ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865403 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

赤指山-雲取山【自身未踏の赤指尾根を歩く】

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー doppo634
天候曇り のち 雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:奥多摩駅より西東京バスで峰谷橋下車
 小河内BSの方が取り付きに近いですが、峰谷橋BSはトイレ・ベンチがあり、身支度するのに適しています

帰り:鴨沢より西東京バスで奥多摩駅に帰着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤指尾根の序盤はバリルートです
P981とP1074のコルからは1/25000地形図では徒歩道になっています
・取り付きにサインはありません
・テープ類のサインはたくさんありました
・最初だけ少々不明確ですが、ヤブはなく、そこそこ踏まれています
難しいルートではないですが、経験の浅い方は避けたほうが良さそうです

写真

峰谷橋BSよりスタート。
2016年05月06日 08:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰谷橋BSよりスタート。
1
馬頭館のある麦山線林道(峰林道)を進んで神社を越えたあたり。いぬえ集落に抜ける細道が右に分岐しているちょうど反対側から入山しました
2016年05月06日 08:20撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭館のある麦山線林道(峰林道)を進んで神社を越えたあたり。いぬえ集落に抜ける細道が右に分岐しているちょうど反対側から入山しました
P981 サインも三角点も見当たりませんでした
2016年05月06日 09:16撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P981 サインも三角点も見当たりませんでした
P1074 ここは尾平山というのですね
2016年05月06日 09:44撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1074 ここは尾平山というのですね
P1104 三角点と手作りの案内板がありました
2016年05月06日 09:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1104 三角点と手作りの案内板がありました
カモシカに遭遇(ピンボケ)。すぐ逃げないで、少し離れたところからいつまでもコチラの様子をうかがっているのが、いかにもヤツらしい
2016年05月06日 10:09撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカに遭遇(ピンボケ)。すぐ逃げないで、少し離れたところからいつまでもコチラの様子をうかがっているのが、いかにもヤツらしい
5
あら、立派な林道が尾根を横切って通っている
2016年05月06日 10:21撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あら、立派な林道が尾根を横切って通っている
大蛇だ! とビックリしたらツルでした
2016年05月06日 10:29撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇だ! とビックリしたらツルでした
がんじがらめ
2016年05月06日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんじがらめ
石尾根が近くに見えてきました。木立ちの隙間から鷹ノ巣山
2016年05月06日 10:47撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根が近くに見えてきました。木立ちの隙間から鷹ノ巣山
先ほどの林道がここでも尾根を横切っています
2016年05月06日 11:00撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの林道がここでも尾根を横切っています
赤指山に到着
2016年05月06日 11:16撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤指山に到着
1
林道が通っているくらいなので、植林帯が続きます
2016年05月06日 11:28撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が通っているくらいなので、植林帯が続きます
ハイキング道に合流すると尾根を東に巻きます。カラマツの新緑が美しい
2016年05月06日 11:40撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキング道に合流すると尾根を東に巻きます。カラマツの新緑が美しい
杉林をジグザグに登っていきます
2016年05月06日 11:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林をジグザグに登っていきます
標高1600mまで続いた植林帯。。
2016年05月06日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1600mまで続いた植林帯。。
石尾根縦走路に合流
2016年05月06日 12:24撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路に合流
千本ツツジのピークへの途中。ミツバツツジがたくさんつぼみをつけていました
2016年05月06日 12:28撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本ツツジのピークへの途中。ミツバツツジがたくさんつぼみをつけていました
赤指尾根の終点、P1704。またの名を千本ツツジ
2016年05月06日 12:30撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤指尾根の終点、P1704。またの名を千本ツツジ
高丸山、日蔭名栗山の展望
2016年05月06日 12:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高丸山、日蔭名栗山の展望
少し歩くと石尾根から延びる2本の尾根が見えました。左が登ってきた赤指尾根。右が鴨沢への下山路となる登り尾根
2016年05月06日 12:37撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと石尾根から延びる2本の尾根が見えました。左が登ってきた赤指尾根。右が鴨沢への下山路となる登り尾根
七ツ石山で昼食休憩
2016年05月06日 13:05撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山で昼食休憩
2
赤線が停滞している奥秩父縦走路に思いを馳せるながらカップラーを啜る
2016年05月06日 13:06撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤線が停滞している奥秩父縦走路に思いを馳せるながらカップラーを啜る
七ツ石山のミツバツツジ。当たり年の予感!!
2016年05月06日 13:08撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山のミツバツツジ。当たり年の予感!!
ツイスト松が見える頃に雨が落ちてきました。。
2016年05月06日 13:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツイスト松が見える頃に雨が落ちてきました。。
1
奥多摩小屋の前でレインウェアを着込みました。先を急ぎたいのでヨモギの頭は巻き!
2016年05月06日 13:47撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋の前でレインウェアを着込みました。先を急ぎたいのでヨモギの頭は巻き!
見えてきました
2016年05月06日 14:07撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました
登頂!
2016年05月06日 14:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!
3
山頂には三角点が3つありますが、コレが現行の一等三角点です
2016年05月06日 14:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には三角点が3つありますが、コレが現行の一等三角点です
1
避難小屋のひさしで暫し休憩してから下山します
2016年05月06日 14:32撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋のひさしで暫し休憩してから下山します
ヨモギの頭より五十人平。GW谷間の今日はテントもまばらです
2016年05月06日 15:07撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギの頭より五十人平。GW谷間の今日はテントもまばらです
五十人平のヤマザクラ
期待通りに咲いていました!
2016年05月06日 15:14撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十人平のヤマザクラ
期待通りに咲いていました!
4
ムシカリ
2016年05月06日 15:18撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムシカリ
ブナ坂手前から七ツ石山。裾に新緑のカラマツ。中腹にダケカンバの白い幹が見えて美しい色合いですが、曇天の写真ではどうにも表現できません。。
2016年05月06日 15:33撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂手前から七ツ石山。裾に新緑のカラマツ。中腹にダケカンバの白い幹が見えて美しい色合いですが、曇天の写真ではどうにも表現できません。。
七ツ石山のまき道でも桜が咲いていました
2016年05月06日 15:51撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山のまき道でも桜が咲いていました
1
ミツバツツジが咲いていた堂所。ここから尾根の東面を下っていきますが、尾根筋がとても気になる
2016年05月06日 16:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが咲いていた堂所。ここから尾根の東面を下っていきますが、尾根筋がとても気になる
下山路は杉林主体ですが、自然林帯は新緑がとても美しい
2016年05月06日 16:30撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路は杉林主体ですが、自然林帯は新緑がとても美しい
2
本日の登山路:赤指尾根が覗き見えました。
2016年05月06日 16:47撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の登山路:赤指尾根が覗き見えました。
山道終了
2016年05月06日 17:16撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道終了
1
雲に霞む尾平山を眺めながらバス待ち。ビールはバス停至近の「木洩れ日」で購入
2016年05月06日 18:10撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に霞む尾平山を眺めながらバス待ち。ビールはバス停至近の「木洩れ日」で購入
3

感想/記録

自身未踏の赤指尾根からアプローチして雲取山に行ってきました

石尾根に絡むハイキングルートで最後に残った赤指尾根。
 (唐松谷林道も未踏ですが通行止めが続いています)
鴨沢への下りのときに左手に大きく見え、気になっていた赤指尾根。

赤指尾根ハイキングルートは峰谷起点ですが、
以前にどなかたのレコでみたら杉林が多いようです。
また、肝心の赤指山を巻いてしまうルートだし。。

そんなわけで長い間宿題のままになっていた赤指尾根ですが、
ふと、尾根伝いに歩けないかな?と「みんなの足跡」で調べると
麦山の尾根の起点からそこそこ歩かれているようです。
最初はバリですが、1/25000地形図によるとP1074からはルートがあるので、実質的なバリ区間はわずか。
私にもそれほどムリはなさそう。かな?

実際に歩いてみるとー
・全体的に杉林が多い
・展望はまったくなし
・尾根が途中2箇で林道に切断されている
・赤テが多すぎてバリの緊張感もなし
という感じで、総じて赴きに欠ける残念な尾根でした。

お慰めは
GWにしてはガラガラ(お休みもお天気も谷間からね)だった久しぶりの雲取山と、
五十人平できれいに咲いていたヤマザクラ。

五十人平のヤマザクラは数本ですが、GWに見られる東京都最後のお花見。
1ヶ月前にタイムスリップしたようで、いつもちょっと得した気分になります。
訪問者数:413人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/5/7 17:01
 最後の尾根
doppo634さん、こんにちは

いよいよ石尾根に合流する尾根もラストですか。
私も石尾根に合流するルートは制覇したいなあと思っているのですが、
まだ赤指尾根、水根沢林道、ヨモギ尾根と残ってます。
ヨモギ尾根は自然林が美しいようなので、次回はと思っていたところです。
doppo634さんの感想を拝見するに、赤指尾根はだいぶ先かなあ
展望ないのは我慢できますが、杉が多いというのはかなりマイナスポイントですね。

七ッ石山もミツバツツジが多いのですね。
dopp634さんはいつも花芽の状態をレポしていただけるので、
大変参考になります
登録日: 2011/11/19
投稿数: 662
2016/5/7 17:25
 ヨモギ尾根はまだでした。。
hirokさん こんにちは

ヨモギ尾根はまだでした。
破線ルートだし、ハイキングルートにはノーカウントということで
「作業道多く迷いやすい」ってなっていますし、マル迷マークが2つ。。 
怖くて踏み込めません

赤指尾根を切断する林道はいつ通ったのでしょうね。
パッと見は新しそうでしたので、それほど遠くないうちに大伐採の予定があるのかもしれません。
いまのところはとてもオススメできないルートなので、しばらく行かずに展望ルートになるのを待ったほうが良さそうです

七ツ石山のミツバツツジは雲取寄りにそこそこ本数があります。
つぼみの写真は自分の備忘録としてアップしているのですが、
すぐ忘れてしまったり、都合が悪くなったりで開花を見逃すことが多いです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ