ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853680 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

大倉〜二俣〜鍋割山〜塔ノ岳〜大倉

日程 2016年04月25日(月) [日帰り]
メンバー hogeo(写真)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅からバスで20分くらい
平日はバスの本数が少ないので新宿からの急行と接続が悪い時あるので注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
34分
合計
7時間1分
Sスタート地点07:4208:27黒竜の滝08:3108:44二俣08:4709:05林道終点09:24後沢分岐09:27後沢乗越10:21鍋割山10:36鍋割山荘11:01小丸11:08小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)11:28金冷シ11:45塔ノ岳12:0212:34金冷シ12:38花立12:46花立山荘12:4813:02天神尾根分岐13:0313:13堀山の家13:2013:27堀山13:34駒止茶屋13:57見晴茶屋14:04雑事場ノ平14:15観音茶屋14:35大倉山の家14:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金冷から山頂までの木道が一部新しくなっていて歩きやすかったです。
看板も新しくなってたかな
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 まだそんなに暑くないと思い帽子を持たずに行って首筋が日焼けして大失敗。
そんなに日差しが強くなくても山は紫外線強いので帽子、サングラス、日焼け止めは
持参しましょう。

写真

前回は小雪舞い散る林道でしたが、すっかり新緑です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は小雪舞い散る林道でしたが、すっかり新緑です
1
桜がまだ残っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜がまだ残っていました
1
鍋割山山頂から富士山見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂から富士山見えました
4

感想/記録
by hogeo

今回初めて鍋割山から塔ノ岳に行きました。
前回1月に雪の中鍋割山に行った時、ラスト1.9kmからの急登でペースダウンしたので、今回はペース配分して登りました。

鍋割山から塔ノ岳の登山道は明瞭で木道もしっかりしていてとても歩きやすかったです。ただ所々細い箇所もあるのでよそ見してあるかないようにしましょう。

大倉から鍋割山までで結構体力を消耗すると塔ノ岳まで2.8kmある上に
合流が金冷シで最後の階段祭りが待っていて心が折れそうになります。
さらに鍋割山から少し歩いたところから塔ノ岳山頂の小屋が見えるので
「あそこまで行くのかよ!」などと思わないようにしましょうw
さらに進むと丹沢山の山小屋も見えました。

金冷シ手前に来ると花立山荘と大倉尾根が見えてきます。
大倉尾根の急登具合を横から見ることが出来ます。
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ