ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889726 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

試練の日帰り黒戸尾根

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー kobareco, その他メンバー1人
天候晴れ、のちガスむ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
23時間21分
休憩
1時間50分
合計
25時間11分
S尾白川渓谷駐車場03:5003:56竹宇駒ヶ岳神社04:0105:23笹の平分岐06:35刃渡り07:30五合目小屋跡07:3308:14七丈小屋08:2409:05八合目御来迎場09:1210:01甲斐駒ヶ岳10:5411:30八合目御来迎場11:3412:03七丈小屋12:1112:44屏風小屋跡12:4712:50五合目小屋跡12:5113:45刃渡り13:4614:38笹の平分岐14:5316:17竹宇駒ヶ岳神社16:24尾白川渓谷駐車場03:5016:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハシゴ・クサリ等危険個所多数

写真

しらすの無料駐車場に前泊
2016年06月03日 18:48撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらすの無料駐車場に前泊
3:50ヘッドランプを点けてスタート
2016年06月04日 03:59撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:50ヘッドランプを点けてスタート
竹字駒ヶ岳神社で安全を祈願しスタート
2016年06月04日 04:09撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹字駒ヶ岳神社で安全を祈願しスタート
まずは緩い樹林帯を気持ちよく歩きます、
残念ながら今年初のご来光は樹林帯の中でした。
2016年06月04日 05:00撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは緩い樹林帯を気持ちよく歩きます、
残念ながら今年初のご来光は樹林帯の中でした。
笹ノ平分岐、地図とは大分ずれています。
2016年06月04日 05:31撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ノ平分岐、地図とは大分ずれています。
木の間から富士山と鳳凰三山方面がチラリ
2016年06月04日 06:25撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から富士山と鳳凰三山方面がチラリ
オベリスクも確認できます
2016年06月04日 06:25撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクも確認できます
1
イワカガミ
2016年06月04日 06:38撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
刃渡り
2016年06月04日 06:47撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り
刃渡りから雲海の八ヶ岳
2016年06月04日 06:48撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りから雲海の八ヶ岳
3
刀利天狗
2016年06月04日 07:05撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀利天狗
スミレの仲間でしょうか
2016年06月04日 07:31撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレの仲間でしょうか
五合目小屋跡へは80m程の下りです
2016年06月04日 07:39撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡へは80m程の下りです
ようやく頂上が見えてきましたが、
まだまだ遥か彼方、
2016年06月04日 07:38撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく頂上が見えてきましたが、
まだまだ遥か彼方、
鞍部からハシゴ・クサリが続きます
2016年06月04日 07:43撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部からハシゴ・クサリが続きます
コザクラの仲間でクモイサクラとおじさんから教えてもらいました
2016年06月04日 07:45撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コザクラの仲間でクモイサクラとおじさんから教えてもらいました
3
ハシゴ・クサリそして揺れる橋、まるでアスレチック
2016年06月04日 08:04撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ・クサリそして揺れる橋、まるでアスレチック
ようやく七丈小屋、ここまででかなり疲れています。
2016年06月04日 08:21撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく七丈小屋、ここまででかなり疲れています。
1
テント場
2016年06月04日 08:35撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場
黒戸山を見下ろします
2016年06月04日 08:54撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸山を見下ろします
八合目
2016年06月04日 09:09撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目
富士山と鳳凰三山
2016年06月04日 09:12撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と鳳凰三山
2
北岳が頭を出しました
2016年06月04日 09:13撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳が頭を出しました
最後まで急登が続きます
2016年06月04日 09:16撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで急登が続きます
ハクサンイチゲが一株だけ咲いていました
2016年06月04日 09:26撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲが一株だけ咲いていました
お決まりその1
2016年06月04日 09:37撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりその1
1
お決まりその2
2016年06月04日 09:42撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりその2
1
急登を登り切りゴールへあと少し
2016年06月04日 10:04撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登り切りゴールへあと少し
南アルプス一望
2016年06月04日 10:12撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス一望
北岳・間ノ岳
2016年06月04日 10:12撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳・間ノ岳
1
千丈ケ岳
2016年06月04日 10:12撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈ケ岳
1
左より悪沢岳、ちょっと平なところが赤石岳、扇岳の塩見岳
右側は茶臼岳方面
2016年06月04日 10:12撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左より悪沢岳、ちょっと平なところが赤石岳、扇岳の塩見岳
右側は茶臼岳方面
1
中央アルプス、御嶽は見えませんでした
槍・穂も何んとか確認できましたがカメラでは
無理でした。
2016年06月04日 10:14撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス、御嶽は見えませんでした
槍・穂も何んとか確認できましたがカメラでは
無理でした。
1
鋸岳
2016年06月04日 10:15撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳
1
気温14℃快適です、ゆっくり休んで、長いくだりへ
日没までは降りれるでしょう
2016年06月04日 10:59撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温14℃快適です、ゆっくり休んで、長いくだりへ
日没までは降りれるでしょう
5
ガスが上がって、このあと山は見えなくなってしまいます
2016年06月04日 11:04撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが上がって、このあと山は見えなくなってしまいます
キバナシャクナゲでしょうか
2016年06月04日 11:10撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲでしょうか
真っ白になりましたが気温が下がりコンディションは最適
2016年06月04日 11:21撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白になりましたが気温が下がりコンディションは最適
足場が悪くいやらしいクサリが続きます
2016年06月04日 11:38撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場が悪くいやらしいクサリが続きます
キジムシロかな?
2016年06月04日 12:05撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キジムシロかな?
ここのイワカガミは濃い
2016年06月04日 12:09撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのイワカガミは濃い
垂直のようなハシゴ
2016年06月04日 12:33撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直のようなハシゴ
ランの仲間のようですが
2016年06月04日 12:38撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランの仲間のようですが
昨夜、我々同様に車中泊のおじさんと後半は一緒に下り、
いろいろな花の話を聞かせてもらいました。
2016年06月04日 13:48撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜、我々同様に車中泊のおじさんと後半は一緒に下り、
いろいろな花の話を聞かせてもらいました。
ギンリョウソウ
2016年06月04日 15:21撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
落ち葉でふかふかの下りは快適です
2016年06月04日 15:50撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉でふかふかの下りは快適です
1
ようやく長い下りを終え橋まで帰ってきました
2016年06月04日 16:13撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく長い下りを終え橋まで帰ってきました
尾白川渓谷・顔を洗ってさっぱり
2016年06月04日 16:15撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾白川渓谷・顔を洗ってさっぱり
2
朝は暗くてわかりませんでしたが、りっぱな神神社です、
無事に帰ってこれたお礼参り
2016年06月04日 16:21撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は暗くてわかりませんでしたが、りっぱな神神社です、
無事に帰ってこれたお礼参り

感想/記録

念願の黒戸尾根に行ってきました。
甲斐駒ケ岳は以前に北沢峠から登っていますが、
私の中ではこのコースは甲斐駒ケ岳に上ると言ういうよりは、
黒戸尾根を登るという感じです。
ここは早月尾根と同じく距離と標高差が厳しいコースなので
気温が低くて日没の遅いこの時期を選びました。
コースの前半は比較的傾斜の緩やかな樹林帯が延々と続きくのがで
なかなか高度が稼げませんが、ながいので徐々に疲労はたまります。
前半が緩い分、後半は厳しい急登でハシゴ・クサリが続きます。
おかげで八合目位までは本当に苦行のようですで、会話も途切れます。
八合目で展望がひらけ、ゴールが見えてくるとテンションも上がり、
その勢いで何んとか登り切ることができました。
訪問者数:575人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/19
投稿数: 135
2016/6/6 14:54
 お疲れ様
三大急登の黒戸尾根・・・おかげさまで登ってくることができました。
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ