ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851294 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

ミドリ池入口から!ツゥルズゥボ登山道の根石岳で、蝶の前準備。

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー waki
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(往)
3:00 waki宅
3:15 木更津金田IC
3:40 大井IC
4:10 八王子IC
5:07〜5:15 双葉SA
6:20 ミドリ池登山口

(復)
16:53 ミドリ池登山口
17:05〜17:50 八峰の湯
18:45 長坂IC
19:03〜19:30 双葉SA
20:29 八王子IC
21:15 袖ヶ浦IC
21:35 waki宅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎ミドリ池入口〜こまどり沢
基本、林道と林道のバイパス道、地味にしんどい。

◎こまどり沢〜しらびそ小屋
此処から登山道ぽくなり、ちらほら氷結した箇所が出て来るが、しらびそ小屋手前の最後の登りは、全面ツゥルツゥルで滑りそうでしたが、帰りは多少緩んでいて、端の方が柔らかくて助かった。

◎しらびそ小屋〜本沢温泉
しらびそ小屋を過ぎて、一箇所崩落して、道に土砂が乗っている所が有った。

本沢温泉手前に行きは下りになるが、傾斜のある個所が有り、積雪は無かったが、丸太の崩落個所が有り、荒れ気味でした。

その他は清流が有り、新緑も眩しく、比較的なだらかな、心癒される区間。

◎本沢温泉〜夏沢峠
野天風呂以降は樹林帯になり、ツゥル・ズゥボの道で、幅20〜30cmの固い個所で氷結していれば、ツゥル!固い幅を外せば、ズゥボ!、来てはいけない時期に、来てしまったと、この区間で後悔。

帰りは、迷わずアイゼン装着し、氷結部分を選んで、快適に下りたが、たまに幅を外し、ズゥボ!。

◎夏沢峠〜箕冠山
樹林帯の積雪道で、固い幅が狭く、基本ズゥボ!ズゥボ!。
振り返ると硫黄岳が見える個所と、樹林帯の切れ間から天狗岳が見える個所が有る。

◎箕冠山〜根石岳
箕冠山から、積雪した道をズゥボ!ズゥボ!快適に下り、コル部分からは、強風が吹きつけ、根石岳まで積雪は無い。
根石岳山荘から、箕冠山の方に行くときは、今回埋まったので注意。

その他周辺情報八峰の湯 500円/人 
http://www.yahho-onsen.jp/
ファイル 根石岳(ミドリ池ピストン).xlsx (更新時刻:2016/04/27 20:46)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グレゴリーバルトロ75L レインウェアー上 レインウェアー下 ハードシェル ソフトシェル ゲイター クッカー ウィンドーマスターストーブ ガス缶250 ハイドレーション LEDヘッドランプ LEKIトレッキング カメラ カメラレンズ カメラバック レジャーシート インナーウエア アンダーウェア ダウンジャケット 靴下 サポートタイツ パンツ 帽子 手袋 緊急セット ピッケル アイゼンエアーテック・ニュークラシック 靴 ヴィオーズ・プラス GT 水3L アクエリアス500ml おにぎり2個 カップラーメン バターピーナッツ クリーム玄米ブラウン(消費:水2.5L おにぎり1個 クリーム玄米ブラウン アミノバイタルプロ コムレケア)

写真

長坂ICを降りて、清里から野辺山付近まで、霧で何も見えなかったが、突然霧が晴れて、今まで見たことが無い形の八ヶ岳。
2016年04月23日 05:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長坂ICを降りて、清里から野辺山付近まで、霧で何も見えなかったが、突然霧が晴れて、今まで見たことが無い形の八ヶ岳。
4
ミドリ池入口駐車場に到着、土曜日なのに1台も、停まっていない。余り広くなさそうだったので、心配していたが良かった。
2016年04月23日 06:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミドリ池入口駐車場に到着、土曜日なのに1台も、停まっていない。余り広くなさそうだったので、心配していたが良かった。
1
ゲートを抜けて、登山届を出して、LINEを送って出発、単独行動の心細さが、そうしてしまう。
2016年04月23日 06:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを抜けて、登山届を出して、LINEを送って出発、単独行動の心細さが、そうしてしまう。
最初の林道バイパス、結構ゴロゴロ (`0Д0´)。
2016年04月23日 06:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の林道バイパス、結構ゴロゴロ (`0Д0´)。
倒木も有るが、道は鮮明 (*∩ω∩)。
2016年04月23日 06:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木も有るが、道は鮮明 (*∩ω∩)。
最初のバイパスを出て又林道、これを繰り返し……。
2016年04月23日 06:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のバイパスを出て又林道、これを繰り返し……。
……こまどり沢。綺麗な沢が有るが、ロープが張ってるので、沢水には触れず。
2016年04月23日 07:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
……こまどり沢。綺麗な沢が有るが、ロープが張ってるので、沢水には触れず。
やっと登山道らしくなって(^з^)-☆。
2016年04月23日 07:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山道らしくなって(^з^)-☆。
登山道の雪は、まだ極小……=^・ω・^=。
2016年04月23日 07:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の雪は、まだ極小……=^・ω・^=。
٩(๑òωó๑)۶……極小から一転、ツルツルのテカテカ。氷面に出た石と、両端の、柔らかそうな所を選んで、何とか登り。
2016年04月23日 07:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
٩(๑òωó๑)۶……極小から一転、ツルツルのテカテカ。氷面に出た石と、両端の、柔らかそうな所を選んで、何とか登り。
1
登りきって振り返り、何と氷の無い別の道が……、しかしロープ張り進入禁止、地図を見るが、登山道ではないみたい。
2016年04月23日 07:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきって振り返り、何と氷の無い別の道が……、しかしロープ張り進入禁止、地図を見るが、登山道ではないみたい。
ミドリ池に到着、٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ヤッタ〜! 来て良かったと思える瞬間。
2016年04月23日 07:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミドリ池に到着、٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ヤッタ〜! 来て良かったと思える瞬間。
4
しらびそ小屋、雰囲気の良い小屋。
2016年04月23日 07:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ小屋、雰囲気の良い小屋。
1
静まりかえった湖畔。
2016年04月23日 08:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静まりかえった湖畔。
5
この辺は、新緑も有り軽快 =͟͟͞͞⊂(⊂ 'ω')。
2016年04月23日 08:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は、新緑も有り軽快 =͟͟͞͞⊂(⊂ 'ω')。
1
中山峠と夏沢峠の分岐、本沢温泉経由夏沢峠へ。
2016年04月23日 08:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠と夏沢峠の分岐、本沢温泉経由夏沢峠へ。
清らかな沢。
2016年04月23日 08:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清らかな沢。
雪解け。
2016年04月23日 08:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け。
木道。
2016年04月23日 08:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道。
心癒され (๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪。
2016年04月23日 08:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心癒され (๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪。
1
まだ新しい崩落箇所 ฅ(๑*д*๑)ฅ!!。
2016年04月23日 08:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ新しい崩落箇所 ฅ(๑*д*๑)ฅ!!。
硫黄岳がちらほら。
2016年04月23日 09:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳がちらほら。
松原湖とは、車で移動中に標識が有ったなぁ〜、こっちから来た方が楽なのかなぁと〜ふと思う。
2016年04月23日 09:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松原湖とは、車で移動中に標識が有ったなぁ〜、こっちから来た方が楽なのかなぁと〜ふと思う。
本沢温泉のキャンプ地。
2016年04月23日 09:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉のキャンプ地。
1
豊富な水場。
2016年04月23日 09:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊富な水場。
石楠花の湯、結構新しい。
2016年04月23日 09:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花の湯、結構新しい。
2
硫黄岳も見える、硫黄の臭いがきつい (˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )。
2016年04月23日 09:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳も見える、硫黄の臭いがきつい (˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )。
1
小屋の人達は皆さん外で作業中、誰もいないベンチで、おにぎりを1個食べる。
2016年04月23日 09:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の人達は皆さん外で作業中、誰もいないベンチで、おにぎりを1個食べる。
1
ここにも飲料水。おにぎりを流し込み美味し。
2016年04月23日 09:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも飲料水。おにぎりを流し込み美味し。
1
今まで見たことの無い硫黄岳の姿。
2016年04月23日 09:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで見たことの無い硫黄岳の姿。
1
野天風呂の分岐。取り敢えず夏沢峠方面に行くが、その先は水はけが悪いのか、ズボズボ足の甲ぐらい埋まる。
2016年04月23日 09:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野天風呂の分岐。取り敢えず夏沢峠方面に行くが、その先は水はけが悪いのか、ズボズボ足の甲ぐらい埋まる。
野天風呂の蓋が分かる、意外と立派な風呂釜。
2016年04月23日 09:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野天風呂の蓋が分かる、意外と立派な風呂釜。
樹林帯はツゥルズゥボ状態で歩きにくく、˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚ズゥボる度に疲労が増す。
2016年04月23日 09:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯はツゥルズゥボ状態で歩きにくく、˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚ズゥボる度に疲労が増す。
危なそうな場所 =͟͟͞͞⊂(⊂ 'ω')。
2016年04月23日 10:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危なそうな場所 =͟͟͞͞⊂(⊂ 'ω')。
1
迫力満点硫黄岳 (ノ≧ڡ≦)。
2016年04月23日 10:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力満点硫黄岳 (ノ≧ڡ≦)。
夏沢峠直下、やばし (ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)。取り敢えず、アイゼン付けずに来れたが、中山峠直下の方が急だと言う認識で、帰りはどうしようか?。
2016年04月23日 10:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠直下、やばし (ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)。取り敢えず、アイゼン付けずに来れたが、中山峠直下の方が急だと言う認識で、帰りはどうしようか?。
1
やっと着いた、夏沢峠 ٩(๑´3`๑)۶。帰りは天狗岳経由の中山峠の周回の予定でしたが、此処で根石岳のピストンに切り替わった。
2016年04月23日 10:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた、夏沢峠 ٩(๑´3`๑)۶。帰りは天狗岳経由の中山峠の周回の予定でしたが、此処で根石岳のピストンに切り替わった。
1
何故か、今日始めてお会いした人につられて、硫黄岳方面に進み、我に返って、引き返す。
2016年04月23日 11:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か、今日始めてお会いした人につられて、硫黄岳方面に進み、我に返って、引き返す。
1
振り返り硫黄岳。ここの樹林帯も、雪が残っており、ツゥルよりズゥボの方が多く、疲れがピークになり、箕冠山で根石岳と天狗岳の、写真を撮って帰ろうと思う。
2016年04月23日 11:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り硫黄岳。ここの樹林帯も、雪が残っており、ツゥルよりズゥボの方が多く、疲れがピークになり、箕冠山で根石岳と天狗岳の、写真を撮って帰ろうと思う。
遂に見えた頂。この三峰のアングルは、す〜ば〜ら〜 ٩(๛ ̆ 3 ̆)۶♥。
2016年04月23日 11:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に見えた頂。この三峰のアングルは、す〜ば〜ら〜 ٩(๛ ̆ 3 ̆)۶♥。
2
そして、箕冠山 ( ✧Д✧) カッ!!。まさかの展望無し、仕方がないので、根石岳へ。
2016年04月23日 11:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、箕冠山 ( ✧Д✧) カッ!!。まさかの展望無し、仕方がないので、根石岳へ。
見えた根石岳 (இдஇ; )。
2016年04月23日 11:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた根石岳 (இдஇ; )。
1
此処に来て、強風で冷えてくる。
2016年04月23日 11:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処に来て、強風で冷えてくる。
1
根石岳山頂。この景色が見れて良かった。
2016年04月23日 12:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山頂。この景色が見れて良かった。
6
硫黄・赤・阿弥陀岳。
2016年04月23日 12:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄・赤・阿弥陀岳。
1
西天狗岳 (╭☞•́⍛•̀)╭☞。
2016年04月23日 12:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳 (╭☞•́⍛•̀)╭☞。
7
東天狗岳(╭☞•́⍛•̀)╭☞ 。
2016年04月23日 12:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳(╭☞•́⍛•̀)╭☞ 。
2
東西天狗岳、やっぱりいい双耳峰。
2016年04月23日 12:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東西天狗岳、やっぱりいい双耳峰。
5
根石岳山荘裏で風を避けて、飯でもと思ったが、場所が無く、山荘に行くのも、面倒くさくなったので、そのまま先へ。
2016年04月23日 12:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山荘裏で風を避けて、飯でもと思ったが、場所が無く、山荘に行くのも、面倒くさくなったので、そのまま先へ。
1
根石岳山荘からの道で、泥に埋まって災厄 X(ʘ言ʘ╬) 。
2016年04月23日 12:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山荘からの道で、泥に埋まって災厄 X(ʘ言ʘ╬) 。
箕冠山へのズゥボ雪で、落とすことに˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚。
2016年04月23日 12:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山へのズゥボ雪で、落とすことに˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚。
1
オーレン小屋から此処に来れるんだぁ〜。
2016年04月23日 12:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋から此処に来れるんだぁ〜。
夏沢峠に戻り、カップラーメンをすする。
2016年04月23日 12:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠に戻り、カップラーメンをすする。
2
本沢温泉への道へ、今度はツゥルがあるから、おそろ。
2016年04月23日 13:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉への道へ、今度はツゥルがあるから、おそろ。
下りはアイゼンを付けて、慎重に、そして時間稼ぎ。
2016年04月23日 13:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはアイゼンを付けて、慎重に、そして時間稼ぎ。
1
テッカテッカやでぇ〜、でもアイゼンの歯が刺さり、歩きやすい。
2016年04月23日 14:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テッカテッカやでぇ〜、でもアイゼンの歯が刺さり、歩きやすい。
白濁の湯船。・・・・・・穿いてますよ。
2016年04月23日 14:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白濁の湯船。・・・・・・穿いてますよ。
本沢温泉に到着、アイゼンで時間稼ぎが出来た(*˘︶˘*)
2016年04月23日 14:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉に到着、アイゼンで時間稼ぎが出来た(*˘︶˘*)
備えブラシも有り、アイゼンと靴を洗い (✿╹◡╹)。
2016年04月23日 14:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
備えブラシも有り、アイゼンと靴を洗い (✿╹◡╹)。
1
松原湖とミドリ池の分岐。
2016年04月23日 14:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松原湖とミドリ池の分岐。
倒木とツゥルツゥルで難儀 ٩(๑`ȏ´๑)۶。
2016年04月23日 15:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木とツゥルツゥルで難儀 ٩(๑`ȏ´๑)۶。
中山峠との分岐。
2016年04月23日 15:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠との分岐。
ミドリ池、予報通り雲も多くなり。
2016年04月23日 15:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミドリ池、予報通り雲も多くなり。
1
しらびそ小屋。
2016年04月23日 15:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ小屋。
1
まだまだ有る、ツゥルツゥル。
2016年04月23日 15:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ有る、ツゥルツゥル。
何とか、アイゼン付けなくて降りれました。
2016年04月23日 15:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか、アイゼン付けなくて降りれました。
こまどり沢に戻り、あとは林道をひたすら下る。
2016年04月23日 15:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまどり沢に戻り、あとは林道をひたすら下る。
行きは、そんなに急だとは、思わなかったけど、帰りは、結構急斜面に感じる。
2016年04月23日 16:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは、そんなに急だとは、思わなかったけど、帰りは、結構急斜面に感じる。
林道に出て振り返り。
2016年04月23日 16:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出て振り返り。
1
最初の林道バイパス。
2016年04月23日 16:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の林道バイパス。
また林道に出て振り返り。
2016年04月23日 16:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また林道に出て振り返り。
最後の林道バイパス。
2016年04月23日 16:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の林道バイパス。
林道に合流。
2016年04月23日 16:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流。
ゲートに到着、一台車が増えているけど、泊りの方だろう。
2016年04月23日 16:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートに到着、一台車が増えているけど、泊りの方だろう。
八峰の湯前からの八ヶ岳、今まで見て来た山姿とは、全然違い、意外となだらかな山並みに見える。
2016年04月23日 17:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰の湯前からの八ヶ岳、今まで見て来た山姿とは、全然違い、意外となだらかな山並みに見える。
おみや:時間が無かったので、いつものSAで調達。
/玄軍配:葡萄サブレと有る様に、六花亭に似ていて、レーズンクリームをクッキーでサンド、六花亭よりあっさり味。

駒ヶ根高原のむヨーグルト:濃厚で酸味が少なく、美味しい。
2016年04月23日 21:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おみや:時間が無かったので、いつものSAで調達。
/玄軍配:葡萄サブレと有る様に、六花亭に似ていて、レーズンクリームをクッキーでサンド、六花亭よりあっさり味。

駒ヶ根高原のむヨーグルト:濃厚で酸味が少なく、美味しい。
4
撮影機材:

感想/記録
by waki

◎蝶ヶ岳の前準備として、丹沢系・平票山/仙ノ倉山・根石岳/天狗岳を、予定していましたが、hangyoは腰痛でリタイヤし、単独になったので、丹沢系と思っていましたが、天気予報では一番悪く、八ヶ岳・仙ノ倉山の方が、晴れの時間が長かった。

 訓練山行だから、天気は悪くても近い方がいいやっと、当初は思っていましたが、晴れていた19日を、見送っての23日になり、おまけに単独になってしまっては、腑に落ちず、晴れていて近い方の根石岳/天狗岳周回コースを選択。
 コース選択にはもう一つ、エスパースアルティメイトテントの予約が出来たので、テントを張って風呂に入れる場所の、本沢温泉ルートを見ておきたかったので、予約記念山行も兼ねていました。

◎いつも八ヶ岳方面へは、諏訪南IC経由でしか、行った事が無かったので、今回普段見ている、八ヶ岳の裏側を見た事になり、比較的穏やかな、山姿だったんだと思い、新鮮だったが、高速道路を降りてからが、ちょっと距離が長かった様に思う。

◎今回の山行は、本沢温泉までは順調に来れたと思うし、テントを入れたとしても、水3Lを減らし、アイゼンとピッケルを外せば、冬季でなければ、テント泊も出来ると思えたが、本沢温泉の先から、アイゼンを付けずに、先に進んだのが失敗で、下山時の様に、アイゼンで氷結部分を、選択して歩いた方が、随分楽だったんじゃないかと思う。

◎根石岳は、天狗岳と硫黄岳に挟まれていて、貧弱な我々の脚では、中々一緒には登頂出来ず、今回初めて、単独で登頂しましたが、箕冠山の途中から見える、根石岳と天狗岳の三峰と、根石岳から見る天狗岳は、中山峠方面から見る天狗岳より、素晴らしいと思った。
 しかし硫黄岳方面へ行く方は結構いたし、天狗岳の山頂にも、結構人がいましたが、根石岳に全く人がいないのは、ちょっと残念な気がしてならない。

◎今回当初は、根石岳と天狗岳を、周回する予定でしたが、大腿四頭筋痛で箕冠山で引き返そうと思たが、根石岳へ辿り着け、絶景を見れて感無量だったのと、本沢温泉の下見も出来て、最低限の目標は達成できたと思う。

◎さて最初のテント泊を、何処にするか楽しみですが、まだ入荷日も5月中としか、決まっていないらしいけど、予約はしたので、大丈夫だろう・・・・・・・。

◎昨年から腰痛に呪われた、蝶ヶ岳ですが、天気も良さそうなので、hangyoには悪いけど、単独でも決行したいと思い、この山行を公開したら、単独様に詳細を決めないと・・・・、あ〜忙しい。


 
訪問者数:340人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ