ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838484 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

鍋割山〜塔ノ岳〜丹沢山(表丹沢県民の森からピストン)

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー seiya
天候曇り一時霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表丹沢県民の森駐車場利用(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
1時間0分
合計
6時間35分
S表丹沢県民の森駐車場06:4507:05二俣07:40後沢乗越08:15鍋割山08:2008:45小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)09:10塔ノ岳09:2010:05丹沢山10:1010:50塔ノ岳10:5511:15小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)11:25小丸そばのベンチ11:5512:05鍋割山12:1012:35後沢乗越13:00二俣13:20表丹沢県民の森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:以前は二俣にありましたが1年ほど前に撤去されたようです。
登山道状況:全般に渡り道は明瞭。危険箇所もなし。塔ノ岳〜丹沢山間は泥濘がひどかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今日のスタート地点は「表丹沢県民の森」の駐車場です。ここから歩くのは数年ぶり。
しっかりとストレッチをして歩き始めます。
2016年04月02日 06:45撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のスタート地点は「表丹沢県民の森」の駐車場です。ここから歩くのは数年ぶり。
しっかりとストレッチをして歩き始めます。
2
テクテクと林道を歩き、二俣に到着。ここで計画書を出すつもりでしたが登山ポストがありません。いつの間にか撤去されてたのね。
2016年04月02日 07:03撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テクテクと林道を歩き、二俣に到着。ここで計画書を出すつもりでしたが登山ポストがありません。いつの間にか撤去されてたのね。
1
林道をさらに進み、終点に着きました。・・・・・今日は歩荷はやめとこう。
2016年04月02日 07:22撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をさらに進み、終点に着きました。・・・・・今日は歩荷はやめとこう。
8
後沢乗越を過ぎ、尾根道を登っていきます。辺りはガスだらけ。今日は雨さえ降らなければそれでよし、自分にそう言い聞かせて進みます。
2016年04月02日 07:48撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越を過ぎ、尾根道を登っていきます。辺りはガスだらけ。今日は雨さえ降らなければそれでよし、自分にそう言い聞かせて進みます。
4
ノッシノッシと登ります。まだ花の咲いていないアセビのトンネルを抜ければ山頂はすぐそこです。
2016年04月02日 08:17撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノッシノッシと登ります。まだ花の咲いていないアセビのトンネルを抜ければ山頂はすぐそこです。
5
着きました。今日の最初の目標地点、鍋割山です。分かっちゃいましたが展望は皆無。真っ白けです。
少し立ち休みをしたら、次は塔ノ岳を目指します。
2016年04月02日 08:18撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。今日の最初の目標地点、鍋割山です。分かっちゃいましたが展望は皆無。真っ白けです。
少し立ち休みをしたら、次は塔ノ岳を目指します。
19
良く言えば幻想的な道を歩きます。少し肌寒く、春っぽさは感じません。
2016年04月02日 08:26撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く言えば幻想的な道を歩きます。少し肌寒く、春っぽさは感じません。
3
小丸、大丸を経て金冷し。ここから大倉尾根と合流しますが、まだ時間が早いせいか、天候のせいか、ここから塔ノ岳まで3人ほどの人としか会いませんでした。
2016年04月02日 08:59撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸、大丸を経て金冷し。ここから大倉尾根と合流しますが、まだ時間が早いせいか、天候のせいか、ここから塔ノ岳まで3人ほどの人としか会いませんでした。
1
塔ノ岳に到着です。やはり人はまばら。山頂には数人のハイカーしかいません。
2016年04月02日 09:10撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に到着です。やはり人はまばら。山頂には数人のハイカーしかいません。
19
本当は富士山が見えるはずの方向。ですが、完全に真っ白な風景です。蛭ヶ岳も表尾根も、当然相模湾も、な〜んにも見えません。
2016年04月02日 09:12撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は富士山が見えるはずの方向。ですが、完全に真っ白な風景です。蛭ヶ岳も表尾根も、当然相模湾も、な〜んにも見えません。
4
今日も定位置にいるネコちゃん。なんだか寒そうで可哀想です。
ドーナツを食べながら、少しだけ一緒にいることにします。
2016年04月02日 09:14撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も定位置にいるネコちゃん。なんだか寒そうで可哀想です。
ドーナツを食べながら、少しだけ一緒にいることにします。
42
塔ノ岳での休憩を終えたら、本日の最終目標、丹沢山に向かいます。休憩してたら体が冷えてきました。
2016年04月02日 09:19撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳での休憩を終えたら、本日の最終目標、丹沢山に向かいます。休憩してたら体が冷えてきました。
途中で上着を着て、丹沢山へ向かいます。写真は竜ヶ馬場。幻想的というか寒々しいというか、そんな眺めです。
いつの間にか霧雨が降り始めました。
2016年04月02日 09:50撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で上着を着て、丹沢山へ向かいます。写真は竜ヶ馬場。幻想的というか寒々しいというか、そんな眺めです。
いつの間にか霧雨が降り始めました。
2
着いたー。丹沢山です。相も変わらず展望皆無。山頂をプラプラしますが特にやることもありません。
2016年04月02日 10:03撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたー。丹沢山です。相も変わらず展望皆無。山頂をプラプラしますが特にやることもありません。
12
今回も、蛭ヶ岳はパス。体力、体調、気合が充実したらチャレンジします。
じっとしてても寒いので、さっさと塔ノ岳へ引き返します。
2016年04月02日 10:09撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も、蛭ヶ岳はパス。体力、体調、気合が充実したらチャレンジします。
じっとしてても寒いので、さっさと塔ノ岳へ引き返します。
4
ガスガスな道程を、塔ノ岳まで戻ってきました。
2016年04月02日 10:51撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスな道程を、塔ノ岳まで戻ってきました。
2
もう一度、このコに挨拶。1時間ぶりのご対面。
2016年04月02日 10:53撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、このコに挨拶。1時間ぶりのご対面。
27
そっぽを向かれました。さて、帰るとするかな。
「じゃあね。元気でいろよ〜。」
2016年04月02日 10:54撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そっぽを向かれました。さて、帰るとするかな。
「じゃあね。元気でいろよ〜。」
29
歩いてきた鍋割山稜を戻ります。晴れていたらチョー気持ちの良いルートなんですが・・・今日は贅沢は言えません。降っていた雨は止みました。それだけでも良しとします。
2016年04月02日 11:14撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた鍋割山稜を戻ります。晴れていたらチョー気持ちの良いルートなんですが・・・今日は贅沢は言えません。降っていた雨は止みました。それだけでも良しとします。
5
小丸尾根への分岐点。ここから下れば早く帰れますが、今日はもう少し歩きたい気分。完全ピストンで帰ることにします。
2016年04月02日 11:17撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸尾根への分岐点。ここから下れば早く帰れますが、今日はもう少し歩きたい気分。完全ピストンで帰ることにします。
小丸を過ぎてすぐのベンチでお昼休憩とします。毎度のメニューですが、温かいラーメンがやたら美味しく感じました。
ティラミススフレもウマウマ。
2016年04月02日 11:29撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸を過ぎてすぐのベンチでお昼休憩とします。毎度のメニューですが、温かいラーメンがやたら美味しく感じました。
ティラミススフレもウマウマ。
11
ベンチ脇にて。この木も花が咲くのかな?
2016年04月02日 11:55撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ脇にて。この木も花が咲くのかな?
1
お昼休憩を終え、サクッと鍋割山まで戻りました。やはり天候のせいか、土曜日のわりに人は少なめです。
ここで靴紐を結びなおし、下山します。
2016年04月02日 12:06撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼休憩を終え、サクッと鍋割山まで戻りました。やはり天候のせいか、土曜日のわりに人は少なめです。
ここで靴紐を結びなおし、下山します。
2
山頂直下にて、開花寸前のアセビ。
写真を撮ったら一気に後沢乗越まで下ります。
2016年04月02日 12:17撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下にて、開花寸前のアセビ。
写真を撮ったら一気に後沢乗越まで下ります。
13
後沢乗越。ここまで来れば二俣まであと一息。ですが気を緩めずにさらに下ります。
2016年04月02日 12:35撮影 by T003, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越。ここまで来れば二俣まであと一息。ですが気を緩めずにさらに下ります。
林道に出ました。橋を渡ればすぐに二俣です。
二俣を過ぎればゴールは間近です。
2016年04月02日 12:59撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。橋を渡ればすぐに二俣です。
二俣を過ぎればゴールは間近です。
1
雨露に濡れる・・・ヤマザクラ?綺麗に咲いています。
2016年04月02日 13:08撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨露に濡れる・・・ヤマザクラ?綺麗に咲いています。
5
白い花。名前は分かりません。
2016年04月02日 13:14撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花。名前は分かりません。
8
これもヤマザクラ、かな?いたる所で見かけました。
2016年04月02日 13:19撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもヤマザクラ、かな?いたる所で見かけました。
4
ゴール。駐車場のそばにはツバキが咲いています。
気になる膝痛は最後まで出ず、展望は無くとも納得のいく山行となりました。
2016年04月02日 13:22撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。駐車場のそばにはツバキが咲いています。
気になる膝痛は最後まで出ず、展望は無くとも納得のいく山行となりました。
14
撮影機材:

感想/記録
by seiya

なかなかスッキリとしたお天気に恵まれない最近ですが、季節柄それは仕方のないこと。今回も曇天の下での山行となりました。
今日の目標は、とにかく20匐瓩な盥垉離を、最近気になる膝痛(腸脛靭帯炎の疑い)を発症させずに歩ききることでしたが、そこをクリアできたのは収穫ありです。この調子で、次も痛みなく歩ききりたいところです。
展望もなく、ひたすらガスの中での山行。今日はそれでも良しとします。山行中のカメラのまともな被写体は花と猫だけでしたが、それでも今日は納得することにします。
今回も無事でなにより。次回こそは晴天に期待しつつ、怪我なく歩けたお山に感謝です。
訪問者数:993人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ