ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870062 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

藪岩魂No.15・両神山 天理岳 (犬曳尾根〜天武将尾根)マムシ踏みそうになった。。

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー k1bb4kirakirakira
天候晴れ。午後から曇りぎみ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日向大谷口の無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間57分
休憩
1時間0分
合計
9時間57分
Sスタート地点05:5105:58日向大谷口06:03両神山荘08:24天理岳08:3609:11禿岩09:1311:14前東岳の岩場11:3512:56禿岩13:0313:39天理岳13:5515:21奈良尾峠15:2215:41両神山荘15:4215:43日向大谷口15:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波:長尾沢は未確認。犬曳尾根・天武将尾根・駐車場はOK。(ドコモ)
万歩計:22600歩
出会った人:登山口と前東岳で10人くらい:犬曳尾根〜天武将尾根0人
コース状況/
危険箇所等
打田0貉瓩涼書・藪岩魂にNo.15中級偏で紹介されてるルートです。藪岩魂では長尾沢→犬曳尾根経由で天理岳へ登り、天武将尾根を下り奈良尾峠に至るショートなコース設定。どうせなら天武将尾根全部ってことで+αで前東岳まで登って折り返すハードな設定にしました。

天武将尾根(あまぶしょうおね)
天理尾根とも呼ばれますが、基本痩せ尾根で両側スッパリ箇所も当たり前のように点在します。ルートファインディングは難しくありません。テープもそこそこで踏み跡もしっかりですが、下りで使う場合は油断してると迷い尾根に入る可能性あり。天理岳から西はアップダウンが何回もあり消耗します。特に前東岳まで1km切ってからはひたすら激急登が続きキツい。上部に軽いシャクナゲ藪があり。個人的には岩よりザレ斜面が嫌(特に下り時)な印象・・・禿岩と岩峰1040m北斜面の下りが危険ポイント。廃道扱いの破線コースなので一般ハイカーにはオススメ出来ません。それでもという場合は非常用にお助けロープ程度は携行してください。雨でグチャグチャの時は危険増大で入らないのが無難。

犬曳尾根は普通の尾根で岩場の危険箇所や藪はなし。

【過去の藪岩魂はこちら】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/search_record.php?place=%E9%AE%B4%E4%BA%B2No&isphoto=1&request=1&submit=submit
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 各自お助けロープ
共同装備 8.1mm20m

写真

なんてハードな駐車・・・乗ってた人はこのまま登山に行ったのだろうか!?(kira)

ありえない光景にビックリ(k1)
2016年05月29日 05:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんてハードな駐車・・・乗ってた人はこのまま登山に行ったのだろうか!?(kira)

ありえない光景にビックリ(k1)
7
日向大谷登山口(kira)
2016年05月29日 05:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向大谷登山口(kira)
辺見岳!地図見て気になってましたがバリルートがあるようですね。(kira)
2016年05月29日 06:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺見岳!地図見て気になってましたがバリルートがあるようですね。(kira)
2
トレランしてて熊鈴を付けてなかったらしい。単独ともなればやはり熊鈴は必要ですね。今日もダブル熊鈴装備!(kira)

この熊鈴が後で別な動物を驚かしてしまう事に(k1)
2016年05月29日 06:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランしてて熊鈴を付けてなかったらしい。単独ともなればやはり熊鈴は必要ですね。今日もダブル熊鈴装備!(kira)

この熊鈴が後で別な動物を驚かしてしまう事に(k1)
2
表参道から離れて山道へ。※実はこれが間違いでもう少し先に同じような標識があると帰ってから知る。。(kira)

「山道」登り標識が2つあるとは…(k1)
2016年05月29日 06:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道から離れて山道へ。※実はこれが間違いでもう少し先に同じような標識があると帰ってから知る。。(kira)

「山道」登り標識が2つあるとは…(k1)
社で道が途切れた。社の裏側にまわるも道っぽいのはなくしばし道探し。時間をロス。(kira)

朝イチ迷う(k1)
2016年05月29日 06:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社で道が途切れた。社の裏側にまわるも道っぽいのはなくしばし道探し。時間をロス。(kira)

朝イチ迷う(k1)
絶対おかしい!中級でこんなルーファイ難しいわけがない。どこで間違えた?社の手前で踏み跡っぽいのを発見。(kira)

GPSで行くべき方向はわかるのだが(k1)
2016年05月29日 06:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶対おかしい!中級でこんなルーファイ難しいわけがない。どこで間違えた?社の手前で踏み跡っぽいのを発見。(kira)

GPSで行くべき方向はわかるのだが(k1)
踏み跡を登ってみたがしっくりこない・・・このままだと長尾尾根を登ってしまう。ええい面倒だ!方向だけ定めて斜面をトラバース。(kira)

GPSで登るべき尾根はわかるのだが(k1)
2016年05月29日 06:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を登ってみたがしっくりこない・・・このままだと長尾尾根を登ってしまう。ええい面倒だ!方向だけ定めて斜面をトラバース。(kira)

GPSで登るべき尾根はわかるのだが(k1)
1
しばらく進むと植林帯に入った。(kira)

けっこう急な斜度のトラバース(k1)
2016年05月29日 06:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと植林帯に入った。(kira)

けっこう急な斜度のトラバース(k1)
枯れ沢?ガレ場をトラバース。(kira)

未踏の地(k1)
2016年05月29日 06:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ沢?ガレ場をトラバース。(kira)

未踏の地(k1)
1
長尾沢の左岸に出て赤テープ発見!結果オーライ。(kira)

本来はもっと下巻きのルートだったんだ(k1)
2016年05月29日 07:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾沢の左岸に出て赤テープ発見!結果オーライ。(kira)

本来はもっと下巻きのルートだったんだ(k1)
1
諏訪神社。骨組みだけ・・・(kira)
2016年05月29日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪神社。骨組みだけ・・・(kira)
1
公社営林の看板。(kira)
2016年05月29日 07:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公社営林の看板。(kira)
沢が二股になるので渡って犬曳尾根に取り付く。このまま左の沢を登ってもよかったみたい。(kira)
2016年05月29日 07:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が二股になるので渡って犬曳尾根に取り付く。このまま左の沢を登ってもよかったみたい。(kira)
1
しばらく斜め後ろ(南)に斜めトラバースしながら標高を上げる。(kira)

急斜面ザレ、滑るぅ(k1)

軽アイゼン使いたくなるね。(kira)
2016年05月29日 07:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく斜め後ろ(南)に斜めトラバースしながら標高を上げる。(kira)

急斜面ザレ、滑るぅ(k1)

軽アイゼン使いたくなるね。(kira)
犬曳尾根に出たら天武将尾根に向けてひたすら急登。途中緩くなる場所もある。(kira)
2016年05月29日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬曳尾根に出たら天武将尾根に向けてひたすら急登。途中緩くなる場所もある。(kira)
1
天武将尾根に合流。青テープが目印。(kira)
2016年05月29日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天武将尾根に合流。青テープが目印。(kira)
1
最初の岩場から辺見尾根。いい景色〜♪(kira)
2016年05月29日 08:11撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の岩場から辺見尾根。いい景色〜♪(kira)
2
天理岳への登りはザレ気味。(kira)
2016年05月29日 08:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天理岳への登りはザレ気味。(kira)
1
山頂直下の鎖。特に使わずとも簡単に登れます。(kira)

もっと急斜面だと思ってましたが、掴む所が沢山有ります(k1)
2016年05月29日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の鎖。特に使わずとも簡単に登れます。(kira)

もっと急斜面だと思ってましたが、掴む所が沢山有ります(k1)
1
鎖は木に繋がってた・・・(kira)
2016年05月29日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖は木に繋がってた・・・(kira)
天理岳山頂は祠あり。日当たり良すぎて暑い。。日陰探して休憩。(kira)

やっとこさ天理岳(k1)
2016年05月29日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天理岳山頂は祠あり。日当たり良すぎて暑い。。日陰探して休憩。(kira)

やっとこさ天理岳(k1)
2
山頂プレート。あと500m登るのか〜。。(kira)
2016年05月29日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂プレート。あと500m登るのか〜。。(kira)
2
この祠の先は違う尾根なので×。手前に西に下りる赤テープがある。(kira)
2016年05月29日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この祠の先は違う尾根なので×。手前に西に下りる赤テープがある。(kira)
目指す両神稜線はまだまだ遠い・・・(kira)
2016年05月29日 08:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す両神稜線はまだまだ遠い・・・(kira)
1
天理岳からの下りは滑りやすい。(kira)

急斜面ザレ(k1)
2016年05月29日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天理岳からの下りは滑りやすい。(kira)

急斜面ザレ(k1)
1
地図上迷ポイント。しかし枯れてるので大丈夫。(kira)
2016年05月29日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図上迷ポイント。しかし枯れてるので大丈夫。(kira)
やっぱり岩の方が楽しい。(kira)
2016年05月29日 09:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり岩の方が楽しい。(kira)
1
禿岩1145mの下り。写真左から回りこめるので難しくない。(kira)

足下が見にくい為、覗きこんで確認して下降(k1)
2016年05月29日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
禿岩1145mの下り。写真左から回りこめるので難しくない。(kira)

足下が見にくい為、覗きこんで確認して下降(k1)
1
先はまだまだ長い。(kira)
2016年05月29日 09:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先はまだまだ長い。(kira)
急登はゆっくり登る。(kira)

大股だと滑るぅ(k1)
2016年05月29日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登はゆっくり登る。(kira)

大股だと滑るぅ(k1)
辛い。苦行でしかない。。(kira)

訓練かも(k1)
2016年05月29日 10:28撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛い。苦行でしかない。。(kira)

訓練かも(k1)
1
前東岳はまだですか~〜。。(kira)
2016年05月29日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前東岳はまだですか~〜。。(kira)
1
岩で高度を稼ぐのだ。(kira)

岩場があるとテンションあがる
(K1)
2016年05月29日 10:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩で高度を稼ぐのだ。(kira)

岩場があるとテンションあがる
(K1)
藪も微妙にうるさくなる。(kira)

いつの間にか、ザックに尺取り虫がくっついてます(k1)

先頭なのでたくさんくっついてた。(kira)
2016年05月29日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪も微妙にうるさくなる。(kira)

いつの間にか、ザックに尺取り虫がくっついてます(k1)

先頭なのでたくさんくっついてた。(kira)
ここら辺は八景岩というらしい。少し呼吸を整えましょう。(kira)
2016年05月29日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺は八景岩というらしい。少し呼吸を整えましょう。(kira)
再び登る。(kira)
2016年05月29日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び登る。(kira)
大キギとローソクのような小キギ。ようやく同じ高さに!天武将と大キギの間のキギの沢はかなり険悪らしい。沢屋さんはどうぞ。(kira)
2016年05月29日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キギとローソクのような小キギ。ようやく同じ高さに!天武将と大キギの間のキギの沢はかなり険悪らしい。沢屋さんはどうぞ。(kira)
2
やっと主稜線に到着~疲れた。。ここでお昼に♪(kira)

ゴールと言ってみたが、天武将尾根降りるんだよねぇ(泣きk1)

帰りの下りが楽しいんじゃん♪(kira)
2016年05月29日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと主稜線に到着~疲れた。。ここでお昼に♪(kira)

ゴールと言ってみたが、天武将尾根降りるんだよねぇ(泣きk1)

帰りの下りが楽しいんじゃん♪(kira)
2
前東岳の岩場。両神山頂から人の声が聞こえるが狭いし混んでるから行かない。。でもちょっとだけ散歩。(kira)
2016年05月29日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前東岳の岩場。両神山頂から人の声が聞こえるが狭いし混んでるから行かない。。でもちょっとだけ散歩。(kira)
雲行きも怪しくなってきたから降りましょう。(kira)
2016年05月29日 11:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲行きも怪しくなってきたから降りましょう。(kira)
モヤってますが二子山。(kira)
2016年05月29日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モヤってますが二子山。(kira)
1
岩場に細かい岩が乗ってて滑る。。これぞザレ岩魂・・・(kira)

下りは危険なザレ場の連続(k1)
2016年05月29日 11:42撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に細かい岩が乗ってて滑る。。これぞザレ岩魂・・・(kira)

下りは危険なザレ場の連続(k1)
1
なかなか急ですね。(kira)

メチャクチャ急です。(k1)
2016年05月29日 11:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか急ですね。(kira)

メチャクチャ急です。(k1)
2
シャクナゲの花 (kira)
2016年05月29日 11:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの花 (kira)
2
軽いシャクナゲ藪。(kira)
2016年05月29日 11:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽いシャクナゲ藪。(kira)
再び大キギと小キギ。上からだと小キギはローソクに見えたがここからだと大岩壁にしか見えない。(kira)
2016年05月29日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び大キギと小キギ。上からだと小キギはローソクに見えたがここからだと大岩壁にしか見えない。(kira)
2
辺見尾根。三笠山〜エビヅルの頭〜辺見岳。(kira)
2016年05月29日 11:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺見尾根。三笠山〜エビヅルの頭〜辺見岳。(kira)
1
ガンガン高度を下げる!(kira)
2016年05月29日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンガン高度を下げる!(kira)
スズの頭。地図上1306mポイント。(kira)
2016年05月29日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズの頭。地図上1306mポイント。(kira)
ようやく急斜面も終わりまったり歩けるように。(kira)
2016年05月29日 12:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく急斜面も終わりまったり歩けるように。(kira)
疲れた脚での登り返しは辛い。。(kira)
2016年05月29日 12:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた脚での登り返しは辛い。。(kira)
帰りの禿岩は正面突破〜。これぞ禿岩魂!(kira)
2016年05月29日 12:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの禿岩は正面突破〜。これぞ禿岩魂!(kira)
2
k1氏のメットに輝く打田えーちゃんのサイン!いいな~。(kira)

この前、ヘルメットに名前書いてると消えちゃうねぇと言われた。本名では無くサインですと適正(k1)
2016年05月29日 13:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
k1氏のメットに輝く打田えーちゃんのサイン!いいな~。(kira)

この前、ヘルメットに名前書いてると消えちゃうねぇと言われた。本名では無くサインですと適正(k1)
1
木に食べられてます。(kira)
2016年05月29日 13:25撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に食べられてます。(kira)
1
焼けた痕跡。(kira)
2016年05月29日 13:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼けた痕跡。(kira)
天理岳手前の迷ポイント。枯れてるので道はくっきり!(kira)

見通しが悪いんですね。(k1)
2016年05月29日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天理岳手前の迷ポイント。枯れてるので道はくっきり!(kira)

見通しが悪いんですね。(k1)
ザレ急登がつらい天理岳への登り。(kira)
2016年05月29日 13:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ急登がつらい天理岳への登り。(kira)
1
再び天理岳。しばし休憩します。(kira)
2016年05月29日 13:40撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び天理岳。しばし休憩します。(kira)
北東への踏み跡。(kira)
2016年05月29日 13:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東への踏み跡。(kira)
南東への踏み跡。鎖場回避できる?(kira)
2016年05月29日 13:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東への踏み跡。鎖場回避できる?(kira)
なんだかんだ鎖場から下ります。(kira)
2016年05月29日 13:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかんだ鎖場から下ります。(kira)
1
鎖の後のザレ下りが辛い。(kira)
2016年05月29日 14:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖の後のザレ下りが辛い。(kira)
犬曳尾根への下降点。(kira)
2016年05月29日 14:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬曳尾根への下降点。(kira)
午前中はここを登ってきました。(kira)
2016年05月29日 14:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中はここを登ってきました。(kira)
1
出た〜!道のド真ん中に鎮座するマムシ。。最初気づかずにすぐ横を通過(汗)もし踏んでたらガブリ・・・危なかった。。日向ぼっこしてたのだろうか?(kira)

Kiraさん、画像の蛇の右側すぐに足をついたはず。(k1)
2016年05月29日 14:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た〜!道のド真ん中に鎮座するマムシ。。最初気づかずにすぐ横を通過(汗)もし踏んでたらガブリ・・・危なかった。。日向ぼっこしてたのだろうか?(kira)

Kiraさん、画像の蛇の右側すぐに足をついたはず。(k1)
6
長尾尾根への下降ポイント。(kira)
2016年05月29日 14:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾尾根への下降ポイント。(kira)
1
左側スッパリ。(kira)
2016年05月29日 14:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側スッパリ。(kira)
1
両側スッパリ。(kira)
2016年05月29日 14:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側スッパリ。(kira)
このへん痩せまくってます。(kira)
2016年05月29日 14:42撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへん痩せまくってます。(kira)
ふと振り返る。両神稜線もだいぶ遠くなりました〜。(kira)
2016年05月29日 14:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと振り返る。両神稜線もだいぶ遠くなりました〜。(kira)
1040m岩峰を稜線通しで下りようとしたが、木の枝が邪魔で面倒になった。素直に北の急斜面を下りることに。(kira)
2016年05月29日 14:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1040m岩峰を稜線通しで下りようとしたが、木の枝が邪魔で面倒になった。素直に北の急斜面を下りることに。(kira)
北の急斜面が最後の危険箇所。かなり急で登りはともかく下りは危険。ここはお助けロープを使って安全に。写真だとそんな急に見えないが・・・(kira)

根っことか有りますが細くて掴むのは?(k1)
2016年05月29日 14:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の急斜面が最後の危険箇所。かなり急で登りはともかく下りは危険。ここはお助けロープを使って安全に。写真だとそんな急に見えないが・・・(kira)

根っことか有りますが細くて掴むのは?(k1)
1
上を見上げる。(kira)
2016年05月29日 14:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見上げる。(kira)
近くで何か視界に入ったと思ったらグエッグエッグエッと泣きながら逃げていったのはカモシカだった!離れた場所からしばらくこちらを見ていた。顔真っ黒なのがびっくり〜。(kira)

熊鈴にビックリしてた(k1)
2016年05月29日 15:06撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くで何か視界に入ったと思ったらグエッグエッグエッと泣きながら逃げていったのはカモシカだった!離れた場所からしばらくこちらを見ていた。顔真っ黒なのがびっくり〜。(kira)

熊鈴にビックリしてた(k1)
2
カモシカの余韻を残し最後の岩稜を楽しむ。(kira)
2016年05月29日 15:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカの余韻を残し最後の岩稜を楽しむ。(kira)
1
尾根も広がり快適な道が続くがルンルンで真っ直ぐ行くと納宮に行っちゃいます。青テープの先を右に。(kira)
2016年05月29日 15:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根も広がり快適な道が続くがルンルンで真っ直ぐ行くと納宮に行っちゃいます。青テープの先を右に。(kira)
ここを下りるのだ。(kira)
2016年05月29日 15:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下りるのだ。(kira)
奈良尾峠。(kira)
2016年05月29日 15:21撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良尾峠。(kira)
日向大谷まで快適なのかなと思いきや最初だけ。途中から荒廃してきます・・・(kira)

トラバース道が狭い(k1)
2016年05月29日 15:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向大谷まで快適なのかなと思いきや最初だけ。途中から荒廃してきます・・・(kira)

トラバース道が狭い(k1)
倒木1 (kira)
2016年05月29日 15:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木1 (kira)
倒木2。この先バンドが細く外傾して歩きにくくなる。 (kira)
2016年05月29日 15:32撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木2。この先バンドが細く外傾して歩きにくくなる。 (kira)
荒れてますね。そろそろ膝が痛くなってきた。。(kira)
2016年05月29日 15:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れてますね。そろそろ膝が痛くなってきた。。(kira)
昔のVHFアンテナが転がってた。手前にもう1個転がってます。(kira)
2016年05月29日 15:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔のVHFアンテナが転がってた。手前にもう1個転がってます。(kira)
両神神社里宮。狛犬が特徴的。(kira)

ゴ〜ル(k1)
2016年05月29日 15:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社里宮。狛犬が特徴的。(kira)

ゴ〜ル(k1)

感想/記録
by k1bb4

人気の両神山ですが、表参道を外れた所からこのコース上では、誰とも会いませんでした。
従って先頭を行くkiraさんは、蜘蛛の巣の洗礼を受けながらの歩行となりました。
ある意味、お疲れ様でした。
天武将尾根は、思っていたより岩場が少ない上、ザレ場、ガレ場、落ち葉の堆積と滑りやすい所が多く、神経を使って歩行するようになります。
さらに急斜面を登ったと思えば急下降、こんな繰り返しの多い尾根は、なかなかハードで、足には負担が大きいと言えます。
上りは、息を切らしながら、滑らないように足場を確認して、ストックを活用し、時には木、根っこを掴んで登ります。
下りは、スリップしないように神経を使います。
このように気の抜けない状況を次々とこなして来ましたが、前東岳での折り返しからの下山は、苦行でしかないと思いました。
まあ、ある意味思い出深い山行となりましたが、また行きたいとは思わないのが残念です。
両神山には、まだまだ沢山のルートが有りますしね。
細尾根を通過中、Kiraさんの通った後を続きましたが、足元にとぐろを巻いたマムちゃんが目に飛び込んできて「うわぁっ」と叫んでしまいました。kiraさん、今マムシの目の前10cm位を通ってなかった?と思いましたが、おとなしい蛇だったのでしょうね。ビックリ!

感想/記録

藪岩魂で1年ぶりの両神山。前回は八丁尾根からのルートでした。桧沢岳北西稜のときと同じで早く床についたが全く眠れず寝れたのは実質1時間。それで臨んだ天武将尾根だったが往復はハードで距離のわりに時間が掛かった。序盤のロスタイムと寝不足もあるが、急登は苦手だし万全の体調だとしても登りのスピードは大して変わらない。ならば陽が長い時期だし最初からペース落としました。下りは膝に負担かけないようにしたつもりだが終盤に膝周りが痛みだす始末。。k1氏は下りの禿岩くらいから古傷の足首が痛み出してた。なかなか辛かったけど充実した苦行になりました(笑)もうちょっと岩場があればなぁ。体力的には赤岩尾根より全然きついルート。今後は下るならいいが登りはご遠慮したい。それにしても山と高原地図に天武将尾根だけコースタイム載ってないのはなぜ?カモシカ見れてよかったけど、マムシに噛まれないでよかった〜(汗)
訪問者数:487人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/16
投稿数: 1111
2016/5/31 6:29
 道迷い続出ルートですね〜
kira さん、おはようございます。

両神山は好きな山の一つで、初夏と秋に行きます。
確かに山道の標識は二つありますね、手前はトラップでしたか(笑)
後で藪岩でチェックしてみよう…え?何で我が家にあるんだ?う〜藪に引き込まれる(汗)

両神山荘に泊まりたくなる、ダン之助でした。
登録日: 2014/12/15
投稿数: 124
2016/5/31 13:55
 Re: 道迷い続出ルートですね〜
ダン之助さんこんにちは。
いや〜事前に詳しく調べてなくてホイホイされちゃいました(笑)
道なき道を行くのは慣れてるので問題ないですけど
天武将尾根は難しくはないですが疲れます
それにしても両神は楽しいルート満載ですね!
尾ノ内沢も藪岩魂に載ってますが、西岳新道か狩倉尾根〜梵天尾根を歩いてみたいです。
その時はダン之助さんに先導してもらいますね
そろそろ妙義界隈が恋しくなってきたけど秋までお預けです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ