ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890062 全員に公開 ハイキング甲信越

入笠山&大阿原湿原(ゴンドラ利用)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー abukata, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
中央道・諏訪南IC利用、R20へ出て”諏訪南IC入口”を左折、東京方面へ進み2つ目の信号”富士見パノラマリゾート入口”を右折、あとはほぼ道なりで”富士見パノラマリゾート”へ到着します。
http://www.fujimipanorama.com/summer/access/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
ゴンドラ山頂駅から入笠山、そして”首切清水”までは快適なハイキングルートです。しかし、首切清水から大阿原湿原、そして、首切清水から入笠山を迂回し、”八ヶ岳展望地”を通るルートは林道(舗装路)を歩きます。雪があれば快適なスノーシューコースとなりますが、無雪期は普通の道路です。交通規制されていますが、時折、マイカーらしき車輌が通りますので注意が必要です。
その他周辺情報日帰り入浴は、富士見パノラマリゾートへのアクセス道沿いに”ゆーとろん水神の湯”(800円)
http://yuutoron.com/
がありますが、駐車場が込んでいたのでパスしました。
結局、昼神温泉まで戻って、”湯ったりーな昼神”(600円)を利用しました。
http://yu-tari.com/
”信州物味湯産手形”の利用できる施設は複数ありますが、時間的に厳しく、午後10時まで利用可能なここになりました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

富士見パノラマリゾートはスキー場ですが、この時期は”マウンテンバイク”の聖地のような雰囲気です。
2016年06月04日 08:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見パノラマリゾートはスキー場ですが、この時期は”マウンテンバイク”の聖地のような雰囲気です。
3
現在、開花している花々が紹介されていました。
2016年06月04日 08:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在、開花している花々が紹介されていました。
8
ゴンドラです。
ここは、グループごとの乗車が基本のようでした。
MTB(マウンテンバイク)は1台/ゴンドラでした。
ワンコもOKです。ニャンコは見かけませんでした。
2016年06月04日 09:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラです。
ここは、グループごとの乗車が基本のようでした。
MTB(マウンテンバイク)は1台/ゴンドラでした。
ワンコもOKです。ニャンコは見かけませんでした。
1
手書きの情報です。
2016年06月04日 09:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手書きの情報です。
2
ゴンドラ内に張られている”八ヶ岳”の案内です。
この位置からは、阿弥陀岳が赤岳の左側に見えるのがわかりました。私の場合、これに気がつけば、あとは同定可能でした。
2016年06月04日 09:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ内に張られている”八ヶ岳”の案内です。
この位置からは、阿弥陀岳が赤岳の左側に見えるのがわかりました。私の場合、これに気がつけば、あとは同定可能でした。
1
ゴンドラ内からの八ヶ岳のシルエットです。
2016年06月04日 09:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ内からの八ヶ岳のシルエットです。
3
ドイツすずらん(その1)
2016年06月04日 09:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドイツすずらん(その1)
22
ドイツすずらん(その2)
2016年06月04日 09:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドイツすずらん(その2)
3
ドイツすずらん(その3)
2016年06月04日 09:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドイツすずらん(その3)
37
ドイツすずらん(その4)
2016年06月04日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドイツすずらん(その4)
22
名前わかりません。
2016年06月04日 09:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前わかりません。
8
ウマノアシガタでしょうか? 
2016年06月04日 09:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタでしょうか? 
3
ドイツスズランの群落と八ヶ岳です。
2016年06月04日 09:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドイツスズランの群落と八ヶ岳です。
8
チゴユリです。
2016年06月04日 10:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリです。
3
ホテイアツモリソウ(その1)
2016年06月04日 10:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテイアツモリソウ(その1)
22
ホテイアツモリソウ(その2)
2016年06月04日 10:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテイアツモリソウ(その2)
12
ホテイアツモリソウ(その3)
2016年06月04日 10:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテイアツモリソウ(その3)
29
ホテイアツモリソウ(その4)
2016年06月04日 10:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテイアツモリソウ(その4)
12
ホテイアツモリソウの説明です。
2016年06月04日 10:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテイアツモリソウの説明です。
2
マイズルソウ(その1)
2016年06月04日 10:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウ(その1)
4
マイズルソウ(その2)
2016年06月04日 10:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウ(その2)
19
ツバメオモトです。
”燕万年青”と書きます。
2016年06月04日 10:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモトです。
”燕万年青”と書きます。
7
入笠湿原の入口ゲートです。
2016年06月04日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠湿原の入口ゲートです。
ミヤマエンレイソウです。
2016年06月04日 10:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマエンレイソウです。
1
シロバナノヘビイチゴ(その1)
2016年06月04日 10:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴ(その1)
8
シロバナノヘビイチゴ(その2)
2016年06月04日 10:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴ(その2)
6
ズミの蕾です。
2016年06月04日 10:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミの蕾です。
3
ズミです。
2016年06月04日 10:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミです。
2
沢入駐車場へ続く木道です。
2016年06月04日 10:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢入駐車場へ続く木道です。
9
エゾノコリンゴです。
2016年06月04日 10:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノコリンゴです。
17
ズミの木です。
2016年06月04日 10:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミの木です。
2
入笠湿原の看板です。
2016年06月04日 10:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠湿原の看板です。
1
山彦荘の花壇
サクラソウの一種でしょうか?
2016年06月04日 10:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山彦荘の花壇
サクラソウの一種でしょうか?
14
山彦荘の花壇
ホテイアツモリソウ(その1)
2016年06月04日 10:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山彦荘の花壇
ホテイアツモリソウ(その1)
6
山彦荘の花壇
ホテイアツモリソウ(その2)
2016年06月04日 10:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山彦荘の花壇
ホテイアツモリソウ(その2)
4
ホテイアツモリソウ(その3)
2016年06月04日 10:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテイアツモリソウ(その3)
4
山彦荘の花壇
キバナノアツモリソウ(その1)
2016年06月04日 10:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山彦荘の花壇
キバナノアツモリソウ(その1)
12
キバナノアツモリソウ(その2)
2016年06月04日 10:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノアツモリソウ(その2)
15
キバナノアツモリソウのアップです。
2016年06月04日 10:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノアツモリソウのアップです。
8
アップ(その2)
2016年06月04日 10:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ(その2)
11
キバナノアツモリソウ(その3)
2016年06月04日 10:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノアツモリソウ(その3)
32
キバナノアツモリソウ(その4)
2016年06月04日 10:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノアツモリソウ(その4)
7
シダの仲間です。
2016年06月04日 10:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの仲間です。
9
クリンソウの群落です。
2016年06月04日 10:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウの群落です。
11
コハダちゃんです。
ウニの後を継いだマナスル山荘の看板犬です。
この子も保健所からもらわれてきました。推定年齢6〜7歳とのことです。
2016年06月04日 10:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コハダちゃんです。
ウニの後を継いだマナスル山荘の看板犬です。
この子も保健所からもらわれてきました。推定年齢6〜7歳とのことです。
20
コハダちゃん(その2)
2016年06月04日 10:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コハダちゃん(その2)
10
マナスル山荘のパンです。
焼き立てではなかったですが、美味しかったです。
2016年06月04日 11:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マナスル山荘のパンです。
焼き立てではなかったですが、美味しかったです。
7
マナスル山荘名物のビーフシチュー(1000円・税込み)です。
大きな肉の塊が入っていて、このお値段!
味もGood!です。
2016年06月04日 11:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マナスル山荘名物のビーフシチュー(1000円・税込み)です。
大きな肉の塊が入っていて、このお値段!
味もGood!です。
23
ツマトリソウ(その1)
2016年06月04日 11:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ(その1)
12
ツマトリソウ(その2)
2016年06月04日 11:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ(その2)
13
入笠山山頂部のズミです。
2016年06月04日 12:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠山山頂部のズミです。
5
ズミ(その2)
2016年06月04日 12:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミ(その2)
2
レンゲツツジです。
2016年06月04日 12:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジです。
5
カラマツの新芽です。
2016年06月04日 12:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの新芽です。
9
天文台でしょうか?
2016年06月04日 12:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天文台でしょうか?
2
サルオガセ(その1)
2016年06月04日 13:02撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルオガセ(その1)
1
サルオガセ(その2)
2016年06月04日 13:02撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルオガセ(その2)
2
大阿原湿原の案内です。
2016年06月04日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阿原湿原の案内です。
大阿原湿原(その1)
2016年06月04日 13:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阿原湿原(その1)
1
大阿原湿原(その2)
2016年06月04日 13:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阿原湿原(その2)
1
ズミ(その1)
2016年06月04日 13:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミ(その1)
11
ズミ(その2)
2016年06月04日 13:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミ(その2)
2
ズミ(その3)
2016年06月04日 13:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミ(その3)
7
大阿原湿原(その4)
2016年06月04日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阿原湿原(その4)
大阿原湿原(その5)
2016年06月04日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阿原湿原(その5)
白骨樹です。
2016年06月04日 13:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白骨樹です。
1
サルオガセです。
2016年06月04日 13:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルオガセです。
1
シロバナノヘビイチゴです。
2016年06月04日 13:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴです。
6
ズミの蕾です。
2016年06月04日 13:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミの蕾です。
3
サルオガセのアップです。
2016年06月04日 13:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルオガセのアップです。
3
苔の森です。
2016年06月04日 13:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の森です。
2
苔の森(その2)
2016年06月04日 13:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の森(その2)
1
八ヶ岳展望地からの展望です。
2016年06月04日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳展望地からの展望です。
7
レンゲツツジです。
2016年06月04日 14:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジです。
12
レンゲツツジの蕾です。
2016年06月04日 14:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジの蕾です。
6
レンゲツツジの蕾のアップです。
2016年06月04日 14:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジの蕾のアップです。
2
日本すずらん(その1)
2016年06月04日 14:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本すずらん(その1)
4
日本すずらん(その2)
2016年06月04日 14:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本すずらん(その2)
13
日本すずらん(その3)
2016年06月04日 14:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本すずらん(その3)
9
日本すずらんのアップ(その1)
2016年06月04日 14:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本すずらんのアップ(その1)
4
日本すずらんnアップ(その2)
2016年06月04日 14:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本すずらんnアップ(その2)
5
名前わかりません。
2016年06月04日 14:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前わかりません。
3
サクラソウの一種ですか?
2016年06月04日 14:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクラソウの一種ですか?
17
日本すずらんの鈴なりです。
2016年06月04日 14:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本すずらんの鈴なりです。
7
蕾のアップです。
2016年06月04日 14:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾のアップです。
5
名前わかりません。
2016年06月04日 14:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前わかりません。
5
名前わかりません。
2016年06月04日 14:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前わかりません。
3
名前わかりません。
2016年06月04日 15:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前わかりません。
2
クリンソウです。
2016年06月04日 15:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウです。
8
クリンソウを上から。
2016年06月04日 15:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウを上から。
10
山彦荘の花壇のヤマシャクヤクです。
2016年06月04日 15:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山彦荘の花壇のヤマシャクヤクです。
8
名前わかりません。
2016年06月04日 15:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前わかりません。
15

感想/記録

2週ブランクの嫁はんを慮って、楽な入笠山を訪れました。
当初は車中前泊で沢入駐車場利用してのハイキングを模索しておりましたが、当日出発となってしまい、結果、ゴンドラ利用としました。

富士見パノラマリゾートのゴンドラは通常料金は往復で1650円ですが、スマホで割引券の画面を表示させると、200円引きの1450円となります。また、次回から使える”優待割引券”が渡されますが、それを使えば1650円が1350円となります。プラスして、当日利用可のソフトクリーム割引券(360円→300円)も渡されました。これは通常価格が300円でも良い商品だったので・・・、微妙です。

ゴンドラ山頂駅を出ると、ドイツすずらんの群落(栽培している)が広がっています。まずはそこへ寄って撮影タイム。

入笠湿原へのスタート地点付近には網で囲われたスペースがあり、ホテイアツモリソウを筆頭に種々の花が咲いていました。観光客用と思われますが、それはそれなりに見事でした。

入笠湿原に到着するまでに1時間以上を費やしています。超スローペースで花の撮影をしながらなので仕方ありませんが、本日の目的の一つでもある”マナスル山荘での昼食”をどのタイミングにするかが問題となりました。

結局、入笠山へ登る前に昼食を済ませようということになり、午前11時前にマナスル山荘へお邪魔しました。昨年1月末に最晩年の看板犬”ウニ”に会って以来の訪問ですが、現在は”コハダ”が看板犬として飼われています。お店の方に年齢を聞くと、「ウニもそうだったが、コハダも保健所からもらってきたので、はっきりしないが6〜7歳の熟女。」との回答でした。

私たちが注文したのは、ビーフシチューとパン。お店の方は、「今日は特別にビーフシチューのソースを使ったハヤシライスがあります。」と云われましたが、パン(あんこの入ったクロワッサン)が食べたかったので、単品のビーフシチューにしました。前にも書きましたが、このビーフシチュー(1000円・税込み)は”お値打ち”です。

食事を済ませて、入笠山へ向かいましたが、途中で嫁はんが体調不良を訴えます。地図を見て、この先のルート上にはトイレがないことを確認したので、嫁はん一人がトイレを求めてマナスル山荘(の前にあるトイレ)を目指して引き返しました。嫁はんの体調如何では、私も引き返してその後のハイキングは中止との選択肢も考えましたが、その後、携帯が鳴り・・・、「体調が回復したので頂上を目指す!」とのことでした。

私ひとりで約30分間、入笠山山頂で写真を撮って待っていましたが、嫁はんの祟りでしょうか?山頂付近で撮った画像はことごとく”白飛び”の症状を呈していました。

その後、嫁はんと無事合流し、首切清水から大阿原湿原へと向かいます。
大阿原湿原を一周し、帰りは入笠山を巻いて八ヶ岳展望地経由で入笠湿原へ戻るルートを選びました。

最近は私の方がバテることが多かったように思いますが、今回は私は至って元気で嫁はんのストックの先を持って引っ張りながら坂を登ったりしました。

今回歩いた林道を歩くルートは、4/29からのマイカー規制でマイカーの乗り入れはないと思っていましたが、結構な台数の車に会いました。規制時間が午前8時〜午後3時までなので、それ以外の時間に入ってきた車なのかも知れませんが、規制時間中の通行は遠慮してもらいたいものです。
訪問者数:744人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/12
投稿数: 1538
2016/6/7 14:03
 すずらんvsあつもり
ごきげんよう ノヽ口―_φ(゜▽゜*)♪
 
ここ、山はじめていらい毎年狙ってるんですけど
なんやかんやでいけず、
もうすずらん、咲いてるのですね((゚m゚;)アレマッ!
しかしすずらん、群生地でも花が小さい、ってゆうか
葉がでかすぎるからなかなか”お〜っ”とはならないのでは?
あつもりの印象を今回もまた聞きたいのですが
たぶんクマガイソウと同じかと(*´艸`)
私は自分を花にたとえるとザゼンソウ、ってゆってるんですが
あつもり、くがまいそう系ですな・・・(-_-;)
男性はみんなすずらんが好きでしょうに・・・ちぇっ(-。 -; )
登録日: 2013/2/20
投稿数: 108
2016/6/7 21:03
 Re: すずらんvsあつもり
チャメゴンさん、こんばんは!

何だかお久しぶりな感じです。
入笠山は楽な山なので、私向きです。
そして、ここ2回はビーフシチュー狙いで来ているようなもので・・・
チョッと動機が不純です。

さて、スズランは可憐ですが、匂い(香り)も素敵です。
仰るとおり、葉が大きくて目立ちませんが・・・
特に日本すずらんの群生地はえも云われぬ芳香が立ち込めていました。
本来はドイツすずらんの方が匂いが強いとのことですが、地形の関係でしょうか?

アツモリソウですが、クマガイソウほど”不気味”な感じはしませんでした。
特にキバナノアツモリソウがです。
名前から来る先入観かも知れませんが・・・
平敦盛(青葉の笛)=美少年、笛の名手=美少年or美人
熊谷直実=無骨な坂東武者というイメージ

嫁はんは、”変な花”・・・じゃなく、”ラン科”が大好きと申しております。
で、”アツモリソウ > スズラン! とのことでした。
私は”美しいもの”が好きです。
”美は具象化された愛である!”を地で行っています。

コメントありがとうございました!

abukata

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ