ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867540 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

御池岳~藤原岳ループ (未踏の尾根で繋いでみました!)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー higurasitotok
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道306号線沿い、簡易パーキングふじわら。
 ※トイレあり、自販機なし。多数駐車可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【白瀬峠登山口〜冷川岳】
丸尾登山道(「山と高原地図」では破線)。
登山口から二つ目の堰堤が丸尾取り付き。全体的に急登が多い。踏み跡はあるが、取り付きからしばらくは、新しいピンクテープがすべて外され登山道に捨ててあった。寒山山頂で左折、下降。直進して北尾根に入らないよう注意。

【冷川岳〜御池岳】
県境尾根正規登山道。標識あり。

【御池岳〜茨川】
御池岳〜土倉岳間は「山と高原地図」に記載なし。他は破線・実線。
御池岳から茨川まで標高差約700m下る。踏み跡明瞭、標識あり。ノタノ坂〜茨川間は崩壊地あり。

【茨川〜藤原岳】
茨川は廃村。藤原岳西尾根登山道(「山と高原地図」では破線)。
藤原岳まで標高差約600m登り返す。西尾根取り付き(蛇谷出合)までは、足首程度の渡渉を何度も繰り返す。西尾根は急登だが、ピンクテープ多数あり。

【藤原岳〜聖宝寺】
山頂台地東端にある袴腰三角点に向かったが、セメント会社関連の立ち入り禁止ゲートがあり直前で引き返した。
聖宝寺道(裏道登山道)は最近、再整備され現在は藤原岳正規登山道の一つ。ガレ場や荒れているところもあるが、踏み跡明瞭、標識あり。
その他周辺情報阿下喜温泉@¥500/人
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

本日は「簡易パーキングふじわら」から未踏の尾根を繋げて大ループしてみます。
2016年05月08日 05:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は「簡易パーキングふじわら」から未踏の尾根を繋げて大ループしてみます。
6
白瀬峠登山口。最初は林道を進みます。
2016年05月08日 06:04撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白瀬峠登山口。最初は林道を進みます。
8
二つ目の堰堤。この堰堤が丸尾の取り付きです。
2016年05月08日 06:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の堰堤。この堰堤が丸尾の取り付きです。
9
出だしから寒山まで、かなりの急登が続きます。
2016年05月08日 06:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしから寒山まで、かなりの急登が続きます。
9
寒山到着。この山頂表示が見つけられず、まっすぐ北尾根方面へ進んでしまいました。
2016年05月08日 06:57撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒山到着。この山頂表示が見つけられず、まっすぐ北尾根方面へ進んでしまいました。
8
寒山ピークから左におります。テープがありますが、北に向かう尾根の方が明確なので、分かりにくいです。
2016年05月08日 06:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒山ピークから左におります。テープがありますが、北に向かう尾根の方が明確なので、分かりにくいです。
3
ロープ場の崩壊地やヤセ尾根を過ぎると、良い感じの尾根になります。新緑が美しい。
2016年05月08日 07:06撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場の崩壊地やヤセ尾根を過ぎると、良い感じの尾根になります。新緑が美しい。
6
シロヤシオ。
ここまでも急傾斜の直登でした。まもなく稜線です。
2016年05月08日 07:56撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ。
ここまでも急傾斜の直登でした。まもなく稜線です。
41
冷川岳で県境尾根に合流。ホッと一息。
2016年05月08日 08:02撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷川岳で県境尾根に合流。ホッと一息。
9
県境尾根のシロヤシオ。
2016年05月08日 08:09撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根のシロヤシオ。
39
ミツバツツジ。
2016年05月08日 08:10撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
19
イワカガミ。
2016年05月08日 08:13撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
27
コグルミ谷からの登山道と合流しました。ここが六合目になります。御池岳に向かいます。
2016年05月08日 08:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コグルミ谷からの登山道と合流しました。ここが六合目になります。御池岳に向かいます。
5
この先、山頂台地までバイケイソウの群落が続きます。花の時期には、さぞ見事なことでしょう。
2016年05月08日 08:35撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、山頂台地までバイケイソウの群落が続きます。花の時期には、さぞ見事なことでしょう。
7
8合目の道祖神。
2016年05月08日 08:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の道祖神。
9
登山道には多くの白花が咲いていました。
ニリンソウかな?
2016年05月08日 08:46撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には多くの白花が咲いていました。
ニリンソウかな?
17
御池岳到着。ここまで3時間。計画通り順調です。
2016年05月08日 08:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳到着。ここまで3時間。計画通り順調です。
16
左に霊仙・伊吹、その隣上位に肉眼では白山も見えました。
右は、養老山脈。
2016年05月08日 08:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に霊仙・伊吹、その隣上位に肉眼では白山も見えました。
右は、養老山脈。
11
テーブルランドからは鈴鹿の山々が見渡せます。
竜・釈迦・御在所・雨乞、遠くに仙ヶ岳も!
2016年05月08日 09:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルランドからは鈴鹿の山々が見渡せます。
竜・釈迦・御在所・雨乞、遠くに仙ヶ岳も!
18
天狗堂とボタンブチのコラボ。
天狗堂も良い山です。
2016年05月08日 09:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂とボタンブチのコラボ。
天狗堂も良い山です。
13
奥の平へ向かうhigurasiさん。御池岳3回目です。
2016年05月08日 09:14撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の平へ向かうhigurasiさん。御池岳3回目です。
27
totokさんも、3度目の訪問、感慨深そうです。
2016年05月08日 09:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
totokさんも、3度目の訪問、感慨深そうです。
32
冷川岳と白瀬峠。奥には養老。
2016年05月08日 09:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷川岳と白瀬峠。奥には養老。
4
天狗岩から藤原岳への県境尾根。この縦走路も積雪期にhigurasiさんと歩きました。
2016年05月08日 09:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩から藤原岳への県境尾根。この縦走路も積雪期にhigurasiさんと歩きました。
9
東のボタンブチ。
2016年05月08日 09:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東のボタンブチ。
12
2本見える鉄塔の尾根を下ると三筋滝、左は真の谷。右へ連なる尾根を下り茨川を遡上して、左に見える藤原岳西尾根を登ります。700m下って、600m上ります。
2016年05月08日 09:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本見える鉄塔の尾根を下ると三筋滝、左は真の谷。右へ連なる尾根を下り茨川を遡上して、左に見える藤原岳西尾根を登ります。700m下って、600m上ります。
8
岩々の東のボタンブチ。奥は竜から御在所への縦走路。
2016年05月08日 09:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩々の東のボタンブチ。奥は竜から御在所への縦走路。
9
グルリと巻いて、土倉岳の下降点に向かいます。
2016年05月08日 09:44撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グルリと巻いて、土倉岳の下降点に向かいます。
22
標識が新しくなっていました。
ここが下降点、暫くは滑りやすい急勾配です慎重に。
2016年05月08日 09:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識が新しくなっていました。
ここが下降点、暫くは滑りやすい急勾配です慎重に。
7
ここまで降りれば緩やかになります。
それにしても御池岳なかなかの山ですね。
2016年05月08日 09:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで降りれば緩やかになります。
それにしても御池岳なかなかの山ですね。
9
ボタンブチをチラ見!
2016年05月08日 10:01撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチをチラ見!
12
中央右に藤原岳、左の鉄塔は頭蛇ヶ平。西尾根登るの楽しみです。
2016年05月08日 09:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央右に藤原岳、左の鉄塔は頭蛇ヶ平。西尾根登るの楽しみです。
5
土倉岳到着。
2016年05月08日 10:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土倉岳到着。
10
三角点もあります。
三等三角点、点名「河倉峠」、標高1049.39m。
2016年05月08日 10:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点もあります。
三等三角点、点名「河倉峠」、標高1049.39m。
13
鉄塔まで降りてきました。正面が藤原岳と西尾根。
2016年05月08日 10:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔まで降りてきました。正面が藤原岳と西尾根。
5
ノタノ坂の分岐点、左上から降りてきました。手前方向が君ヶ畑。右奥方向が、今から行く茨川。狭いトラバースもありました。
2016年05月08日 10:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノタノ坂の分岐点、左上から降りてきました。手前方向が君ヶ畑。右奥方向が、今から行く茨川。狭いトラバースもありました。
7
下に見えてきた青い屋根、失われた集落、茨川村です。
最後は道が崩壊していたので、急斜面から河原へ下りました。
2016年05月08日 11:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に見えてきた青い屋根、失われた集落、茨川村です。
最後は道が崩壊していたので、急斜面から河原へ下りました。
6
廃村にある山岳部の前進基地。この日は無人でした。
2016年05月08日 11:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃村にある山岳部の前進基地。この日は無人でした。
5
こんな所にも、藤原岳の案内がありますが、道はなく茨川を何度も渡渉していきます。
2016年05月08日 11:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所にも、藤原岳の案内がありますが、道はなく茨川を何度も渡渉していきます。
7
こちらも山岳部関係の山小屋のようです。
2016年05月08日 11:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも山岳部関係の山小屋のようです。
6
なんと、こんなところにも、真新しいハイキング君がいました!!
最近話題の、とびた君ハイキングver.〜!
2016年05月08日 11:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、こんなところにも、真新しいハイキング君がいました!!
最近話題の、とびた君ハイキングver.〜!
25
良くレコで見かける神社と鳥居。ここから西尾根取り付きのある蛇谷出合まで2kmくらい遡上します。
2016年05月08日 11:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良くレコで見かける神社と鳥居。ここから西尾根取り付きのある蛇谷出合まで2kmくらい遡上します。
4
このテープが西尾根取り付き点。
2016年05月08日 12:14撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このテープが西尾根取り付き点。
7
標識は川からはだいぶ上の方にあるので、河原を歩いていても見つけるのは難しいです。ここから薄い踏み跡の急傾斜の始まり。ピンクテープは大量にありあした。
2016年05月08日 12:15撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識は川からはだいぶ上の方にあるので、河原を歩いていても見つけるのは難しいです。ここから薄い踏み跡の急傾斜の始まり。ピンクテープは大量にありあした。
11
藤原岳への最後の上り、手前のピークの奥にみえるところが頂上です。
2016年05月08日 13:08撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳への最後の上り、手前のピークの奥にみえるところが頂上です。
8
竜ヶ岳と多志田山から迷い尾根縦走路。
2016年05月08日 13:10撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳と多志田山から迷い尾根縦走路。
6
山頂間近。急登ですが、新緑から元気をもらいます。
2016年05月08日 13:16撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂間近。急登ですが、新緑から元気をもらいます。
6
ヒトリシズカ。
2016年05月08日 13:18撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ。
23
藤原岳到着。
右上の御池岳から左下の茨川まで下っていった尾根が良く見えます。
2016年05月08日 13:21撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳到着。
右上の御池岳から左下の茨川まで下っていった尾根が良く見えます。
14
藤原台地を見渡します。右端が三角点のある袴腰。
2016年05月08日 13:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原台地を見渡します。右端が三角点のある袴腰。
4
小さき修羅たちも無事登頂。お互いの健闘を喜びます。
2016年05月08日 13:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さき修羅たちも無事登頂。お互いの健闘を喜びます。
54
菜の花が咲き乱れる明るい山頂台地から袴腰を目指しました。
2016年05月08日 13:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菜の花が咲き乱れる明るい山頂台地から袴腰を目指しました。
6
人気の孫太尾根。奥には竜ヶ岳。
2016年05月08日 13:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気の孫太尾根。奥には竜ヶ岳。
8
前方の小高い丘が、三角点のある袴腰。作業道を歩いていたら、ナントその直前に立入禁止のゲートが!!残念ですが、引き返します。
2016年05月08日 14:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方の小高い丘が、三角点のある袴腰。作業道を歩いていたら、ナントその直前に立入禁止のゲートが!!残念ですが、引き返します。
6
藤原からの下りは、復旧されてから初めての聖宝寺道。
カサンドラの門のような、砂防壁がありました。
2016年05月08日 16:02撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原からの下りは、復旧されてから初めての聖宝寺道。
カサンドラの門のような、砂防壁がありました。
12
簡易パーキングに戻ってきました。
一日中、穏やかな晴天で、充実した山歩きができました。
2016年05月08日 16:31撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡易パーキングに戻ってきました。
一日中、穏やかな晴天で、充実した山歩きができました。
10

感想/記録

今回は未踏の尾根を巡り御池岳から藤原岳を繋げてみました。
寒山から氷川岳の尾根は急登でここを利用して県境稜線に上る物好きは私たち以外いませんでした。totokさん、流石に急登をものともせずにガンガン上がっていかれます。
久しぶりに御池岳も訪れましたが鹿の害が酷いのか随所に防護フェンスがありました。今回、茨川の廃村と藤原岳の西尾根を登るルートでループしましたが、滋賀県側からの鈴鹿は山深く感じられまた違った趣でした。新緑に映える御池岳に藤原岳を満喫することができました。
又、藤原岳の山頂ではカルさん親子と予定通り会うことができて楽しいひと時を過ごせました。

感想/記録
by totok

今回もhigurasiさんの計画で、久しぶりの鈴鹿です。同じ山を登っても三県側と滋賀県側では雰囲気が違って面白いです。私としては滋賀県側の方が山も深く、静かで良かったです。茨川からの藤原岳西尾根が急傾斜も多く一番楽しく登ることができました。藤原山頂ではカルさん親子にもお会いできて嬉しかったです。

今回の計画は距離も長くアップダウンも多いコースでしたが、higurasiさんにガシガシリードしてもらい、充実した山歩きができました。ありがとうございました。
・・・久しぶりに、ヤブコギなしのプランでしたね(笑)。
訪問者数:1113人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/17
投稿数: 238
2016/5/9 12:51
 とびた君ハイキングver.
はじめまして
ついこの間飛び出し坊や研究で出歩いていた者です
ハイキングバージョンがあるのですね!初見でした
貴重な写真をありがとうございました
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/9 13:02
 このルート参考になりました
higurasiさん、totokさん お疲れさまでした。

御池から藤原までのルートは、かなり山深いところに集落や沢があり、私の知らない雰囲気があっていいですね、大変参考になりました。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1759
2016/5/9 13:03
 おそらくお二人のみ!
totokさん、higurasiさん、こんにちは!
ちょっとびっくりな周回コースのようですね^_^;
一旦大きく下ってまた登り返すコースなんてお二人以外には歩く人いないのでは!お疲れ様でした!
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4920
2016/5/9 14:01
 higurasiさん、totokさん、こんにちは。
藤原岳~御池岳の区間、稜線歩きだけでも
けっこう長くて、水場もなくて
大変なのに、一度、滋賀県側の
廃村まで下りて、登り返すとは
健脚には、びっくりです。
とても変化に富んだ登山に
なったようで、何よりです。
滋賀県側は、意外と、自然林が
豊かですよね。
花も、小さな花から、シロヤシオまで
種類豊富で、大満喫ですね。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 990
2016/5/9 15:26
 レコ見ただけでヘロヘロ ^^
こんにちはhigurasiさん、totokさん

来ましたね〜
お二人のコラボだと、まず普通のはずがない? のは、すでに皆さんご存じのところですが 、こりゃまたロングのアップダウン、毎度のことながらお二人の体力には脱帽です。ループ達成お疲れさまでした
自分もいつか茨川から藤原をやってみようと思っていますが、その際は君ヶ畑から茨川経由でループですね。これだけの距離だと泊じゃなきゃ無理。(真の谷か茨川で1泊にします)

昨年土倉の尾根を歩いた時、イワカガミがビッシリ生えているのを見ました。開花状況はどうでしたか?ノタノ坂から茨川付近でヒルは…

後ろ姿が写真で見覚えある感じだな〜と思ったら、ぽんさん、かーくんと山頂で一緒だったんですか! karuさんご一家もすごいですね
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 15:29
 Re: とびた君ハイキングver.
shevaさん、はじめまして

滋賀県側から上る、鈴鹿10座というのがあってハイキングくん、登山口に設置されてるようです。東近江市が整備してるのかな?
まさか、廃村の茨川村にもあるとは思いませんでした。
登録日: 2015/7/21
投稿数: 544
2016/5/9 15:40
 お隣のっ!
higurasiさんっ  totokさんっ
お疲れ様でした お隣登ってたんですね でも流石のこのルートきっと同じ藤原登っててもお会いできなかったと思います(笑)
おっ!!ホントほんと とび太君ここにもいたぁ 他にもいるのかな。

次回はヤブコギ期待しております
登録日: 2013/12/29
投稿数: 252
2016/5/9 15:46
 何時も楽しく
拝見させて戴いて居りますが、とても健脚の方でないとクリアー出来ない距離。お疲れさまでした。

滋賀県側は自然も深く、踏み込みたいエリアーですが、距離もあり、未踏のルートだらけ。
しかも徒渉が苦手で、茨川から蛇谷までも未踏のままです。

もし、宜しかったら、徒渉の難易度(飛び石、靴を脱ぐ、長靴持参等)をご披露願えませんでしょうか?
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 16:03
 Re: このルート参考になりました
gontaさん、こんばんは

鈴鹿セブンを日帰りで完全縦走されたgontaさんの距離と累積標高、丁度半分くらいのループになりますが、奥深い雰囲気を存分に味わえますよ。
茨川村から、藤原岳取付きまでは渡渉の繰り返しですが昨日の雨で増水し濡れずに渡れるところはほとんどなく、めんどくさくなって川の中ズボズボ進みました。冷たくて気持ちよかったです。私は通気性の良いトレランシューズを履いていきましたので藤原岳の西尾根上がっている途中で乾いてしまいました。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 16:19
 Re: おそらくお二人のみ!
daishohさん、こんにちは

午前と午後で山二つ上ると考えればちょっと気楽に行けますよ。
アップダウンのある地形みてるとゾクゾクしてきます。
今回、茨川の廃村と藤原西尾根は外せなかったので大きな周回になってしまいました。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 17:43
 Re: とびた君ハイキングver.
shevaさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
滋賀県はとびた君の宝庫のようですね

最近、滋賀側の鈴鹿近辺ではハイキングver. の出現率が高いようですよ
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 17:45
 Re: このルート参考になりました
gontaさん、こんにちは。
かねがねhigurasiさんから、お噂は伺っておりました。
圧倒的な距離と標高差、綿密な計算と計画、すべてが凄いの一言です
とても真似できるようなレベルではありませんが、gontaさんの三分の一くらいのルートを目指します
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 17:48
 Re: おそらくお二人のみ!
daishohさん、こんにちは。
二人と言うより、このような計画を考えるのはおそらくhigurasiさん一人のみではないかと・・・

下りは苦手ですが、登りは楽しかったです
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 17:50
 Re: higurasiさん、totokさん、こんにちは。
komakiさん、こんにちは。
計画を最初に見たときは、なんてロマンあふれる計画なんだろうと驚きました。
さすがにハードルートで、自分でも大丈夫かなと思っていましたが、higurasiさんのリードのおかげでとても楽しく歩くことができました
滋賀県側、やっぱり素敵です
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 17:56
 Re: レコ見ただけでヘロヘロ ^^
テッパンさん、まいどです。

茨川や西尾根の雰囲気は、とても気に入りました。
やっぱり鈴鹿の滋賀側は魅力たっぷりですね
私も単独だったら、やっぱり君ヶ畑からです。
higurasiさんの発想には、いつも驚きです。
でも、本当に良いところで楽しかったです。
ぽんさんとかーくんにも会えたし

さて、土倉のイワカガミ尾根は、圧巻ですね。
ただ、残念ながら花の時期は、ほぼ終わっていました。
逆にヒルは、まだ出てないようです。
行くなら、今がチャンス
是非、お出かけください
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 18:00
 Re: higurasiさん、totokさん、こんにちは。
komakiさん、こんばんは

最近、滋賀県側から登るの鈴鹿10座を推奨している東近江市のお陰で徐々に整備されていくような期待感のあるエリアです。
茨川のもう少し上流にある三筋の滝にも寄ってみようかと思ってましたが
次回の楽しみにしました。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 18:02
 Re: お隣のっ!
memeちゃん、こんにちは。
昨日はご近所さんでしたね。
竜ヶ岳も綺麗に見えていましたよ

今やとびた君も滋賀県のアイドルですね、
とびたを探せ!
それも楽しそうだな
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 18:07
 Re: レコ見ただけでヘロヘロ ^^
テッパンさん、こんばんは

茨川村は、秘境の地かと思いきや釣り人が3名ほどおりました。
魚釣りして、川原で食べて夜は星を見ながらテント泊なんかできたら最高でしょうね。
カルさん親子も友情出演してくださいまして楽しめました。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 18:08
 Re: 何時も楽しく
dedeppo5さん、こんにちは。
鈴鹿の主と尊敬しているdedeppo5さんからコメントを頂き、光栄です。

滋賀県側に、とても魅力を感じております
さて渡渉の件ですが、足首程度の渡渉を何度も繰り返しました。
ストックを使い丸太を渡ったり、水中の大きめの石を使ったり、最後はジャンプしたりして、濡れずに行けました。
ストックがないと厳しいですね。
higurasiさんは、くつのまま、構わず渡渉していました。
冷たくて爽やかだったようですよ

dedeppo5さんのレコ、いつも楽しみにしております。
これからも、いろいろご教示頂けると嬉しいです
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 18:29
 Re: お隣のっ!
めめちゃんさん、こんばんは

GW山三昧、天狗岩だけで帰られるとは残念でしたね。
今回のルートは藪漕ぎなしでしたのでtotokさんには物足りなかったようです。
急登は凄いペースで進まれます。
totokさんについていくには
歩いていては追いつけないので小走りしだしたのがトレランのきっかけなんですよ。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 18:46
 Re: 何時も楽しく
dedeppo5さん、こんばんは

渡渉は2〜3箇所位かと思って防水性のないトレランシューズで行きましたので最初は裸足になって渡りましたがこれだと時間がかかりますので割り切って川の中シューズのままズバズバ行きました。渡渉箇所は10箇所以上あります。どれも、4m位の幅、水位は20〜30cm位勢いの緩い所を見計らって渡れる程度です。
幸い通気性がよく速乾性がありますので西尾根登ってる最中に乾いてしまいました。これからの季節ならかえって気持ちがいいかもしれません。
登録日: 2012/6/9
投稿数: 140
2016/5/9 18:57
 ハイキング君だー!
こんばんは
ロングコースお疲れ様でした。

茨川にも飛び出し坊やの
ハイキングバージョン設置されているのですね。
先日T字尾根の取り付きで発見したときは感激しました。
東近江市管内にはまだ他にもあるかもです!
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1735
2016/5/9 19:01
 またしてもロングコース!
higurasiさん  totokさん 今晩は。

タイトルを見て丸尾辺りから登りかなと思いましたが、まさか土倉を下って西尾根から登り返しとは・・・。いやはやいつもお二人の山行記録は
ハラハラドキドキ。(いい意味で)
健脚コンビだからこそできる魅力に満ちたコース取りですね。

花粉の時期が終わりましたが、間もなくヒルの出現が心配ですが
しばらくは鈴鹿を縦横無尽に楽しんで下さい。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 19:15
 Re: ハイキング君だー!
drpepper さん、こんばんは

日にち違いで再開ならずで残念に思ってます。茨川、以前に三筋の滝超えて御池に行かれてますよね。そちらも興味津々なんですが、下りではロープ必要なんでしょうね。
さておき、ハイキング君いろんなところに設置させてるようですね。
石榑峠とか、銚子ケ口の登山口にもいるようです。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 19:21
 Re: またしてもロングコース!
onetotaniさん、こんばんは

最初このルート計画した時、逆周りを考えていたのですが、初めての尾根を目指す時はまずは上りで検討すべきとonetotani さんのアドバイスを思い出し左回りにしました。
お陰で無難に生還できました。
こんな計画にいつも二つ返事で付き合ってくださる
totokさんに感謝です。でいつも楽しく回れますので何かと助かっています。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 19:57
 Re: ハイキング君だー!
drpepper さん、こんばんは。
シャクナゲ期待していましたが、このルートでは咲いていませんでした。
やはりT字尾根が今は旬のようです。
とびた君、東近江市も頑張っているのかな?
滋賀県から登る鈴鹿は良いですね
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 19:59
 Re: またしてもロングコース!
onetotaniさん、こんばんは。
今回は、鈴鹿を十分満喫できました。
それも滋賀県側まで足を伸ばすことができ、大満足です。
茨川と藤原西尾根、本当に良いところでした
higurasiさんに大感謝です。

でも丸尾も良い尾根ですね。
今回もonetotaniさんのレコをしっかり参考にさせていただきました。
いつも、ありがとうございます。
onetotaniさんの域には、とてもじゃないが達しませんが、これからも鈴鹿を楽しんでいきたいです
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/5/9 20:01
 最高の演出をありがとうございました!
higurasiさん、totokさん こんばんは。

この度の山行では わたしたちのためにお時間を割いて頂きとてもありがとうございました。冷川岳へのミッションのお手紙を書いて頂いたり、冷川岳で力の源を仕込んで頂いたり、そして藤原山頂でお会い出来るよう調整頂いたり、子供たちにとってとても貴重な体験をする事が出来ました

子供達は疲労困憊で限界を超えている筈なのに、心が折れなかったのも この度の山行に向けての想いの強さを感じました。そんな子供たちを温かい目で見守って頂き感謝の気持ちでいっぱいです

いつか、フルコースでお二方の山行にご一緒出来るよう トレーニングしなきゃと俄然火が着いたみたいです。また子供たちが成長したら宜しくお願いします
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1447
2016/5/9 20:18
 相変わらず凄いコース取り
こんばんは お2人さん
 もうほんとよう歩きますね。私にとってこの標高差は到底無理かもです。最近の調子では20km以上は歩く気力が薄れてきてます。
 それにしても、丸尾尾根からつないでいったとは?その後御池へは稜線ルートですね。真の谷ルートも面白いですよ。土倉へは3回ほど行っており懐かしく感じました。その後が強烈。茨村から西尾根ルートで藤原へ登って下山するタフさに開いた口がふさがりません。
 大変お疲れ様でした。
登録日: 2013/12/29
投稿数: 252
2016/5/9 20:18
 Re[2]: 何時も楽しく
早速に、有り難うございます。
30冂度なら私でも渡れそうですね。

暑くなったら、日照りを見計らって、訪れたいと思います。
今後もトレースを参考にさせて戴きますので、宜しくお願いします。
登録日: 2012/8/22
投稿数: 2292
2016/5/9 20:23
 なるほど
これなら、連休の有名山でも(全く)人気のない山行が楽しめます・・・ね・・
イヤむしろ人を見るとホッとできる演出 で しょうか
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 20:34
 Re: 最高の演出をありがとうございました!
カルさん、こんばんは。
ぽんさん、かーくん、会えて嬉しかったよ
素敵な山で素敵な出会い、最高の一日になりました。
私も、ぽんさんやかーくんが待ってくれいていると思って、頑張れました。
やっぱり、山は良いですね。

次はどこの山で会えるかな
登録日: 2013/12/29
投稿数: 252
2016/5/9 20:38
 Re[2]: 何時も楽しく
西から眺める鈴鹿をイメージするだけで、アプローチも長いので、鈍足の私にはなかなか実現しないんです。

徒渉と言うと、毎回苦労してる大瀞が浮かび、どうも、河原を歩く勇気が出ないんですが、今回、状況が判りましたので、日の長い内に今度挑戦してみます。
有り難うございます。

写真から想像するに、秋も、趣がありそうですねー。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 20:38
 Re: 相変わらず凄いコース取り
sireotokoさん、こんばんは。

higurasiさんの計画で、sireotokoさんの一日二山を真似してみました
茨川村は良いところですね。
真の谷も歩いてみたくなりました
sireotokoさんに教えていただいたトレーニングのおかげで、ひざも大丈夫でした
ありがとうございます。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 20:41
 Re[3]: 何時も楽しく
dedeppo5 さんのおっしゃる通り、秋もきっと素晴らしいことでしょう。
いつか鈴鹿でご一緒できると嬉しいです。
では、お気をつけてお出かけください。
レコ楽しみにしております。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/9 20:44
 Re: なるほど
fuararunpu さん、こんばんは。
そうなんですよ、山頂以外、ほとんど人には出会いませんでした。
茨川で3人の釣り人に出会い、かえって驚いてしまいました。
静寂と賑わい、メリハリのある山歩きができました
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 21:18
 Re: 最高の演出をありがとうございました!
カルさん、こんばんは

こちらこそ大変励みになりました。小3と小1にとっては大変長いルートだと思いますが
最後まで根をあげずに大したものです。
普段、totokさんと山行する時はスタート時間位しか決めず後は気分次第なんですが
今回は通過時間を教えてくださいということで、9時御池岳、11時茨川、2時藤原岳と予定時間書きましたがおおよそ予定通り回れて驚いています。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 21:24
 Re: 相変わらず凄いコース取り
Sireotokoさん、こんばんは

何をおっしゃいますか。いつも驚きを感じているのはこちらの方です。
午前と午後で2登されるsireotokoさんのスタイルから、車での移動を省けばこんな感じの山行になると思いますよ。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 21:33
 Re[3]: 何時も楽しく
滋賀県側からの鈴鹿は又違った趣で楽しめるかと思いますよ。
また、どこかの山でお会いできますこと楽しみにしています。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 21:37
 Re: なるほど
fuararunpu さん、こんばんは

人の目を避けての山行。
突然、思いもよらないところから山頂に上がっていくとみなさん驚いてくれます。
メリハリありますね。
登録日: 2012/6/25
投稿数: 1617
2016/5/9 22:17
 こんばんは higurasiさん totokさん
健脚コンビ すごいですね
茨川村からの登り返しはきつそうです 坊やたちも頑張ったのですか
先日 茨川は尾根の鉄塔から眺めただけでした

私には望むべくもないコースですが写真とコメントで楽しませていただきました
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1947
2016/5/9 22:33
 繋いだ軌跡
higurasiさん
totokさん
こんばんは
まあしかし繋がっていますが繋ぎ方が半端ないですね。
あんなに下って登り返すなんてとてもじゃないですが私には無理ですね。
ましてロングな道のり、おふたりならではのレコですね❗
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/9 23:02
 Re: こんばんは higurasiさん totokさん
olddreamer さん、こんばんは

レコで石楠花期待して行ったのですが、T字尾根の方だったのですね。
土倉は、イワカガミの群生地でしたね。時期終わっていましたね。
子供達は別ルートなんですが、藤原岳で待合せしていました。どちらも頑張ったので約束の時間よりも30分以上早く着いてしまいました。
登録日: 2010/4/15
投稿数: 58
2016/5/9 23:47
 名コンビですね。
>totokさん、higurashiさん
土曜に山と高原の鈴鹿版を購入し、藤原の西尾根って、と地図を見ていたところにこのレポ!なかなかの行程ですね、お疲れ様でした。この時期、ヒルは大丈夫でした?
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/10 6:00
 Re: 繋いだ軌跡
kazuさん、こんばんは

赤線繋げました。
御池岳もいいところですよ。テーブルランドから鈴鹿セブンが見渡せます。
コグルミ谷から登るのが最短かな。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/10 6:09
 Re: 名コンビですね。
bassさん、おはようございます。

茨川村と西尾根は是非とも行ってみたいところでしたのでワクワクしました。
治田峠と組み合わせたルート取りも面白そうです。
西尾根も急ですが、最初に上がった丸尾から寒山、冷川岳がしんどかったです。
どちらも破線ルートで載ってますね。
念のためジョニーはつけていきましたが、ヒルはまだいませんでした。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/10 7:03
 Re: こんばんは higurasiさん totokさん
olddreamer さん、おはようございます。
今回もhigurasiさんの壮大な計画を楽しむことができました。
私は、ちょっと弱気になっていたのですが、higurasiさんにぐいぐい引っ張ってもらって頑張れました。

シャクナゲ期待していたのですが、ちょっと残念でした。
シャクナゲは olddreamerさんのレコで楽しませてもらいました
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/10 7:07
 Re: 繋いだ軌跡
kazu97さん、おはようございます。
下りはどうも苦手なのですが、茨川の西尾根の登り返しは楽しかったです。
登りばっかりなら、いいんですが
御池岳は3回目ですが、良い山でした
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/10 7:09
 Re: 名コンビですね。
bassさん、おはようございます。
藤原西尾根、最近ちょこちょこレコを見かけるようになったので、気になっていました。
こんな形で登るとは思っていませんでしたが、楽しかったです。
水が冷たいので、ヒルはまだ冬眠中!?のようでしたよ
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1772
2016/5/10 8:04
 さすがですね
 totokさん、higurasiさん、おはようございます。
 このロングコースをこの時間で歩かれるなんて、
流石ゴールデンコンビですね。今の私には、到底無理な
ルートですね。
 そんな中で、kakuさんのお子さんへの気遣いまでされる
ところなんて、ニクいですね〜
登録日: 2014/3/6
投稿数: 46
2016/5/10 8:51
 おはようございます
higurasiさん、totokさん おはようございます。
ロングコースお疲れ様でした。
いやァ〜、丸尾経由で土倉〜茨川に下降して、再度西尾根ですかァ〜。
考えたことがないわけではないのですが、体力的に西尾根が登り返せないだろうと、自分的には別々の山行ですネ。
「おふたかたならでは」っていう感じです。
大変、参考になりました!
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/10 9:48
 Re: さすがですね
kameさん、こんにちは

カルさんのお子さんから、ラオウさん、トキさんと親しまれていましたのでこちらも元気をもらい歩ききることができました。
滋賀県側の奥深い鈴鹿を感じることができた山行になりました。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2016/5/10 9:55
 Re: おはようございます
pathoさん、こんにちは

丸尾も、西尾根も上がってみたいと思っていた尾根でしたので欲張ってみました。
藤原岳に着いたとき自分的にはもう満足な感じでしたが、totokさん、袴腰の方にも行ってみたいとリクエストがあり向かってみました。
GPSの累積標高では2100mになりましたが、ヤマレコの標高だと2000mにあとちょっと届いていませんね。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/10 18:28
 Re: さすがですね
kameさん、こんにちは。
ロングですが、道はしっかりしており、思ったより快適に歩けました。
久しぶりの鈴鹿ですが、改めて良さを実感しました。
カルさん親子も頑張っていて、ビックリです
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2016/5/10 18:33
 Re: おはようございます
pathoさん、こんばんは。
いつもpathoさんの鈴鹿レコ楽しみにしております。
滋賀県側の通好みのコースが多いですよね。ワクワクします
どれを歩こうか迷っています

今回のコースも良かったです。
higurasiさんのおかげで、何とか歩ききることができました。
pathoさんの足の具合も、かなり回復しているように感じましたが、完全回復したら是非お出かけください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ