ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875413 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山(女ノ神茶屋〜大河原峠〜竜源橋縦走)

日程 2016年05月16日(月) [日帰り]
メンバー kobee_br(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・白樺湖畔駐車場(車中泊)⇒女ノ神茶屋駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
1時間51分
合計
7時間25分
Sすずらん峠園地駐車場05:4005:41女ノ神茶屋・蓼科山登山口05:4206:36標高2110m標識06:4507:47蓼科山07:5507:56蓼科神社奥宮08:5709:03蓼科山頂ヒュッテ09:0809:27蓼科山荘09:2809:30将軍平09:3409:42赤谷の分岐10:01赤谷の分岐10:0210:43大河原峠10:5811:26天祥寺原11:3011:45天祥寺原・将軍平分岐12:42竜源橋12:4412:53女の神展望台13:02女ノ神茶屋・蓼科山登山口13:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・雪も全く無く、泥濘も無く、良く整備されたコースで特に危険な箇所は無し
・駐車場には、バイオトイレが新設されていました。
(とても綺麗でした皆さんも大切に使いましょう!!

・八方尾根がゴンドラ・リフト休止の為、急遽日程と場所を変えての山行となった。

・前日、残雪の乗鞍岳を楽しんだ後、暑い中を移動し夕方には蓼科湖の畔の
駐車場へ。
 とても風が強く明日の天候が気になるので、できるだけ早めの行動と考え早めに
就寝した。

・翌日、5時すぎに「すずらん峠園地駐車場」に到着、ちょうど反対側から来た車
と駐車場に入った。
 その車の人は、筑波から来たそうで蓼科山は初めてだそうだ、ゆっくりと
準備している間に先に登っていってしまった。

・出発は、予定よりも早めの6時前だった。
出だしは、ゆっくりと林の中の登山道を登って行った、前回はあまり気にして
いなかった四等三角点(蓼科麦草)のある2,110m辺りで小休止、下界が綺麗に
見えてきた。

・そこからは、何回か岩場の急登を登りながら壁のように見える蓼科山を
目指していく。
途中でご夫婦ぽい年配の二人とすれ違う、早い登頂と下山だなあ〜
岩には、そこかしこにアイゼンによる爪痕が見え雪が少なかった状況が
うかがえる・・・
 山頂直前の岩場を飛ぶように乗り越え「蓼科山頂ヒュッテ」手前の山頂分岐に
到着。

・山頂には、朝一緒だった車の人がもう到着していた、結局追い付けなかった・・・
山頂でお互いに写真を撮りあい、自分は前回同様「山座同定盤」の下で
昼食をとりに向かいその人とはお別れした。
 「山座同定盤」手前の「蓼科神社奥宮」を喪中だったので横から拝み、
「山座同定盤」へ風が強いので陰に陣取り昼食をのんびり取る。
 山頂独り占めで、この後1グループしか山頂に現れなかった。
 風で雲が活きようよく流れる快晴の360°の景色を楽しんだ後、
山頂を回るように下山へ。

・「蓼科山頂ヒュッテ」で、山バッチを購入し去年雪の中直降りした道を
ちゃんと登山道で下山、こんなに急な岩場だったんだと思いながら降っていると
数名の登山者とすれ違った。
 「蓼科山荘」手前で綺麗な鳥が目の前を通ったので何かな〜と思ったら、
山荘前で鳥の餌付けをしていた。
 数羽の綺麗な鳥が、鳥箱の周りを飛んでおり思わずシャッターをきっていた。

・「蓼科山荘」でも山バッチを購入し、ここから時間にまだ余裕があったので
大河原峠へ足を延ばすことにした。
 地図を見ると「赤谷の分岐」から少し進むと前掛山(2,380m)の山頂が
あったので、ここでも少し寄り道をしようとしたところ・・・
 出だしから藪漕ぎ状態に、まあ山頂は近いので標識があるだろうと先に進むが
何も標識が無くGPS上は山頂辺りを越え少しく降り出したので、諦めて戻ること
にした。
 なんとか藪を乗り越え「赤谷の分岐」へ戻り「佐久市最高地点(2,380m)」で、小休止した時にズボンのポケットに入れていた大切な地図と下山報告書を落として
いることが判った。
 しかし、取に戻ったところで藪の中なのでここでも諦めて先を急ぐことにした。
地図入れは何か考えなければ・・・

・それからなだらかだが長い道を進み急に降りが始まって暑い日差しの中
大河原峠の草原で出てきた。
初めての「大河原峠」は、昔は小屋も開いており賑やかそうだった
廃墟のような場所だった。
綺麗な手書きの地図が有りその先にトイレも有ったが閉まっていた、
小屋の陰ですこし休憩し、暑い中を天祥寺原へ向かって再スタート!!

・この「大河原峠」〜「天祥寺原」への道のりが、通常の泥濘も乾いており
風も吹いていて、「双子山」と「蓼科山」の間を気持ちよく歩くことができた。
 途中からの「蓼科山」の風景も快晴の中とてもすばらしかった。

・「天祥寺原」を通りすぎ初めて「蓼科山」へ登った時にきた
「天祥寺原・将軍平分岐」に到着、その後、やっと日陰になった林の中を
一人疲れた体で長い降りを歩きなんとか「竜源橋」に着いた。
「竜源橋」の辺りを散策しながら休憩し、その後アスファルト道をダラダラと
「すずらん峠園地駐車場」を目指して歩く、途中見晴のよさそうな「女の神展望台」を通ったが、車が数台停まっていたのでそのまま進んだ。
 「すずらん峠園地駐車場」に着くと新設されたトイレのメンテナンス&視察か?
で数名の人がトイレのチェックをしていた。
 綺麗なトイレをありがとうございます!!

・帰りは、昨日入ったお気に入りになってしまった素朴な温泉「河童の湯」で
足の疲れを癒し、帰路に着きました。
その他周辺情報・河童の湯(\400)素朴な温泉(露天風呂有り・サウナ無し)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

女乃神茶屋蓼科山登山口駐車場に
新たに設置されたバイオトイレ
非常に清潔で下山時設置担当者が点検をしていた模様
2016年05月16日 05:39撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女乃神茶屋蓼科山登山口駐車場に
新たに設置されたバイオトイレ
非常に清潔で下山時設置担当者が点検をしていた模様
女乃神茶屋
2016年05月16日 05:42撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女乃神茶屋
四等三角点(蓼科麦草)
(2113.29 m)
2016年05月16日 06:45撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点(蓼科麦草)
(2113.29 m)
急登を登りきると壁のような蓼科山頂が見えた!!
2016年05月16日 06:55撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登りきると壁のような蓼科山頂が見えた!!
蓼科山山頂(2,530m)
2016年05月16日 07:53撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂(2,530m)
一等三角点(蓼科山)
(2530.31 m)
2016年05月16日 07:54撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点(蓼科山)
(2530.31 m)
蓼科山頂ヒュッテ
2016年05月16日 09:05撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテ
蓼科山荘前の野鳥の餌場
2016年05月16日 09:29撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘前の野鳥の餌場
蓼科山荘
2016年05月16日 09:29撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘
蓼科山荘から蓼科山頂を望む
去年のGWは山頂まで雪で覆われていたが・・・
2016年05月16日 09:30撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘から蓼科山頂を望む
去年のGWは山頂まで雪で覆われていたが・・・
蓼科山荘からの各種分岐
2016年05月16日 09:35撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘からの各種分岐
赤谷と大河原峠の分岐
2016年05月16日 09:44撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷と大河原峠の分岐
前掛山(2,380m)を目指すが直ぐに藪漕ぎ状態に
大切な地図と下山報告書を落としてしまった・・・
標識も何も無く仕方なく境界石を撮影・・・
2016年05月16日 09:55撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前掛山(2,380m)を目指すが直ぐに藪漕ぎ状態に
大切な地図と下山報告書を落としてしまった・・・
標識も何も無く仕方なく境界石を撮影・・・
佐久市最高地点(2,380m)
2016年05月16日 10:09撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久市最高地点(2,380m)
大河原峠
2016年05月16日 10:45撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠
大河原峠の蓼科山地図
2016年05月16日 10:47撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠の蓼科山地図
大河原峠から天祥寺原の登山道から蓼科山を望む
2016年05月16日 11:40撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠から天祥寺原の登山道から蓼科山を望む
天祥寺原・将軍平分岐
2016年05月16日 11:42撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原・将軍平分岐
竜源橋
2016年05月16日 12:44撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜源橋
訪問者数:159人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ