ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853352 全員に公開 ハイキング丹沢

霧中の蛭ヶ岳ピストン!! (大倉〜塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳ピストン)) 

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー lesbourgeons
天候霧ときどき小雨。
丹沢山塊は終日霧の中。ときどき小雨が混じる肌寒い一日。
丹沢山山頂の気温は6℃でした。
アクセス
利用交通機関
電車バス
【 行き 】
05:31 新宿駅 小田急線
06:42 渋沢駅
06:48 渋沢駅BS 神奈川中央交通
07:04 大倉BS

【 帰り 】
15:56 大倉BS 神奈川中央交通
16:12 渋沢駅BS
16:16 渋沢駅 小田急線
※ 鶴巻温泉で下車、「弘法の里湯」に立ち寄りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨のため、あちこちに泥縄ができていました。
特に塔ノ岳〜蛭ヶ岳の区間は滑やすい箇所あり。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1 パナソニック
予備電池 1 携帯充電用
1/25,000地形図 1 国土地理院
ガイド地図 1 山と渓谷地図
コンパス 1 SILVA
1 クマよけ
筆記具 1 ボールペン
保険証 1
飲料 3.0L ペット水3.0L
ティッシュ 1袋 ウエットティッシュ
バンドエイド 1
個人装備品
数量
備考
タオル 1
携帯電話 1
雨具 1
防寒着 1
ストック 1 LEKI
非常食 1 パン
昼食 1 パン
着替え 1 下着・上着
クマよけ鈴 1
手袋 1 軍手

写真

大倉尾根を出発。
見晴茶屋前にできたバイオトイレ。
立派なトイレですね。
2016年04月24日 07:42撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根を出発。
見晴茶屋前にできたバイオトイレ。
立派なトイレですね。
3
霧の大倉尾根。
今日も丹沢は雲の中。杉木立の道が迫力あります。
2016年04月24日 08:07撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の大倉尾根。
今日も丹沢は雲の中。杉木立の道が迫力あります。
2
大倉尾根にて。
山桜が咲いています。
2016年04月24日 08:12撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根にて。
山桜が咲いています。
2
花立の階段。
青空ではなく、真っ白な空を仰ぎながら登る。
2016年04月24日 08:42撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立の階段。
青空ではなく、真っ白な空を仰ぎながら登る。
花立にて。
霧が深く、塔ノ岳も見えない。
2016年04月24日 08:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立にて。
霧が深く、塔ノ岳も見えない。
2
金冷シ先のあたり。
ブナの木がモノトーンの世界に映える。
2016年04月24日 08:57撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シ先のあたり。
ブナの木がモノトーンの世界に映える。
2
塔ノ岳山頂。
今日はさすがに人が少ない。
2016年04月24日 09:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。
今日はさすがに人が少ない。
塔ノ岳山頂。
眺望は全くない。
2016年04月24日 09:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。
眺望は全くない。
1
塔ノ岳山頂。
菩薩さまの背景も真っ白。
2016年04月24日 09:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。
菩薩さまの背景も真っ白。
塔ノ岳山頂より。
霧に霞む景色。先に進もう。
2016年04月24日 09:06撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂より。
霧に霞む景色。先に進もう。
2
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
切れ尾根も霧の中。慎重にあるく。
2016年04月24日 09:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
切れ尾根も霧の中。慎重にあるく。
2
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
日高付近。
眺望の良いポイントですが、白と黒の世界が広がる。
2016年04月24日 09:32撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
日高付近。
眺望の良いポイントですが、白と黒の世界が広がる。
2
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
さすがにアズマイチゲも天気が悪く咲いていない。
2016年04月24日 09:33撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
さすがにアズマイチゲも天気が悪く咲いていない。
2
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
霧に閉ざされた稜線を進みます。
2016年04月24日 09:36撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
霧に閉ざされた稜線を進みます。
2
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
龍ヶ馬場。
大山を見渡すビューポイントですが、今日は心眼で。
2016年04月24日 09:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
龍ヶ馬場。
大山を見渡すビューポイントですが、今日は心眼で。
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
コケ。
モノトーンの世界では、足元の緑が貴重です。
2016年04月24日 09:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
コケ。
モノトーンの世界では、足元の緑が貴重です。
3
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
霧を纏い、幻想的な森。
2016年04月24日 09:50撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂〜丹沢山。
霧を纏い、幻想的な森。
2
丹沢山山頂。
おや、仏様が変わったような。
2016年04月24日 10:00撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂。
おや、仏様が変わったような。
丹沢山山頂。
標識の向こうに富士山が見えるところですが。
2016年04月24日 10:00撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂。
標識の向こうに富士山が見えるところですが。
丹沢山山頂。
山頂の広場も霧に霞んでいます。
2016年04月24日 10:01撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂。
山頂の広場も霧に霞んでいます。
丹沢山山頂。
みやま山荘。
2016年04月24日 10:01撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂。
みやま山荘。
丹沢山山頂。
気温は6℃、風が冷たく、寒いです。
2016年04月24日 10:01撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂。
気温は6℃、風が冷たく、寒いです。
1
丹沢山〜蛭ヶ岳。
ブナの枝ぶりが白い霧のため、更に立派に感じます。
2016年04月24日 10:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
ブナの枝ぶりが白い霧のため、更に立派に感じます。
1
丹沢山〜蛭ヶ岳。
丹沢山山頂近くのビューポイントですが、寒々しい景色が広がるのみ。
2016年04月24日 10:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
丹沢山山頂近くのビューポイントですが、寒々しい景色が広がるのみ。
1
丹沢山〜蛭ヶ岳。
やや、不動ノ峰方面の雲が切れてきた。
2016年04月24日 10:11撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
やや、不動ノ峰方面の雲が切れてきた。
2
丹沢山〜蛭ヶ岳。
おお、不動ノ峰が浮かび上がってきた。
2016年04月24日 10:13撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
おお、不動ノ峰が浮かび上がってきた。
2
丹沢山〜蛭ヶ岳。
迫力ある雲を纏った不動ノ峰。
2016年04月24日 10:13撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
迫力ある雲を纏った不動ノ峰。
2
丹沢山〜蛭ヶ岳。
隣の山が久しぶりに見えた。
雲を纏いカッコ良い。
2016年04月24日 10:14撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
隣の山が久しぶりに見えた。
雲を纏いカッコ良い。
3
丹沢山〜蛭ヶ岳。
雲の流れる稜線。
2016年04月24日 10:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
雲の流れる稜線。
4
丹沢山〜蛭ヶ岳。
こちらも、迫力があります。
2016年04月24日 10:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
こちらも、迫力があります。
1
丹沢山〜蛭ヶ岳。
稜線の階段。
2016年04月24日 10:16撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
稜線の階段。
丹沢山〜蛭ヶ岳。
空を仰ぎながら登るポイントですが、白い世界のみ。
2016年04月24日 10:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
空を仰ぎながら登るポイントですが、白い世界のみ。
丹沢山〜蛭ヶ岳。
再びガスに閉ざされた不動ノ峰の稜線。
2016年04月24日 10:27撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
再びガスに閉ざされた不動ノ峰の稜線。
丹沢山〜蛭ヶ岳。
不動ノ峰に到着。
2016年04月24日 10:39撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
不動ノ峰に到着。
丹沢山〜蛭ヶ岳。
不動ノ峰から先も眺望ゼロ。
2016年04月24日 10:42撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
不動ノ峰から先も眺望ゼロ。
丹沢山〜蛭ヶ岳。
岩のトラバース、ちょっといつもと違う雰囲気。
2016年04月24日 10:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
岩のトラバース、ちょっといつもと違う雰囲気。
1
丹沢山〜蛭ヶ岳。
棚沢ノ頭に到着。
2016年04月24日 10:47撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
棚沢ノ頭に到着。
丹沢山〜蛭ヶ岳。
気持ち良い稜線歩きポイントですが、今日はご褒美なしかな。
2016年04月24日 10:47撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
気持ち良い稜線歩きポイントですが、今日はご褒美なしかな。
丹沢山〜蛭ヶ岳。
霧が濃く、少し先も見えない。
2016年04月24日 10:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
霧が濃く、少し先も見えない。
丹沢山〜蛭ヶ岳。
不思議な木。
2016年04月24日 10:57撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
不思議な木。
3
丹沢山〜蛭ヶ岳。
鬼ヶ岩近くにて、ドウダンツツジ。
2016年04月24日 11:00撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
鬼ヶ岩近くにて、ドウダンツツジ。
1
丹沢山〜蛭ヶ岳。
鬼ヶ岩。背景も真っ白。
2016年04月24日 11:01撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
鬼ヶ岩。背景も真っ白。
1
丹沢山〜蛭ヶ岳。
蛭ヶ岳を挟み込むポイントですが、白い空のみ。
2016年04月24日 11:01撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
蛭ヶ岳を挟み込むポイントですが、白い空のみ。
丹沢山〜蛭ヶ岳。
ザレタ足元、霧で見通しが利かない。
2016年04月24日 11:02撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
ザレタ足元、霧で見通しが利かない。
丹沢山〜蛭ヶ岳。
霞む鬼ヶ岩。
2016年04月24日 11:04撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
霞む鬼ヶ岩。
1
丹沢山〜蛭ヶ岳。
霧中の稜線を蛭ヶ岳へ向かう。
2016年04月24日 11:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
霧中の稜線を蛭ヶ岳へ向かう。
丹沢山〜蛭ヶ岳。
岩のごつごつした稜線を歩く。
2016年04月24日 11:07撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
岩のごつごつした稜線を歩く。
1
丹沢山〜蛭ヶ岳。
霧の鬼ヶ岩の頭。
2016年04月24日 11:09撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
霧の鬼ヶ岩の頭。
コイワザクラだ!!
2016年04月24日 11:09撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワザクラだ!!
7
丹沢山〜蛭ヶ岳。
蛭ヶ岳へ、疎らな森を歩く。
2016年04月24日 11:21撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
蛭ヶ岳へ、疎らな森を歩く。
蛭ヶ岳山頂。
蛭ヶ岳山荘に到着です。
2016年04月24日 11:24撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。
蛭ヶ岳山荘に到着です。
1
蛭ヶ岳山頂。
山頂の小さな祠。
2016年04月24日 11:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。
山頂の小さな祠。
蛭ヶ岳山頂。
今日は空いています。
2016年04月24日 11:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。
今日は空いています。
3
蛭ヶ岳山頂。
天気が悪いものの、静かな山頂、これはこれで良い。
2016年04月24日 11:28撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。
天気が悪いものの、静かな山頂、これはこれで良い。
1
蛭ヶ岳山頂。
檜洞丸はここから案外遠い。
2016年04月24日 11:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。
檜洞丸はここから案外遠い。
蛭ヶ岳山頂。
この先に富士山を仰ぐはずですが。
いつの間にか私一人に。
2016年04月24日 11:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。
この先に富士山を仰ぐはずですが。
いつの間にか私一人に。
蛭ヶ岳山頂。
ちょっと失敬。
山頂標識と白い空。
2016年04月24日 11:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。
ちょっと失敬。
山頂標識と白い空。
8
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ガスの稜線歩きを再開。
2016年04月24日 11:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ガスの稜線歩きを再開。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
霞む稜線をひたすら進む。
2016年04月24日 11:52撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
霞む稜線をひたすら進む。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
なんだかいつもと雰囲気が違う。
2016年04月24日 11:54撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
なんだかいつもと雰囲気が違う。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ミヤマイチゲ(青花)。
青花は珍しい。
2016年04月24日 11:57撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ミヤマイチゲ(青花)。
青花は珍しい。
5
蛭ヶ岳〜丹沢山。
雲の稜線、迫力あります。
2016年04月24日 11:58撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
雲の稜線、迫力あります。
1
蛭ヶ岳〜丹沢山。
岩が露出しているところ。
2016年04月24日 12:00撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
岩が露出しているところ。
1
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ミヤマイチゲ(白花)。
白花も清楚でいいですね。
2016年04月24日 12:00撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ミヤマイチゲ(白花)。
白花も清楚でいいですね。
6
蛭ヶ岳〜丹沢山。
眼下は切れていますが、真っ白でよくわからない。
2016年04月24日 12:02撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
眼下は切れていますが、真っ白でよくわからない。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
霞む登山道。
2016年04月24日 12:06撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
霞む登山道。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ザレタ足元も雲間に煙る。
2016年04月24日 12:09撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ザレタ足元も雲間に煙る。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
稜線はあちこち崩落しています。
2016年04月24日 12:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
稜線はあちこち崩落しています。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
案外急斜面の上を歩いています。
2016年04月24日 12:11撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
案外急斜面の上を歩いています。
1
蛭ヶ岳〜丹沢山。
鬼ヶ岩が見えてきた。
2016年04月24日 12:12撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
鬼ヶ岩が見えてきた。
1
蛭ヶ岳〜丹沢山。
帰りの眺望もゼロ。
2016年04月24日 12:14撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
帰りの眺望もゼロ。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
くねくねした立派なブナ。
2016年04月24日 12:21撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
くねくねした立派なブナ。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
棚沢ノ頭へ。
2016年04月24日 12:21撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
棚沢ノ頭へ。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
崩落個所があちこちに。
2016年04月24日 12:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
崩落個所があちこちに。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ユーシンの谷底が見える。
2016年04月24日 12:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ユーシンの谷底が見える。
2
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ちょっとのあいだだけ雲が切れました。
2016年04月24日 12:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ちょっとのあいだだけ雲が切れました。
2
蛭ヶ岳〜丹沢山。
相変わらず雲間の道。
2016年04月24日 12:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
相変わらず雲間の道。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
棚沢ノ頭へ。
2016年04月24日 12:26撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
棚沢ノ頭へ。
2
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ガスの稜線。
2016年04月24日 12:30撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
ガスの稜線。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
次第に浮かび上がる山。
2016年04月24日 12:32撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
次第に浮かび上がる山。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
不動ノ峰休憩所のお不動さん。
2016年04月24日 12:44撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
不動ノ峰休憩所のお不動さん。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
不動ノ峰、草原へ。
2016年04月24日 12:47撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
不動ノ峰、草原へ。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
草原からの眺望も利かない。
2016年04月24日 12:47撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
草原からの眺望も利かない。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
丹沢山への登り返し。
2016年04月24日 13:07撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
丹沢山への登り返し。
蛭ヶ岳〜丹沢山。
霧に包まれるビューポイント。
2016年04月24日 13:09撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
霧に包まれるビューポイント。
3
蛭ヶ岳〜丹沢山。
立派なブナ。
2016年04月24日 13:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山。
立派なブナ。
2
丹沢山山頂。
やっぱり霧。
2016年04月24日 13:11撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂。
やっぱり霧。
丹沢山山頂。
みやま山荘も霧の中。
2016年04月24日 13:11撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂。
みやま山荘も霧の中。
丹沢山山頂。
頂上標識。
2016年04月24日 13:12撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂。
頂上標識。
丹沢山〜塔ノ岳。
木道を歩く。
2016年04月24日 13:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜塔ノ岳。
木道を歩く。
1
丹沢山〜塔ノ岳。
霧の道がひたすら続く。
2016年04月24日 13:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜塔ノ岳。
霧の道がひたすら続く。
丹沢山〜塔ノ岳。
霧の中、木々が浮かび上がってくる。
2016年04月24日 13:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜塔ノ岳。
霧の中、木々が浮かび上がってくる。
丹沢山〜塔ノ岳。
迫力あり、緊張感あり。
2016年04月24日 13:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜塔ノ岳。
迫力あり、緊張感あり。
塔ノ岳山頂。
白い山頂。
2016年04月24日 13:56撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。
白い山頂。
塔ノ岳山頂。
やっぱりガス。
2016年04月24日 13:56撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。
やっぱりガス。
大倉尾根を下りましょう。
2016年04月24日 13:58撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根を下りましょう。
大倉尾根。
おお、ハナネコノメですね。
2016年04月24日 14:02撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。
おお、ハナネコノメですね。
4
大倉尾根。
花立の好きなポイント。
2016年04月24日 14:12撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。
花立の好きなポイント。
大倉尾根。
花立付近、眺望なし。
2016年04月24日 14:20撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。
花立付近、眺望なし。
大倉尾根。
山桜が咲いている。
2016年04月24日 14:33撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。
山桜が咲いている。
1
大倉尾根。
針葉樹林の森が見事。
白と黒のモノトーン。
2016年04月24日 14:57撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。
針葉樹林の森が見事。
白と黒のモノトーン。
1
大倉尾根。
楓の新緑がきれい。
2016年04月24日 14:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。
楓の新緑がきれい。
1
大倉尾根。
野イチゴかしら。
2016年04月24日 15:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。
野イチゴかしら。
1
大倉尾根。
キランソウ(obanyanさん)の類かな。
2016年04月24日 15:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。
キランソウ(obanyanさん)の類かな。
1
大倉尾根。
イカリソウが咲いている。
2016年04月24日 15:26撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。
イカリソウが咲いている。
6
大倉尾根。
丹沢ベース横より。すっかり麓は新緑です。
お疲れさまでした。
2016年04月24日 15:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。
丹沢ベース横より。すっかり麓は新緑です。
お疲れさまでした。
2

感想/記録

大倉から蛭ヶ岳へのロング・ピストン。
天候の回復を念じつづ登るも、霧は晴れず、終始霧の中歩きました。

モノトーンの世界に浮かび上がるブナの森、霧で霞む登山道、真っ白な空と何時もと違う雰囲気を味わうことができました。

霧が深かったので、眺望はゼロ、隣の稜線すら見えない深い霧が山全体を覆っていました。
雲の流れを見ていると、南北両方の麓から雲が沸き上がり、稜線上でぶつかっています。
稜線の気温は、丹沢山山頂でチェックした際は6℃、風がぶつかり、気温が低く、霧が厚く山を覆うのもなんとなく理解できます。
それでも、雲の流れを感じ、霧を纏う稜線を楽しみ、モノトーンの山行もなかなか悪くなかったです。

勝手知ったるルートなので、霧が出ても迷うことなく歩くことができました。
しかしながら、10mくらい先であっても視界が利かなくなるような深い霧でしたので、初めて丹沢に来られた方がいたならば、道迷いやルートが合っているか不安の中を歩いたかもしれません。

また、遠方から来た方々にとっては、せっかくなのに、こんなに深い霧では、眺望自慢の丹沢稜線歩きも残念だったことでしょう。

逆に、天候がいまいちなため、いつもなにぎやかな丹沢主脈の塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳山頂とも人が少なく静かで良い。
眺望はなくても、静かな霧の山も悪くない。

この日は、最近ユルユルだったので、久しぶりにしっかり歩きたくなり、ロングの山行にしました。
良く汗をかき、良く歩き、蛭ヶ岳へのロング・ピストン、なかなか充実したコースは歩きごたえがあり、霧中の山行ではありましたが、楽しかったです。
訪問者数:382人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/8
投稿数: 618
2016/4/28 7:07
 白い丹沢
lesさんおはようございます。
この時期になると私も気になる大倉〜蛭ヶ岳ピストン!
お疲れ様でした!
まだまだ山頂は寒いのですね。
せっかくの山歩きも、私も青空に恵まれない事が多いのですが、充実した山行でしたようで何よりです。
私もぼちぼち歩きたいなと思います。
登録日: 2014/5/16
投稿数: 521
2016/4/28 20:54
 水墨画の様な高貴な丹沢(((o(*゚▽゚*)o)))
les様 こんばんは

オラにはなかなか見る事ができない、丹沢を堪能。
No.29 うっとりぽん No.86静寂と妖し No.105 綺麗
ご馳走様でしたε= (^0^*)げっぷ♪

No.104はキランソウ属では?
登録日: 2012/11/2
投稿数: 954
2016/4/28 20:58
 霧の中の 蛭ケ岳
lesbourgeons さん こんばんは〜
いいですねー 霧の中の 蛭ケ岳。
大倉から歩いていくと
丹沢〜蛭ケ岳 までの往復は 疲れるところですが、
快適に 歩かれてますね〜
くねくねの木 さん も元気そうですね
私も また行きたくなりました
では よい山歩きを
登録日: 2011/10/30
投稿数: 674
2016/4/30 11:16
 完全復活!!
lesbourgeonsさん、こんにちは。

このロングコース、なかなかのいいペースで歩かれてますね。
霧雨の丹沢も幻想的でいいですな。
先週、腰を痛めて出かけられないので、治ったらいい汗をかきに
チャレンジしたいと思います。
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1532
2016/5/2 11:50
 Re: 白い丹沢
satomi-さん、こんにちは。
久々のロングは、青空に恵まれず、真っ白な世界を歩くことになりました。
霧の山は景色こそいまいちですが、涼しくて歩くにはちょうどよいものでした。
良く歩き、良く汗をかきとても良い一日でした。
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1532
2016/5/2 11:54
 Re: 水墨画の様な高貴な丹沢(((o(*゚▽゚*)o)))
obanyanさん、こんにちは。
霧の深い丹沢は、迫力ある世界でした。
水墨画のような幽谷山河を感じながら良く歩きました。
天気が悪くても、それなりに楽しめました。
お花の名前ありがとうございます
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1532
2016/5/2 12:00
 Re: 完全復活!!
yaimatsuさん、こんにちは。
蛭ヶ岳ロングは、しっかり歩くにはちょうどよいです。
足の具合は、まだ痺れが残っているのですが、生活にはほとんど影響ない程度に落ち着きました。
この日はラップに気をつけて歩きました。
yaimatsuさんのお怪我も早く良くなりますようお祈り致します。
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1532
2016/5/2 21:48
 Re: 霧の中の 蛭ケ岳
tsui さん、こんばんは。
霧の蛭ヶ岳、なかなか良いものです。
ブナの巨木のくねくねした巨体が霧中に次々と現れ、何時もと違う雰囲気でした。
勝手知ったるルートなので、視界が時折10m以下になるような濃霧の中でも、快適に歩くことができました。
ロングを歩きたいとき、蛭ヶ岳はとても重宝するルートです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ