ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857746 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

伊吹山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー kakurebito
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場(500円)
駐車場探すのに少し苦労しました(ゴールデンウイークのこの時間帯ですから当たり前です)。民間の駐車場がそこかしこにありますが、止められなかったら悲惨でした^^;
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。ただし、下山時、頂上近くでは浮き石多く石を落とさないように注意必要。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

登山口で入山届け提出
2016年04月30日 10:17撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口で入山届け提出
山頂まで6劼砲咾咾襦
2016年04月30日 10:20撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで6劼砲咾咾襦
1合目 近くに売店あります。
2016年04月30日 10:43撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目 近くに売店あります。
2合目
2016年04月30日 11:04撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目
3合目
2016年04月30日 11:36撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目
1
4合目
2016年04月30日 11:55撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目
5合目
2016年04月30日 12:12撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目
1
避難小屋内部
2016年04月30日 12:25撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋内部
6合目
2016年04月30日 12:30撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目
7合目
2016年04月30日 12:43撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目
行導岩
2016年04月30日 12:54撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行導岩
8合目
2016年04月30日 12:59撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目
手掛岩。9合目付近 9合目の標識撮り忘れたのかないのかどっちだろう。
2016年04月30日 13:09撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手掛岩。9合目付近 9合目の標識撮り忘れたのかないのかどっちだろう。
頂上台地到着。広々しています。
2016年04月30日 13:21撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上台地到着。広々しています。
いい雰囲気です。
2016年04月30日 13:24撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気です。
頂上部分が広すぎていろいろ散策中です。
2016年04月30日 13:25撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上部分が広すぎていろいろ散策中です。
南弥勒堂
2016年04月30日 13:26撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南弥勒堂
ここが頂上なのかw
2016年04月30日 13:35撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが頂上なのかw
2
弥勒堂
2016年04月30日 13:43撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥勒堂
9合目駐車場が見えます。
2016年04月30日 13:45撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目駐車場が見えます。
1
大和武尊像
2016年04月30日 13:46撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和武尊像
1
売店
2016年04月30日 13:47撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店
メニュー1
2016年04月30日 13:48撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メニュー1
メニュー2
2016年04月30日 13:49撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メニュー2
昼食
2016年04月30日 14:01撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食
1
さて頂上部散策第2章(西側)開始。
2016年04月30日 14:16撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて頂上部散策第2章(西側)開始。
琵琶湖。空が霞んでないときにもう一度きてみたい。
2016年04月30日 14:28撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖。空が霞んでないときにもう一度きてみたい。
キツネがいました。
2016年04月30日 14:33撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツネがいました。
そろそろ下山しますか。
2016年04月30日 14:34撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ下山しますか。
思えば遠く(高いところ)にきたものだw
2016年04月30日 14:41撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思えば遠く(高いところ)にきたものだw
1
5合目の休憩所まで戻ってきました。先ほどは、自販機が置いてあるのにビックリしました。
2016年04月30日 15:19撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目の休憩所まで戻ってきました。先ほどは、自販機が置いてあるのにビックリしました。
3合目のトイレ
2016年04月30日 15:33撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目のトイレ
登山口到着。
2016年04月30日 16:29撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。
三之宮神社
2016年04月30日 16:32撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三之宮神社
駐車場まで戻ってきました。
2016年04月30日 16:38撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻ってきました。

感想/記録

 初めての伊吹山。北陸の天気は雲が多そうなので、天候が安定してそうな南の山を検討していたらここがあるということになりました。
 花の季節はこれからでしょうが、暑いのが苦手なので、この時期に登れてよかったです。風もちょうどいい感じで気持ちよかったです。地上と山頂では気温差があります(カップヌードルとホットコーヒーおいしかった)。
 ガイドブックで所要時間しか見ていなかったので、頂上まで6劼良玄韻砲咾咾蠅泙靴燭、まあ順調でした。最初はどんどん追い抜かれますが(暑いし)、後半は予想に反して意外に楽でした。自分のペースを守ることが大切です。山は登ってみないとわかりません。飲食店もありますし、軽装ならもっと早く登れそうです(強がりw)。手ぶらで登ってられる方もちらほらいらっしゃるのにはびっくりしました。実際は体温調整の衣服ぐらいは必要でしょうが。
訪問者数:83人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

浮き石 避難小屋 クリ キツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ