ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862350 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白山

GWは念願の白山

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー aikiKenOnodbeeer
天候曇り⇒晴れ&ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間13分
休憩
1時間13分
合計
4時間26分
Sスタート地点07:2407:31別当出合07:3808:14中飯場08:3109:06別当覗09:1609:46甚之助避難小屋10:0410:22南竜分岐10:2711:09黒ボコ岩11:1911:28弥陀ヶ原・エコーライン分岐11:3411:50白山室堂
2日目
山行
3時間7分
休憩
2時間36分
合計
5時間43分
白山室堂05:4706:24白山06:4707:15白山室堂08:3408:42弥陀ヶ原・エコーライン分岐08:4508:50黒ボコ岩09:0309:24南竜分岐09:2509:32甚之助避難小屋09:5610:11別当覗10:45中飯場10:5811:30別当出合11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

【前日】
待ちに待ったGWの2日目。
いつものメンバでいろいろ考えたが、今回は白山にチャレンジすることに。私にとっては数年ぶりの再チャレンジ。
その後、荒島岳→奈良の山々と巡る計画にしている。
今日は移動日。買い出し未了のまま山道に入ってしまい、その後、やむにやまれず20Kmほど金沢側のコンビニに下らせられる羽目になっている。写っているのは、途中のスーパーの駐車場から白山方面。雨が降ってきている・・・不穏。
2016年04月30日 16:53撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【前日】
待ちに待ったGWの2日目。
いつものメンバでいろいろ考えたが、今回は白山にチャレンジすることに。私にとっては数年ぶりの再チャレンジ。
その後、荒島岳→奈良の山々と巡る計画にしている。
今日は移動日。買い出し未了のまま山道に入ってしまい、その後、やむにやまれず20Kmほど金沢側のコンビニに下らせられる羽目になっている。写っているのは、途中のスーパーの駐車場から白山方面。雨が降ってきている・・・不穏。
時間は1845。
市ノ瀬ビジターセンター駐車場。ギリギリ明るい内にテントを張り終え、後は飲むのみという状態になった。
2016年04月30日 18:44撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間は1845。
市ノ瀬ビジターセンター駐車場。ギリギリ明るい内にテントを張り終え、後は飲むのみという状態になった。
酒盛り開始。
今回段取り悪く調理器具忘れ、乾き物で始めてカップめんで締めるという内容。
2016年04月30日 18:47撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酒盛り開始。
今回段取り悪く調理器具忘れ、乾き物で始めてカップめんで締めるという内容。
飲んでてカミさんが気づいた。
何と、別当出合まで車で入れる!!(吊り橋に板が架かっているのは知っていた)
帰って来てから調べたら、4/28開通とのこと。
いろいろ調べたつもりでいたが、やはりヤマレコよりは本部発信情報に当たるべき。
反省だが、嬉しい誤算。これで往復3〜4h楽出来るので、俄然酒がうまくなってくる。
2016年04月30日 18:58撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲んでてカミさんが気づいた。
何と、別当出合まで車で入れる!!(吊り橋に板が架かっているのは知っていた)
帰って来てから調べたら、4/28開通とのこと。
いろいろ調べたつもりでいたが、やはりヤマレコよりは本部発信情報に当たるべき。
反省だが、嬉しい誤算。これで往復3〜4h楽出来るので、俄然酒がうまくなってくる。
これはビジターセンター向かいの永井旅館。
風情がある。いつか利用してみたい。
この日は21時くらいに寝たのだったか。
心配していた雨もやんでいて、星が出ていたような。何度かトイレに起きたものの爆睡しました。
2016年04月30日 19:44撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはビジターセンター向かいの永井旅館。
風情がある。いつか利用してみたい。
この日は21時くらいに寝たのだったか。
心配していた雨もやんでいて、星が出ていたような。何度かトイレに起きたものの爆睡しました。
【初日】
0600起床。
あまり天気は良くないが、雨で無いだけマシ。
2016年05月01日 06:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【初日】
0600起床。
あまり天気は良くないが、雨で無いだけマシ。
ビジターセンター。
2016年05月01日 06:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター。
の、軒先を借りて朝食。
2016年05月01日 06:30撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
の、軒先を借りて朝食。
車で別当出合まで向かう。
片道2時間のロードを覚悟していたので、何と言うか、申し訳なさすら感じる。
2016年05月01日 07:07撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で別当出合まで向かう。
片道2時間のロードを覚悟していたので、何と言うか、申し訳なさすら感じる。
車を停め、支度して、別当出合。
足置き場以外の床を全て流す、中国の便器みたいな水洗トイレが斬新。山小屋のトイレ事情(和式のはみ出し度合い)を考えると、これ実は素晴らしいかも。水多いこと前提だが。
2016年05月01日 07:35撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車を停め、支度して、別当出合。
足置き場以外の床を全て流す、中国の便器みたいな水洗トイレが斬新。山小屋のトイレ事情(和式のはみ出し度合い)を考えると、これ実は素晴らしいかも。水多いこと前提だが。
0740、登山開始。板の架かった吊り橋を渡る。
板が無かったらかなり怖いだろう(それでも渡るつもりでいたが)。
2016年05月01日 07:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0740、登山開始。板の架かった吊り橋を渡る。
板が無かったらかなり怖いだろう(それでも渡るつもりでいたが)。
渡った先の草地にはニリンソウが。
(一輪目三枚、二輪目二枚というのが由来みたい)
2016年05月01日 07:50撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡った先の草地にはニリンソウが。
(一輪目三枚、二輪目二枚というのが由来みたい)
尾根筋の登り。かなり勾配がキツい。
2016年05月01日 07:57撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋の登り。かなり勾配がキツい。
登り終えたところ。ここから下り専用の迂回路が分かれている。
2016年05月01日 07:59撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り終えたところ。ここから下り専用の迂回路が分かれている。
右手には柳谷。稜線の鉄塔が気になっていた。昔はロープウェイでも架かっていたのだろうか、という話をしていた。
2016年05月01日 08:13撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には柳谷。稜線の鉄塔が気になっていた。昔はロープウェイでも架かっていたのだろうか、という話をしていた。
道ばたにはふきのとうがたくさん。
2016年05月01日 08:15撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道ばたにはふきのとうがたくさん。
0815、中飯場着。小休止。
2016年05月01日 08:18撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0815、中飯場着。小休止。
ちょいと登ると、砂防工事用の林道が見えた。この足下がトンネルになっている。
2016年05月01日 08:33撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいと登ると、砂防工事用の林道が見えた。この足下がトンネルになっている。
トンネルを抜けた砂防側。
案内版があって、砂防工事用に索道が作られているというのがわかった。
2016年05月01日 08:40撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けた砂防側。
案内版があって、砂防工事用に索道が作られているというのがわかった。
柳谷。
滝の音が聞こえる。中央上部やや左に滝があって、その左上にも細い滝がある。ここから見ると、上部台地から流れ落ちてきているようで、テーブルマウンテンを彷彿とさせる。
2016年05月01日 08:46撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳谷。
滝の音が聞こえる。中央上部やや左に滝があって、その左上にも細い滝がある。ここから見ると、上部台地から流れ落ちてきているようで、テーブルマウンテンを彷彿とさせる。
雪が出て来た。
2016年05月01日 08:57撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出て来た。
振り返ると、たぶん赤兎岳。
2016年05月01日 09:39撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、たぶん赤兎岳。
高校生か大学生か分からないが、ジーンズにスニーカーという強者パーティー追い抜いていった。
大丈夫か?と思っていたが、その後追いつき、他の人との会話が聞こえ、室堂の小屋を予約していたが、あまりに装備不足なのを痛感し、今日は戻るとのこと。ネットで、"比較的簡単"という情報をゲットしてやってきたらしい。
そういう殊勝な話を聞くと、急に好感度が上がって見えるのは、現金なのか年食ったのか。
2016年05月01日 09:40撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校生か大学生か分からないが、ジーンズにスニーカーという強者パーティー追い抜いていった。
大丈夫か?と思っていたが、その後追いつき、他の人との会話が聞こえ、室堂の小屋を予約していたが、あまりに装備不足なのを痛感し、今日は戻るとのこと。ネットで、"比較的簡単"という情報をゲットしてやってきたらしい。
そういう殊勝な話を聞くと、急に好感度が上がって見えるのは、現金なのか年食ったのか。
1
ここまで、そこそこしんどい登りだったのでは。小屋が見えてきた。
2016年05月01日 09:47撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで、そこそこしんどい登りだったのでは。小屋が見えてきた。
1
0945、甚之助避難小屋着。小休止。
2016年05月01日 09:50撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0945、甚之助避難小屋着。小休止。
登っていく。
2016年05月01日 10:14撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていく。
1
これが甚之助谷だろうか。右手は崩落している。
2016年05月01日 10:14撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが甚之助谷だろうか。右手は崩落している。
2
やがて道は長いトラバースになる。
点々と、先を行く人が見える。
2016年05月01日 10:36撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて道は長いトラバースになる。
点々と、先を行く人が見える。
1
ちよっと歩いて左手谷側。
落石と雪崩が一箇所に収斂しているように見える。
2016年05月01日 10:57撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちよっと歩いて左手谷側。
落石と雪崩が一箇所に収斂しているように見える。
その谷の上部をトラバースして、尾根沿いに登っていくようだ。
2016年05月01日 10:57撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その谷の上部をトラバースして、尾根沿いに登っていくようだ。
1
取り付いてみると、なかなかの角度。たぶん、ここが一番の難所だと思われる。
我々は結局アイゼン着けなかったたが、帰りは着けないと厳しいね、という話をしていた。
スキーの人はジグザグに登っている。
2016年05月01日 11:02撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付いてみると、なかなかの角度。たぶん、ここが一番の難所だと思われる。
我々は結局アイゼン着けなかったたが、帰りは着けないと厳しいね、という話をしていた。
スキーの人はジグザグに登っている。
1
右手にはクラックが。落ちたらサヨナラなのだろうか。
2016年05月01日 11:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手にはクラックが。落ちたらサヨナラなのだろうか。
1
振り返るとこんな感じ。なかなかの角度。
2016年05月01日 11:10撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。なかなかの角度。
1
稜線に出る手前に、小さな穴ぼこがあって、そこは水場だった。
延命水だって。汲むのめんどくさいので、いまはスルー。
2016年05月01日 11:11撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出る手前に、小さな穴ぼこがあって、そこは水場だった。
延命水だって。汲むのめんどくさいので、いまはスルー。
1
あとちょっと登って、
2016年05月01日 11:15撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっと登って、
1120、黒ボコ岩着。小休止。
今考えると、ここでメシにしても良かったかもしれない。
2016年05月01日 11:21撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1120、黒ボコ岩着。小休止。
今考えると、ここでメシにしても良かったかもしれない。
弥陀ヶ原に出る。
2016年05月01日 11:25撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原に出る。
だらだらの平地だからだろうか、カミさんは、ここの歩きが地味に辛かったと後で言っていた。
2016年05月01日 11:27撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だらだらの平地だからだろうか、カミさんは、ここの歩きが地味に辛かったと後で言っていた。
私はその後の丘を登るのが辛かったかな。
黒ボコ岩から30分弱、頑張って登ると、
2016年05月01日 11:50撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私はその後の丘を登るのが辛かったかな。
黒ボコ岩から30分弱、頑張って登ると、
1
1155。室堂ビジターセンターが見えた。
帰って調べたら、「室=宿泊施設」「堂=宗教施設」とのこと。
原義的には宿坊と近いのではと思う。
「高い所の平たい場所」と勝手に思っていたが、「山岳信仰のベースキャンプ」と思えば合点がいく。
2016年05月01日 11:54撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1155。室堂ビジターセンターが見えた。
帰って調べたら、「室=宿泊施設」「堂=宗教施設」とのこと。
原義的には宿坊と近いのではと思う。
「高い所の平たい場所」と勝手に思っていたが、「山岳信仰のベースキャンプ」と思えば合点がいく。
鯉のぼりが立っている。GWである。
2016年05月01日 12:01撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鯉のぼりが立っている。GWである。
1
社殿。営業中なら、日の出時刻に太鼓が鳴るらしい。
うらに本尊たる頂上が控えているはずだが、残念ながらいまは見えない。
2016年05月01日 12:37撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社殿。営業中なら、日の出時刻に太鼓が鳴るらしい。
うらに本尊たる頂上が控えているはずだが、残念ながらいまは見えない。
気の良いお兄さんに連れられて、自炊小屋に案内される。
2016年05月01日 12:37撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の良いお兄さんに連れられて、自炊小屋に案内される。
1
自炊小屋は寒いので、ビジターセンターに戻って、昼食&軽い酒盛り。
2016年05月01日 12:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自炊小屋は寒いので、ビジターセンターに戻って、昼食&軽い酒盛り。
受付。
この時期は、煮炊きを許容している模様。
NHKの地方局が取材に来ていた。
2016年05月01日 12:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付。
この時期は、煮炊きを許容している模様。
NHKの地方局が取材に来ていた。
1
非難小屋に戻った。ヒマなので昼寝することに。
ヒマをもてあますほど早く小屋に着いたのは、これが初めて。
山小屋に着くと、寝ている人がいつもいてなんだか不思議だったが、昼には着いて休む、というほうが正統スタイルなのだろう。
2016年05月01日 14:53撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非難小屋に戻った。ヒマなので昼寝することに。
ヒマをもてあますほど早く小屋に着いたのは、これが初めて。
山小屋に着くと、寝ている人がいつもいてなんだか不思議だったが、昼には着いて休む、というほうが正統スタイルなのだろう。
2
昼寝から起きて、再び酒盛りを開始していると、外から何やら声が。行ってみると、ガスが晴れ、白山の頂上が見えていた。
すぐに隠れたが、明日もこうだと良いな。
受付の人に聞いてみると、今日は好天予報だが、いままで始終ガス、なので明日も分からないとのこと。
2016年05月01日 17:47撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼寝から起きて、再び酒盛りを開始していると、外から何やら声が。行ってみると、ガスが晴れ、白山の頂上が見えていた。
すぐに隠れたが、明日もこうだと良いな。
受付の人に聞いてみると、今日は好天予報だが、いままで始終ガス、なので明日も分からないとのこと。
2
売店は18時までなので、本日消化予定のビールを買い求める。受付の兄ちゃんに、何本目ですか?と冷やかされた。
NHKの取材に応えていたスタッフが、写っていないところで面白いビール缶の潰し方をしていたというので、このあといろいろトライしていた。
2016年05月01日 18:05撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店は18時までなので、本日消化予定のビールを買い求める。受付の兄ちゃんに、何本目ですか?と冷やかされた。
NHKの取材に応えていたスタッフが、写っていないところで面白いビール缶の潰し方をしていたというので、このあといろいろトライしていた。
4
トイレついでに、水場の確認。
2016年05月01日 18:15撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレついでに、水場の確認。
主菜は、ワンパターンの麻婆豆腐。でもうまい。
2016年05月01日 18:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主菜は、ワンパターンの麻婆豆腐。でもうまい。
日が暮れようとしていることであるよ。
2016年05月01日 19:17撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が暮れようとしていることであるよ。
1
消灯は自炊小屋1930、ビジターセンター2000。
強力ストープを囲み、スキーで連泊しているおっちゃんと話しながら、残りのビールを片付ける。
スタッフが通りかかったので、ビールの缶の潰し方を伝授してもらう。練習して、いつかヒマなときに公開します。
自炊小屋に戻って爆睡。毛布4枚との事前情報だったが、実際は3枚。寝袋不要と判断したが、ダウンパンツ穿いてもちょっと寒かったか。
夜中、トイレに起きると、空は星空。
2016年05月01日 19:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消灯は自炊小屋1930、ビジターセンター2000。
強力ストープを囲み、スキーで連泊しているおっちゃんと話しながら、残りのビールを片付ける。
スタッフが通りかかったので、ビールの缶の潰し方を伝授してもらう。練習して、いつかヒマなときに公開します。
自炊小屋に戻って爆睡。毛布4枚との事前情報だったが、実際は3枚。寝袋不要と判断したが、ダウンパンツ穿いてもちょっと寒かったか。
夜中、トイレに起きると、空は星空。
1
【2日目】
5時くらい起床だったか。
予定通り、メシも食わず空身で登る準備中。良い天気の予感。
2016年05月02日 05:50撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【2日目】
5時くらい起床だったか。
予定通り、メシも食わず空身で登る準備中。良い天気の予感。
0550、出発。
気温は0度くらいだったか。風もそんなに無くて、寒くない。
2016年05月02日 05:53撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0550、出発。
気温は0度くらいだったか。風もそんなに無くて、寒くない。
1
足下はガリガリ。アイゼン着けて登っている。
2016年05月02日 05:57撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下はガリガリ。アイゼン着けて登っている。
1
旗もトレースもあって、この天気なら迷う要素は無い。
2016年05月02日 06:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旗もトレースもあって、この天気なら迷う要素は無い。
途中から夏道が出ていて、アイゼンは外して登っている。
2016年05月02日 06:26撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から夏道が出ていて、アイゼンは外して登っている。
0625、あっけなく頂上神社着。
2016年05月02日 06:32撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0625、あっけなく頂上神社着。
神社からちょっと歩くと、頂上の道標。
2016年05月02日 06:35撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社からちょっと歩くと、頂上の道標。
槍ヶ岳方面。私の目ではキレットしか見えなかったが、左に槍も写っている。(カミさんは見えていた)
2016年05月02日 06:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面。私の目ではキレットしか見えなかったが、左に槍も写っている。(カミさんは見えていた)
1
富士山方面。
誰も気づかなかったが、今見たら立派に富士がまん中に写っている。その右は御嶽のはず。
2016年05月02日 06:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方面。
誰も気づかなかったが、今見たら立派に富士がまん中に写っている。その右は御嶽のはず。
別山と室堂。
2016年05月02日 06:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山と室堂。
1
大汝峰(左)と、剣ヶ峰(右)。
2016年05月02日 06:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰(左)と、剣ヶ峰(右)。
これは日本海か。
2016年05月02日 06:44撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは日本海か。
今シーズンは、天候にも景色にも恵まれなかったが、これでやっとチャラになった感じ。充分堪能して下山する。
2016年05月02日 06:50撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズンは、天候にも景色にも恵まれなかったが、これでやっとチャラになった感じ。充分堪能して下山する。
グラサン落としたのに気づいて頂上に戻るOさん。
2016年05月02日 06:53撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラサン落としたのに気づいて頂上に戻るOさん。
これはたぶん恵那山。
カミさんが早い内から気づいていたが、私には全く見えなかった。ここに来てやっと見えた。度付きサングラス、新調するか。
2016年05月02日 07:01撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはたぶん恵那山。
カミさんが早い内から気づいていたが、私には全く見えなかった。ここに来てやっと見えた。度付きサングラス、新調するか。
持って来たヒップソリで滑る。Oさんは見事ふもとまで到達した。
2016年05月02日 07:14撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持って来たヒップソリで滑る。Oさんは見事ふもとまで到達した。
カミさんはメタメタ。このあと滑落状態で、頭を下にだいぶ流される。
私も同様。ボコボコのアイスバーンを背中で滑り落ちた。滑落停止訓練には良さそう。
Oさんは完走した見返りに、後々ケツに痛みが残ったとのこと。
2016年05月02日 07:15撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミさんはメタメタ。このあと滑落状態で、頭を下にだいぶ流される。
私も同様。ボコボコのアイスバーンを背中で滑り落ちた。滑落停止訓練には良さそう。
Oさんは完走した見返りに、後々ケツに痛みが残ったとのこと。
1
0835、メシと片付けを終え、室堂発。
2016年05月02日 08:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0835、メシと片付けを終え、室堂発。
弥陀ヶ原。
2016年05月02日 08:47撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原。
埋もれていた、(多分)Webカメラ。
2016年05月02日 08:49撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埋もれていた、(多分)Webカメラ。
黒ボコ岩からは、アイゼン着けて降りていく。
2016年05月02日 09:03撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩からは、アイゼン着けて降りていく。
1
長生きしたいので延命水を頂く。
2016年05月02日 09:10撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長生きしたいので延命水を頂く。
1
降りる人と登る人が交錯している。
2016年05月02日 09:13撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りる人と登る人が交錯している。
1
直下の谷。この直後落石があって、下に転がり落ちていった。
やはり要注意箇所なのだろう。
2016年05月02日 09:14撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下の谷。この直後落石があって、下に転がり落ちていった。
やはり要注意箇所なのだろう。
1
甚之助小屋が見えてきた。
2016年05月02日 09:17撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助小屋が見えてきた。
別山。カッコイイ。
2016年05月02日 09:17撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山。カッコイイ。
0932、甚之助小屋着。
ティーブレイク。甘いカフェオレうめー、テルモス持っていくなら次から必須にしよう。
2016年05月02日 09:39撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0932、甚之助小屋着。
ティーブレイク。甘いカフェオレうめー、テルモス持っていくなら次から必須にしよう。
来し方。
稜線まん中に黒ボコ岩があって、左に観光新道の尾根が伸びている。
2016年05月02日 09:52撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来し方。
稜線まん中に黒ボコ岩があって、左に観光新道の尾根が伸びている。
降りていく。
2016年05月02日 10:01撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りていく。
すぐに樹林帯に突入する。
2016年05月02日 10:05撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに樹林帯に突入する。
足下はグズグズ。
2016年05月02日 10:12撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下はグズグズ。
途中でアイゼン外した。
2016年05月02日 10:35撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でアイゼン外した。
水音が響く柳谷。やはり上部2つの滝が印象深い。
下の砂防ダムもなかなかなのだが、自然vs人知だと、いまおとなしいだけで、圧倒的に自然なのだとつくづく思う。
2016年05月02日 10:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水音が響く柳谷。やはり上部2つの滝が印象深い。
下の砂防ダムもなかなかなのだが、自然vs人知だと、いまおとなしいだけで、圧倒的に自然なのだとつくづく思う。
嫌な音がして対岸を見ると、落石が転げ落ちているのが見えた。怖い。
2016年05月02日 10:47撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌な音がして対岸を見ると、落石が転げ落ちているのが見えた。怖い。
1045、中飯場着。
既に上半身はTシャツ1枚になっていたが、暑いので下の薄手タイツも脱いだ。
2016年05月02日 11:02撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1045、中飯場着。
既に上半身はTシャツ1枚になっていたが、暑いので下の薄手タイツも脱いだ。
テクテク下って、
2016年05月02日 11:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テクテク下って、
下り専用の迂回ルートへ。
2016年05月02日 11:15撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り専用の迂回ルートへ。
ニリンソウの群生。
2016年05月02日 11:16撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウの群生。
1
別当谷の対岸。
やはり上部の滝が印象的。まん中の岩は、今にも落ちそう。
2016年05月02日 11:17撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当谷の対岸。
やはり上部の滝が印象的。まん中の岩は、今にも落ちそう。
降りて来た。
2016年05月02日 11:27撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りて来た。
ネコヤナギか、それもどき。
2016年05月02日 11:27撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコヤナギか、それもどき。
たぶんブナの新緑か。まさに眩しい。目に青葉。
2016年05月02日 11:28撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶんブナの新緑か。まさに眩しい。目に青葉。
吊り橋渡って、
2016年05月02日 11:31撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋渡って、
1130、登山終了。天気に恵まれ、数年前のリトライもうまくいって、堪能できました。
2016年05月02日 11:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1130、登山終了。天気に恵まれ、数年前のリトライもうまくいって、堪能できました。
あとは車までほんのちょい歩くだけ。
2016年05月02日 11:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは車までほんのちょい歩くだけ。
【以下オマケ】
別当出合からの道。ホントなら、ここをくたくたになって歩いているはず・・
2016年05月02日 12:01撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【以下オマケ】
別当出合からの道。ホントなら、ここをくたくたになって歩いているはず・・
鯖江の宿に向かう途中、知識としては知っていた、かの"8番ラーメン"を発見。(この後、何度も見かけることになるのですが・・)
堪能させていただきました。
私は車の免許持っていないので、失礼して一足先に飲んでます。
このあと、鯖江でスーパー銭湯に入り、たらふく飲んだ後、おいしい料理と久々の畳で就寝しました。おつかれさまでした。
2016年05月02日 13:00撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鯖江の宿に向かう途中、知識としては知っていた、かの"8番ラーメン"を発見。(この後、何度も見かけることになるのですが・・)
堪能させていただきました。
私は車の免許持っていないので、失礼して一足先に飲んでます。
このあと、鯖江でスーパー銭湯に入り、たらふく飲んだ後、おいしい料理と久々の畳で就寝しました。おつかれさまでした。
2

感想/記録
by aiki

数年前のGW、金沢に連泊して、雨で結局諦めた白山に再チャレンジ。
いろいろ幸運が重なって、楽しい登山となりました。詳細は写真コメント参照。

(5/1現在の情報)
・別当出合まで車で入れる(多分今年だけ?)。吊り橋もOK。以下要チェック。
 (http://www.kagahakusan.jp/file/news.html)
・室堂ビジターセンターは、水もビールも大丈夫。(これも事前確認必要)
・貸出寝具は、マット1枚、毛布3枚(予約センターでは4枚との案内)。ダウンパンツ穿いても寒かったので、寝袋持ってったほうが良いかも。
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ