ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891932 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

越後駒ヶ岳(枝折峠から往復)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー yamaq0424
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東京方面より
関越道で小出ICを降り、国道352号で登山口の枝折峠へ(約26km)
駐車場は30台ほど駐車可能

6月4日現在、国道352号は枝折峠で通行止めでした。
銀山平方面から登る場合は只見シルバーラインで迂回する必要があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
1時間11分
合計
8時間17分
S枝折峠登山口07:1907:41明神峠07:4208:28道行山08:3009:06小倉山09:0811:01駒の小屋11:1511:35越後駒ヶ岳12:0512:24駒の小屋12:4313:46小倉山13:4814:20道行山15:10明神峠15:1115:30枝折峠登山口15:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂直下と百草ノ池付近に雪渓が残ってますが、アイゼンは不要でした。
危険箇所はあまりないですが、距離が長くアップダウンも多いので体力がいります。
またこの時期は陽射しが強いので、日焼け対策が必要です
トイレは枝折峠登山口と駒の小屋にありました。
その他周辺情報湯之谷温泉ユピオ 入浴500円
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

国道352号で枝折峠に向かう途中・・
2016年06月04日 05:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道352号で枝折峠に向かう途中・・
1
ずっと、越後駒ヶ岳の姿がみえてます。
運転は注意しないといけません。
2016年06月04日 05:37撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと、越後駒ヶ岳の姿がみえてます。
運転は注意しないといけません。
4
枝折峠の登山口(標高:1065m)
駐車場に車を停めて、このトイレの後ろを回り込んで登山道に入ります。
※国道352号はここで通行止め
2016年06月04日 06:17撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝折峠の登山口(標高:1065m)
駐車場に車を停めて、このトイレの後ろを回り込んで登山道に入ります。
※国道352号はここで通行止め
1
まずは明神峠を目指して歩きだします。
朝日がまぶしい。
2016年06月04日 06:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは明神峠を目指して歩きだします。
朝日がまぶしい。
1
タニウツギ
2016年06月04日 06:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギ
2
荒沢岳
鳥とカエルとセミが鳴きまくっています。
2016年06月04日 06:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳
鳥とカエルとセミが鳴きまくっています。
1
オオカメノキ
2016年06月04日 06:31撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
2
目指す駒ケ岳。
すでに高度感があります。
2016年06月04日 06:34撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す駒ケ岳。
すでに高度感があります。
6
明神峠の神社を越えるとすぐに・・
2016年06月04日 06:43撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神峠の神社を越えるとすぐに・・
1
明神峠に到着。
銀山平からの銀の道の合流地点となります。
2016年06月04日 06:45撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神峠に到着。
銀山平からの銀の道の合流地点となります。
1
越後駒ヶ岳
どっしりと重量感のあるお山です。
2016年06月04日 06:45撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳
どっしりと重量感のあるお山です。
1
明神尾根から望む、越後駒ヶ岳から中の岳への稜線
2016年06月04日 06:47撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神尾根から望む、越後駒ヶ岳から中の岳への稜線
2
緑のトンネル
日除けになります。
2016年06月04日 07:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑のトンネル
日除けになります。
2
イワカガミと蝶
2016年06月04日 07:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミと蝶
1
アカモノ
2016年06月04日 07:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ
3
タムシバ
2016年06月04日 07:11撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ
1
のぼって、くだる。
地味に体力を消費します。。
2016年06月04日 07:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぼって、くだる。
地味に体力を消費します。。
2
小さな池塘
カエルのタマゴがギッシリ!
2016年06月04日 07:13撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな池塘
カエルのタマゴがギッシリ!
1
銀山平方面、、ここは山奥。人里の気配がない。
2016年06月04日 07:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀山平方面、、ここは山奥。人里の気配がない。
2
また、のぼって、くだります。
2016年06月04日 07:31撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、のぼって、くだります。
2
道行山 はスルーで。
2016年06月04日 07:33撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道行山 はスルーで。
1
越後駒ヶ岳
さすがの風格
2016年06月04日 07:35撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳
さすがの風格
3
緑の長いトンネル
時おり蝶がひらひら先を導いてくれます。
2016年06月04日 07:53撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の長いトンネル
時おり蝶がひらひら先を導いてくれます。
2
最高の登山道
2016年06月04日 07:55撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の登山道
1
最高の青空のもと、そびえる駒ケ岳
2016年06月04日 08:00撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の青空のもと、そびえる駒ケ岳
3
山が奥い。隔絶された感じが素晴らしい。
2016年06月04日 08:01撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山が奥い。隔絶された感じが素晴らしい。
1
ミヤマキンポウゲ
2016年06月04日 08:07撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
2
小倉山の頂上につきました。
が、ふつうの尾根道のような・・?
2016年06月04日 08:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山の頂上につきました。
が、ふつうの尾根道のような・・?
1
ミツバオウレン
2016年06月04日 08:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
3
ようやくアップダウンがおわり、
このあたりから登り詰めていきます。
2016年06月04日 08:45撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくアップダウンがおわり、
このあたりから登り詰めていきます。
1
百草ノ池!
が見当たらない・・
2016年06月04日 08:47撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百草ノ池!
が見当たらない・・
1
シラネアオイ
2016年06月04日 08:52撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
2
百草ノ池から少し先に雪渓が現れました。
ちょっと涼しくて気持ちがいいー。
2016年06月04日 09:08撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百草ノ池から少し先に雪渓が現れました。
ちょっと涼しくて気持ちがいいー。
1
登ってきた道のりを振り返ってみます。
2016年06月04日 09:13撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた道のりを振り返ってみます。
1
6月なのにまだこんなに雪が残ってます。
2016年06月04日 09:35撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月なのにまだこんなに雪が残ってます。
7
まだまだ登ります。
2016年06月04日 09:52撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ登ります。
1
ハクサンコザクラ
2016年06月04日 10:01撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
2
駒の小屋への岩場の急登です。
登りきった先には、
2016年06月04日 10:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋への岩場の急登です。
登りきった先には、
5
冷たくておいしいお水が待ってます。
たっぷりの水量です。
2016年06月04日 10:05撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たくておいしいお水が待ってます。
たっぷりの水量です。
2
駒の小屋は絶好のロケーション。
2016年06月04日 10:05撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋は絶好のロケーション。
2
道のりを振り返ってみます
2016年06月04日 10:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道のりを振り返ってみます
3
駒の小屋から頂上はもうすぐ。
小屋番のおじさんいわく今年はだいぶ雪が少ないそうです。
2016年06月04日 10:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋から頂上はもうすぐ。
小屋番のおじさんいわく今年はだいぶ雪が少ないそうです。
2
山頂に向けて最後の登りです。
2016年06月04日 10:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向けて最後の登りです。
2
最後は雪渓を登って行きます。
2016年06月04日 10:27撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は雪渓を登って行きます。
2
すずしいー。
雪は緩くなっていて、アイゼンはなくても大丈夫でした。
2016年06月04日 10:28撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずしいー。
雪は緩くなっていて、アイゼンはなくても大丈夫でした。
3
マンタの口?
2016年06月04日 10:32撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンタの口?
5
頂上へ雪渓上部をたどる・・のは間違いで
ちょっと上の、雪のない稜線上をだどるのが正解でした。
2016年06月04日 10:33撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上へ雪渓上部をたどる・・のは間違いで
ちょっと上の、雪のない稜線上をだどるのが正解でした。
3
クレバス。ミニ
2016年06月04日 10:34撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレバス。ミニ
1
越後駒ヶ岳頂上(標高:2003m)。やっと到着しました!
雪渓の先に見えるのが、中の岳への稜線。
2016年06月04日 10:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳頂上(標高:2003m)。やっと到着しました!
雪渓の先に見えるのが、中の岳への稜線。
5
八海山と魚沼平野
2016年06月04日 10:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山と魚沼平野
5
荒沢岳方面
2016年06月04日 10:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳方面
3
コンパクトな頂上。ヘリポートサイズ
2016年06月04日 10:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンパクトな頂上。ヘリポートサイズ
4
下山します。
2016年06月04日 11:15撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
1
雪庇を横目に、
2016年06月04日 11:17撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇を横目に、
1
駒野小屋へ降りていきます。
2016年06月04日 11:17撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒野小屋へ降りていきます。
2
気の遠くなるほどアップダウンを繰り返し、
枝折峠に戻ってきました。お疲れさまでしたー
2016年06月04日 14:38撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の遠くなるほどアップダウンを繰り返し、
枝折峠に戻ってきました。お疲れさまでしたー
1
国道352号から、越後駒ケ岳。
すばらしい山でした。
2016年06月04日 15:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道352号から、越後駒ケ岳。
すばらしい山でした。
1

感想/記録

遠征して新潟県魚沼市の越後駒ヶ岳へ行ってきました。
本格的な梅雨入り前で終日ほぼ快晴で、日差しの暑さと何度も繰り返されるアップダウンでへとへとになりました。しかし深い森と雪渓を残した越後の美しい山並みが素晴らしく、久しぶりに山登りしてて良かったな、と思えた感動の山行でした。
※翌日はテント泊して平ケ岳へ。
訪問者数:361人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ