ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850021 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

甲子山、旭岳(赤崩山) 上越の山から猪苗代湖まで見えました

日程 2016年04月20日(水) [日帰り]
メンバー mtken
天候晴れ。風弱く、登山口朝2度
アクセス
利用交通機関
車・バイク
甲子トンネルは工事中(片側交互通行)でトンネル手前の路肩には現在駐車できません。工事が休みの日曜は出来るかもしれませんが自己責任でお願いします。

駐車可能エリア
/傾短匆浩方面からトンネル3ツ目を出て左折、大黒屋につく前に路駐出来る所が2〜3箇所あります。可能台数は数台程度。
大黒屋の駐車場を利用させてもらう。
B膵屋の50mほど先に通行止ゲートがあります。その手前に数台駐車可。

私はが分からずに△砲靴泙靴拭は下山後、偵察に行き分かりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
1時間16分
合計
7時間20分
Sスタート地点06:5208:50甲子山09:2010:48旭岳11:1412:20甲子山12:4014:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大黒屋に登山ポスト有り。
旭岳は途中からいわゆる廃道扱いで、旧道分岐から先は地理院地形図に道の表記は無いです。笹薮などに覆われてますが道はあります。ロープもあります。ただし上部はかなり急で滑りやすく(当日は土が濡れていてヌメっていた)、下りは多少危険が伴います。また山頂直下に残雪があると、固くても危険だし、グズグズでも足元が崩れる可能性があるのでそれなりに危険です。
*上部急斜面ルート上に雪があるうちは、危険度が上がります。
*上部草付きの急斜面、径ができてますが、土が濡れてたせいかよく滑りました。手の届くところにブッシュとかないので(掴むものが草しかない)、ここも注意が必要です。
その他周辺情報温泉は大黒屋(日帰り入浴は15時まで)。私はちゃぽランドを利用しました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

昨夜は道の駅しもごうで車中泊。夜は風が強く時折車が揺れる。深夜目を覚ますと小雨がパラついていた。朝の気温は2度。雲がかかっていたので霧氷が期待できました。
2016年04月20日 05:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜は道の駅しもごうで車中泊。夜は風が強く時折車が揺れる。深夜目を覚ますと小雨がパラついていた。朝の気温は2度。雲がかかっていたので霧氷が期待できました。
3
大黒屋です。建物の右に登山届け箱があります。
道の駅しもごうから、朝ごはんと当日の食料調達のため下郷のコンビニまで下る。往復24km位かな。その後、甲子温泉の大黒屋さんの駐車場に車を停めさせてもらう。
2016年04月20日 06:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒屋です。建物の右に登山届け箱があります。
道の駅しもごうから、朝ごはんと当日の食料調達のため下郷のコンビニまで下る。往復24km位かな。その後、甲子温泉の大黒屋さんの駐車場に車を停めさせてもらう。
1
登山道に出るには、正面を進みます。
2016年04月20日 06:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に出るには、正面を進みます。
大黒屋から50mほど先にある標識。
2016年04月20日 06:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒屋から50mほど先にある標識。
1
この類の看板、以前は信じてませんでしたが、昨年の夏に山梨の九鬼山でクマと遭遇して以来、信じるようになりました。
2016年04月20日 07:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この類の看板、以前は信じてませんでしたが、昨年の夏に山梨の九鬼山でクマと遭遇して以来、信じるようになりました。
甲子トンネル入口の小屋です。皆さんトンネル入口のスペースに駐車するので道ができてますね。今回はトンネル工事で工事関係車両が出入りしていたので駐められませんでした。
2016年04月20日 07:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子トンネル入口の小屋です。皆さんトンネル入口のスペースに駐車するので道ができてますね。今回はトンネル工事で工事関係車両が出入りしていたので駐められませんでした。
昨夜の風はすっかり収まり、暖かくなってきました。
2016年04月20日 07:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜の風はすっかり収まり、暖かくなってきました。
猿ヶ鼻。平らな場所です。ここから先、甲子山まで急な所は無いです。
2016年04月20日 08:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿ヶ鼻。平らな場所です。ここから先、甲子山まで急な所は無いです。
1
昨夜、雪がぱらついた様です。
2016年04月20日 08:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜、雪がぱらついた様です。
ここは滑らないので2足歩行で歩けました。
2016年04月20日 08:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは滑らないので2足歩行で歩けました。
甲子山に着きました。山頂の霧氷はほとんど溶け落ちてました。ここで途中、道を譲っていただいたお二人が登ってこられました。お一人は 黒羽山の会 名誉会長 藤田謙三さんでした。 
2016年04月20日 08:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子山に着きました。山頂の霧氷はほとんど溶け落ちてました。ここで途中、道を譲っていただいたお二人が登ってこられました。お一人は 黒羽山の会 名誉会長 藤田謙三さんでした。 
1
旭岳。そう言えば旭岳山頂の山名版(47番写真)には「黒羽山の会」と記載されてました。
2016年04月20日 08:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳。そう言えば旭岳山頂の山名版(47番写真)には「黒羽山の会」と記載されてました。
8
霧氷が見えます。30分後には全て溶け落ちてしまいました。
2016年04月20日 08:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が見えます。30分後には全て溶け落ちてしまいました。
3
僅かに残った霧氷と旭岳。
2016年04月20日 08:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かに残った霧氷と旭岳。
4
大白森山だと思います。
2016年04月20日 08:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大白森山だと思います。
1
三本槍岳。
2016年04月20日 08:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳。
6
西方面。左のピークは観音山かな?
2016年04月20日 08:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面。左のピークは観音山かな?
西方面。
2016年04月20日 08:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面。
1
旭岳の山頂が入ってませんでした。
2016年04月20日 08:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳の山頂が入ってませんでした。
2
多分、磐梯山。ズームで撮ってます。
2016年04月20日 09:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、磐梯山。ズームで撮ってます。
4
旭岳。天神峠からの谷川岳に似てないですか?
2016年04月20日 09:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳。天神峠からの谷川岳に似てないですか?
7
残雪の状態を確認。左端の残雪の登下降で滑落したら助からないかも。
2016年04月20日 09:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の状態を確認。左端の残雪の登下降で滑落したら助からないかも。
1
甲子山から先、残雪が出てきます。
2016年04月20日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子山から先、残雪が出てきます。
1
ロープの先は一応通行止になってます。
2016年04月20日 09:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの先は一応通行止になってます。
下に道はありますが、笹、ブッシュの薮をかき分けるので、ザックのサイドに付けている荷があれば、全てザックの中に仕舞ったほうがいいです。
2016年04月20日 09:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に道はありますが、笹、ブッシュの薮をかき分けるので、ザックのサイドに付けている荷があれば、全てザックの中に仕舞ったほうがいいです。
1
ピンクのマーキングがあります。
2016年04月20日 09:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのマーキングがあります。
ここから急になってきます。
2016年04月20日 09:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急になってきます。
踏み跡から外れないように、ピンクテープにも注意しました。
2016年04月20日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡から外れないように、ピンクテープにも注意しました。
1
このブッシュで目などを弾かれないように注意しました。
2016年04月20日 09:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このブッシュで目などを弾かれないように注意しました。
1
トレースはあります。
2016年04月20日 09:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはあります。
1
路肩がないのでスリップしないようにロープや笹などを利用したほうがいいです。落ちたらただでは済まないです。
2016年04月20日 09:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路肩がないのでスリップしないようにロープや笹などを利用したほうがいいです。落ちたらただでは済まないです。
3
甲子山までと比べ、時間と体力を使います。
2016年04月20日 10:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子山までと比べ、時間と体力を使います。
3
下に径があるので笹藪はたいしたことないです。
2016年04月20日 10:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に径があるので笹藪はたいしたことないです。
1
痛いと思ったら、いばらです。ルート上2箇所有りました。
2016年04月20日 10:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痛いと思ったら、いばらです。ルート上2箇所有りました。
なかなか山頂が近づきません。
2016年04月20日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか山頂が近づきません。
2
振り返る。
2016年04月20日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。
2
日陰に霧氷が残ってました。
2016年04月20日 10:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰に霧氷が残ってました。
積雪期には急な雪面になるんでしょう。雪がないと何てことないように見えますが土が濡れていて、にゅるっと滑ります。
2016年04月20日 10:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪期には急な雪面になるんでしょう。雪がないと何てことないように見えますが土が濡れていて、にゅるっと滑ります。
1
いい感じの尾根です。
2016年04月20日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの尾根です。
3
昨夜、坊主沼避難小屋に泊まられた3人Pです。左下から藪を漕ぎ、残雪を登ってきたそうです。旭岳から南に続く尾根は薮がスゴイらしいです。帰路、甲子山で再会、写真を撮ってもらいました。
2016年04月20日 10:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜、坊主沼避難小屋に泊まられた3人Pです。左下から藪を漕ぎ、残雪を登ってきたそうです。旭岳から南に続く尾根は薮がスゴイらしいです。帰路、甲子山で再会、写真を撮ってもらいました。
4
正面上の残雪の下りが今回の核心部でした。
2016年04月20日 10:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面上の残雪の下りが今回の核心部でした。
4
ここがそうです。バケツが掘られてますが、グズグズで下りは後ろ向きで雪を崩さないようにクライムダウン。雪を崩すとスリップしやすいし、なにより後から来る方が大変なんだよね。
2016年04月20日 10:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがそうです。バケツが掘られてますが、グズグズで下りは後ろ向きで雪を崩さないようにクライムダウン。雪を崩すとスリップしやすいし、なにより後から来る方が大変なんだよね。
3
ここから数分で山頂です。
2016年04月20日 10:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから数分で山頂です。
1
山頂に着きました。ここはピッケル持ってきました。最後の残雪の急斜面、もし雪が硬ければ使うつもりでしたが、今回は使いませんでした。
2016年04月20日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。ここはピッケル持ってきました。最後の残雪の急斜面、もし雪が硬ければ使うつもりでしたが、今回は使いませんでした。
5
霧氷が残ってました。
2016年04月20日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が残ってました。
1
山頂から5m位南に進んだ好展望地。正面は大倉山です。
2016年04月20日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から5m位南に進んだ好展望地。正面は大倉山です。
4
左奥は飯豊かな?
2016年04月20日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥は飯豊かな?
1
アップで撮ってみました。
2016年04月20日 10:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで撮ってみました。
6
昨日より空気がクリアで遠望が利きました。左奥は上越の山並み?或いは尾瀬?
2016年04月20日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日より空気がクリアで遠望が利きました。左奥は上越の山並み?或いは尾瀬?
1
アップで撮ってみました。
2016年04月20日 10:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで撮ってみました。
4
三本槍と大峠。
2016年04月20日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍と大峠。
2
左、大倉山、三倉山。
2016年04月20日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左、大倉山、三倉山。
2
三本槍と大倉山。
2016年04月20日 10:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍と大倉山。
2
三本槍アップ。
2016年04月20日 10:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍アップ。
1
旭岳からのパノラマ。
2016年04月20日 10:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳からのパノラマ。
2
旭岳からのパノラマ。
2016年04月20日 10:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳からのパノラマ。
2
奥に猪苗代湖が見えました。左奥は磐梯山かな?
2016年04月20日 11:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に猪苗代湖が見えました。左奥は磐梯山かな?
1
山頂全景。山頂で20分ほど景色を堪能して下りました。
2016年04月20日 11:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂全景。山頂で20分ほど景色を堪能して下りました。
1
上部の残雪の降りです。降りながら右手方面を撮りました。降りてるところの方が右手よりさらに急です。
2016年04月20日 11:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部の残雪の降りです。降りながら右手方面を撮りました。降りてるところの方が右手よりさらに急です。
4
積雪期にはナイフリッジになるところ。
2016年04月20日 11:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪期にはナイフリッジになるところ。
3
このあたりもナイフリッジになる感じですね。
2016年04月20日 11:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりもナイフリッジになる感じですね。
2
このルート笹薮が一番歩きやすいです。なお5月に真ダニ被害がでてます。
2016年04月20日 11:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート笹薮が一番歩きやすいです。なお5月に真ダニ被害がでてます。
2
通行止のロープまで戻りました。
2016年04月20日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止のロープまで戻りました。
2
甲子山でランチ。
2016年04月20日 12:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子山でランチ。
4
トンネルが見えてきました。帰路は橋を渡って帰ろうかと思いましたが、歩道が見えないので止めました。
2016年04月20日 13:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルが見えてきました。帰路は橋を渡って帰ろうかと思いましたが、歩道が見えないので止めました。
1
白水滝を見学。登山道から往復数分です。
2016年04月20日 14:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白水滝を見学。登山道から往復数分です。
3
大黒屋到着後。その下の道を偵察。50mも進むと通行止。この左に駐車できますね。お会いした2パーティとも、いつもはトンネル横に駐車するそうですが、今回は工事車両があったため皆さんこの辺に駐車したそうです。
2016年04月20日 14:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒屋到着後。その下の道を偵察。50mも進むと通行止。この左に駐車できますね。お会いした2パーティとも、いつもはトンネル横に駐車するそうですが、今回は工事車両があったため皆さんこの辺に駐車したそうです。
1

感想/記録
by mtken

旭岳は冬季、雪がある程度落ち着いた2月中旬〜3月中旬くらいに、観音山経由で日帰りピストンを考えていました。今回、三倉山まで足を伸ばしたので、甲子山経由で旭岳をピストンしてきました。
冬季、甲子山経由の旭岳は上部がナイフリッジや急な雪壁になり、雪質によってはかなり危険でソロで登るにはリスクが高すぎると感じました。冬季には滑落死亡事故も起きてるようです。いつ行けるか分かりませんが冬季行くとしたら、やはり観音山経由が無難と思いました。

画像コメントに感想も含めてだらだらといろいろ書き、ここで書く事がなくなってしまいました(笑)。

平日登山の多い私は、終日誰にも会わないことが多々有ります。今回お会いした、黒羽山の会の方、山頂下でお会いした3人Pの方、楽しい語らい、そして写真まで撮っていただき有難うございました。

4月度登山
6日 大佐飛山 雪の天空回廊はまだ大丈夫でした
18日 鳴虫山 アカヤシオ咲く山頂で柴犬と戯れる 
19日 音金上坪から唐沢山、三倉山、大倉山、流石山、大峠を周回 林道をチャリで快走
20日 甲子山、旭岳 上越の山から猪苗代湖まで見えました ←当レコ

今回の山旅で一番感じたこと。それは栃木、福島の皆さんがとても優しく、
人情味あふれる方達ばかりで、とても楽しい良い思い出ができたことです。
若い女性の方で、訛りの強い方をたくさんお見受けしましたが、なぜかすごく魅力を感じました。
そして日本っていい国だな、と再確認しました。楽しい思い出、有難うございました。


訪問者数:631人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 7688
2016/4/23 11:50
 mtkenさん、
三日間ともまずまずの天気に恵まれましたね。
標高は2千米に満たないけど、さすがに栃木県北部ともなると残雪ありでしたか。
既にガリガリ君状態のようで、すべっちゃうとツルツルと真っ逆さまのようですね。

飯豊まで見えたとのこと
考えてみれば、拙者、今まで飯豊と意識して肉眼で見たことはないかもしれません
半袖隊長
登録日: 2010/12/30
投稿数: 841
2016/4/23 13:46
 Re: mtkenさん、
この三日間の特徴は日中と夜間の気温差でした。特に19、20日は夜間冷え込み、朝早い時間の残雪はカチカチでした。旭岳は山頂に着く頃は気温が上がり、雪が緩んでました。緩んだ雪でも最後の斜面で滑落すると、多分助からないでしょう。

大倉山は山頂に栃木・福島の県境が走りますが、旭岳は麓から山頂まで全て福島県なんですよ。ちなみに那須の朝日岳は栃木県です。

飯豊は真っ白の時期が長いので、目立ちますね。東北南部の山からは白く輝く飯豊がひときわ目立ちます。

コメント有難うございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ