ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848619 全員に公開 山滑走東北

燧ヶ岳

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー nomoshin
天候快晴(無風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池(みいけ)までの国道352号線:今シーズンは4月14日正午に通行止め解除。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
45分
合計
6時間14分
S御池駐車場05:4405:44山の駅御池&御池ロッジ05:46御池駐車場07:09広沢田代08:01熊沢田代08:0509:4309:4410:03燧ヶ岳10:4111:20熊沢田代11:36広沢田代11:3711:52御池登山口11:5311:58御池駐車場11:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・広沢田代から熊沢田代へは夏道沿いに行くのではなく、東側(登路左手)の尾根から上がって、1900m等高線に沿って、1986mの丘を巻くのが楽。
・雪の少なかった今シーズンは、例年より一カ月くらい早い雪解け状況。ゴールデンウィークにはかなり藪が出ているように予想されます。
その他周辺情報檜枝岐に「燧の湯」「駒の湯」があり、どちらも¥500。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

(前日)低気圧が東に抜けて平野部は晴れているのですが、風が強く山間部は小雪がちらつくお天気。燧ヶ岳も頂上は雲の中です。(今日は温泉日に決定)
2016年04月15日 13:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(前日)低気圧が東に抜けて平野部は晴れているのですが、風が強く山間部は小雪がちらつくお天気。燧ヶ岳も頂上は雲の中です。(今日は温泉日に決定)
(前日)午後三時を過ぎると青空が広がってきて、尾瀬御池ロッジ手前からも山頂が見え始めました。
2016年04月15日 15:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(前日)午後三時を過ぎると青空が広がってきて、尾瀬御池ロッジ手前からも山頂が見え始めました。
2
(前日)まだ通行止めが解除になっていない新潟県(小出)方面への道を歩いて行くと、山頂が良く見えるところがあります。
2016年04月15日 15:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(前日)まだ通行止めが解除になっていない新潟県(小出)方面への道を歩いて行くと、山頂が良く見えるところがあります。
6
(前日)尾瀬御池ロッジ前は除雪作業が進行中。この写真の右手に大駐車場があります。
2016年04月15日 15:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(前日)尾瀬御池ロッジ前は除雪作業が進行中。この写真の右手に大駐車場があります。
1
(ここから当日)アイスバーン気味の急登(一段目)をシールでなんとか登り切ると、背後に大杉岳。
2016年04月16日 06:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ここから当日)アイスバーン気味の急登(一段目)をシールでなんとか登り切ると、背後に大杉岳。
1
兎の足跡だけ。
2016年04月16日 06:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎の足跡だけ。
2
広沢田代に出ました。
2016年04月16日 07:07撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代に出ました。
3
熊沢田代手前の丘(1986m)を左手から巻き気味に登っていくと、燧ヶ岳がデーンと現れました。
2016年04月16日 07:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代手前の丘(1986m)を左手から巻き気味に登っていくと、燧ヶ岳がデーンと現れました。
9
ちょっと上に上がり過ぎてしまった感じでしたが、熊沢田代にいったん下ります。
2016年04月16日 07:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと上に上がり過ぎてしまった感じでしたが、熊沢田代にいったん下ります。
1
熊沢田代の西端からは奥利根〜越後の山並みが並んでいます。
2016年04月16日 08:07撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代の西端からは奥利根〜越後の山並みが並んでいます。
2
シールで快調に登ります。熊沢田代があんなに遠くになった。その向こうには会津駒ヶ岳から丸山岳に続く山並み。
2016年04月16日 09:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シールで快調に登ります。熊沢田代があんなに遠くになった。その向こうには会津駒ヶ岳から丸山岳に続く山並み。
8
稜線に着くと、柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲すごい存在感。
2016年04月16日 09:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に着くと、柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲すごい存在感。
7
平ヶ岳や、中ノ岳や、越後駒や、・・・。
2016年04月16日 09:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳や、中ノ岳や、越後駒や、・・・。
3
さらに北には、荒沢岳や、未丈ヶ岳や、守門岳や、浅草岳や、矢筈ヶ岳や、・・・。
2016年04月16日 09:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに北には、荒沢岳や、未丈ヶ岳や、守門岳や、浅草岳や、矢筈ヶ岳や、・・・。
2
山頂(爼堯Г泙覆い燭阿蕁房蠢阿呂舛腓辰箸靴慎抃謄好櫂奪函先行者が荷物整理をしていました。ここで、スキーを脱いで、アイゼンをつけます。
2016年04月16日 09:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(爼堯Г泙覆い燭阿蕁房蠢阿呂舛腓辰箸靴慎抃謄好櫂奪函先行者が荷物整理をしていました。ここで、スキーを脱いで、アイゼンをつけます。
2
爼堯併鯵囘席)はすぐそこ。
2016年04月16日 09:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爼堯併鯵囘席)はすぐそこ。
2
こちらは最高峰の柴安堯覆靴个笋垢阿蕁法
2016年04月16日 09:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは最高峰の柴安堯覆靴个笋垢阿蕁法
1
爼瑤砲弔ました。まだほんの数名。
2016年04月16日 09:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爼瑤砲弔ました。まだほんの数名。
3
至仏山。尾瀬ヶ原の雪が少ないのに仰天です。
2016年04月16日 09:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山。尾瀬ヶ原の雪が少ないのに仰天です。
11
さすがに尾瀬沼はまだ真っ白でしたが、薄氷の上はとても歩けないでしょうね。奥のコブは奥白根山(日光白根山)。
2016年04月16日 09:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに尾瀬沼はまだ真っ白でしたが、薄氷の上はとても歩けないでしょうね。奥のコブは奥白根山(日光白根山)。
5
時間も早いので、最高峰の柴安瑤泙蚤を伸ばします。右奥には、平ヶ岳、中ノ岳、会津駒ヶ岳、荒沢岳。景鶴山は柴安瑤留△砲覆辰討靴泙辰童えません。
2016年04月16日 09:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間も早いので、最高峰の柴安瑤泙蚤を伸ばします。右奥には、平ヶ岳、中ノ岳、会津駒ヶ岳、荒沢岳。景鶴山は柴安瑤留△砲覆辰討靴泙辰童えません。
2
柴安直下の斜面はけっこうな急斜面ですので、ピッケルが心強いです。
2016年04月16日 09:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安直下の斜面はけっこうな急斜面ですので、ピッケルが心強いです。
3
山頂標識。
2016年04月16日 10:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。
6
(柴安山頂からの時計回り360°展望:ここから)至仏山。左のトンガリは笠ヶ岳。尾瀬ヶ原の水芭蕉も今年は早いでしょうね。
2016年04月16日 10:07撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(柴安山頂からの時計回り360°展望:ここから)至仏山。左のトンガリは笠ヶ岳。尾瀬ヶ原の水芭蕉も今年は早いでしょうね。
6
奥利根の手前に至仏山から日崎山に伸びる大分水嶺。奥利根の向こう(遠景)に朝日岳〜大烏帽子岳〜檜倉山と続く大分水嶺。一番奥に霞んでいるのは苗場山、鳥甲山方面でしょう。
2016年04月16日 10:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥利根の手前に至仏山から日崎山に伸びる大分水嶺。奥利根の向こう(遠景)に朝日岳〜大烏帽子岳〜檜倉山と続く大分水嶺。一番奥に霞んでいるのは苗場山、鳥甲山方面でしょう。
1
奥利根の手前にスズヶ峰とその少し奥に赤倉岳(マイナー12名山)、そして右手前に景鶴山。奥利根の向こう(遠景)に黒い刀物ヶ崎山、白く柄沢山から巻機山への続く大分水嶺。
2016年04月16日 10:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥利根の手前にスズヶ峰とその少し奥に赤倉岳(マイナー12名山)、そして右手前に景鶴山。奥利根の向こう(遠景)に黒い刀物ヶ崎山、白く柄沢山から巻機山への続く大分水嶺。
2
正面奥に巻機山。そこから右に小沢岳〜下津川岳と大分水嶺。左手前に景鶴山、その右少し奥に赤倉岳。
2016年04月16日 10:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面奥に巻機山。そこから右に小沢岳〜下津川岳と大分水嶺。左手前に景鶴山、その右少し奥に赤倉岳。
4
奥の大分水嶺は、左から小沢岳〜下津川岳〜本谷山〜越後沢山。下津川岳と本谷山の間の奥に見えるのが昨春に登ったネコブ山(マイナー12名山)。手前の大分水嶺は、白沢山から平ヶ岳に向かって徐々に高度を上げている。
2016年04月16日 10:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の大分水嶺は、左から小沢岳〜下津川岳〜本谷山〜越後沢山。下津川岳と本谷山の間の奥に見えるのが昨春に登ったネコブ山(マイナー12名山)。手前の大分水嶺は、白沢山から平ヶ岳に向かって徐々に高度を上げている。
2
平らな平ヶ岳が主役。
2016年04月16日 10:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らな平ヶ岳が主役。
7
越後三山:八海山は左手の奥、中ノ岳と越後駒ヶ岳が顕著。越後駒ヶ岳と重なっている手前が灰ノ又山。
2016年04月16日 10:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後三山:八海山は左手の奥、中ノ岳と越後駒ヶ岳が顕著。越後駒ヶ岳と重なっている手前が灰ノ又山。
7
越後駒ヶ岳、灰ノ又山〜荒沢岳。
2016年04月16日 10:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳、灰ノ又山〜荒沢岳。
5
左に荒沢岳。手前の長い尾根は、鷹ノ巣(右)からの平ヶ岳(左)への登路。
2016年04月16日 10:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に荒沢岳。手前の長い尾根は、鷹ノ巣(右)からの平ヶ岳(左)への登路。
4
右奥が守門岳。その左手前に毛猛山。さらに左手前に未丈ヶ岳(中央)。未丈ヶ岳の左の顕著なピークは桧岳。右端にはスキー場のある丸山。その手前には奥只見湖も見えますね。
2016年04月16日 10:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥が守門岳。その左手前に毛猛山。さらに左手前に未丈ヶ岳(中央)。未丈ヶ岳の左の顕著なピークは桧岳。右端にはスキー場のある丸山。その手前には奥只見湖も見えますね。
3
未丈ヶ岳、毛猛山、守門岳、右端に浅草岳。中央に奥只見湖。
2016年04月16日 10:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未丈ヶ岳、毛猛山、守門岳、右端に浅草岳。中央に奥只見湖。
5
左に丸山岳(マイナー12名山)。右奥に飯豊連峰。
2016年04月16日 10:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に丸山岳(マイナー12名山)。右奥に飯豊連峰。
5
中門岳〜会津駒ヶ岳。
2016年04月16日 10:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中門岳〜会津駒ヶ岳。
4
会津駒ヶ岳。右の小ピークは大戸沢岳。
2016年04月16日 10:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳。右の小ピークは大戸沢岳。
4
眼下に尾瀬沼。遠景は左から、小真名子山、大真名子山、男体山、根名草山、奥白根山(日光白根山)。
2016年04月16日 10:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に尾瀬沼。遠景は左から、小真名子山、大真名子山、男体山、根名草山、奥白根山(日光白根山)。
2
(ここからは360°展望をやや引いて、ワイドで)左に至仏山。右奥に巻機山〜小沢岳〜下津川岳〜本谷山〜越後沢山。
2016年04月16日 10:12撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ここからは360°展望をやや引いて、ワイドで)左に至仏山。右奥に巻機山〜小沢岳〜下津川岳〜本谷山〜越後沢山。
5
中央に平ヶ岳。
2016年04月16日 10:12撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に平ヶ岳。
3
左に越後三山、右に守門岳、浅草岳。
2016年04月16日 10:13撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に越後三山、右に守門岳、浅草岳。
1
左に守門岳、浅草岳。右に丸山岳〜会津駒ヶ岳。遠くに飯豊連峰。
2016年04月16日 10:13撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に守門岳、浅草岳。右に丸山岳〜会津駒ヶ岳。遠くに飯豊連峰。
1
中央奥に飯豊連峰。右奥には会津磐梯山、さらに右奥には吾妻連峰も。同じような写真が続いてしまう〜(笑)。
2016年04月16日 10:13撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央奥に飯豊連峰。右奥には会津磐梯山、さらに右奥には吾妻連峰も。同じような写真が続いてしまう〜(笑)。
3
爼堯左奥には、二岐山や那須連峰〜荒海山〜男鹿岳〜帝釈山〜孫兵衛山と続く大分水嶺。やや右手奥には、高原山(釈迦ヶ岳。
2016年04月16日 10:13撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爼堯左奥には、二岐山や那須連峰〜荒海山〜男鹿岳〜帝釈山〜孫兵衛山と続く大分水嶺。やや右手奥には、高原山(釈迦ヶ岳。
眼下に尾瀬沼。遠景は左から、黒岩山、女峰山。小真名子山、大真名子山、男体山、根名草山、奥白根山(日光白根山)、錫ヶ岳、笠ヶ岳。
2016年04月16日 10:13撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に尾瀬沼。遠景は左から、黒岩山、女峰山。小真名子山、大真名子山、男体山、根名草山、奥白根山(日光白根山)、錫ヶ岳、笠ヶ岳。
左奥は赤城山、中央奥は上州武尊山、右に至仏山。さすがに富士山を見ることはかないませんでした。(柴安山頂からの時計回り360°展望:ここまで)
2016年04月16日 10:14撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥は赤城山、中央奥は上州武尊山、右に至仏山。さすがに富士山を見ることはかないませんでした。(柴安山頂からの時計回り360°展望:ここまで)
磐城からこられたという単独行の方に写真を撮って頂きました。左端に至仏山。右端に平ヶ岳。
2016年04月16日 10:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐城からこられたという単独行の方に写真を撮って頂きました。左端に至仏山。右端に平ヶ岳。
14
柴安瑤らみる爼堯人が増えてきましたね。
2016年04月16日 10:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤らみる爼堯人が増えてきましたね。
1
スキーをデポしたところに戻りました。アイゼンやシールを外し、バックルを締め直します。いよいよお楽しみ〜。
2016年04月16日 11:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーをデポしたところに戻りました。アイゼンやシールを外し、バックルを締め直します。いよいよお楽しみ〜。
2
北東斜面は広くて快適です。
2016年04月16日 11:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東斜面は広くて快適です。
1
あっと言う間に広沢田代を過ぎ・・・
2016年04月16日 11:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと言う間に広沢田代を過ぎ・・・
駐車場にドンピシャで下りつきました。あんなに時間をかけて上った(約3時間半)のに、下りはたったの40分弱でした。
2016年04月16日 11:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にドンピシャで下りつきました。あんなに時間をかけて上った(約3時間半)のに、下りはたったの40分弱でした。
3

感想/記録

・燧ヶ岳は今回で4回目ですが、これまではいずれも雪のない時期ばかりでしたので、春スキーを一度はやってみたいと焦がれていました。御池まで道路が開通した(4/14)とのニュースでさっそく出かけました。年休を取得してまでして金曜日に入ったのですが、天候が悪く、結局土曜日まで一日待機。おかげで、メジャーなコースを週末の混雑する日に楽しむこととなってしまいました。でも、結果的には、快晴無風で360°の展望に酔いしれました。
・約3時間半かけて登ったところを、下り(スキー)はたったの40分弱。スキーの威力というか…(もったいないと思っちゃいけないのでしょう!)。
・今シーズン(2016年)は雪が極端に少なく、5年前の5月初旬に(丸山岳〜会津駒ヶ岳を登りに)檜枝岐に来た時には道路わきにまだまだ雪がたっぷりあったのに、今回は全くありません。ゴールデンウィークまで滑れるのだろうか…心配です。
・備忘録ですが、4/14夜に九州の熊本県(および大分県)で地震があり、その後も4/18まで余震等が続いており、NHKラジオはそのニュースをずっと流していました。被災された方々、大変お気の毒様です。
訪問者数:863人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/27
投稿数: 5
2016/4/19 0:01
 ご一緒でした・・
俎下での休息場所で、後ろ姿の私が写っていました。雪質も天気もベストで楽しかったですね。
コンディションが良くて、柴安瑤皀好ーで滑ることが出来て、満足の一日でした。
またどこかでお会い出来ると良いですね
登録日: 2011/2/7
投稿数: 237
2016/4/19 5:51
 Re: ご一緒でした・・
hide0118さん、コメントありがとうございました。

そうだったのですね。
どうやらお互い、ゲレンデスキーではもう満足できない病気になってしまっているようですね。
次にお会いした時は、声をかけて下さい。

シーハイル!
登録日: 2011/7/18
投稿数: 786
2016/4/19 5:55
 大展望
さすがに燧ヶ岳、山また山の、360度のすごい展望ですね !
それに、見える山々にnomoshinさんはご自分で登られてるからなあ
雪の少なさ、例年との差は北東北よりも大きそうですね。
登録日: 2011/2/7
投稿数: 237
2016/4/19 21:13
 Re: 大展望
kamadamさん、コメントありがとうございました。

そうですね、やはりまだ足跡をつけていない山にどうしても目が行ってしまいます。

北東北も雪解けが早いとなると、大荒沢岳(羽後朝日岳)〜秋田駒ヶ岳の大分水嶺を繋ごうという私の野望も、来年以降に持ち越しですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ