ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889151 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

新緑の雲取山 (留浦BS→鴨沢BS)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー Nezimakidori
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR青梅線 奥多摩駅から、西東京バスで留浦バス停。
復路:鴨沢バス停から奥多摩駅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
18分
合計
5時間58分
S留浦バス停08:0508:13鴨沢バス停08:32丹波山村村営駐車場08:3308:36小袖緑道あがり09:34堂所10:26ブナ坂10:47奥多摩小屋10:4910:54ヨモギノ頭10:5511:11小雲取山11:22雲取山避難小屋11:25雲取山11:29雲取山避難小屋11:4111:50小雲取山12:00ヨモギノ頭12:17ブナ坂12:1812:55堂所13:43小袖緑道あがり13:4413:47丹波山村村営駐車場14:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険・道迷い箇所は特にありません。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

今日は久しぶりの雲取山。
まずは、留浦バス停から鴨沢まで舗装路を歩きます。
2016年06月04日 08:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は久しぶりの雲取山。
まずは、留浦バス停から鴨沢まで舗装路を歩きます。
2
にゃんこ。
2016年06月04日 08:05撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゃんこ。
3
駐車場は一杯ですね。
2016年06月04日 08:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は一杯ですね。
今日は風が少しあったので日影は割と快適でした。
2016年06月04日 08:38撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は風が少しあったので日影は割と快適でした。
しかし、地味な登山道です。
2016年06月04日 09:24撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、地味な登山道です。
途中、特にこれといった写真も撮れず、いきなり石尾根です。
2016年06月04日 10:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、特にこれといった写真も撮れず、いきなり石尾根です。
少し雲がかかってますが、富士山。
2016年06月04日 10:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲がかかってますが、富士山。
7
広々とした尾根。
2016年06月04日 10:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした尾根。
1
ダンシングツリー。
2016年06月04日 10:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリー。
2
奥多摩小屋前のベンチで今日、最初の休憩を 3 分だけ。
2016年06月04日 10:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋前のベンチで今日、最初の休憩を 3 分だけ。
奥多摩小屋から小雲取山の間はツツジがたくさん。
実は、今日は七ツ石山の千本ツツジも少し気になっていたのですが、ツツジは先週赤城山でたくさん見たのでパスしました。
2016年06月04日 10:47撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋から小雲取山の間はツツジがたくさん。
実は、今日は七ツ石山の千本ツツジも少し気になっていたのですが、ツツジは先週赤城山でたくさん見たのでパスしました。
4
小雲取山への急登。
この辺りが一番ツライですね。
2016年06月04日 10:59撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山への急登。
この辺りが一番ツライですね。
1
山頂付近が見えてきました。
2016年06月04日 11:04撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近が見えてきました。
2
とうちゃ〜く。
今日は東京都の山頂標。
て言うか、新しくなったんですね。昔は東京だけボロボロだったけど。
2016年06月04日 11:17撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうちゃ〜く。
今日は東京都の山頂標。
て言うか、新しくなったんですね。昔は東京だけボロボロだったけど。
7
避難小屋付近で休憩。
先週と同じく BANANA のスティックバー。
2016年06月04日 11:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋付近で休憩。
先週と同じく BANANA のスティックバー。
1
下山開始。
しかし、この辺で山頂からの定番の石尾根写真を撮り忘れたことに気が付く・・・
2016年06月04日 11:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
しかし、この辺で山頂からの定番の石尾根写真を撮り忘れたことに気が付く・・・
2
七ツ石山。
今日はパスです。
2016年06月04日 12:05撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山。
今日はパスです。
4
で、登り尾根へ。
まったくコメントなしです。
2016年06月04日 12:11撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、登り尾根へ。
まったくコメントなしです。
1
舗装路へ。
2016年06月04日 13:36撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路へ。
おぉ、朝のにゃんこか〜
出迎えに来てくれたかね。
2016年06月04日 13:54撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ、朝のにゃんこか〜
出迎えに来てくれたかね。
3
バスが来るまで、側の「木漏れ日」でかき氷をいただく。
二回も頭がキーーンってなりました・・・急いで食べるから・・・
2016年06月04日 14:05撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスが来るまで、側の「木漏れ日」でかき氷をいただく。
二回も頭がキーーンってなりました・・・急いで食べるから・・・
6

感想/記録

今日は久しぶりの奥多摩の雲取山へ日帰りで登ってきました。
天気が下り坂という天気予報で、その通り下山時には雲も出てきましたが、概ね快適な山行が楽しめました。
訪問者数:246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ