雪に行く手を阻まれました

先行者に追い付き交代でラッセルしたので
棒立山までどうにか行ける事が出来ました。
昨日の状態での積雪では私ひとりでフルラッセルしたとしたなら
途中撤退間違いなしです

棒立山からは360度の素晴らしい景色が広がり、
何時もと違う角度から眺める谷川連峰の山々は迫力がありました。

タカマタギ〜日白山は積雪のコンディションの良い日に
サクサク歩きで楽しもうと思います
登録日: 2013/5/11
投稿数: 720
2016/3/27 18:47
 Re: タカマタギ断念
Tomoさん、こんばんは!
本日は連絡頂いて貴重な情報ありがとうございました、
Tomoさんも茂倉新道では間一髪の所でしたね。
表層雪崩とは想像しただけでもドキドキします。
Jimny-Hikerさん共々、無事土樽駅より電車に乗れて何よりです。

Tomoさんの言った通り、棒立山へ揺雪の直登りはハラハラしました。
超急斜面ではワカンが積雪に掛からないので
ピッケルをトップまでさして両手で体を引き上げる感じでした。
もしピッケルから手が離れたとしたなら
滑落間違いなしと実感しました(汗!)

3人で交代ラッセルだったので棒立山まで来られましたが、
ひとりでは疲労困憊で途中撤収間違いなしでした。
今まで新雪の西黒尾根を2回ほど下がりハラハラしましたが、
昨日のコンディションの棒立山の急斜面では
比べ物にはならないドキドキ感がありました。
積雪の状態でこれほど難易度が上がる事を戒められました

今日教えてくれた二居からの日白山〜タカマタギコース良いですね!
来期訪問しようと思います
登録日: 2013/5/11
投稿数: 720
2016/3/27 18:56
 Re: 先週とはまるで別世界ですね(O.O;)
bicycleさん、こんばんは!
天候は最高で新雪が降った上には先行者のトレースのあるので
先週の期待も込めて標高を上げて行きました。

しかしながら標高1,030mポイントより、
思いもしないスーパーラッセルを余儀なくされました。
ラッセル経験も多くあり、体力も年以上と思っていますが、
自分ひとりでフルラッセルだったとしたら
素晴らしい白銀の景色を拝む前に撤退間違いなしだと思いました。

棒立山を真っすぐ直登りで登って行くと
ワカンを履いた足はただただ滑るだけでヒヤヒヤ物でした。
これほどピッケルのお世話になった雪山歩きは初めてでした。
もしbicycleさんがタカマタギへ訪問していたなら
もっと楽な展開になっていましたね。
爺ヶ岳&東尾根からは素晴らしい景色が広がりましたね!流石
登録日: 2015/9/11
投稿数: 482
2016/3/27 21:02
 行かずして!?
我 行かずしてタカマタギに行ったような気持ちになりました。
当方 同日 湯沢中里方面からのクルマアプローチだったゆえ土樽への道すがらすれ違っていたのかもしれません。 やはりあの山塊にいらしゃいましたか〜 なんとなくゆうやけさんの雰囲気が漂う日でした!
喉が渇くからと大好きなカレーヌードを食べなかったあたり、あの気温と照り返しと、相当な(って言ってもいつもだろうと思いますけど)スピードでガシガシと登られていた姿が目に浮かんでしまいますのでこれまた不思議です!
標高の高い県境よりもやや低い山の方が断然積雪量多かったんですね。
状況伝わるレポート 見ていてとてもドキドキしました。こりゃマッタリ日曜夜に見るレコじゃないなぁ〜 なんて(笑)  
ありがとうございました!
登録日: 2014/10/13
投稿数: 1056
2016/3/27 21:14
 お疲れさまでした!
Sunset33さん、こんばんは☆

タカマタギだったのですね!
その他1名さんと、いつもの如くウワサしてまして
「今日はゆうやけさんどこ登ってるかな〜」と(^・^)
すごく近くでした!
土曜日は快晴、いいお天気でしたね

レコをゆっくり拝見させていただきまして
ラッセルが凄まじいものと想像^_^;
わたしなんて、登山口すら行けません
前日でしょうか、降雪があったようですね
No38の落とし穴・・・
わたしも踏み抜き地獄で、股下まで「ズボッと」
体重が重いのか、十数回もやりまして
最後は笑いしか出ませんでした(笑)

ゆうやけさんも、筋肉痛になるのですか?
わたしは只今、太腿が筋肉痛です(^_^;)
登録日: 2014/7/10
投稿数: 953
2016/3/28 0:50
 新雪の新潟
ゆうやけさん、こんばんは。

Tomoさんと、ゆうやけさんタカマタギ行っているだろうなーと噂していました
新潟方面は予想以上の雪だったようですね。平標山もかなりの新雪が積もっていたようですし。
棒立山の急登はさぞ大変だったかと思います。
茂倉新道で表層雪崩の際は本当に胆を冷やしました 私のようなレベルではまだ早いと実感した次第です。
豪雪の中、みな無事で何よりです。
来季、私もタカマタギの山頂を慎重に踏みたいです
お疲れ様でした(^^)/
登録日: 2013/5/11
投稿数: 720
2016/3/28 19:04
 Re: 行かずして!?
Eric1976さん、こんばんは!

平標山でしたか!良いですね!
私も第二プランに組み込んでいた山域です。
今回は思いもよらぬ新雪&深雪&揺雪だったので、
手前のピークの棒立山まで何とか辿り着きました。
手強いラッセルを余儀なくされ
オーバーヒート気味で汗を吹き出しながらでした(汗!)

途中でポカリを出すのも面倒になり、
雪を掴んでは食べながらでした。(冷たくて美味い!)
そしてカレーヌードルは持ち帰り!

改めて新潟の雪の凄さにはビックリ!
全くあてにならない疲労度は★★★でした(笑)
登録日: 2013/5/11
投稿数: 720
2016/3/28 19:26
 Re: お疲れさまでした!
clear-skyさん、こんばんは!

上越国境の山々が久し振りにご機嫌で快晴でしたね。
私が訪問していたお山の近くにいたのでビックリ!
棒立山から平標山で楽しんでいる
白いclear-skyさんと真っ赤なその他1名sanが見えたような(笑)

落し穴連発で時には腰まで嵌り、
脱出するのに大変でした。
クリスカさんも踏み抜き地獄の連発だったみたいですね。

ピッケル主体で登ったような感じでしたので、
腕と肩が予想外の筋肉痛になりました(^ ^;)

クリスカさんはその他1名sanに鍛えられ
どんどんレベルアップして行きますね
また近いうちにバッタリ(^^)
登録日: 2013/5/11
投稿数: 720
2016/3/28 19:34
 Re: 新雪の新潟
Jimny-Hikerさん、こんばんは!

今回は迷わずカタマタギへ向かいました。
噂通り見事に予想が的中しましたね。

新雪が降った恩恵で見事な白銀の世界に変わっていました。
標高を上げて行くに連れ、
勾配が増して凄いラッセルになりました

棒立山直下の急斜面では凍った古い雪の上に新雪が降った為、
ピッケル無しでは新雪ごと滑り落ちるので緊張しました。
久しぶりにスリルを感じる雪山歩きとなりました

Tomoさんから話を伺っていますが、
茂倉新道では表層雪崩等があって大変でしたね。
お互い無事に帰れて何よりです。
同じ上越国境の山歩きお疲れさまでした
登録日: 2014/3/9
投稿数: 280
2016/4/4 22:02
 お疲れ様でした!
同じ日に、新潟側(東谷山)から登りましたっ
こちらも途中からラッセルでしたが、棒立山の方が深かったみたいですね(>_<)
雪団子すごかったですよね。笑
足がめちゃくちゃ重かったですw

そちら側からも登ってみたいですが、新潟側からよりも難易度高い(危険箇所多い)印象があります。
でも、次はタカマタギや平標山まで行ってみたいですヾ(o´∀`o)ノ
この辺のお山はそんなに詳しくないですが、素敵ですよね(*´ω`*)
登録日: 2013/5/11
投稿数: 720
2016/4/5 18:50
 Re: お疲れ様でした!
ruonickさん、初めまして!

静かな日白山でテン泊でしたか!素晴らしいですね。
積雪のコンディションが良好だったら日白山でバッタリしかもしれませんね!
写真で見た感じでは土樽側に比べて大分積雪が少なそうに見えます。

棒立山への稜線に出ると凄いラッセルで思いの外体力を使いました。
最後の急登は直線でコース取りをしたので、
凄い傾斜の中、ワカンは雪団子がへばり付き滑るだけ!
ピッケルを射しては腕力で引き上げる感じでした。
棒立山に着いた時には汗びっしょり!
山頂からは素晴らしい景色が広がり、カタマタギがダイナミックに見えました。
しかしながら雪深くてフルラッセルでは行けそうもありませんでした。
当初予定していた日白山へは夢のまた夢!

来年は二居側から訪問しようかと思います(^^)
上越国境の山々は素晴らしいですね!ご訪問ありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ