ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853639 全員に公開 ハイキング比良山系

ワンゲル道→シャクナゲ尾根〜山笑う、快晴のシャクナゲ偵察〜

日程 2016年04月26日(火) [日帰り]
メンバー tomokiki
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○アクセスルート
 R161志賀バイバス比良IC→県道332でイン谷方面へ。

○駐車場
 イン谷口、駐車スペース
 ※バス停、バス回転場は駐車禁止
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
27分
合計
6時間40分
S大津ワンゲル道登山口06:5007:58雄松山荘道出合07:5909:28釈迦岳09:3009:46カラ岳09:4709:58次郎坊山10:0010:10比良明神10:50北比良峠11:0611:11前山11:1311:37金糞峠11:3912:24青ガレ12:2513:00大山口13:30大津ワンゲル道登山口13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
正面谷小屋からイン谷口へ林をショートカット(時間的にはなってない)しています。
コース状況/
危険箇所等
○登山届
 ・イン谷大津ワンゲル道入口
 ・正面谷小屋(レスキュー比良)とその先100m程、橋を渡った所

○ルート上の注意箇所
・大津ワンゲル道
 尾根にのってからは、ほぼ両側がキレ落ちた細尾根
 風化花崗岩でザレていますのでスリップ注意
 イチョウガレは勾配はありますが、手がかり足場がしっかりしています。
 残置ロープあり
  ※雨天時など滑りやすい状況の場合はスリップ注意

・釈迦岳山頂分岐
 八雲、リトル比良への分岐

・正面谷(金糞峠〜青ガレ下)
 金糞峠〜青ガレ間は崩れた谷筋
 ※浮き石、落石(人為的なのも含めて)に注意

○花情報(2016.04.26現在)
・シャクナゲ
 2年続きの裏年
 大津ワンゲル道で3割、シャクナゲ尾根(北比良峠、金糞峠間)で1割程度の花づき
 ワンゲル道の方がまだ見応えがありました。
・オオイワカガミ
 大津ワンゲル道はイチョウガレ下は見頃、上はこれから(蕾多し)
 正面谷(金糞峠〜青ガレ)、これから
・トクワカソウ(イワウチワ)
 カラ岳〜比良ロッジ跡付近、見頃すぎ
・シロモジ
 釈迦岳近辺
・ミツバツツジ
 大津ワンゲル道 見頃すぎ
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

大津ワンゲル道で今季お初のオオイワカガミ
これな少しおつかれな個体
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大津ワンゲル道で今季お初のオオイワカガミ
これな少しおつかれな個体
6
キノコからの水滴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコからの水滴
5
オオイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイワカガミ
6
シロモジの若葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロモジの若葉
4
ミツバツツジが見事
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが見事
6
大津ワンゲル道は概ね痩尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大津ワンゲル道は概ね痩尾根
2
下界は田植えの季節
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は田植えの季節
3
オオイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイワカガミ
3
やっぱりシャクナゲは不作
ワンゲル道は3割り程度な花付き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりシャクナゲは不作
ワンゲル道は3割り程度な花付き
6
雄松山荘道出合
難路ってほど難路ではない気も・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄松山荘道出合
難路ってほど難路ではない気も・・・
2
ワンゲル道のホンシャクナゲは淡い色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンゲル道のホンシャクナゲは淡い色
8
シハイスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シハイスミレ
6
ワンゲル道はオオイワカガミ群生地あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンゲル道はオオイワカガミ群生地あり
5
斜面の群生地
さすがに近づけません・・・ 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の群生地
さすがに近づけません・・・ 
3
植生はちがうけど、ちと池山尾根(空木)風?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生はちがうけど、ちと池山尾根(空木)風?
1
ワンゲル道はシャクナゲとミツバツツジのコラボで、
結構楽しめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンゲル道はシャクナゲとミツバツツジのコラボで、
結構楽しめました
5
クマバチがお食事中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマバチがお食事中
4
ミツバツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
2
最大の難所?のイチョウガレ
足場はしっかりしています。
数年前ハーが下りでnoruさんに助けてもらってたな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最大の難所?のイチョウガレ
足場はしっかりしています。
数年前ハーが下りでnoruさんに助けてもらってたな〜
3
オオイワカガミ
イチョウガレの上部は蕾み多し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイワカガミ
イチョウガレの上部は蕾み多し
5
シハイスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シハイスミレ
4
熊剥ぎ・・・
遭わないことを祈ろう(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊剥ぎ・・・
遭わないことを祈ろう(笑)
3
少しおめざめ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しおめざめ
2
釈迦岳山頂付近はシロモジが満開
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳山頂付近はシロモジが満開
3
釈迦岳山頂
標識間直進はリトル比良
八雲へは左折
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳山頂
標識間直進はリトル比良
八雲へは左折
4
クロモジより花が小振りかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロモジより花が小振りかな?
5
カラ岳付近にはちょっことシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラ岳付近にはちょっことシャクナゲ
6
トクワカソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トクワカソウ
10
スポットライト その一
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スポットライト その一
4
比良明神の石仏
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比良明神の石仏
3
春霞?黄砂?
南湖方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春霞?黄砂?
南湖方面
1
誰かさんじゃないけど、
足をひっかけてひっくり返してしまった・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かさんじゃないけど、
足をひっかけてひっくり返してしまった・・・
2
北比良峠から武奈
結構賑わっている様子ですが、ここまで人にあわず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠から武奈
結構賑わっている様子ですが、ここまで人にあわず
5
イワナシ
もう終わりかけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナシ
もう終わりかけ
6
チロリン小屋
炉って前からありました?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チロリン小屋
炉って前からありました?
2
タムシバ(ニオイコブシ)ののこり花
今年は大豊作でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ(ニオイコブシ)ののこり花
今年は大豊作でした。
4
ネクタイがまだ短いシジュウカラの若鳥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネクタイがまだ短いシジュウカラの若鳥
9
シャクナゲ尾根の(ホン)シャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ尾根の(ホン)シャクナゲ
3
花のつきは1割以下ってところ
これでも多くつけている株
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花のつきは1割以下ってところ
これでも多くつけている株
4
咲いているのはキレイだけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲いているのはキレイだけど・・・
5
バイカオウレンはすでに結実
金糞峠で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレンはすでに結実
金糞峠で
5
タネツケバナ類
オオバタネツケバナ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タネツケバナ類
オオバタネツケバナ?
4
正面谷の満開のヤマザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面谷の満開のヤマザクラ
4
タチツボスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
2
正面谷の崩れっぷり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面谷の崩れっぷり
1
数珠なりの苺ミルク色なオオイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数珠なりの苺ミルク色なオオイワカガミ
3
ニシキゴロモ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニシキゴロモ
6
スポットライト その二
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スポットライト その二
2
イカリソウ
崖っぷちで横から撮るのがスリリングでした(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イカリソウ
崖っぷちで横から撮るのがスリリングでした(笑)
10
まさに季語の「山笑う」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに季語の「山笑う」
4
ヤマハコベかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハコベかな?
4
ミソサザイかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミソサザイかな?
5
新緑のかくれ滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のかくれ滝
4
スミレサイシンとスハマソウ(毛がないので)の葉
比良でスハマソウの花は見たことありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレサイシンとスハマソウ(毛がないので)の葉
比良でスハマソウの花は見たことありません
3
山笑う、萌葱色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山笑う、萌葱色
4
ムラサキヤシオっぽいミツバツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオっぽいミツバツツジ
1
萌黄色の天蓋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萌黄色の天蓋
5
マムシグサ
不気味?な実と花の印象が違いすぎる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ
不気味?な実と花の印象が違いすぎる
3
タニギキョウのちっちゃい花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニギキョウのちっちゃい花
4
マルバアオダモ
野球のバットの材ですが、そんな太いのは見たことがありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバアオダモ
野球のバットの材ですが、そんな太いのは見たことがありません。
7
ミズタビラコ?
コシジタビラコ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズタビラコ?
コシジタビラコ?
6
試験管ブラシの樹、もといウワミズザクラ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試験管ブラシの樹、もといウワミズザクラ(笑)
6
ひとつひとつの花は、ちゃんとサクラの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつひとつの花は、ちゃんとサクラの花
5

感想/記録

ホントは先週末に行くつもりが、土が終電帰宅で寝坊して行けず・・・
で、奥さんの散財につきあわされました(笑)

なので、快晴の本日。
勝手代休をとしてシャクナゲの不作具合を確認にいってきました(笑)
で、結果はワンゲル道3割、シャクナゲ尾根1割程度の花(花芽)つきな感じでした。
もう少し後が見頃って感じでしたが、シャクナゲ尾根は寂しすぎました・・・
もう来年に期待です(笑)
ワンゲル道の方、ミツバツツジとのコラボで花つき以上に楽しめました。
堂満の方は時間の関係で金糞峠から正面谷を降りたので?です。

まさに「山笑う」快晴の空、新緑で、金糞峠まで人に会わない静かな山歩きでした。
でも、フデリンドウを愛でに神爾谷に行ってもよかったかな~と、
ちょっと悔み中(笑)

今週末GW、前半はコアユ釣や準備、中盤に遠征予定ですが天気がどうなるや・・・
事故のないように楽しみましょうね。

で、大津ワンゲル道ってちと空木の池山尾根ににてません???
訪問者数:406人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1637
2016/4/27 20:43
 こんばんは tomokikiさん
楽しく拝見しました

写真で拝見する限りシャクナゲの葉に虫食いの後は見られませんね
大原のシャクナゲ尾根のシャクナゲはほとんどの葉が穴だらけでした
一本以外、花はおろかつぼみもついていませんでした
裏年の原因は何なんでしょう?
来年に期待します
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1929
2016/4/28 9:32
 Re: こんばんは tomokikiさん
olddreamerさん<
シャクナゲの葉の虫食い、結構ありましたよ。
今年は大原のシャクナゲ尾根もダメですか・・・

表、裏年、
花を咲かせる行為は、動物にとっては出産するようなもので、
植物に負担の大きな行為です。
そのために果実をつける植物ほど表裏年は顕著にあらわれてきます。
ミカンやカキなどなど(我が家のモモも隔年で表裏があります。)
毎春、全力で花を咲かすサクラ類の方が異常な気も・・・
おかげで園芸種であるソメイヨシノは老化が早く60年ほどで弱ってしまいます。

あと、シャクナゲ(ツツジ類)は開花の半年前から花芽の分化が始まりますので、
秋に花芽がつかないと花が咲きません。
ツツジ類はその分化時に害虫が花芽をダメにすることもあります。

そんな、木の生理的な要因と害虫などの外的要因があわさって、
表裏年になってしまいます。

おおまかにそんな感じですが、間違っていたらごめんなさい
登録日: 2012/6/25
投稿数: 1637
2016/4/28 9:53
 Re[2]: こんばんは tomokikiさん
おはようございます 
来年楽しませてもらえることを期待します

どんぐりも出来不出来がありますね 熊さんのためにもひいてはハイカーのためにもどんぐりがよく出来た方がいいのかなと思います

ありがとうございました
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1929
2016/4/28 10:06
 Re[3]: こんばんは tomokikiさん
olddreamerさん<
蛇足、
ナラ、カシ類のいわゆるドングリの木はもっとしたたかです
子孫を増やすには多くの実(ドングリ)が必要ですが、
多く実をつけるとそれを食べる動物の数も増えてしまいます。
動物が増えると実を落としても、食べられてしまい芽吹かず無駄になってしまうので、
隔年で実の数を調整(裏年)し、食物不足にして増えすぎた動物数を減らいて(冬を越せなくする)
動物が減ったとこで表年 一気に子孫を増やす作戦を実行しています。
ほんと、すごいですよね

木の繁殖戦略に興味がおありであれば、
「樹は語る: 芽生え・熊棚・空飛ぶ果実(清和研二 著)」を読んでみてください。
ハーと私は感動してしまいました(なんてマニアックな親子 )
http://www.amazon.co.jp/%E6%A8%B9%E3%81%AF%E8%AA%9E%E3%82%8B-%E8%8A%BD%E7%94%9F%E3%81%88%E3%83%BB%E7%86%8A%E6%A3%9A%E3%83%BB%E7%A9%BA%E9%A3%9B%E3%81%B6%E6%9E%9C%E5%AE%9F-%E6%B8%85%E5%92%8C-%E7%A0%94%E4%BA%8C/dp/4806714968
登録日: 2012/6/25
投稿数: 1637
2016/4/28 20:41
 Re[4]: こんばんは tomokikiさん
どんぐり 凄いですね 一度読んでみます
ハーちゃんもすごい もうこんな本を読んだのですか
 
ありがとうございました

PS
昨秋 競馬場のどんぐりを拾ってきて50個ばかリ鉢に埋めておきましたが発芽しませんでした 管理が悪かったのかもしれません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ