ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863930 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

黒部五郎岳 〜視界不良で中俣乗越で撤退〜

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月05日(木)
メンバー nipapai
天候5月4日:朝方まで雨のち晴れのち曇り
5月5日:曇り(下山後晴れ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今年は道路に雪が無く飛越トンネルまで車で行くことができました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間51分
休憩
1時間10分
合計
9時間1分
S飛越新道登山口07:5409:58飛越新道分岐10:1011:37寺地山12:0013:14北ノ俣避難小屋13:2516:08神岡新道分岐16:1916:30北ノ俣岳16:4316:55宿泊地
2日目
山行
9時間1分
休憩
54分
合計
9時間55分
宿泊地05:1005:30赤木岳05:3206:04中俣乗越06:1807:18赤木岳09:03北ノ俣岳09:08神岡新道分岐09:1911:40寺地山12:0313:15飛越新道分岐13:1615:00飛越新道登山口15:0315:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
飛越新道にはほとんど雪が無く神岡新道との分岐の少し手前ぐらいから積雪の部分が出てきます。寺地山ぐらいまで雪のあるところと無いところが混在し、この区間は泥濘が多くて登山靴がどろどろになりました。
北ノ俣避難小屋を過ぎて木道歩きを終えると上の稜線まで雪の斜面を登ります。雪の状態は緩めで微妙に沈むので地味に疲れます。
稜線は積雪で今回の最終到達地点の中俣乗越までは緩いアップダウンがある程度で歩きやすいです。アイゼンを装着して歩きましたが無くても大丈夫そうでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

飛越トンネルまで車で来れました。駐車スペースには数台しか停まってませんでした。
2016年05月04日 07:49撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛越トンネルまで車で来れました。駐車スペースには数台しか停まってませんでした。
登山口から少し登ったところ。遠くに白山が見えます。
2016年05月04日 07:56撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から少し登ったところ。遠くに白山が見えます。
飛越新道はまったく雪がありません。
2016年05月04日 09:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛越新道はまったく雪がありません。
神岡新道との分岐。ここの少し手前ぐらいから登山道に雪が出だします。
2016年05月04日 09:59撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神岡新道との分岐。ここの少し手前ぐらいから登山道に雪が出だします。
雪の無いところはどろどろ。
2016年05月04日 10:16撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の無いところはどろどろ。
少し開けたところで笠ヶ岳が見えました。
2016年05月04日 10:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けたところで笠ヶ岳が見えました。
寺地山に到着。雲が多いですが良い眺めです。
2016年05月04日 11:59撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺地山に到着。雲が多いですが良い眺めです。
例年に比べて薬師岳は雪の無い部分が目立ちますね。
2016年05月04日 11:58撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例年に比べて薬師岳は雪の無い部分が目立ちますね。
こちらは鍬崎山。
2016年05月04日 11:58撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは鍬崎山。
いったん少しだけ下って北ノ俣避難小屋へ。
2016年05月04日 12:03撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん少しだけ下って北ノ俣避難小屋へ。
笠ヶ岳をズーム。
2016年05月04日 12:07撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳をズーム。
1
乗鞍岳も。
2016年05月04日 12:07撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳も。
北ノ俣避難小屋に到着。ここで1泊するか稜線まで上がって強風の中テントで1泊するか暫し悩みます。
2016年05月04日 13:14撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣避難小屋に到着。ここで1泊するか稜線まで上がって強風の中テントで1泊するか暫し悩みます。
既にバテ気味ですが時間があるので稜線へ上がることに。
2016年05月04日 13:40撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既にバテ気味ですが時間があるので稜線へ上がることに。
1
青空が見えていい感じですがこの辺りから風が強くなってきました。
2016年05月04日 13:56撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えていい感じですがこの辺りから風が強くなってきました。
すっかり遅くなってしまいましたが休憩を繰り返しながらようやく稜線まで上がってきました。
目の前には雲の平、そして背後に水晶岳や鷲羽岳が見えてます。
2016年05月04日 16:09撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり遅くなってしまいましたが休憩を繰り返しながらようやく稜線まで上がってきました。
目の前には雲の平、そして背後に水晶岳や鷲羽岳が見えてます。
1
稜線を右へ進み急いで適当な幕営地を探します。
2016年05月04日 16:10撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を右へ進み急いで適当な幕営地を探します。
途中でライチョウの番に遭遇。
2016年05月04日 16:22撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でライチョウの番に遭遇。
1
北ノ俣岳山頂。ここは雪が無いですね。
2016年05月04日 16:33撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳山頂。ここは雪が無いですね。
1
来た道を振り返ると薬師岳。
2016年05月04日 16:43撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返ると薬師岳。
北ノ俣岳の少し先のハイマツの脇にテントを張りました。多少風の影響を受けますが強風は避けられる場所でした。黒部五郎岳も見えていい感じじゃないでしょうか。
2016年05月04日 17:27撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳の少し先のハイマツの脇にテントを張りました。多少風の影響を受けますが強風は避けられる場所でした。黒部五郎岳も見えていい感じじゃないでしょうか。
2
そして翌朝。本日も雲が多めです。
2016年05月05日 05:07撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして翌朝。本日も雲が多めです。
1
夜は雪が降っていたので周囲のハイマツが少し白くなってます。
2016年05月05日 05:13撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は雪が降っていたので周囲のハイマツが少し白くなってます。
さて出発。向かう黒部五郎岳は雲がかかっていて見えません。
2016年05月05日 05:15撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて出発。向かう黒部五郎岳は雲がかかっていて見えません。
進むにつれてどんどん薄暗くなってきた。
2016年05月05日 05:42撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むにつれてどんどん薄暗くなってきた。
薬師岳も山頂が見えなくなりました。
2016年05月05日 05:43撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳も山頂が見えなくなりました。
中俣乗越まで来ました。うっ、前が見えない。あっさりここで引き返すことに決定。
2016年05月05日 06:13撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中俣乗越まで来ました。うっ、前が見えない。あっさりここで引き返すことに決定。
引き返して稜線を歩いていると日が差してきました。
2016年05月05日 06:39撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して稜線を歩いていると日が差してきました。
振り返ると黒部五郎岳も顔を出します。
2016年05月05日 07:06撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると黒部五郎岳も顔を出します。
テンション上がってきました。稜線歩きは晴れにかぎりますね。
2016年05月05日 07:10撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンション上がってきました。稜線歩きは晴れにかぎりますね。
張ってあったテントを撤収し神岡新道を下ります。
2016年05月05日 09:21撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
張ってあったテントを撤収し神岡新道を下ります。
この辺りも雪が降ったようですね。木道にも雪が積もって滑りやすいです。
2016年05月05日 10:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りも雪が降ったようですね。木道にも雪が積もって滑りやすいです。
1
北ノ俣避難小屋まで降りてきました。見上げると稜線は完全に雲の覆われてしまいました。
2016年05月05日 10:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣避難小屋まで降りてきました。見上げると稜線は完全に雲の覆われてしまいました。
撮影機材:
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ