ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872108 全員に公開 ハイキング関東

はじめての武甲山 横瀬駅〜武甲山〜鳩ノ巣駅

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー dobon
天候くもり後はれ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
有間山稜はこまかなアップダウンあり
25千図:秩父、武蔵日原、奥多摩湖
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

西部秩父線の横瀬駅に着きました。
2016年05月14日 07:24撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西部秩父線の横瀬駅に着きました。
武甲山がそびえています。
2016年05月14日 07:33撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山がそびえています。
山の東側を回り込んでいきます。
大型車が頻繁に通るので注意が必要です。
2016年05月14日 07:50撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の東側を回り込んでいきます。
大型車が頻繁に通るので注意が必要です。
1
石灰の加工工場。ガラガラとものすごい音です。
2016年05月14日 08:07撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灰の加工工場。ガラガラとものすごい音です。
2
一の鳥居の登山口に着きました。車で乗り付けた多くの登山客で賑わっています。
2016年05月14日 08:30撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居の登山口に着きました。車で乗り付けた多くの登山客で賑わっています。
1
表参道の祠。「武甲」のワンカップ
2016年05月14日 09:07撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道の祠。「武甲」のワンカップ
歩きやすい道を登っていきます。
表参道のコースには丁目石が置かれています。登山口が1丁目、山頂の御嶽神社が52丁目。
2016年05月14日 09:11撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道を登っていきます。
表参道のコースには丁目石が置かれています。登山口が1丁目、山頂の御嶽神社が52丁目。
大杉
2016年05月14日 09:13撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉
四十丁目を通過します。
2016年05月14日 09:24撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四十丁目を通過します。
山頂の御嶽神社に着きました。
2016年05月14日 09:41撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の御嶽神社に着きました。
山頂に到着、北側は石灰石の採掘で立ち入り禁止。
2016年05月14日 09:44撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着、北側は石灰石の採掘で立ち入り禁止。
3
秩父盆地、霞んでいます。
2016年05月14日 09:44撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父盆地、霞んでいます。
2
これから向かう大持山です。
2016年05月14日 09:56撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう大持山です。
武甲山から南に下ってシラジクボ
2016年05月14日 10:09撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山から南に下ってシラジクボ
気持ちいい道。
2016年05月14日 10:13撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい道。
1
小持山を過ぎると岩がところどころ出てきますが特に問題ありません。
2016年05月14日 10:40撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小持山を過ぎると岩がところどころ出てきますが特に問題ありません。
武甲山を振り返る。南から見るときれいな形をしています。
2016年05月14日 10:50撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山を振り返る。南から見るときれいな形をしています。
1
大持山に着きました。
2016年05月14日 11:06撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山に着きました。
1
大持山の南の肩からの眺め。
2016年05月14日 11:13撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山の南の肩からの眺め。
広い尾根を進みます。
2016年05月14日 11:31撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根を進みます。
2
秋も良さそうです。
2016年05月14日 11:34撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋も良さそうです。
1
ウノタワに着きました。
2016年05月14日 11:41撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワに着きました。
ブナの巨木。
2016年05月14日 11:48撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの巨木。
鳥首峠手前。鉄塔は撤去されています。
2016年05月14日 11:56撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥首峠手前。鉄塔は撤去されています。
2
西の山並み
2016年05月14日 11:57撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の山並み
鳥首峠です。
2016年05月14日 12:07撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥首峠です。
1
峠のすぐ先の鉄塔基部から西の眺め。肉眼では両神山も見えました。
2016年05月14日 12:13撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠のすぐ先の鉄塔基部から西の眺め。肉眼では両神山も見えました。
距離は短いですが急登、トラロープあり。
2016年05月14日 12:17撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離は短いですが急登、トラロープあり。
西側が伐採され、見通しの良い道となります。仙元尾根と長沢背稜。
2016年05月14日 12:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側が伐採され、見通しの良い道となります。仙元尾根と長沢背稜。
1
滝入ノ頭
2016年05月14日 12:35撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝入ノ頭
細かなアップダウンが続く有間山稜。
2016年05月14日 12:40撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かなアップダウンが続く有間山稜。
1
ヤシンタイの頭
2016年05月14日 12:50撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤシンタイの頭
橋小屋の頭から東に蕨山への道が分かれます。
2016年05月14日 13:05撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋小屋の頭から東に蕨山への道が分かれます。
まだ先は長い・・・
2016年05月14日 13:18撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ先は長い・・・
タタラの頭
2016年05月14日 13:32撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タタラの頭
有間峠の車道に下ります。
2016年05月14日 13:58撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間峠の車道に下ります。
峠には車が何台か止まっていました。
2016年05月14日 13:59撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠には車が何台か止まっていました。
1
有間峠から林道を南に歩き、日向沢ノ峰への登山道に入ります。
2016年05月14日 14:13撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間峠から林道を南に歩き、日向沢ノ峰への登山道に入ります。
1
100m程登ると鉄塔基部を通過します。
2016年05月14日 14:24撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100m程登ると鉄塔基部を通過します。
長沢背稜からの縦走路に出ました。
ここからは奥多摩エリアです。
2016年05月14日 14:37撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜からの縦走路に出ました。
ここからは奥多摩エリアです。
1
日向沢ノ峰に到着。
2016年05月14日 14:41撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰に到着。
南に川苔山が見えます。
2016年05月14日 14:52撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に川苔山が見えます。
1
下って踊平。
2016年05月14日 15:03撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って踊平。
防火線を進みます。
2016年05月14日 15:14撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火線を進みます。
2
曲ヶ谷北峰への最後の登り。
2016年05月14日 15:24撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲ヶ谷北峰への最後の登り。
曲ヶ谷北峰手前より、奥に小持、大持、大持山の向こうに武甲山。手前に有間山稜。よく歩いてきました。
2016年05月14日 15:33撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲ヶ谷北峰手前より、奥に小持、大持、大持山の向こうに武甲山。手前に有間山稜。よく歩いてきました。
3
川苔山はパスし、ここから下ります。
2016年05月14日 15:38撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山はパスし、ここから下ります。
舟井戸の分岐は左へ
2016年05月14日 15:51撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟井戸の分岐は左へ
日も傾いてきました。
2016年05月14日 16:29撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日も傾いてきました。
一旦林道に出て100mほど南に進みます。
2016年05月14日 16:52撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦林道に出て100mほど南に進みます。
すぐに鳩ノ巣への下山道があります。
2016年05月14日 16:53撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに鳩ノ巣への下山道があります。
大根山の神
2016年05月14日 16:54撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大根山の神
1
鳩ノ巣の集落に下りてきました。
2016年05月14日 17:13撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣の集落に下りてきました。
2
撮影機材:

感想/記録
by dobon

暑くならないうちに歩いてみたかったコースです。
武甲山ははじめて登りました。南側から見る緑豊かでおおらかな山容とは対照的に、石灰採掘による北側の山肌は目を覆いたくなりますが、その傷も近代日本の歴史の一つかもしれません。

武甲山から南へ続く小持、大持山、有間山の山稜はちいさなアップダウンがありますが、所どころ視界も開け、退屈しない道です。但し鳥首峠の先から有間山手前までは西側斜面が伐採され日差しを遮るものがありません。有間峠から日向沢の峰の主稜線にでると、奥多摩に帰ってきた気がしてほっとしました。

次は長沢背稜から奥秩父の主稜を西に歩こうと思います。
訪問者数:362人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/18
投稿数: 437
2016/5/17 19:06
 Σ(゚д゚lll)すごい!
dobonさん こんばんは
ロングお疲れ様です。
武甲山から奥多摩エリアとはΣ(゚д゚lll)
私も暑くなる前に武甲山、子持山、大持山の周回コースを歩いてみようかな
登録日: 2010/7/31
投稿数: 34
2016/5/17 20:04
 Re: Σ(゚д゚lll)すごい!
tanamariさん こんばんは
夏の北アルプスを前にトレーニング開始!
このエリアを登るのは梅雨入り前ですよっ
丹沢はヒルがでる頃だし・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 トラロープ ブナ タワ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ