ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847526 全員に公開 山滑走甲信越

火打山(鍋倉谷源頭部滑走〜高谷池ヒュッテに登り返し)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー hareharawai
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹ヶ峰林道が開通し、笹ヶ峰に駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5:28笹ヶ峰P-6:21黒沢橋6:34-7:20十二曲り終了点7:28-8:37富士見平8:44-9:10高谷池ヒュッテ9:19-11:00火打山11:13-11:34鍋倉谷シールオン11:44-12:35高谷池ヒュッテ12:53-13:15富士見平13:25-14:15黒沢橋14:19-14:39笹ヶ峰P
コース状況/
危険箇所等
鍋倉谷源頭部は一部雪切れしていて通過できるのは、あと1週間くらいだろう。
十二曲りの藪を降りるためには、ひたすらジャンプターンを繰り返す必要有り。
その他周辺情報杉野沢温泉苗名の湯 \450
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

黒沢橋に到着
極端に雪が少ない!十二曲りは大丈夫?
2016年04月16日 06:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢橋に到着
極端に雪が少ない!十二曲りは大丈夫?
1
ここで一休止し、エネルギーを補給。
2016年04月16日 06:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで一休止し、エネルギーを補給。
1
十二曲りの急登
2016年04月16日 07:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲りの急登
1
急登終了
2016年04月16日 07:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登終了
1
高妻・乙妻とスプリットボーダーのグループ
2016年04月16日 07:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻・乙妻とスプリットボーダーのグループ
1
富士見平にて火打初見参
2016年04月16日 09:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平にて火打初見参
2
焼山に噴煙が上がる。
平成28年3月2日から新潟焼山想定火口内(山頂から半径1勸米)の立入規制が行われている。また、山頂から半径1勸奮阿粒莢仍鈎篭茵併劃困ら半径1辧2勸米癲砲愿仍海垢訃豺腓蓮引き続き登山届の提出が義務づけられている。
2016年04月16日 09:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山に噴煙が上がる。
平成28年3月2日から新潟焼山想定火口内(山頂から半径1勸米)の立入規制が行われている。また、山頂から半径1勸奮阿粒莢仍鈎篭茵併劃困ら半径1辧2勸米癲砲愿仍海垢訃豺腓蓮引き続き登山届の提出が義務づけられている。
2
高妻&乙妻
2016年04月16日 09:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻&乙妻
2
三田原山
2016年04月16日 09:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三田原山
1
影火打・火打
2016年04月16日 09:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影火打・火打
2
焼山・影火打・火打
2016年04月16日 09:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山・影火打・火打
2
高谷池ヒュッテと火打
2016年04月16日 09:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテと火打
2
高谷池ヒュッテ
立派な山小屋だ!
2016年04月16日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテ
立派な山小屋だ!
3
火打が近づく
2016年04月16日 09:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打が近づく
2
北アと天狗原山・金山
2016年04月16日 10:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アと天狗原山・金山
2
火打山頂ゴール!
2016年04月16日 11:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山頂ゴール!
3
鍋倉谷中下部
2016年04月16日 11:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋倉谷中下部
2
焼山北面台地上部
2016年04月16日 11:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山北面台地上部
2
焼山北面台地下部
2016年04月16日 11:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山北面台地下部
2
雪庇のすぐ脇を降りていく
2016年04月16日 11:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇のすぐ脇を降りていく
2
こんな感じ
2016年04月16日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ
3
フィルムクラストの雪質で快適なり
2016年04月16日 11:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィルムクラストの雪質で快適なり
3
核心部1
2016年04月16日 11:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部1
2
上から見下ろすとこんな感じ
2016年04月16日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見下ろすとこんな感じ
2
核心部2
2016年04月16日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部2
2
右からのデブリあり
左岸は通過可
2016年04月16日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右からのデブリあり
左岸は通過可
3
安全地帯まで降りた。
ここで一休止。シールオンして登り返す。
2016年04月16日 11:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全地帯まで降りた。
ここで一休止。シールオンして登り返す。
3
青が滑走ライン
2016年04月16日 11:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青が滑走ライン
2
この谷を登り返す
2016年04月16日 12:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷を登り返す
2
緑の比較的快適なラインを降りるつもりだったが、勘違いして青のラインを降りてしまった。
2016年04月16日 12:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の比較的快適なラインを降りるつもりだったが、勘違いして青のラインを降りてしまった。
2
核心部分のアップ
うっすらとシュプールが見える。
2016年04月16日 12:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部分のアップ
うっすらとシュプールが見える。
3
登り返しももう少しで終わりだ。
2016年04月16日 12:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しももう少しで終わりだ。
2
富士見平より
焼山・影火打・火打の見納め
2016年04月16日 13:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平より
焼山・影火打・火打の見納め
2
影火打・火打
2016年04月16日 13:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影火打・火打
2
火打&鬼ヶ城(雪の付いていない山)
2016年04月16日 13:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打&鬼ヶ城(雪の付いていない山)
2
青が今回の滑走ラインです。
2016年04月16日 13:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青が今回の滑走ラインです。
2
十二曲りをスキーを脱がず根性で滑りきった。
2016年04月16日 14:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲りをスキーを脱がず根性で滑りきった。
3
撮影機材:

感想/記録

 昨年はWさんと笹ヶ峰から同コースを火打山頂まで行き、焼山北面台地を笹倉温泉に降りた。今年は単独なのでそれは叶わず、笹ヶ峰に降りるしかない。ただ、単純往復では物足りないので、火打山頂から鍋倉谷源頭部に入り、鍋倉沢上部を滑走して高谷池ヒュッテに登り返すというルートを辿ることにした。
 鍋倉谷源頭部の滑走はフィルムクラストの雪質で超快適だったが、雪庇上の狭い尾根の滑走に変わり、ついには尾根が雪切れし谷に降りるしかなくなり下降開始の斜度は優に40°を越える傾斜だったが躊躇せず飛び込んだ!どうにか辛うじて雪の繋がった谷を降り、デブリは左岸をうまく通過、安全地帯にでた。シールオンして高谷池ヒュッテに。最後の十二曲りの藪は今シーズンかぐらの藪で鍛えたテクで突破する。どうにか板を脱がずに黒沢橋まで降りた。あとはだらだらの緩斜面を笹ヶ峰までスキーを滑らせ終了。今日も充実した山行ができた。
 苗名の湯で汗を流し、松本のブンリンに車を走らせた。
訪問者数:440人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/4/23 17:18
 こんにちは
蓮華岳でお会いしたshibayan88です。
本日は滑りやすい雪でしたね。
またお会いできるのを楽しみにしています。
登録日: 2013/6/10
投稿数: 88
2016/4/25 4:32
 Re: こんにちは
shibayan88さん、おはようございます。
針ノ木雪渓の登路でご一緒でき、山頂直下の大沢右俣下降点でもまた話ができて嬉しかったです。また、どこかでお会いできたら嬉しいです。お疲れ様でした。五龍岳はやばい所なので、お気をつけて行って下さい。
登録日: 2015/3/7
投稿数: 3
2016/5/22 17:24
 遅れながら・・・
2時間違いでニアミスしたT.HAYASHIです。
南面に飛び込む怪しい人はやはりhareharawaiさんでしたね。
天狗の庭から見ていましたが、「あ〜行っちゃったなぁ」と眺めておりました。
来季の北面ツアーの件、よろしくお願いします。
登録日: 2013/6/10
投稿数: 88
2016/5/23 6:44
 Re: 遅れながら・・・
「あ〜行っちゃったなぁ」の数秒前に大声で叫んで止めてほしかったです。
あの後今シーズンで1〜2番に緊張した斜面に突入してしまいました!
右が雪切れ、左斜め下の40度越えの帯状斜面をギルランデで降りねばならず、ミスは絶対に許されない状況で久々にドキドキ感を味わいました!
                         hareharawaiより

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 雪庇 左岸 山行 活火山 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ