ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868508 全員に公開 沢登り霊仙・伊吹・藤原

鈴鹿の名渓で沢初め!竜ヶ岳 宇賀渓 蛇谷

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー peco1978, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路
5:00大阪→→(名神高速)→→八日市IC→→(R421)→→7:00宇賀渓キャンプ場

復路
18:00宇賀渓キャンプ場→→(R421)→→(R307)→→21:00大阪

往路は名神高速を利用しましたが、帰路は高速道路がゴールデンウイークの大渋滞のため、下道で帰りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間17分
休憩
57分
合計
10時間14分
S宇賀渓キャンプ場駐車場07:1407:18自由テント村07:40竜ヶ岳裏道登山口07:5908:02白滝 (二筋の滝)08:0308:18魚止滝08:2308:44燕滝08:5809:20五階滝09:2214:36竜ヶ岳14:4615:49中道尾根取付点16:31ヨコ谷出合(No.71)16:42中道分岐(No.60)16:4316:47五階滝16:4816:57金山尾根入口17:0017:05白滝 (二筋の滝)17:0617:21自由テント村17:25宇賀渓キャンプ場駐車場17:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報宇賀渓駐車場500円/台・日

装備

個人装備 沢靴 ヘルメット ハーネス バイル ガチャ類
共同装備 ロープ

写真

宇賀渓キャンプ所を出発!
2016年05月05日 07:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓キャンプ所を出発!
2
登山口には、ハイキングルートの案内図もあります。
2016年05月05日 07:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口には、ハイキングルートの案内図もあります。
2
宇賀キャンプ場を横目に林道を進むと・・・、
2016年05月05日 07:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀キャンプ場を横目に林道を進むと・・・、
1
白滝橋に到着!
ここから、宇賀渓本流に入渓します。
2016年05月05日 08:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白滝橋に到着!
ここから、宇賀渓本流に入渓します。
2
入渓してすぐに、登山道の鉄橋をくぐります。
橋を渡る登山者から、不審な目で見られます(笑)
2016年05月05日 08:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓してすぐに、登山道の鉄橋をくぐります。
橋を渡る登山者から、不審な目で見られます(笑)
4
宇賀渓本流をすすみ・・・、
2016年05月05日 08:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓本流をすすみ・・・、
4
小さな滝をいくつか越えると・・・、
2016年05月05日 08:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝をいくつか越えると・・・、
5
燕滝に到着!
宇賀渓本流の遡行はここまで。
意外にここまでが長かった・・・。
2016年05月05日 08:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕滝に到着!
宇賀渓本流の遡行はここまで。
意外にここまでが長かった・・・。
5
燕滝から右を見ると、蛇谷の入口が口をあけて待っています。
2016年05月05日 08:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕滝から右を見ると、蛇谷の入口が口をあけて待っています。
5
蛇谷に入ってすぐ、キレイな滝が続きます。
2016年05月05日 09:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷に入ってすぐ、キレイな滝が続きます。
1
どんどん進んでいきますよ。
五階滝のあたりかな?
2016年05月05日 09:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん進んでいきますよ。
五階滝のあたりかな?
4
廊下帯を抜けます。
荒れてますね。
2016年05月05日 09:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廊下帯を抜けます。
荒れてますね。
2
CS滝2条5m。
右の滝から取り付いて、CSを左に抜ける。
2016年05月05日 09:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CS滝2条5m。
右の滝から取り付いて、CSを左に抜ける。
2
今回のハイライト!
4連滝です。
2016年05月05日 10:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のハイライト!
4連滝です。
4
水量多く、一部高巻きもしたりして、懸垂下降で再入渓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量多く、一部高巻きもしたりして、懸垂下降で再入渓。
3
沢あるある。高巻きのほうが怖かったりする。
2016年05月05日 11:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢あるある。高巻きのほうが怖かったりする。
2
2段5mの滝・・・かな?
2016年05月05日 11:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段5mの滝・・・かな?
3
これはきっと、CS滝5m。
左岸巻き。
2016年05月05日 11:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはきっと、CS滝5m。
左岸巻き。
2
流木が引っ掛かってる滝。
2016年05月05日 11:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流木が引っ掛かってる滝。
2
炭焼きの窯跡。
2016年05月05日 11:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼きの窯跡。
2
8m滝。トポには容易とあるが、絶対容易じゃないと思う。
2016年05月07日 12:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8m滝。トポには容易とあるが、絶対容易じゃないと思う。
5
高度感があり、気持ちいいですね。
2016年05月05日 12:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感があり、気持ちいいですね。
2
2条6mの滝かな?
滝だらけで、トポと合わせてもよくわからず(笑)
2016年05月05日 13:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2条6mの滝かな?
滝だらけで、トポと合わせてもよくわからず(笑)
4
二俣につきました。
2016年05月05日 13:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣につきました。
1
小さな滝をいくつか越えていきます。
2016年05月05日 13:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝をいくつか越えていきます。
3
ここまで来ると、上部がひらけてきて、明るい渓相になってきます。
2016年05月05日 13:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると、上部がひらけてきて、明るい渓相になってきます。
2
いよいよ源流部!
2016年05月05日 14:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ源流部!
2
振り返ると、谷の向こうに町が見えた!
2016年05月05日 14:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、谷の向こうに町が見えた!
2
奥の二俣に到着〜。
2016年05月05日 14:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の二俣に到着〜。
1
ここまでくれば、竜ヶ岳山頂はすぐそこ。
2016年05月05日 14:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくれば、竜ヶ岳山頂はすぐそこ。
3
あたりをつけ、笹薮こぎ大会!
2016年05月07日 12:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたりをつけ、笹薮こぎ大会!
1
振り返ればこの景色♪
2016年05月05日 14:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ればこの景色♪
5
山頂すぐそばに飛び出しました。
お疲れ様でした^^
2016年05月05日 14:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂すぐそばに飛び出しました。
お疲れ様でした^^
8
このあと、中道経由で下山しました。
2016年05月05日 15:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと、中道経由で下山しました。
1
おまけ、その1。
本日の核心部、下山に使った中道の、堰堤のハシゴ。
抜けかけてぐらついているものもあり、沢より怖かった(笑)
2016年05月05日 16:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ、その1。
本日の核心部、下山に使った中道の、堰堤のハシゴ。
抜けかけてぐらついているものもあり、沢より怖かった(笑)
4
おまけ、その2。
下道で帰りました(;´Д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ、その2。
下道で帰りました(;´Д`)
1

感想/記録

早くも5月。
少し出遅れた感はありますが、今シーズンの沢初めです。
鈴鹿の名渓、宇賀渓の蛇谷へ行ってきました。

蛇谷は連瀑とゴルジュの続く美しい沢です。
この沢はなんといっても、源頭部が特に美しいですね。
源流部に近づくに従って明るい渓相になり、最後は笹薮をかきわけて、竜ヶ岳山頂に飛び足すという、最高のロケーションです。


シーズン一発目という事もあり、ルーファイや高巻きに手間取ったり、冷たい釜に飛び込むのがイヤで高巻きして逃げたり、はしゃいで遊んだりしていて、予定より時間がかかってしまいました。反省。
鈴鹿の名渓で、久しぶりの沢登りをたっぷり堪能し、いいシーズンスタートになりました。

さあ、今年も沢登り三昧だ!
訪問者数:527人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/23
投稿数: 1555
2016/5/10 10:27
 滝多すぎ(笑)
登り堪えのありそうな滝が次々現れて、めっちゃ面白そうですね!
仕事の休憩中ずっとトポ広げてワクワク♪してました。
あの8m滝は、ほぼ皆さん「どこが容易やねん!」て感想でしたね(笑)

行く時は滝をカウンターしながら登ろうかな(^^;
登録日: 2011/8/10
投稿数: 390
2016/5/10 12:23
 Re: 滝多すぎ(笑)
u-saさん、こんにちは^^

蛇谷は初めて行きましたが、滝に次ぐ滝で、お腹いっぱいになりました
この沢の見どころは、源流部の美しさですかね。
二俣をこえたあたりからとても明るい渓相になり、本当に美しい沢だと感じました。

高巻などでちょっと辛いところもあり、難易度は比良の奥の深谷と同程度かな?
あの8m滝は、やっぱり皆さん感想が同じですね〜。
ちょっと安心しました(笑)

行かれる時は、ぜひカウンター持参で!
よければご一緒しましょう^^
登録日: 2015/5/1
投稿数: 1198
2016/5/10 17:50
 すごい渋滞ですね
こんにちは〜

GWにしてもう沢始動なんですね…
こちらはまだもうちょとスキーで粘りたいところですが、
なんせ雪不足でして登山に気持ちを切り替えている最中です
そういえば3月に藤原岳に行きました。
その時竜ヶ岳っていいなぁと思いましたが、なんせ遠いです
甲子園のアルプスにもお邪魔しなければ…
登録日: 2011/8/10
投稿数: 390
2016/5/11 7:33
 Re: すごい渋滞ですね
早い人は3月くらいから沢にはいるんで、遅いくらいですかね(^_^;)
岩と雪のアルプスも大好きですが、美しい森と水を湛えた鈴鹿の山も大好きです。

帰りの渋滞は覚悟してましたが、30kmとは!笑
でも、下道はガラガラだったので、さくっと帰宅できました(^_^)v
登録日: 2012/6/28
投稿数: 661
2016/9/29 13:21
 はじめまして Koufaxです
peco1978さん
はじめまして Koufaxです。京都・大山崎@在住です。

10月に行くであろう宇賀渓 蛇谷をヤマレコで探していたところ、このサイトを
見つけました。
助かりました、、、
滝が多いこの蛇谷を一度経験したいと思っていますが、、、、
長丁場を乗り切る体力があるか不安がよぎります。

ですが、竜ヶ岳山頂まで続いているこのコース 絶対に行かねばと思いました。
また、peco1978さんのように、いろんな沢に行ける様、体力・技術・ガッツもつけいないと感じました。

赤木沢もレコも、いいですね〜

今後とも、宜しくお願いします。
登録日: 2011/8/10
投稿数: 390
2016/10/4 12:32
 Re: はじめまして Koufaxです
Koufaxさん、初めまして。
コメありがとうございます。
初心者のいい加減なレコなので、参考になるか恐縮です
蛇谷、面白いルートなので、楽しんできてくださいね^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ