ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845300 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂丸山 ちょい先まで。

日程 2016年04月12日(火) [日帰り]
メンバー onisan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
高山から平湯、そして新穂高まで、道路に積雪はありません。
新穂高RWの鍋平駐車場は冬季closed。新穂高RWのHPにはそんな事は書いてありません。
仕方が無いので鍋平園地の駐車場に車を停め、しらかば平駅まで車道歩きです。22分歩いてRW駅へ、山に登る前からすでにたっぷり汗をかきました。
駅の切符売り場で聞くと、GW前に駐車場をオープンするとの事です。
8時45分のRW始発、第1RWから来た登山者と観光客で賑わっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5:14自宅―8:02鍋平園地駐車場―8:30新穂高RWしらかば平駅―8:45始発RW―9:06出発―10:15西穂山荘10:36―10:53丸山―11:26撤退―11:52西穂山荘―12:38RW西穂高口駅ー12:45RW乗車―17:00帰宅
コース状況/
危険箇所等
雪はカリカリ、最初からアイゼンを履き、ダブルストックで登ります。陽の当たっている場所では雪は緩んでいます。帽子は冠っていませんが汗が出始め、途中でフリースを脱ぎます。冬道は結構急登、ゼイゼイ、西穂山荘にフラフラと登り着きました。
西穂山荘前で腹ごしらえをし、ヘルメットを冠り、ストックをピッケルに変えます。丸山までは雪たっぷりですが、その先は地肌が露出している場所もあります。丸山から雪のある場所を選んで急登を登ります。
今日は6時には帰らないといけないので、11時30分をタイムリミットとしました。結局、独標まで行けずに引き返します。
下りはダブルストック。西穂山荘の名物ラーメン、食べたかったけれど我慢してそのまま下ります。アイゼンはRW西穂高口駅まで装着したままでした。
その他周辺情報「ひがくの湯」で汗を流しました。源泉掛け流しの気持ちの良いお湯でした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

新穂高第2RWしらかば平駅の駐車場への道は閉じられていました。
2016年04月12日 08:10撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高第2RWしらかば平駅の駐車場への道は閉じられていました。
2
やむなく鍋平園地の駐車場に停め、車道を上がって
2016年04月12日 08:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やむなく鍋平園地の駐車場に停め、車道を上がって
4
しらかば平駅に着きました。22分掛かりました。
2016年04月12日 08:30撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらかば平駅に着きました。22分掛かりました。
5
RWから見た錫杖です。
2016年04月12日 08:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
RWから見た錫杖です。
6
同じく焼岳です。
2016年04月12日 08:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく焼岳です。
6
千石園地から見た笠です。
2016年04月12日 08:58撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石園地から見た笠です。
7
いざ出発。
2016年04月12日 09:06撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ出発。
6
登山口。
2016年04月12日 09:10撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
4
しまった雪道、アイゼンで登ります。
2016年04月12日 09:18撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しまった雪道、アイゼンで登ります。
2
西穂山荘が見えました。
2016年04月12日 10:12撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘が見えました。
6
乗鞍です。
2016年04月12日 10:15撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍です。
5
霞沢岳です。
2016年04月12日 10:16撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳です。
7
岐阜県警の皆さん、訓練でしょうか。
2016年04月12日 10:16撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岐阜県警の皆さん、訓練でしょうか。
6
山荘から見た白山です。
2016年04月12日 10:27撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から見た白山です。
11
わたしも丸山に向かいます。
2016年04月12日 10:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたしも丸山に向かいます。
8
西穂が姿を見せます。
2016年04月12日 10:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂が姿を見せます。
9
笠から双六へと続く稜線です。
2016年04月12日 10:47撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠から双六へと続く稜線です。
9
焼岳と乗鞍。
2016年04月12日 10:47撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳と乗鞍。
8
撮って頂きました。
2016年04月12日 10:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮って頂きました。
33
地肌が露出しています。
2016年04月12日 10:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地肌が露出しています。
8
写真を撮って頂いた男性です。
2016年04月12日 11:17撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮って頂いた男性です。
8
男性はもうあんな所まで。わたしはここで引き返します。
2016年04月12日 11:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男性はもうあんな所まで。わたしはここで引き返します。
6
下りに掛かります。
2016年04月12日 11:17撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りに掛かります。
6
サヨナラ。
2016年04月12日 11:34撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サヨナラ。
7
正面には笠。
2016年04月12日 11:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には笠。
7
振り返り振り返り。
2016年04月12日 11:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り振り返り。
6
上高地。
2016年04月12日 11:37撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地。
12
アップ。
2016年04月12日 11:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ。
7
西穂山荘に戻りました。
2016年04月12日 11:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に戻りました。
4
下りのRWから見た槍。
2016年04月12日 12:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りのRWから見た槍。
8
槍から南岳へと続く稜線。
2016年04月12日 12:50撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍から南岳へと続く稜線。
9
奥丸山。
2016年04月12日 12:50撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥丸山。
6
ジャン。
2016年04月12日 12:50撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャン。
13
しらかば平駅から車道を歩いて、
2016年04月12日 13:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらかば平駅から車道を歩いて、
2
戻った鍋平園地の駐車場、わたしの車だけ。
2016年04月12日 13:25撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻った鍋平園地の駐車場、わたしの車だけ。
2
ひがくの湯。
2016年04月12日 13:47撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひがくの湯。
4
源泉掛け流しの良い湯を独占。
2016年04月12日 13:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源泉掛け流しの良い湯を独占。
11

感想/記録
by onisan

 4~5年前の2月、厳冬期に登った西穂独標。風が吹き捲り、耐風姿勢をとりながら、ピッケルで氷を叩いて登った厳しい山でした。今は春、その時とは違って条件は良いでしょう、天候を睨んで行って来ました。

 鍋平園地から新穂高RWしらかば平駅まで余分な車道歩きでしたが、始発に間に合いRWで西穂高口駅まで上がります。

 千石園地に出るとしまった雪、最初からアイゼンを装着します。サクサク。西穂山荘までシンドイ登りです。

 西穂山荘から丸山へ。今年は暖冬、今は4月、もう春、地肌が露出しています。でも風も弱く、青空、展望は抜群。槍、穂高、笠、双六、霞沢岳、焼岳、乗鞍、まだ雪を冠っています。春とは云え、北アルプスはまだ雪山、雄大な展望を堪能。

 今日は6時までに家に帰らねばなりません。丸山から独標に向かいますが、タイムリミットに設定した11時半を前に引き返しました。

 12時45分西穂高口駅発のRWで下り、車道を歩いて鍋平園地の駐車場までトボトボ。「ひがくの湯」に寄って汗を流し、平湯峠を全速力で上がって下って、高山から高速道路をひた走り、丁度5時に帰る事が出来ました。
訪問者数:431人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/2
投稿数: 1879
2016/4/17 15:13
 西穂ラーメンは??
もう、おにさん、私の行きたいところばかり
行きはりますw〜前回は、八方尾根やし…(^^ゞ
うらやまちい〜
おにさん、こんにちは〜。

360°絶景ですね〜
私の場合、西穂丸山までならと、まだ未計画ですが…数年前から
しかし、絶景はもちろんなんですが
目的が「西穂山荘でラーメンを食べる」なんです
食いしん坊なもんでして…( ̄▽ ̄;)
おにさん食べなかったのですね〜
あんたと一緒にするなって…言われそう…あははっ
登録日: 2012/7/17
投稿数: 161
2016/4/17 16:07
 Re: 西穂ラーメンは??
フルフルさん、こんにちは。
ダイトレチャレンジ大会完走、すごいすごい。

ロープウェイでヒョイ、もうそこは北アルプス。
でも西穂独標さえ行けず、途中で引き返し、
西穂山荘ラーメンも食べずに早々に帰って来ました。

西穂山荘に1泊してゆっくり登られるのが良いと思います。
どうぞ楽しんできて下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ