ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853268 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳から蝶ヶ岳への縦走路で槍穂を満喫

日程 2016年04月25日(月) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候薄曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三股駐車場:3-40台は駐車できるが今日は10台弱、連休はそれでも満車になると今日下りご一緒したtreetop83のコメント
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間44分
休憩
46分
合計
11時間30分
Sスタート地点05:3305:46三股登山口05:5209:22前常念岳09:2310:27常念岳10:3813:22蝶槍13:29蝶ヶ岳三角点13:37蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)14:03蝶ヶ岳ヒュッテ14:06蝶ヶ岳14:1914:21蝶ヶ岳ヒュッテ14:22蝶ヶ岳15:46まめうち平15:5616:31ゴジラの木16:3616:51三股登山口17:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、登行外、標高、レスト時間
( 5:00 自宅)
( 5:31-33(5:35-40) 三股駐車場(1,280m)
5:46-48(5:52) 三股(1,355m) 登山計画書を忘れ、改めて書く
7:55-57(7:55-8:00) 2,207mポイント
8:32-35(3") ハシゴ(2,365m) サングラスを装着、ついでにアミノ酸バイタル1/2
9:25-26(1")(9:15-20) 前常念岳(2,662m)
9:26-41(15") 2,675mPアイゼン装着(スキー靴からの変更で左右間違え修正)
10:27-38(11")(10:10-20) 常念岳(2,857m) 風がなくゆったり。草餅を2個食べる
登り:4'54"(4'30") 延標高差:1,601(1,577)m 
速度:327(350)m/h レスト:25"
11:38(11:05) 鞍部(2,410m) 手前で沢の方に下る(尾根道だよねと思いながら土砂崩れの跡が登山道に見える)
13:21(12:50-55) 蝶槍(2,660m)
14:06-19(13")(13:30-40) 蝶ヶ岳(2,677m)
常念-蝶:3'28"(3'10") 延標高差:1,196(1,206)m 
速度:345(381)m/h
14:24-29(5") 2,640mP アイゼン、手袋装着
5:46-55(9")(14:45) まめうち平(1,916m) アイゼン、手袋脱ぐ
17:02-04(15:40-45) 三股駐車場(1,280m)
下り:2'43"(2'00") 延標高差:1,449(1,419)m 
速度:540(710)m/h レスト(準備):14"
山行:11'29"(10'00") 延標高差:4,246(4,202)m 
速度:370(420)m/h レスト:1'03"(35")
距離:17.4km 歩行速度:1.52km/h
( 17'38"(16:20) 自宅 )
コース状況/
危険箇所等
今日、登山計画書を忘れ、三股で登山届を改めて書く
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

前常念への登り:蝶ヶ岳がはっきり見えてきた。蝶槍が目立つ
2016年04月25日 08:31撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念への登り:蝶ヶ岳がはっきり見えてきた。蝶槍が目立つ
5
穂高連峰(前穂、奥穂、涸沢、北穂)が見えてきた
2016年04月25日 08:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰(前穂、奥穂、涸沢、北穂)が見えてきた
5
前常念岳山頂
2016年04月25日 09:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念岳山頂
4
常念と穂高連峰のコラボはいい
2016年04月25日 09:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念と穂高連峰のコラボはいい
5
ヤマレコでこの斜面を滑っている報告があるが、確かに魅力的
2016年04月25日 09:47撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコでこの斜面を滑っている報告があるが、確かに魅力的
1
槍が見えてきた
2016年04月25日 10:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が見えてきた
5
東鎌(喜作新道)はまだ通っていない(2度機会があったが)
2016年04月25日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東鎌(喜作新道)はまだ通っていない(2度機会があったが)
7
常念岳山頂(バックは穂高連峰):4月ですよ。信じられない程、雪がない
2016年04月25日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳山頂(バックは穂高連峰):4月ですよ。信じられない程、雪がない
17
槍方面:左から大キレット、南岳、中岳、大喰岳、槍ヶ岳そして北鎌尾根と東鎌(喜作新道)
2016年04月25日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍方面:左から大キレット、南岳、中岳、大喰岳、槍ヶ岳そして北鎌尾根と東鎌(喜作新道)
5
東鎌(喜作新道)その後ろに水晶、鷲羽、更に三俣蓮華、双六そして左端に北鎌尾根
右、大天井の更に右奥が立山
2016年04月25日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東鎌(喜作新道)その後ろに水晶、鷲羽、更に三俣蓮華、双六そして左端に北鎌尾根
右、大天井の更に右奥が立山
4
大天井、中天井、東天井そして横通岳:奥に立山、剱も見える。その横が針ノ木そして蓮華、後立山では真っ白な白馬、鹿島槍は爺と重なっている
2016年04月25日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井、中天井、東天井そして横通岳:奥に立山、剱も見える。その横が針ノ木そして蓮華、後立山では真っ白な白馬、鹿島槍は爺と重なっている
3
立山&剱のアップ
2016年04月25日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山&剱のアップ
2
乗鞍岳:まだ登っていないピーク、この春に登りたい
2016年04月25日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳:まだ登っていないピーク、この春に登りたい
2
これから行く蝶ヶ岳:蝶槍から新しい蝶ヶ岳の山頂まで結構時間が掛る
2016年04月25日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く蝶ヶ岳:蝶槍から新しい蝶ヶ岳の山頂まで結構時間が掛る
3
中央アルプス
2016年04月25日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
2
南アルプス
2016年04月25日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
2
八ヶ岳
2016年04月25日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
4
立山連峰に陽射しが
2016年04月25日 10:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山連峰に陽射しが
4
鷲羽、水晶のアップ
2016年04月25日 10:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽、水晶のアップ
2
後立山連峰のアップ
2016年04月25日 10:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山連峰のアップ
2
穂高連峰
2016年04月25日 11:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰
2
鞍部を過ぎて常念を振り返る
2016年04月25日 11:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部を過ぎて常念を振り返る
6
蝶槍までまだまだ長い
2016年04月25日 12:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶槍までまだまだ長い
2
槍沢が正面に
2016年04月25日 13:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢が正面に
2
ようやく蝶槍が見えてきた
2016年04月25日 13:14撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく蝶槍が見えてきた
1
ザイテングラードに人が見えない。
直登ルンゼを見る度に滑った思い出が甦る
2016年04月25日 13:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラードに人が見えない。
直登ルンゼを見る度に滑った思い出が甦る
3
ガスが上がって来た
2016年04月25日 13:20撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが上がって来た
穂高連峰を見るならやはり蝶ヶ岳。
しかし、春より晩秋が最高
2016年04月25日 13:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰を見るならやはり蝶ヶ岳。
しかし、春より晩秋が最高
3
三角点:ここが頂上だ!と主張してます
2016年04月25日 13:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点:ここが頂上だ!と主張してます
2
WV先輩が友(先輩)を偲んで積み上げたケルン:崩れるので今日も5,6個積んだ
2016年04月25日 13:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
WV先輩が友(先輩)を偲んで積み上げたケルン:崩れるので今日も5,6個積んだ
3
瞑想ノ丘で同じく常念経由の人に撮って貰いました
2016年04月25日 13:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瞑想ノ丘で同じく常念経由の人に撮って貰いました
8
今の蝶ヶ岳山頂
2016年04月25日 14:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の蝶ヶ岳山頂
7
treetop83さんのヤマレコから勝手に拝借しました。
@蝶ヶ岳
2016年04月27日 16:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
treetop83さんのヤマレコから勝手に拝借しました。
@蝶ヶ岳
3
こう見ると槍沢、右俣もBCに面白そう
2016年04月25日 14:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こう見ると槍沢、右俣もBCに面白そう
3
蝶ヶ岳ヒュッテ
2016年04月25日 14:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテ
1
今日蝶ヶ岳でお会いしたtreetop83とご一緒の下山:雑談しながらの山歩きも楽しい
2016年04月25日 16:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日蝶ヶ岳でお会いしたtreetop83とご一緒の下山:雑談しながらの山歩きも楽しい
15
今朝(4/26)の常念と蝶:人間って結構歩けるものだ。
2016年04月26日 07:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝(4/26)の常念と蝶:人間って結構歩けるものだ。
4
撮影機材:

感想/記録

今年1番のアルバイト:
全体的にゆっくりを心掛けた結果、予定より1時間半も遅れる。信じられない。確かに雪の箇所は歩きにくく疲れたのは事実。
検証が必要。
でも今日のヒットは、ヤマレコを愛する人と会え、下山を共にできたこと。
山歴が少ないにも拘わらず活躍。
話を聞いていると、私の後継者になれそうな感じ(山スキーはしないそうですが)
今日の周回コースは恐らく3名。もう一人の男性にも写真を撮って貰い下山も殆ど同じ。
今日は平日、流石に人が少ない。その他2人にあったのみ。
常念と蝶の縦走路は日本の縦走路の中で最高と思う。だって槍穂連峰を目の前に見ながら歩け続けるのですよ。槍穂を歩いてもその景色は見れません。
話は戻りますが、今日の山行時間と過去の比較
2012年6月23日 8'52" 同じコース
2010年6月5日 10'07" 同じコース
2015年5月15日 10'20" 逆コース
今回
2016年4月25日 11'29" 
確かに雪で歩き難かったし、ゆったり歩こうとはしたが。
時間より楽しくあるくことが一番!
訪問者数:2513人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/5
投稿数: 367
2016/4/26 7:12
 槍穂最高ですね
こんにちは
bumpkinさん
常念おつかれさまでした

雪が少ないですね
もぉ、三角できちゃうんですね

やはり連休は混みますよね
今年の北アルプスは連休明けにしようと考えております
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/4/26 15:01
 Re: 槍穂最高ですね
返事が遅れ申し訳ない。
妙高にご一緒戴くので鍛えようと行きましたが、全くダメでした。
時計を余り見なかったのと計画書を忘れてきたため時間を気にしていなかったのですが、こんなに時間が掛っていたとは思わず(結構快適に歩いていたつもり)、まめうち平で時間を知り驚いた次第です。
妙高の際は私のペースに合わせて下さい。
連休は信州の低山を巡ろうと考えています。
最近、誰もいない山が普通になって気持ちがよいので。
登録日: 2015/8/9
投稿数: 148
2016/4/26 19:32
 Re[2]: 槍穂最高ですね
うらやましいです。
雪があってこの時間ってのはちょっと早すぎじゃないのですか?
眺めが良くて、静かな山登りが出来て、しかも美女とお話出来てなんて最高です!!
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/4/26 20:27
 Re[3]: 槍穂最高ですね
雪は少ないです。でも雪は疲れるし時間が掛りますね。
下りは雪も緩み、流石に歩き難かったです。
ヤマレコのお蔭で初めて会った人でも話がはずみます
登録日: 2014/4/7
投稿数: 229
2016/4/26 21:19
 お世話になりました!
treetopです!先日は楽しいお時間を本当にありがとうございました☆
絶景や苦労を共有できるのっていいですね(*^^*)
山で山の話をするのが大好きです!帰りはなんだかはしゃいでしまいお疲れのところ申し訳なかったかなと思います…
つい嬉しくて色々お聞きしちゃいました

今回は私も計画から大幅にズレて検証中です。でも私、必死でした…
後継者だなんて嬉しいお言葉ですがとんでもなーい bumpkinさんの体力には驚愕です(>_<)!!

私もあそこの槍穂の眺望は随一と思っております!贅沢な縦走路ですよね
なにはともあれ絶景の中静かな縦走を楽しめました♪
素敵な出会いにも感謝です( ´艸`)
お疲れ様でした!
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/4/26 21:48
 Re: お世話になりました!
昨年11月の蝶ヶ岳のラッセルの投稿でコメントを戴いてました。
「何処かでお会いできるといいですね。」と返信し、それが実現しました。
色々日帰りしてますので、これからの山行に役立てば幸いです。
活躍を見守っていきます。
下山が楽しかったことにこちらこそ感謝します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ