ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836912 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

鏡平と左俣林道の様子

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー hsosn
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間25分
休憩
41分
合計
10時間6分
S新穂高温泉バス停06:3006:38登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)06:4207:02お助け風穴07:0307:22中崎橋07:2307:37笠新道登山口07:51わさび平小屋08:18小池新道入口08:2209:29秩父沢出合09:3209:54チボ岩11:09イタドリが原11:1113:10鏡池13:1113:13鏡平山荘13:18鏡池13:3614:08イタドリが原14:15チボ岩14:1614:21秩父沢出合14:2215:00小池新道入口15:0115:23わさび平小屋15:2415:38笠新道登山口15:3915:51中崎橋16:07お助け風穴16:23登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)16:2516:30新穂高温泉駅16:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪の状態は、毎日、その日の内、でも変わっていくので参考程度にして下さい
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

6:00過ぎに出発。稜線はすでに陽を浴びて輝いています
2016年03月26日 06:55撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:00過ぎに出発。稜線はすでに陽を浴びて輝いています
6
左俣林道。雪は締まっていて快適です
2016年03月26日 08:00撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道。雪は締まっていて快適です
2
笠新道入り口。踏み跡はありません
2016年03月26日 08:03撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道入り口。踏み跡はありません
1
谷筋は雪崩れています
2016年03月26日 08:06撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋は雪崩れています
わさび平小屋
2016年03月26日 08:16撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋
1
林道歩きは気分良し
2016年03月26日 08:27撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きは気分良し
3
大きな雪崩れ跡。堰堤までデブリで埋まっています
2016年03月26日 08:30撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな雪崩れ跡。堰堤までデブリで埋まっています
3
乗り越えていきます。最も危険な箇所はすでに雪崩れてしまっているようです
2016年03月26日 08:36撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り越えていきます。最も危険な箇所はすでに雪崩れてしまっているようです
2
奥丸新道への分岐の橋が見えてきました
2016年03月26日 08:42撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥丸新道への分岐の橋が見えてきました
3
小池新道も雪崩れ跡があります
2016年03月26日 09:14撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道も雪崩れ跡があります
3
スキートレースを追いかけて登っていきます
2016年03月26日 09:40撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキートレースを追いかけて登っていきます
1
予想以上の快晴で、汗がしたたり落ちます。何度も振り返ってみますが、なかなか高度が上がっていません。
焼岳と乗鞍がよく見えます
2016年03月26日 11:22撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想以上の快晴で、汗がしたたり落ちます。何度も振り返ってみますが、なかなか高度が上がっていません。
焼岳と乗鞍がよく見えます
4
どうにも足が上がらなくなり、大休止。あまりの眩しさに目を閉じていたら、30分ほど眠ってしまいました。
写真は、抜戸方向
2016年03月26日 11:58撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにも足が上がらなくなり、大休止。あまりの眩しさに目を閉じていたら、30分ほど眠ってしまいました。
写真は、抜戸方向
4
なんとか歩き出すと、スキートレースの主、MKさんを発見。事前に弓折岳へ行くかもしれないことは聞いていて、駐車場でMKさんの車を見つけていたので、どこかで会うと思っていました。しばし歓談の後、それぞれの方向へ。MKさんはあっという間に遥か下方へ(中央付近に写っています)
2016年03月26日 12:15撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか歩き出すと、スキートレースの主、MKさんを発見。事前に弓折岳へ行くかもしれないことは聞いていて、駐車場でMKさんの車を見つけていたので、どこかで会うと思っていました。しばし歓談の後、それぞれの方向へ。MKさんはあっという間に遥か下方へ(中央付近に写っています)
2
鏡平は通らずに、手前から弓折岳に直登したMKさんが残してくれたメッセージ。ありがとうございます。(帰りに撮影)
2016年03月26日 14:15撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平は通らずに、手前から弓折岳に直登したMKさんが残してくれたメッセージ。ありがとうございます。(帰りに撮影)
3
一人歩き続けます。槍の穂先が見えてきました
2016年03月26日 13:07撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人歩き続けます。槍の穂先が見えてきました
4
鏡平の手前は夏道の上方をトラバースして行きました。
写真は大ノマ岳方向
2016年03月26日 13:18撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平の手前は夏道の上方をトラバースして行きました。
写真は大ノマ岳方向
3
槍ヶ岳に連なる山も見えてきました
2016年03月26日 13:18撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳に連なる山も見えてきました
4
鏡平に乗り上げました。槍ヶ岳、飛騨沢がよく見えます。鏡平の雪はサラサラでふくらはぎまで沈み、ここまで担ぎ上げたスノーシューが無駄になりませんでした
2016年03月26日 13:35撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平に乗り上げました。槍ヶ岳、飛騨沢がよく見えます。鏡平の雪はサラサラでふくらはぎまで沈み、ここまで担ぎ上げたスノーシューが無駄になりませんでした
7
穂高の連なり
2016年03月26日 13:35撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の連なり
7
中崎尾根の向こうに大切戸
2016年03月26日 13:35撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中崎尾根の向こうに大切戸
3
西鎌尾根
2016年03月26日 13:35撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根
4
左俣谷源頭
2016年03月26日 13:40撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣谷源頭
3
樅沢岳方向。鏡池はこの辺でしょうか
2016年03月26日 13:37撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅沢岳方向。鏡池はこの辺でしょうか
3
鏡平山荘は軒先がわずかに雪から出ていました。昼食を食べ、同じルートを下ります
2016年03月26日 13:38撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘は軒先がわずかに雪から出ていました。昼食を食べ、同じルートを下ります
1
大幅な時間オーバーです。雪の状態がひどくなる前に逃げ帰らなくては
2016年03月26日 13:59撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大幅な時間オーバーです。雪の状態がひどくなる前に逃げ帰らなくては
5
鏡平手前のトラバースを戻ります。雪は適度に緩んでいて、アイゼンは一度も使いませんでした。
2016年03月26日 14:08撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平手前のトラバースを戻ります。雪は適度に緩んでいて、アイゼンは一度も使いませんでした。
3
下りは早いです。
2016年03月26日 14:16撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは早いです。
2
ポリ袋でシリセードもしてみました
2016年03月26日 14:21撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポリ袋でシリセードもしてみました
1
秩父沢あたりより下は踏み抜きに苦しめられました。駐車場に戻る前に陽が外れてしまいました。疲労困憊です
2016年03月26日 16:41撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢あたりより下は踏み抜きに苦しめられました。駐車場に戻る前に陽が外れてしまいました。疲労困憊です
1
撮影機材:

感想/記録
by hsosn

出発が遅すぎました。自分の脚力、雪崩の危険性から考えてあと1時間は早く出発していなくてはなりませんでした。
事前の体調管理も良くなく、山での仮眠は初めてでした。MKさんと出会った所で撤退も考えたのですが、大した根拠もなく鏡平を目指しました。
また、春山の日差しを甘く見てひどい日焼けをしてしまいました。
素晴らしい景色を見ることができましたが、反省点だらけです
訪問者数:527人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ