ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867079 全員に公開 ハイキング奥秩父

牛ノ寝通り〜大菩薩峠〜福ちゃん荘〜上日原峠〜大菩薩の湯

日程 2016年05月07日(土) 〜 2016年05月08日(日)
メンバー naoyk
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR上野原ST830⇒1015松姫峠BS
復路:大菩薩の湯BS1200⇒1225JR塩山ST
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間22分
休憩
34分
合計
5時間56分
S松姫峠10:3210:52鶴寝山10:5311:17山沢入りのヌタ(小菅の湯方面分岐)11:46大ダワ(棚倉)12:0112:11ショナメ13:13榧ノ尾山(川入・ホンゴウ)13:1414:05玉蝶山14:35米代(長峰分岐)14:4215:01石丸峠15:0215:26熊沢山15:2715:40大菩薩峠15:4816:12勝縁荘16:16富士見山荘16:28福ちゃん荘
2日目
山行
1時間48分
休憩
8分
合計
1時間56分
福ちゃん荘07:3807:56ロッヂ長兵衛07:5808:49千石茶屋08:5209:00裂石ゲート前駐車場09:06裂石駐車場(下)09:14雲峰寺駐車場09:23大菩薩峠登山口(裂石)09:2409:27雲峰寺黒門09:2809:33大菩薩の湯09:3409:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 食糧 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ テント テントマット シュラフ#3 ダウン上下 着替え(下着 シャツ 靴下)
備考 気温が高くダウン上下は不要でした

写真

良く晴れてくれました!
上野原駅から約2時間
長い道のり
松姫峠まで
2016年05月07日 10:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く晴れてくれました!
上野原駅から約2時間
長い道のり
松姫峠まで
2
さあ、気持ちいい道が待っていますよ
大好きな牛ノ寝通り
2016年05月07日 10:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、気持ちいい道が待っていますよ
大好きな牛ノ寝通り
1
山梨県中央本線と言えば「恩」
2016年05月07日 10:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県中央本線と言えば「恩」
1
巨樹の道は日影涼しく
さわやかな道です
2016年05月07日 11:02撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨樹の道は日影涼しく
さわやかな道です
1
棚倉(大ダワ)で昼食
2016年05月07日 11:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚倉(大ダワ)で昼食
クマも入れるほどのおおきな樹洞
居ませんでしたが・・・
2016年05月07日 12:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマも入れるほどのおおきな樹洞
居ませんでしたが・・・
2
ミズナラ、コナラ、ブナの気持ちのイイ道が続きます
この時期そんなに暑くもなく若葉が美しい
2016年05月07日 12:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラ、コナラ、ブナの気持ちのイイ道が続きます
この時期そんなに暑くもなく若葉が美しい
1
大ブナ健在でした
でも一本大きな枝が折れて落ちていました
2016年05月07日 12:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ブナ健在でした
でも一本大きな枝が折れて落ちていました
1
榧ノ尾山(かやのおさん)で小休止
2016年05月07日 13:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榧ノ尾山(かやのおさん)で小休止
1
ゆるやかな上りが続きます
距離はあるのですが気持ちよく進みます
2016年05月07日 13:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるやかな上りが続きます
距離はあるのですが気持ちよく進みます
最後石丸峠まで少し登りつめます
大きな岩の横を通過
2016年05月07日 14:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後石丸峠まで少し登りつめます
大きな岩の横を通過
石丸峠へ続く尾根に出ました
小金沢へとつづく尾根
ここもイイ道です
2016年05月07日 14:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠へ続く尾根に出ました
小金沢へとつづく尾根
ここもイイ道です
2
石丸峠から熊沢を望む
2016年05月07日 14:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠から熊沢を望む
3
けむった先にうっすらと拝めました
2016年05月07日 15:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けむった先にうっすらと拝めました
2
雲取からの石尾根がスラッと望めます
2016年05月07日 15:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取からの石尾根がスラッと望めます
1
熊沢から狼平を望む
気持ちのイイ鞍部です
風さえ無かったら良いテン場なのに
2016年05月07日 15:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢から狼平を望む
気持ちのイイ鞍部です
風さえ無かったら良いテン場なのに
3
大菩薩峠から福ちゃん荘に降下
ここでテントを張ります
夕陽に映える大菩薩
2016年05月07日 18:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠から福ちゃん荘に降下
ここでテントを張ります
夕陽に映える大菩薩
おはようございます!清々しい朝です
大菩薩まで登ればくっきりと富士山が見えることでしょう
2016年05月08日 05:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます!清々しい朝です
大菩薩まで登ればくっきりと富士山が見えることでしょう
しっかりとシートまで乾かしてから撤収しました
2016年05月08日 05:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとシートまで乾かしてから撤収しました
2
上日川峠から大菩薩の湯に降下
2016年05月08日 07:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠から大菩薩の湯に降下
ここも気持ちのイイ広葉樹の林が続きます
2016年05月08日 08:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも気持ちのイイ広葉樹の林が続きます
初夏の色ですね
2016年05月08日 08:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初夏の色ですね
1
千石茶屋よこのお地蔵さま
2016年05月08日 08:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石茶屋よこのお地蔵さま
2
登ってきた嶺
実際には脇を通り過ぎただけですが・・・
2016年05月08日 09:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた嶺
実際には脇を通り過ぎただけですが・・・
大菩薩の湯からはキレイに南ア
右から間ノ岳、農鳥、西農鳥
2016年05月08日 09:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩の湯からはキレイに南ア
右から間ノ岳、農鳥、西農鳥
1
そして塩見、蝙蝠
2016年05月08日 09:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして塩見、蝙蝠
気持ちのイイお湯に浸かった後はやっぱりコレ!
2016年05月08日 11:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのイイお湯に浸かった後はやっぱりコレ!
2
そしてコレ!!
2016年05月08日 11:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてコレ!!
快晴で楽しい山行でした!!
2016年05月08日 09:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴で楽しい山行でした!!
ここからは花鳥レコです
コルリ
この時期はまだ人に慣れていない幼鳥が無防備に近づいてくれたりします
2016年05月07日 13:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは花鳥レコです
コルリ
この時期はまだ人に慣れていない幼鳥が無防備に近づいてくれたりします
カケス
なかなか撮影できないのですが福ちゃん荘には巣が近いのか良く現れます
2016年05月07日 18:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カケス
なかなか撮影できないのですが福ちゃん荘には巣が近いのか良く現れます
シジュウカラ
2016年05月08日 08:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シジュウカラ
ツバメ
大菩薩の湯の軒先にて一生懸命巣を補修していました
2016年05月08日 11:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメ
大菩薩の湯の軒先にて一生懸命巣を補修していました
ニリンソウ
2016年05月07日 10:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
2
ミツバツツジ
2016年05月07日 12:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
2
オオカメノキ
2016年05月07日 13:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
2
ヤマツツジ
2016年05月08日 08:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
3
ウツギ
でしょうか?同定できず
2016年05月08日 08:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギ
でしょうか?同定できず
2
撮影機材:

感想/記録
by naoyk


このGW
たくさん山に登りました

筋肉痛も癒えてきてもう一本
天気も良い予想
テントを背負って初夏の山に

牛ノ寝通りはゆるやかに石丸峠までつづく道
長い道ですが気持ちよく楽しむことができる道

それでも長い距離
テントを張って夕食を食べるとすぐに寝入ってしまいました

朝は明るくなってから起きました
ゆったりとテン場で過ごすのもイイですね

結局ピークまで上り詰めずに下山する「ゆるゆるテン泊山行」
しっかり充電できました
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ