ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873205 全員に公開 アルパインクライミング谷川・武尊

谷川岳東尾根(一ノ沢左稜)

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー nukaboshiichigomiruku
天候くもりのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間32分
休憩
1時間10分
合計
13時間42分
Sベースプラザ05:0006:00一ノ倉沢06:1012:30シンセンのコル12:5014:40観倉台15:15オキの耳15:4516:00肩の小屋16:50避難小屋17:30天神平17:4018:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一ノ沢左稜はこれというルートはなく要はシンセン岩峰目指して登ればいいだけである。積雪期しか登られないので踏み跡は皆無。テープ類も皆無。これぞバリエーションという醍醐味を味わえる貴重なルートだと思う。
なので、今回たどったルートがいいのか悪いのかはまったく分からない。五感を働かせながら上へ上へと登っただけである。あまり参考にはならないと思うが、興味のある方はトライしてみてはいかがだろう。
一ノ沢左稜へは一ノ沢の途中、右に曲がるところに合流する枝沢から入る。
まったく未知の領域なので勘と経験だけが頼りとなる。
最終的には稜線にでることになるので、そこまでいかにヤブ漕ぎを減らせるかがポイント。沢は上部が草付きのスラブとなるので危険を感じたら灌木帯に逃げる・・・パーティの技量により臨機応変なルーファイが必要だろう。
最終的にはシャクナゲ等が密集する灌木帯を登ることになるが、そこまで省エネで登ることができれば時間も短縮できるだろう。

左稜のハイライトはシンセン岩峰群の通過。
ナイフリッジが続く・・・といっても灌木が茂っているので全体的には大したことはない。が、数カ所とんでもないナイフリッジが出現する。両側は100m近い断崖だ。5mほどのギャップを伴ったナイフリッジのためフリーによるクライムダウンはあまりに怖い。懸垂も中途半端なのでスタカットで進む。通常はトップがリスクを負うが、この場合はセカンドの方の方がリスキーだ。
フィナーレはシンセン3岩峰の通過。
まず景(ということにする)。
10mほどの岩峰で見た目険悪そうなのでしばらくためらっていたが、正面の岩壁の右が凹状の土壁となっていて灌木をホールドにして登れそうなのでトライする。
気休めに細い灌木や岩角にビレイをとりながら何とかクリア。
クライミングのレベルじゃなくて、まともなビレイが取れないのと足下が切れ落ちている恐怖感との戦いがすべてだと思う。
続く曲。
景から曲まではフリーで問題なし。
曲には懸垂用の支点があるが、その岩角が手で動くので少々不安だ。
しかし、周囲をよく観察すると岩の左下に棚があって、そこまで下るとクライムダウンできそうな感じがした。懸垂は5〜6mほどだと思う。我々は懸垂で下った。
最後が喫つまりシンセンコル上に聳える岩峰だ。
喫はフリーで登れるレベル。岩というより土壁を灌木頼りに登る感じになる。
そして最後に15mの懸垂。ここだけは支点がしっかりしているので安心。

シンセンのコルからオキの耳まではたくさんのレコがあるので参照してください。
参考までに、シンセンのコルから上には障害となる残雪はありませんでした。
従ってアイゼン、ピッケルは不要です。第一岩峰の巻きルートも問題なしです。
ただし、シンセン沢に雪渓が残ってるかは要チェックです。

ロープを出したのは、ナイフリッジのクライムダウンのある2カ所とシンセン岩峰(景)の登り、曲とI峰の懸垂、そして東尾根第二岩峰のお助けの6回でした。


過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

いつもの(^^♪n

今回もまた何もないです。。
残念〜
でも ザックの中に祝杯用の700mlがあるから大丈夫♪
ichi
2016年05月15日 05:06撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの(^^♪n

今回もまた何もないです。。
残念〜
でも ザックの中に祝杯用の700mlがあるから大丈夫♪
ichi
3
西黒尾根からソロのおじさまが登って行きました。
頑張ってください。^_^
2016年05月15日 05:12撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根からソロのおじさまが登って行きました。
頑張ってください。^_^
3
小さな小さなスミレがマッチーのところに咲いていました。
ichi
2016年05月15日 05:27撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな小さなスミレがマッチーのところに咲いていました。
ichi
4
マッチーの次はイッチーへ
ichi
2016年05月15日 05:29撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マッチーの次はイッチーへ
ichi
3
ムラサキヤシオが咲いていました。
濃いピンクが緑に映えますね。ichi
2016年05月15日 05:59撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオが咲いていました。
濃いピンクが緑に映えますね。ichi
3
イッチー到着
ここでハーネスをつけます。
ichi
2016年05月15日 06:02撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イッチー到着
ここでハーネスをつけます。
ichi
3
この先は気を引き締めて行きます。
頑張るぞー! ichi

3人パーティが先行して行きましたね。南稜かなn
2016年05月15日 06:04撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は気を引き締めて行きます。
頑張るぞー! ichi

3人パーティが先行して行きましたね。南稜かなn
4
まずは渡渉ichi

この辺は余裕ですねn
2016年05月15日 06:16撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは渡渉ichi

この辺は余裕ですねn
3
シラネアオイさんが!
蕾がバラみたい(((o(*゜▽゜*)o))) ichi

アオイ街道だっけ?n

2016年05月15日 06:16撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイさんが!
蕾がバラみたい(((o(*゜▽゜*)o))) ichi

アオイ街道だっけ?n

4
ここにも♪
可愛い ichi
2016年05月15日 06:17撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも♪
可愛い ichi
3
サンカヨウさんもたくさん咲いていました。(((o(*゜▽゜*)o)))
ichi

うん、やたら多かったn
2016年05月15日 06:18撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウさんもたくさん咲いていました。(((o(*゜▽゜*)o)))
ichi

うん、やたら多かったn
4
素敵なお花道でした。
アオイ街道ーバンザイー(((o(*゜▽゜*)o))) ichi
2016年05月15日 06:19撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵なお花道でした。
アオイ街道ーバンザイー(((o(*゜▽゜*)o))) ichi
6
雪渓がなくなると渓谷っほくなるねn

夏場はこの場所にきて景色を眺めるだけでも良さそう! ichi
2016年05月15日 06:19撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓がなくなると渓谷っほくなるねn

夏場はこの場所にきて景色を眺めるだけでも良さそう! ichi
3
アオイさんとサンカヨウさんのコラボレーションd(^_^o)
2016年05月15日 06:24撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオイさんとサンカヨウさんのコラボレーションd(^_^o)
3
ワクワク i
2016年05月15日 06:28撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワクワク i
4
一ノ沢です。出合の雪渓がすでに消えてる。。n

ドキドキ i
2016年05月15日 06:29撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢です。出合の雪渓がすでに消えてる。。n

ドキドキ i
2
霧の一ノ倉もいいよねえ〜n

霧がかかると迫力が増して 更にカッコ良い感じですねichi
2016年05月15日 06:29撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の一ノ倉もいいよねえ〜n

霧がかかると迫力が増して 更にカッコ良い感じですねichi
3
正面の枝沢を登ります。
一ノ沢本谷は右へ曲がります。n
2016年05月15日 06:38撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の枝沢を登ります。
一ノ沢本谷は右へ曲がります。n
3
途中から枝沢に入ります。ガレてます。n
2016年05月15日 06:46撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から枝沢に入ります。ガレてます。n
3
雪渓からの移動は気を使います。
シュルントが口を開けてます。
写真では分かりませんが、雪渓の傾斜は30度以上ありますので、滑ったら暗闇に飲み込まれてしまいますので緊張感をもって行動しましょうね。n
2016年05月15日 06:48撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓からの移動は気を使います。
シュルントが口を開けてます。
写真では分かりませんが、雪渓の傾斜は30度以上ありますので、滑ったら暗闇に飲み込まれてしまいますので緊張感をもって行動しましょうね。n
4
登りだしはガレです。
2016年05月15日 06:54撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りだしはガレです。
4
小滝の乗っ越しが微妙に厄介だったりします。n
2016年05月15日 07:00撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝の乗っ越しが微妙に厄介だったりします。n
2
黄色のスミレさんichi
2016年05月15日 07:06撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色のスミレさんichi
3
今のところ周囲の景色を眺めながら楽しんで歩いていますichi
2016年05月15日 07:07撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今のところ周囲の景色を眺めながら楽しんで歩いていますichi
3
一般道よりもここの歩きのほうが楽しい。ichi
2016年05月15日 07:09撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般道よりもここの歩きのほうが楽しい。ichi
3
しばらく登るとスラブ状になります。
2016年05月15日 07:09撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登るとスラブ状になります。
3
それなりに傾斜はあります。
スラブなので滑落はできません。

nukaboshiさんとの距離をもう少し縮めたいのだけど
慎重に歩いているため遅くなってしまいます。。ichi

2016年05月15日 07:26撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりに傾斜はあります。
スラブなので滑落はできません。

nukaboshiさんとの距離をもう少し縮めたいのだけど
慎重に歩いているため遅くなってしまいます。。ichi

3
コップのスラブi

良く覚えてましたねn

nukaboshiさんに教えてもらってから
速攻で山メモしました^_^
2016年05月15日 07:39撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コップのスラブi

良く覚えてましたねn

nukaboshiさんに教えてもらってから
速攻で山メモしました^_^
4
急な草付きを避けて左の灌木帯へ

シャクナゲが♪
綺麗(((o(*゜▽゜*)o)))
2016年05月15日 07:48撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な草付きを避けて左の灌木帯へ

シャクナゲが♪
綺麗(((o(*゜▽゜*)o)))
3
花の数が少ないけどムラサキヤシオも咲いていました^_^
ichi

新緑に映えるねn
あ、この辺でおサルさんが群れてたよね?n

そうそう
ガサガサと音がする方向を見てみると
サルの群れが下に移動していて。。
凄い傾斜なのに移動がメッチャはやい!
ichigoもサルのようになりたいな。。って思ってしまいました。
2016年05月15日 07:52撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の数が少ないけどムラサキヤシオも咲いていました^_^
ichi

新緑に映えるねn
あ、この辺でおサルさんが群れてたよね?n

そうそう
ガサガサと音がする方向を見てみると
サルの群れが下に移動していて。。
凄い傾斜なのに移動がメッチャはやい!
ichigoもサルのようになりたいな。。って思ってしまいました。
3
このお花は?ichi
2016年05月15日 07:55撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このお花は?ichi
3
ヤブ漕ぎながら癒しの景色が広がってます。n

見頃を迎えたシャクナゲが沢山咲いてました。
ヤブ漕ぎで疲れている時のお花は
めっちゃ癒されます^_^ichi
2016年05月15日 08:04撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブ漕ぎながら癒しの景色が広がってます。n

見頃を迎えたシャクナゲが沢山咲いてました。
ヤブ漕ぎで疲れている時のお花は
めっちゃ癒されます^_^ichi
3
腰にぶら下げた袋は何ですか?n

ウフフd(^_^o)
ビールのおつまみ コッシーを採りながらのヤブ歩きです♪
ここは人が入っていないから取り放題でしたーーichi
2016年05月15日 08:06撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰にぶら下げた袋は何ですか?n

ウフフd(^_^o)
ビールのおつまみ コッシーを採りながらのヤブ歩きです♪
ここは人が入っていないから取り放題でしたーーichi
3
すっごい可愛いピンクのシャクナゲさんichi

いい感じで撮れてるねn
2016年05月15日 08:06撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっごい可愛いピンクのシャクナゲさんichi

いい感じで撮れてるねn
5
岩場のへつりなど
2016年05月15日 08:36撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のへつりなど
4
緊張しながらも癒される景色があり和みます。ichi
2016年05月15日 08:48撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張しながらも癒される景色があり和みます。ichi
3
振り返ると迫力のある岩壁
コップのスラブさんichi
2016年05月15日 08:54撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると迫力のある岩壁
コップのスラブさんichi
3
タケノコ山ーichi

なるほど?
何でも名前つけちゃうんだね(^o^)/
メモメモn
2016年05月15日 08:57撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケノコ山ーichi

なるほど?
何でも名前つけちゃうんだね(^o^)/
メモメモn
3
とりあえずあそこを目指して♪n

とりあえずあそこ。。そこまでが結構疲れるんですσ^_^; ichi
2016年05月15日 08:57撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずあそこを目指して♪n

とりあえずあそこ。。そこまでが結構疲れるんですσ^_^; ichi
3
灌木の抵抗にあってお疲れ気味?n

石楠花の藪漕ぎとか他の灌木とかムシとか。。。
ここまでの道のりは抵抗勢力が強くてキツかったですヽ(´o`;ichi
2016年05月15日 09:01撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木の抵抗にあってお疲れ気味?n

石楠花の藪漕ぎとか他の灌木とかムシとか。。。
ここまでの道のりは抵抗勢力が強くてキツかったですヽ(´o`;ichi
4
一・二ノ沢中間稜。
あそこよりも怖かった。n

えええーーっ 恐ろしやーーーichi
2016年05月15日 09:04撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一・二ノ沢中間稜。
あそこよりも怖かった。n

えええーーっ 恐ろしやーーーichi
4
いや元気たっぷりだ!n

nukaboshiさん必死ですからーー( ̄▽ ̄)
2016年05月15日 09:08撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや元気たっぷりだ!n

nukaboshiさん必死ですからーー( ̄▽ ̄)
3
バンジーいくぜ!!n

凄い!!
nukaboshiさんめっちゃ楽しそう*(^o^)/**/
2016年05月15日 09:11撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バンジーいくぜ!!n

凄い!!
nukaboshiさんめっちゃ楽しそう*(^o^)/**/
3
白毛・笠・朝日
2016年05月15日 09:11撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛・笠・朝日
3
背景が豪華だn

本当だーー♪
カッコ良い写真をとってくださりありがとうございます*(^o^)/**/
2016年05月15日 09:13撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背景が豪華だn

本当だーー♪
カッコ良い写真をとってくださりありがとうございます*(^o^)/**/
3
サル?

ボスザルのnuさん
やんちゃな若いおっさん
元気だなー(≧∇≦)
2016年05月15日 09:14撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サル?

ボスザルのnuさん
やんちゃな若いおっさん
元気だなー(≧∇≦)
3
こっちも?

ichigoも真似をしたくなり木登り
たーのしーな^_^
2016年05月15日 09:19撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちも?

ichigoも真似をしたくなり木登り
たーのしーな^_^
3
ミネザクラ?
2016年05月15日 09:45撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネザクラ?
4
灌木との戦いは続く!n

灌木はしっかり掴んでいれば落ちないから安心。。
キツいけど周りを見ながら歩けます^_^ichi
2016年05月15日 09:54撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木との戦いは続く!n

灌木はしっかり掴んでいれば落ちないから安心。。
キツいけど周りを見ながら歩けます^_^ichi
3
一ノ沢右壁がスゴイ!!n

かなりの大迫力ですね!!カッコイイ!ichi
2016年05月15日 09:54撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢右壁がスゴイ!!n

かなりの大迫力ですね!!カッコイイ!ichi
5
一ノ沢のV字谷がスゴイやn

2016年05月15日 10:06撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢のV字谷がスゴイやn

3
カッコイイ!!
あっ!可愛いのがいいかな⁉n

んーー
女性にカッコイイと言われるのはメッチャうれしくて
男性にはやはり可愛いと思われたい女心のichigoでーす。笑
2016年05月15日 10:11撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコイイ!!
あっ!可愛いのがいいかな⁉n

んーー
女性にカッコイイと言われるのはメッチャうれしくて
男性にはやはり可愛いと思われたい女心のichigoでーす。笑
9
ドキドキがとまらなーい!! ichi
2016年05月15日 10:15撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドキドキがとまらなーい!! ichi
3
これも絵になるね。
ところで、これってシンセン何峰だ?n
2016年05月15日 10:16撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも絵になるね。
ところで、これってシンセン何峰だ?n
5
岩峰がいくつも・・・
2016年05月15日 10:17撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰がいくつも・・・
3
トマが申し訳なさそうに見えてますよ(^^;n
2016年05月15日 10:17撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマが申し訳なさそうに見えてますよ(^^;n
3
一ノ沢俯瞰
2016年05月15日 10:18撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢俯瞰
3
あっちのがシンセン3峰かな?n
2016年05月15日 10:48撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちのがシンセン3峰かな?n
3
恐怖のナイフリッジ!
というかクライムダウンが怖いよn

はじめの一歩が怖かったーーichi
2016年05月15日 11:00撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐怖のナイフリッジ!
というかクライムダウンが怖いよn

はじめの一歩が怖かったーーichi
4
次はnukaboshi・・・確保してもらってるけど、クライムダウンだから意味なし。落ちればロープの長さだけ↓
2016年05月15日 11:05撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はnukaboshi・・・確保してもらってるけど、クライムダウンだから意味なし。落ちればロープの長さだけ↓
3
では行きまーす!
前向いたり後向きになったり馬乗りになったり、あー怖n

nukaboshiさん笑ってるしー
ほんとに怖いのかなーー
楽しんでそうだけどichi
2016年05月15日 11:07撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では行きまーす!
前向いたり後向きになったり馬乗りになったり、あー怖n

nukaboshiさん笑ってるしー
ほんとに怖いのかなーー
楽しんでそうだけどichi
4
これ核心部の?峰だねn

核心部がいっぱいありすぎて疲れたーーichi
2016年05月15日 11:36撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ核心部の?峰だねn

核心部がいっぱいありすぎて疲れたーーichi
3
足下は一ノ沢まで切れ落ちてるしn

2016年05月15日 11:39撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下は一ノ沢まで切れ落ちてるしn

3
景の上から。
ナイフリッジがヤバすぎでしょ!!n

心臓がバクバクなんですけどーー ichi
2016年05月15日 11:49撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景の上から。
ナイフリッジがヤバすぎでしょ!!n

心臓がバクバクなんですけどーー ichi
4
東尾根の奥にトマ。
この構図は左稜ならではのもの。気に入ったぜ!!n
2016年05月15日 11:50撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根の奥にトマ。
この構図は左稜ならではのもの。気に入ったぜ!!n
3
ichigoさんそのまま曲へn
2016年05月15日 12:01撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ichigoさんそのまま曲へn
4
曲からの懸垂

久々の懸垂に 最初はへっぴり腰になりながら下降。。
お恥ずかしい。。ichi
2016年05月15日 12:21撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲からの懸垂

久々の懸垂に 最初はへっぴり腰になりながら下降。。
お恥ずかしい。。ichi
3
nukaboshi喫へ

nukaboshiさんカッコイイーー
オトコ前田のクラッカーっっ ichi 
2016年05月15日 12:22撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nukaboshi喫へ

nukaboshiさんカッコイイーー
オトコ前田のクラッカーっっ ichi 
3
喫から余裕の懸垂をするichigoさん。ひと足先に鬼ヶ島を後にn

鬼ヶ島無事に通過!!
ウレシイ!!ichi
2016年05月15日 12:42撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喫から余裕の懸垂をするichigoさん。ひと足先に鬼ヶ島を後にn

鬼ヶ島無事に通過!!
ウレシイ!!ichi
2
nukaboshiも喫からの懸垂
無事鬼ヶ島からの脱出に成功(^^)/n
2016年05月15日 12:41撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nukaboshiも喫からの懸垂
無事鬼ヶ島からの脱出に成功(^^)/n
2
癒しのお花が!!
2016年05月15日 12:54撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒しのお花が!!
3
岩場にハクサンコザクラ
2016年05月15日 12:58撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場にハクサンコザクラ
3
シンセン岩峰(鬼ヶ島)全景
どうみても鬼ヶ島だなあ〜ichigoさん流石だね。n

ichigoのお気にの岩峰です!
2016年05月15日 12:59撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンセン岩峰(鬼ヶ島)全景
どうみても鬼ヶ島だなあ〜ichigoさん流石だね。n

ichigoのお気にの岩峰です!
3
ハクサンコザクラとハクサンイチゲ
2016年05月15日 13:08撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラとハクサンイチゲ
3
西黒
2016年05月15日 13:40撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒
4
ホソバヒナウスユキソウ
ichigoさんが密かに撮影してました(^^;n

岩場にひっそりと咲くお花
癒されます。。ichi
2016年05月15日 13:54撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバヒナウスユキソウ
ichigoさんが密かに撮影してました(^^;n

岩場にひっそりと咲くお花
癒されます。。ichi
4
soyanoさんが西黒尾根からズームで狙ってました(^^ゞ
東尾根主岩稜のP2をフリーで登っているichigoさんの姿です。
こんな岩場でも、阿弥陀岳北稜よりは厳しいです。n

soyanoさん 探して撮影してくれてありがとねっ
頑張っての応援メール
嬉しかったよーーichi
2016年05月16日 12:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
soyanoさんが西黒尾根からズームで狙ってました(^^ゞ
東尾根主岩稜のP2をフリーで登っているichigoさんの姿です。
こんな岩場でも、阿弥陀岳北稜よりは厳しいです。n

soyanoさん 探して撮影してくれてありがとねっ
頑張っての応援メール
嬉しかったよーーichi
12
トマとハクサンコザクラのコラボ。
ハクサンコザクラをもっとアピールしたかったのに・・・n
2016年05月15日 14:21撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマとハクサンコザクラのコラボ。
ハクサンコザクラをもっとアピールしたかったのに・・・n
3
一ノ倉沢大岩壁群
2016年05月15日 14:37撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉沢大岩壁群
3
観倉台からのトマとオキ
2016年05月15日 14:37撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観倉台からのトマとオキ
3
トマ
2016年05月15日 14:38撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマ
3
ここで雪を食べます?n

のどが渇いたので雪をホジホジして奥のほうのを食べましたichi
2016年05月15日 14:47撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで雪を食べます?n

のどが渇いたので雪をホジホジして奥のほうのを食べましたichi
2
第一岩峰
2016年05月15日 14:48撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一岩峰
2
二ノ沢を巻いて登りました。
巻くコツは岩峰に沿って登ることです。n
2016年05月15日 15:00撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ沢を巻いて登りました。
巻くコツは岩峰に沿って登ることです。n
3
東尾根
2016年05月15日 15:19撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根
3
やっとここまでたどり着きましたーー
たどった道のりを振り返って見ているところichi
2016年05月15日 15:22撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとここまでたどり着きましたーー
たどった道のりを振り返って見ているところichi
3
トマを見ている男前の背中
ここまで連れてきてくださりありがとうございました。ichi
2016年05月15日 15:22撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマを見ている男前の背中
ここまで連れてきてくださりありがとうございました。ichi
5
いつものn

お気に入りの琥珀でカンパーイ!!ichi
2016年05月15日 15:28撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものn

お気に入りの琥珀でカンパーイ!!ichi
9
山頂ビール片手にささやかな祝杯です。n

遅い時間なので山頂を二人占めして祝杯ビール
美味しかったです。ichi
2016年05月15日 15:38撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ビール片手にささやかな祝杯です。n

遅い時間なので山頂を二人占めして祝杯ビール
美味しかったです。ichi
8
少しだけ群馬県側から雲が流れこんでました。

まだまだここにいて景色を見ていたいのですが
もう帰らなきゃ。。
またきますichi
2016年05月15日 15:45撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ群馬県側から雲が流れこんでました。

まだまだここにいて景色を見ていたいのですが
もう帰らなきゃ。。
またきますichi
4
もう誰もいませーん。
いや、ソロで登ってくる若い女性が…n

美人さんがソロで山頂をめざしていました。
そのあとは避難小屋でお泊りするとか。。
soyanoさん残念だったね。

2016年05月15日 15:45撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう誰もいませーん。
いや、ソロで登ってくる若い女性が…n

美人さんがソロで山頂をめざしていました。
そのあとは避難小屋でお泊りするとか。。
soyanoさん残念だったね。

6

感想/記録

東尾根から眺めたシンセン岩峰のことを我々は『鬼ヶ島』と呼ぴます。これはichigoさんが命名したのだがそんな表現がぴったりのすさまじい形相で見るものを圧倒します。
これは攻略するしかないな!
私のひそかな目標でもありました。
いきなり積雪期はあまりにハードルが高いので、まずは無雪期での偵察からにしよう!当初はソロも想定してましたがichigoさんが付き合ってくれることとなり百人力を得ます。

左稜ルートは、雪渓、ルンゼ、スラブ、草付き、ヤブ漕ぎ、へつり、クライミング、ナイフリッジ、懸垂、クライムダウン、と登山のあらゆる要素を含んだ贅沢⁉なものでした。プラス、シンセンのコルからの東尾根も加わり、山行時間も14時間弱と、今までにないような充実した山行となりました。
その7〜80%は気の抜けない場所かヤブを漕いでる時と、とにかくハードな内容でした。終わってみれば、擦り傷、切り傷だらけで、ichigoさんは足があざだらけだったとか。頑張りましたね!!
「今まででもっとも怖かった」というichigoさんでしたが、その割に今回は余裕そうに見えました。たぶんこれまでの山行で経験が豊かになったことと実力がついてきたことによる自信の表れではないかと思います。彼女のそんな笑顔に救われシンセンのコルから先、オキの耳まで到達できたような気がしてます。

山頂ビールはサイコーに美味かった!!
下から担いでくれてありがとう(^^)/

そしてお疲れさま(^^♪

感想/記録

鬼ヶ島恐るべし!!
眺めるだけのときはめっちゃカッコイイと思っていたのですが、
中に入ってみたらヤバイところでした。
貴重な体験をさせていただきました。。。
そして
無事に帰ってこられて良かったです!
今回の山行は 今までで一番気持ちと身体が疲れました。。
道のりは緊張の連続。。 気を引き締めて歩かないと落ちそうな所ばかり。。
怖いと思ったら足が出なくなるから あまり深く周りの景色を見ずに前を向いて
ただひたすらに 。。
無事に帰らなきゃと自分に言い聞かせて歩きました。 。
nukaboshiさんがリードしてくださり 最後まで見守ってくだっさったおかげで
大きな怪我なく歩き通すことができました。 本当に感謝です。^_^
途中 nukaboshiさんがわざわざトラバースして雪渓まで行き
雪解け水をペットボトルに汲んできてくれて飲んだ水は冷たくて激ウマ!!
最高でした!!
おかげさまで生きかえりましたーありがとうございました。(((o(*゜▽゜*)o)))


翌朝は両腕がヒリヒリと痛みががあったので腕を見てみたら
日焼けで真っ赤になり熱を持っていました。
日焼け止めつけないで半袖でいたことに反省。。気をつけないとですね。
あとは顔。。右半分が浮腫んでいました。。虫刺されのあとが数カ所あって黄色い水が出てるーー ヤバイ。。悲
虫対策も考えなきゃ。。
そして両足の膝、下腿のアザだらけの汚い足にビックリポン!

まだまだ修行が足らないなーー


思う山行でした。

nukaboshiさんに感謝です。。


訪問者数:1018人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/26
投稿数: 970
2016/5/17 22:47
 鬼ヶ島制覇おめでとうございます!!(*^^*)
いやもう、見てるだけでハラハラドキドキですね…(^o^;)
鬼ヶ島のナイフリッジ、細すぎ!!
しかも、下るとか信じられない…(;´_ゝ`)
もしかしたら山頂で会えるかもーっと思っていましたが、やっぱり鬼ヶ島の分、時間のかかるルートなんですね。
どうして取り付きが、尾根じゃなくて枝沢なのかなあーって考えたら、藪漕ぎでの時間と体力のロスを最小限に抑える為に必要な事なんですね?
クライミング技術だけじゃなくて、そういう事も考えて登らないといけないんですね。
nukaboshiさんの経験と技術…、やっぱりすごいんだなあーっと思いました。
でも、半袖で藪漕ぎって…(@ ̄□ ̄@;)!!
お二人供、わんぱく過ぎますよー♪
ichigomirukuさん、次からは紫外線対策も万全にね。
今回も無事に下山お疲れ様でした。
お帰りなさい!!(*^^*)
登録日: 2013/10/24
投稿数: 346
2016/5/18 6:38
 Re: ただいまー!(*^^*)
soyanoさーん
鬼ヶ島さー 怖かったよーーー…>_<…
穂高の馬の背みたいなのが2箇所あって緊張した。。
nukaboshiさんにね 落ちると思うからロープ張っていてくださいって頼んでしまったよー
鬼ヶ島のあとは気持ちが少しホッとしてオキまで行けたのだけど
それまでの疲れがかなりあって リードでは登れず。。
まだまだだね。。。
もっと沢山頑張らねば。σ^_^;
紫外線対策は怠らずにしっかりしないと。だよね。 反省…>_<…
登録日: 2011/11/8
投稿数: 478
2016/5/18 6:57
 Re: 鬼ヶ島制覇おめでとうございます!!(*^^*)
色々ありがとう。
鬼ヶ島で緊張しすぎてシンセンのコルから下っちゃえー!
ってマジ思ったりしました。
でもコルから先は時間が読めるので冷静になって登りました。
ichigoさんはリードできなかった、と言ってるけど、
あれば時間の都合で私がガンガン先に登ってしまっただけです。
ほんとは第一岩峰直登をichigoさんリードで登ってもらおうと思ってました。
次の課題となってしまいましたね。

私も手足擦り傷、切り傷だらけになりました。
でも虫には刺されませんでした・・・苗場と同じで
登録日: 2011/9/17
投稿数: 1078
2016/5/19 15:29
 ステキなルート!
nukaboshi さん、こんにちは。

一の倉の右岸側には行ったことがないのすが、壁以外でもこんなに面白そうなルートがあるのですね。登ってみたくなりました
それにしても、経験、体力、技術、それに土地勘の総合力があればこそ、行けるルートだと思います。
これだけ長時間、緊張し続けられるのも、お二方こそでしょう
お疲れ様でした!!!
登録日: 2011/11/8
投稿数: 478
2016/5/19 17:30
 Re: ステキなルート!
くすぐったくなるようなお褒めのコメントありがとうございます
積雪期しか登られないようですが、無雪期でも一・二ノ沢中間稜よりはスッキリしたルートだと思います。misuzuさんの得意分野ですよ。misuzuさんなら懸垂以外はフリーでまったく問題ないでしょうね
岩こぶ遊び、ぜひ楽しんでください
登録日: 2014/3/5
投稿数: 147
2016/5/22 6:28
 す、凄すぎる! お疲れ様でした。
写真見てるだけで足がすくみました(>.<)
お二人ともカッコ良過ぎですぅ(≧▽≦)
無事で何よりです。
soyanoさん、よくお二人を見つけましたね〜♪ グッジョブな写真です!(°▽°)
登録日: 2013/10/24
投稿数: 346
2016/5/22 10:51
 Re: す、凄すぎる! お疲れ様でした。
oyoneさんにカッコ良いって言われて嬉しいな^_^♪
これからもnukaboshiさんから色々教えて頂きながら
時々バリエーションコースを歩きたいです。

oyoneさん 8日の谷川 よろしくお願いします*\(^o^)/**/
登録日: 2011/11/8
投稿数: 478
2016/5/22 13:24
 Re: す、凄すぎる! お疲れ様でした。
おお、お二人で谷川ですか。
では、オキの耳付近だけで咲く純白のユキワリソウ確認してきてください。
昨年は、6/22には咲いてました。。

体力がついたらichigoさんと一緒に奥穂〜ジャンの周回を日帰りでしませんか?
oyoneさんなら11時間前後で可能じゃないかな
登録日: 2013/10/24
投稿数: 346
2016/5/23 13:35
 Re[2]: 奥穂高ージャン行きたーい^_^
oyoneさんの体力が戻ったらよろしくお願いします♪

6/8はichigoのお姉と天神からのネコ耳さんです♪
三人姉妹で*\(^o^)/*
白衣の天使お姉と2人でoyoneさんのサポートできるので安心でーす。^_^*/
登録日: 2011/11/8
投稿数: 478
2016/5/23 16:30
 Re[3]: 楽しそうだな♪
せっかく三人姉妹で行くのですから晴れてほしいですね。
オキの耳付近のお花畑がどうなってるかも気になりますね。
soyanoさんばりに花三昧楽しんできてください(^^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ