ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893253 全員に公開 ハイキング白山

「白山高山植物園」〜期間限定のオープンガーデン〜

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー g-okabe
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
___【 白山高山植物園 】___

 NPO法人「白山高山植物研究会」様が、2013年春より、旧白峰村(白山市白峰)において「白山高山植物馴化試験」を行っています。先進のクローン技術等は用いず、種から高山植物を育てています。育った植物の苗を「西山」山頂直下の標高約800mの山腹に移植して出来上がったのが『白山高山植物園』になります。毎年6月中旬から約1か月間、一般公開されていますが、本年度は、気温が温暖になっていることを考慮したためか、6月5日からで、公開開始時期が早まっています。

−−−< 期間限定の一般公開 >−−−

・28年度の公開期間:6月5日(日)〜7月10日(日)
       (注:火・木は休園。〜通算26日間です。)
・入場9:00〜15:00(16:00閉園)
・協力金:大人200円(「高山植物保全事業協力金」として )。
・トイレは高山植物園にはありません。植物園へ行く途中にある、農業体験学習施設「かもしか(※)」のトイレを利用ください。

※:「かもしか横圃場(農園)」にある施設です。地図には名称が載っていません。白峰クロスカントリー競技場(「白峰スノースポット」様の管理)の東側に位置します。道を挟んで研究施設の温室があります。カーナビ等では、クロスカントリー競技場の位置が目安になるでしょう。

___【 行動計画 】___

 「花を見る」、「白峰を知る」、「白山登山の下見」〜の3つを目的として今回の山行を計画しました。「白峰」の中心部(国道の交差点付近)を前線基地として「白山高山植物園」とその他の観光ポイントを巡りました。

___【 各ICから白峰(大道谷)までのアクセス 】___

 地元の人(石川県在住の人)以外は、北陸道を利用したアクセスが、一般的です。金沢以東からのアクセス場合は、白山ICで降ります。(注:隣の金沢西ICの利用は避けて下さい。渋滞に巻き込まれる恐れがあります。)福井以西からの場合は、福井北JCTから勝山市経由で石川県側の白山市白峰に入ります。岐阜県側から直接、石川県に入る道は1本しかありません。「白山白川郷ホワイトロード」が、岐阜県(白川村)と石川県(白峰)を結ぶ唯一の道です。この白い道(ホワイトロード)は、有料道路で、冬期閉鎖や利用時間の制限があります(後述)。

−−−< 北陸道からのアクセス >−−−

 )摸ζ伺鮖ICからのアクセス:北陸道白山ICで降り、県道8号線を南下します。交差点「乾東(ぬいひがし)」で国道8号線を横切り、国道157号線に入ります。道なりに約30km進むみ、白山市瀬戸の交差点「瀬戸野」で右折します。(注:直進すると国道360号線になり、ホワイトロード入口の方向になります。)右折した後、そのまま国道157号線を15kmほど進むと、旧白峰村の交差点「白峰」に着きます。さらに直進し、約3.8km進むと大道谷集落の手前で「西山」に上がる林道(白木峠線)の入口が分岐しています。

◆(^翹JCT経由のアクセス:北陸道福井北JCTから「永平寺大野道路(建設中の中部縦貫道路の一部分)」に入ります。勝山ICで降り、九頭竜川を渡り、国道157号線に入ります。21kmほど進むと、県境にある「谷トンネル」に入ります。トンネルを抜け、約2km進むと大道谷集落に着きます。そして、国道157号線から分岐している「林道白木峠線」に上がります。

−−−< 東海北陸道からのアクセス >−−−

 白川郷ICからのアクセス:東海北陸道白川郷ICを降りると、ICの構造上いったん、北側に1.5kmほど走る事になります。道の駅「白川郷」近くから国道156号線を南下し、「白山白川郷ホワイトロード(有料)」に入ります。ホワイトロードを県境を跨いで33kmほど走りると、白山市尾添(おぞう)の一里野温泉に出ます。そのまま、約6.5km進み、道の駅「瀬女」の手前で左折し「瀬女トンネル」をくぐると、国道157号線に入ります。約17km南進すると、大道谷集落に到着します。〜この「ホワイトロード」を経由するは、北陸道のICからのアクセスより遠回りになります。しかし、山岳ドライブ(あるいは観光)を堪能しながら、「白山高山植物園」に向かうことが出来るのが魅力かも知れません。

___【 白峰から植物園までのアクセス 】___

 白山市(旧白峰村) 大道谷(民家は数軒のみの集落)から「西山(標高857mの峰)」に上がる「林道白木峠線(※)」に入ります。道なりに約1.0km進むと、右手に脇道が出てきます。看板が立っていて「直進=植物園、右=温室・トイレ・望岳苑」と記されています。そのまま1.7kmほど直進すると「植物園」の駐車場に着きます。トイレに立寄る場合は、ここの脇道に入り650mほど進むと圃場「かもしか」の施設にトイレがあります。

※:『白山クロスカントリー場、白山セミナーハウス望岳苑、白山高山植物園』〜と記された道路標識が、国道157号線からの分岐位置に立てられています。

___【 白峰の公衆トイレ 】___

 旅や登山で、気になるのがトイレ情報です。交差点「白峰」から距離の近い順に 銑Δ慮衆トイレのある施設を挙げました。「白山高山植物園」が目的の旅行ならば、 屬んこの家」もしくは、η清搬慮崖惱施設「かもしか」のトイレに立ち寄るのが便利でしょう。

  屬んこの家」:白峰交差点から金沢よりにあります。白山市地産地消推奨店に指定されているお店です。屋外に公衆トイレが併設されています。ちなみに、『かんこ』とは地元の伝統芸能に使われる太鼓のことです。

◆,食事処「菜さい」:白峰温泉総湯のはす向かいにあります。隣に高山植物が植えられている小公園があり、温泉街の中でも目立つ場所に位置しています。建物の公園側の一角が、公衆トイレになっています。

 「白山ろく民俗資料館」:大道谷川を挟んで、「かんこの家」の向かい側に位置します。資料館の入口付近に公衆トイレがあります。

ぁ’鮖海泙襪瓦搬慮蛎次Д弌璽戰ュー場の所に公衆トイレがあります。また、体験村内の各施設の中にあるトイレも入場すれば利用出来ます。

ァ’鮖涯歌汽僉璽白峰:駐車場の横にある無料休憩場に公衆トイレが併設されています。

Α’清搬慮崖惱施設「かもしか」:白山高山植物研究会の施設です。植物園に向かう林道白木峠線の途中から横道に少し入った場所にあります。屋外側ではなく施設の中にトイレがありますが、自由に入れます。


___【 周辺の国道・県道 】___

 今回は、「白山」に登りません。白山の西にある「西山」の『白山高山植物園』の鑑賞とその周辺の散策に専念しました。白山で見られる夏の花(7、8月に咲く花)が、一足早く(6月)、ここ「西山」で見ることが出来ました。さて、来たるべき夏山登山に備え、「白山」に導いてくれる『道』を予習しておきます。

● 国道157号線

 起点:金沢市武蔵交差点/終点:岐阜市茜部本郷交差点/路線延長:199.6Km

 金沢市街から南進し、白山の西麓に位置する白山市白峰を通り、谷峠(谷トンネル)で県境を越え、福井県勝山市に入ります。さらに南進し、大野市南部の温見峠(ぬくみとうげ)を越え、岐阜県本巣市に入ります。岐阜市街中心部まで進んで終点になります。福井県と岐阜県の県境に位置する「温見峠」は、冬期間通行止めになります。幸いなことに現在、中部縦貫道路の一部である「大野油坂峠道路」と「油坂峠道路」の建設が進んでいます。もう暫くすると、これらの自動車専用道路が、白鳥西ICから「東海北陸道」に接続可能になります。岐阜や名古屋から大野や勝山、白峰方面へのアクセスが便利になりそうです。

● 石川県道33号白山公園線

 起点:別当出合(白山登山口)/終点:白峰交差点/路線延長:18.7Km
 
 33号線は、登山シーズン期間(5月上旬〜11月下旬)しか通行できません。さらに、別当出合から市ノ瀬の区間(約5.5km)は、7月から10月の週末や旧盆時期などにマイカー規制が敷かれます。石川県のHPで白山情報を検索すると、マイカー規制の詳細が確認出来ます。冬期に閉められるゲートは「白山まるごと体験村(展望の湯などがある所)」の辺りにあります。

● 石川県道120号白山別当出合線(一般車両通行不可)

 起点:白山山頂/終点:別当出合(登山口)/路線延長:?Km(実質4kmほどが完成?)

 120号線は「幻のような県道」です。なんと、御前さま(白山山頂)から、この道路が始まっていることになっています。山頂に登っても、この道路は見つかりません。実祭は、終点であるはずの「別当出合」から建設が始まり、「中飯場(標高約1500m)」の1kmほど先までが完成しています。終点の別当出合からは、『県道33号白山公園線』に接続しています。また、一般車両通行禁止(ゲートあり)です。主に工事車両が行き交っています。時に緊急車両(救急車)が、別当出合のゲートを通ることもあります。

● 白山白川郷ホワイトロード(正式名称:白山林道)

 起点:石川県白山市(旧尾口村)/終点:岐阜県大野郡白川村/路線延長:33.3Km

 1977年8月開通した「白山林道」です。実は、「国道360号線」が、石川県側と岐阜県側に分断されていたものが、1本につながっただけのことなのです。(思うに、国道360号線の未開通部分が全線開通したわけですから、本来は一般国道になるべき部分なので、無料開放すべきでものかも知れません?)また、旧愛称は「白山スーパー林道」ですたが、2015年4月に新たな愛称として『白山白川郷ホワイトロード』に変更されました。
 面白いことに、ホワイトロードの県境に位置する「三方岩トンネル」の岐阜県側の駐車場から「三方岩岳(さんぽういわだけ)」への登山道が整備されています。ここから「三方岩岳」に登ると、南の白山に伸びる『白山北縦走路』の入口になります。『白山北縦走路』=[ 三方岩岳−野谷荘司山(のだにしょうじやま)ー妙法山(みょうほうざん)ーゴマ平(ヒュッテ) ]のルートです。ゴマ平からは『白山中宮道』の後半部分になります。[ ゴマ平−間名古の頭(まなこのかしら)−白山の大汝峰(おなんじがみね)直下 ]〜と続きます。この[ 三方岩岳−白山 ]のコースは、片道2日間くらいかかるほどの南北に長い縦走路です。連泊で白山まで縦走する場合は、ホワイトロード上での「夜間駐車禁止」が難点です。車を置いておくことが出来ないので、タクシーで「三方岩トンネル」の登山口まで移動する事になります。あるいは、岐阜県側の東山麓にある登山口から「三方岩岳」に登るしかありません。

___【 白山登山シーズンのバス 】___

 夏の白山に備えての予備知識です。岐阜県側の「平瀬道」から白山(御前峰)に登るコースもありますが、白山市白峰の「別当出合」からの登山がポピュラーです。道路の規制情報やシャトルバスの運行状況は、必ず直前に調べておきましょう。天候が良くても崖崩れで規制が急にかかることもあります。

● 白山登山「急行バス」

 北陸鉄道(ほくてつバス)が運行しています。「金沢駅」から「別当出合(白山登山口)」行きの急行バスです。登山シーズンのピーク時期限定の運行です。電車からバスに乗り換え、登山口に直行できます。駅から登山口まで片道2,200円です。(※:詳しくは、北陸鉄道のHP等で確認して下さい。)

● 市ノ瀬からのシャトルバス

 「市ノ瀬」には、ビジターセンター、駐車場、トイレ、バス停、永井旅館などがあり、白山の中心的な登山基地になっています。交通規制日(主に週末)は「市ノ瀬−別当出合」間で、シャトルバスが運行されます。片道500円です。(※:詳しくは、北陸鉄道のHP等で確認して下さい。)

___【 周辺の観光スポット 】___

● 白山まるごと体験村

 白峰交差点から県道33号白山公園線に入り、約2km進んだ場所に所在します。体験村内には、白峰温泉の宿「御前荘」、緑の村(コテージ、キャンプ場、バーベキューサイト)、白山天望の湯(ふるさと交流センター内)、白山砂防科学館、白山国立公園センターなどが、まるごと?集合しています。まるで、休暇村と体験学習施設が合わさったような複合施設です。

※:以下に、「白山砂防科学館」の内容だけ挙げておきます。各々の施設についての詳細は、御前荘に問い合わせてください。

◆「白山砂防科学館」=体験村の施設の1つです。

 「白山天望の湯」の隣で、体験村の入り口側に位置しています。生きている「白山」と、白山の恵みを受け生かされている「人間の知恵」を学ぶことが出来る施設です。

・開館時間:午前9:00〜午後5:00
・休館日:毎週木曜日、年末年始(12月29日〜1月3日)
・観覧料:無料

● 白山ろく民俗資料館

 白峰交差点から約500mです。交差点から、手取川支流の「大道谷川」を渡り、右に深く分かれている横道に入り300mほど進んだ所にあります。白山山麓に代々生き続けていた「民家群と民俗」が紹介されています。

・開館時間:午前9:00〜午後4:30
・休館日:毎週木曜日、冬期休館(12月11日〜3月9日)
・入場料:大人260円  

● 白山恐竜パーク白峰

 所在地は、白山市桑島です。白峰交差点から北(金沢側)に進んだ所にあります。恐竜館、ふるさと映像館、ふれあい館、化石工房、自然広場(遊具あり)〜などの施設があります。子供達のための「見る・学ぶ・遊ぶ・体験する」の4拍子が備わっています。

・開館時間:午前9:00〜午後17:00
・休館日:毎週木曜日(夏休みは毎日営業)/冬季は閉館(12月から3月ごろ)
・入場料:大人800円/小中学生400円

● 手取川総合開発記念館

 所在地は、白山市桑島です。白峰交差点から国道157号線を2kmほど北(金沢側)に進んだ所にある「桑島大橋」を渡って、約1kmほどの場所です。「白山恐竜パーク」と手取川を隔てた反対側に位置します。この施設は『手取川総合開発事業』の完成を記念して造られました。ここで、事業の中核となる「手取川ダム」の大切なはたらきなどが、学習出来ます。〜『すごいぞ!手取川』〜大規模なロックフィルダムである「手取川ダム」だけで、石川県全体の約70%の水(工業用・生活用水を含めて)を賄っています。

・開館期間 :4月から11月まで
・休館日:毎週木曜日・祝日の翌日・冬期間(12月、1月から3月)
・開館時間 午前9時から午後4時30分まで
・観覧料:無料

● 桑島化石壁

 手取川総合開発記念館の前を通り過ぎ500mほどの所にある「ライントンネル」を抜けて、右手の手取湖に面した絶壁に位置します。化石壁の周辺は、珪化木(けいかぼく;木の幹の化石)の産地でもあります。ちなみに、ライントンネルは、桑島で初めて化石を採取した『ライン博士』の名を戴いた隧道です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間54分
休憩
2時間48分
合計
4時間42分
Sかんこの家07:2307:40林道白木峠線の入口07:4107:53体験施設「かもしか」08:1508:20白山セミナーハウス「望岳苑」08:2108:29植物園下駐車場(17分休憩)08:4608:55白山高山植物園09:3909:46植物園下駐車場09:4710:00林道白木峠線の入口10:0110:06白山ろく民俗資料館10:5611:00白峰温泉「総湯」界隈11:0911:18白山まるごと体験村11:2311:31桑島化石壁11:3411:37手取川総合開発記念館11:5112:05白山恐竜パーク白峰G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
___【 今回のコース 】___

 白山高山植物園や他の観光ポイントのみが歩行で、あとの車道上の移動は車です。植物園の開園時間待ちのため、300mほど下にある駐車場で、時間つぶししましたが、なんとこの日だけは8時半頃から開いていたようです。なんでも、メディアさんの取材があったため早く開けたのだそうです。植物園内で過ごしたのは、約44分間でしたが、その後の白山ろく民俗資料館では、50分間も過ごしてしまいました。民俗資料館は民家群が入り組んだ斜面に配置されているため、民家を周回するのに時間をとられたみたいです。民俗資料館を出たあとは。白峰温泉街−白山まるごと体験村−桑島化石壁−手取川総合開発記念館−白山恐竜パーク白峰〜と巡って終了です。

(開始):「かんこの家」−<国道157号線を進む>−林道白木峠線の入口(大道谷集落近く)−<林道を進む>−林道の分岐−体験施設「かもしか」−白山セミナーハウス「望岳苑」−植物園下駐車場−白山高山植物園(観覧)−植物園下駐車場−林道白木峠線の入口−白山ろく民俗資料館−白峰温泉「総湯」界隈−白山まるごと体験村−桑島化石壁−手取川総合開発記念館−白山恐竜パーク白峰:(終了)
コース状況/
危険箇所等
___【 コースの状況等 】___

● ほとんどが車での移動です。「白峰交差点」などの国道157号線から道が分岐する地点を把握しておくと、移動が素早くなります。
● 山道を歩くのは、植物園下駐車場から「白山高山植物園」までの片道350mだけです。危険な場所はありません。
その他周辺情報___【 白峰の温泉 】___

 白山市白峰(旧・白峰村)にある、日帰り入浴の可能な温泉をご紹介します。白峰温泉(白山温泉も含む)は、どこの施設もアルカリ性の泉質で肌がすべすべになります。いわゆる「美人の湯」とか「絹肌の湯」と呼ばれています。

● 白山温泉『永井旅館』

 白山の登山基地である「市ノ瀬」に所在します。昔ながらのお宿です。日帰り入浴も可能です。

・泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉、源泉掛流し・加温併用。
・日帰り入浴時間:午前11時00分〜午8後時00分
・休館日:冬季休業期間あり。
・日帰り入浴料:600円
・宿泊:2名利用1人1泊2食日で10,800円より。

● 白峰温泉「白山天望の湯」

 「白山まるごと体験村」に所在します。もし「白山天望の湯」が、お手元の地図(カーナビ)に載っていなければ、「御前荘」を探してみて下さい。「御前荘」のすぐ近くにあります。実は、元々は『体験村』という呼称はありませんでした。近年、管理母体の垣根を越えて連合したものだと思われます(推測です)。この温泉のある施設は「ふるさと交流センター」と言います。つまり、正式名称は「白山まるごと体験村ふるさと交流センター白峰温泉『白山天望の湯』」〜ということになります。

・泉質:純重曹泉(ナトリウムー炭酸水素塩泉)
・営業時間:午前12時00分〜午後9時00分(土日曜、祝日は10:00〜)
・休館日:毎週木曜日
・入浴料:650円

● 白峰温泉「総湯」

 白山交差点から県道33号線に入ってすぐ(約70m)の所で、左手の道に進みます。白峰集落(温泉街)の入り、温泉街の中心地あたりに所在します。また、白山登山の帰り道だと、県道33号線を戻ってくると、左手に白峰集落に上がる横道が分岐しています。坂道を上がってすぐの所あります。「総湯」の大浴場は「LeftSide」と「RightSide」に分かれています。週替わりで、男湯と女湯が左右入れ替わります。

・泉質:純重曹泉(ナトリウムー炭酸水素塩泉)
・営業時間:午前12時00分〜午後9時00分(土日曜、祝日は10:00〜)
・休館日:毎週火曜日
・入浴料:650円

● 白峰温泉 ホテル「八鵬」

 白山市桑島に所在します。白山交差点から県道157号線を北(金沢側)に2kmほど行った場所です。「手取川総合開発記念館」に行く道の途中にあります。『鵬霊泉』と呼ばれている源泉は、「絹肌の湯」を生み出しています。

・泉質:単純泉含重曹
・日帰り入浴時間:午前11時00分〜午後5時00分
・休館日:無休
・日帰り入浴料:700円(毎月8日、18日、28日の3日間が半額の350円)
・宿泊:2名利用1人1泊2食日で9,980円より。

___【 130円温泉! 】___

 私は「白山高山植物園」に向かって国道157号線を走っている途中の「河内支所前」で『温泉130円』と書かれた看板に引きつけられてしまいました。帰りは「白峰温泉」と決めていましたが、この瞬間に心変わりしました。どんな130円なのか好奇心に駆られてアフターで入りに行きました。130円の温泉の泉質は「白峰温泉」とはあまりが変わらないようでしたが、とにかくお得です。いつまで130円なのかは判りませんが〜。

● 千丈温泉「岩魚と山菜料理の宿 清流」=130円温泉!

 所在地は、白山市河内町内尾(かわちまちうつお)です。河内町口直海(くちのみ)の交差点「河内支所前」から「県道181号内尾口直海線」に入り、約8.5km進んだ場所(181号線の起点)になります。川遊び、岩魚の釣り堀、バーベキュー場〜などの施設があります。冬は、目の前にある「白山セイモアスキー場」が賑わいます。白山開山1300年を記念し、平成28年3月と4月の週末限定で「130円の日帰り入浴」が企画されましたが〜現在も130円で入れます。

・泉質:アルカリ性単純泉
・日帰り入浴時間:午後1時00分〜午後6時00分
・休館日:無休
・日帰り入浴料:130円(何故かしらキャンペーン価格が継続しています。本来は500円です。)
・宿泊:2名利用1人1泊2食日で8,900円より。

___【 国道157号線は『温泉街道』 】___

 金沢から白峰の向かう国道157号線沿いには、5つもの温泉が並んでいます。「白峰温泉」はホテルや旅館が集まる温泉街を形成していますが、他の4つは、すべて一軒宿(1施設)です。それでも各々、独自の温もりを持つ温泉になっています。以下に、南に位置する「白峰温泉」から北側(金沢側)に向かって順に挙げました。

白峰温泉(複数の施設と温泉街あり)
大門温泉センター(吉野谷公民館)
➂ 杉の子温泉
➃ 手取温泉「弘法の湯」(バードハミング鳥越)
めおと岩温泉「ラクヨウ」

※:詳細は、各施設のHP等で確認して下さい。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ■[装備等]■ ウエストポーチ キャップ サングラス ■[電気製品・GPS等]■ スマートホン GPS コンパクトカメラ 予備電池 ABCウォッチ ■[クロージング等]■ タオル ■[食糧・水等]■ 水0.5L

写真

< アクセスマップ >
)摸ζ伺鮖IC−国道157号線−白峰−植物園
∧^翹JCT−永平寺大野道路−国道157号線−白峰−植物園
G鮴邏ICから白山白川郷ホワイトロード−瀬女トンネル−国道157号線−白峰−植物園
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< アクセスマップ >
)摸ζ伺鮖IC−国道157号線−白峰−植物園
∧^翹JCT−永平寺大野道路−国道157号線−白峰−植物園
G鮴邏ICから白山白川郷ホワイトロード−瀬女トンネル−国道157号線−白峰−植物園
< 白峰の中心部のマップ >
白峰の中心部には、日帰り入浴施設が2つあります。『白峰温泉総湯』と『白山展望の湯』です。また、白峰集落から13kmほど離れていますが、登山基地の「市ノ瀬」には、白山温泉『永井旅館』(日帰り入浴可)があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白峰の中心部のマップ >
白峰の中心部には、日帰り入浴施設が2つあります。『白峰温泉総湯』と『白山展望の湯』です。また、白峰集落から13kmほど離れていますが、登山基地の「市ノ瀬」には、白山温泉『永井旅館』(日帰り入浴可)があります。
< 白山高山植物園の周辺 >
期間限定の植物園です。トイレ、水場、売店等はありません。トイレは、約2km手前の「かもしか横圃場」のものが利用出来ます。研究施設の温室の向かい側にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山高山植物園の周辺 >
期間限定の植物園です。トイレ、水場、売店等はありません。トイレは、約2km手前の「かもしか横圃場」のものが利用出来ます。研究施設の温室の向かい側にあります。
< 今回の山行ルート >
白峰交差点の手前にある「かんこの家」からスタート〜植物園鑑賞のあと、民俗資料館−白峰温泉総湯−白山まるごと体験村−手取川総合開発記念館−桑島化石壁−白山恐竜パーク白峰〜までをルートとしました。植物園や他の観光ポイントのみが歩行で、あとの車道上の移動は車です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 今回の山行ルート >
白峰交差点の手前にある「かんこの家」からスタート〜植物園鑑賞のあと、民俗資料館−白峰温泉総湯−白山まるごと体験村−手取川総合開発記念館−桑島化石壁−白山恐竜パーク白峰〜までをルートとしました。植物園や他の観光ポイントのみが歩行で、あとの車道上の移動は車です。
< 道の駅「しらやまさん」 >
白山インターから約15km進みました。国道157号線の手取川に架かる「山上郷大橋」を渡った所に、こちらの道の駅があります。待ち合わせするのに便利な場所です。日を跨いで駐車される場合は、道路側に駐車するように注意書きがありました。
2016年06月12日 06:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 道の駅「しらやまさん」 >
白山インターから約15km進みました。国道157号線の手取川に架かる「山上郷大橋」を渡った所に、こちらの道の駅があります。待ち合わせするのに便利な場所です。日を跨いで駐車される場合は、道路側に駐車するように注意書きがありました。
< 交差点「瀬戸野」 >
白山インターを降りて、33kmほど進みました。本来、ここで右折するのですが、道の駅「瀬女」に立ち寄るため、ここを直進しました。奥にある「瀬女トンネル」を利用すれば、容易にもとの国道157号線に戻れます。
2016年06月12日 06:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 交差点「瀬戸野」 >
白山インターを降りて、33kmほど進みました。本来、ここで右折するのですが、道の駅「瀬女」に立ち寄るため、ここを直進しました。奥にある「瀬女トンネル」を利用すれば、容易にもとの国道157号線に戻れます。
< 気になっているラーメン屋さん >
交差点「瀬戸野」の50mほど手前に、ずっと前からあります。私は、白山登山のおり、たびたびこのお店の前を通過してきましたが、ここのラーメンは未経験です。そのうち〜と思っています。
2016年06月12日 06:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 気になっているラーメン屋さん >
交差点「瀬戸野」の50mほど手前に、ずっと前からあります。私は、白山登山のおり、たびたびこのお店の前を通過してきましたが、ここのラーメンは未経験です。そのうち〜と思っています。
< 片側交互通行の案内 >
〜がありました。東二口と釜谷の2箇所です。手取ダムの近くにある「五味島隧道」の前後にあたる場所です。
2016年06月12日 06:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 片側交互通行の案内 >
〜がありました。東二口と釜谷の2箇所です。手取ダムの近くにある「五味島隧道」の前後にあたる場所です。
< 道の駅「瀬女」 >
交差点「瀬戸野」から800mほどの距離です。「瀬女峠茶屋(3軒の飲食店)」を挟んで交差点「瀬女」があります。
2016年06月12日 06:56撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 道の駅「瀬女」 >
交差点「瀬戸野」から800mほどの距離です。「瀬女峠茶屋(3軒の飲食店)」を挟んで交差点「瀬女」があります。
< 食べ物屋さん3軒横並び >
道の駅「瀬女」の並びです。画面の左端に、交差点「瀬女」があります。
2016年06月12日 06:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 食べ物屋さん3軒横並び >
道の駅「瀬女」の並びです。画面の左端に、交差点「瀬女」があります。
< 白峰重要伝統的建造物群保存地区 >
〜に指定されています。植物園を見て回ったあとに、白峰の町にも立ち寄ります。
2016年06月12日 06:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白峰重要伝統的建造物群保存地区 >
〜に指定されています。植物園を見て回ったあとに、白峰の町にも立ち寄ります。
< 交差点「瀬女」 >
この画面の左側に、かんぽの郷「白山尾口」だった建物があります。残念ながら、平成26年11月に閉館しました。
2016年06月12日 06:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 交差点「瀬女」 >
この画面の左側に、かんぽの郷「白山尾口」だった建物があります。残念ながら、平成26年11月に閉館しました。
< ホワイトロードの情報 >
交差点を過ぎた所に表示されていました。供用時間は、《6月〜8月》午前7時〜午後6時・《9月〜11月》午前8時〜午後5時〜です。二輪車・歩行者は通行出来ません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ホワイトロードの情報 >
交差点を過ぎた所に表示されていました。供用時間は、《6月〜8月》午前7時〜午後6時・《9月〜11月》午前8時〜午後5時〜です。二輪車・歩行者は通行出来ません。
< 「一里野」側から振り返りました >
瀬女トンネルを抜けて、国道157号線に復帰します。
2016年06月12日 07:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「一里野」側から振り返りました >
瀬女トンネルを抜けて、国道157号線に復帰します。
< ちょとだけ国道360号線 >
〜に入りました。このあと、瀬女トンネルを抜けて国道157号線に戻ります。
2016年06月12日 06:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ちょとだけ国道360号線 >
〜に入りました。このあと、瀬女トンネルを抜けて国道157号線に戻ります。
< 「かんこの家」 >
〜に到着。白峰交差点の約200m手前です。公衆トイレも併設されています。「とちもち」などを販売する白山市地産地消推奨店です。「かんこ」とは伝統芸能「かんこ踊り」に使用される太鼓のことらしいです。
2016年06月12日 07:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「かんこの家」 >
〜に到着。白峰交差点の約200m手前です。公衆トイレも併設されています。「とちもち」などを販売する白山市地産地消推奨店です。「かんこ」とは伝統芸能「かんこ踊り」に使用される太鼓のことらしいです。
< 田舎食どう忠治郎 >
隣にありる食堂です。なぜかしら「かんこの家」の看板がこの食堂の前にあります。獲れたての?『熊』が頂けるみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 田舎食どう忠治郎 >
隣にありる食堂です。なぜかしら「かんこの家」の看板がこの食堂の前にあります。獲れたての?『熊』が頂けるみたいです。
< 少し歩いて振り返りました >
7月17日・18日に「白山まつり」が開催されます。会場は「総湯」の周辺、駐車場は手取川の河川敷に用意されます。さてさて、『かんこ踊り』をならう絶好のチャンスです?
2016年06月12日 07:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 少し歩いて振り返りました >
7月17日・18日に「白山まつり」が開催されます。会場は「総湯」の周辺、駐車場は手取川の河川敷に用意されます。さてさて、『かんこ踊り』をならう絶好のチャンスです?
< 道(大道谷川)を挟んで >
〜向かい側に「白山ろく民俗資料館」が見えました。あとで、資料館側からこちらの「かんこの家」を見返してやりました。
2016年06月12日 07:24撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 道(大道谷川)を挟んで >
〜向かい側に「白山ろく民俗資料館」が見えました。あとで、資料館側からこちらの「かんこの家」を見返してやりました。
< 交差点「白峰」の手前 >
に出てみました。アジサイが植え込みに咲いていました。
2016年06月12日 07:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 交差点「白峰」の手前 >
に出てみました。アジサイが植え込みに咲いていました。
< アジサイ(紫陽花) >
アジサイ科アジサイ属。日本に自生している原種のアジサイは「ガクアジサイ(額紫陽花)」です。区別するために、この花のように品種改良されたものは「ホンアジサイ」と呼ばれることがあります。
2016年06月12日 07:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< アジサイ(紫陽花) >
アジサイ科アジサイ属。日本に自生している原種のアジサイは「ガクアジサイ(額紫陽花)」です。区別するために、この花のように品種改良されたものは「ホンアジサイ」と呼ばれることがあります。
1
< 交差点「白峰」 >
約2km先にある「大頽山(おおくずれやま)」が見えます。ここから4kmほど国道157号線を進むと、「西山」に上がる「林道白木峠線」が分岐しています。
2016年06月12日 07:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 交差点「白峰」 >
約2km先にある「大頽山(おおくずれやま)」が見えます。ここから4kmほど国道157号線を進むと、「西山」に上がる「林道白木峠線」が分岐しています。
< 白山ろく民俗資料館への横道 >
白峰交差点から200m進んだところで、右に深く曲り350mほす入ると、資料館があります。また、ここの近くには、石川県指定無形文化財の牛首紬(うしくびつむぎ)の工房があります。牛首は、この地の古い地名です。旧白峰村は、明治期に牛首村と桑島村が合併して出来たものです。
2016年06月12日 07:31撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山ろく民俗資料館への横道 >
白峰交差点から200m進んだところで、右に深く曲り350mほす入ると、資料館があります。また、ここの近くには、石川県指定無形文化財の牛首紬(うしくびつむぎ)の工房があります。牛首は、この地の古い地名です。旧白峰村は、明治期に牛首村と桑島村が合併して出来たものです。
< 西山に上がる林道口 >
大道谷集落(民家は数軒のみ)の少し手前です。この「林道白木峠線」を2.7kmほど進むと、植物園の下にある駐車場に着きます。
2016年06月12日 07:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 西山に上がる林道口 >
大道谷集落(民家は数軒のみ)の少し手前です。この「林道白木峠線」を2.7kmほど進むと、植物園の下にある駐車場に着きます。
< 交通案内標識 >
『西山(視点場)』とあとから張られている表示部分があります。「視点場」とは、白山のビューポイントの頃でしょうか?西山の山頂が「視点場」?どれとも植物園下の駐車場に「白山ビューポイント」と表示されていましたが、駐車場の位置が「視点場」なのでしょうか?〜不明です。
2016年06月12日 07:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 交通案内標識 >
『西山(視点場)』とあとから張られている表示部分があります。「視点場」とは、白山のビューポイントの頃でしょうか?西山の山頂が「視点場」?どれとも植物園下の駐車場に「白山ビューポイント」と表示されていましたが、駐車場の位置が「視点場」なのでしょうか?〜不明です。
< 林道口の案内 >
まだ午前8時前なので「閉園」になっています。火木が休み、9時開園〜15時受け付け終了です。あとで知ることになったのですが、実はこの日だけは、8時半頃から開いていたみたいです。念のためですが、本年度の開園期間(オープンガーデン)は7月10日までです。
2016年06月12日 07:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 林道口の案内 >
まだ午前8時前なので「閉園」になっています。火木が休み、9時開園〜15時受け付け終了です。あとで知ることになったのですが、実はこの日だけは、8時半頃から開いていたみたいです。念のためですが、本年度の開園期間(オープンガーデン)は7月10日までです。
< 「望岳苑」の案内 >
週末限定で「1800円ランチの営業」があるようです。「セミナーハウス望岳苑」が正式名称だったはずですが、HPを拝見すると「セミナーハウス」の冠詞が外れたみたいです。さては、料理旅館としての色気を前面にして宣伝し始めたか?
2016年06月12日 07:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「望岳苑」の案内 >
週末限定で「1800円ランチの営業」があるようです。「セミナーハウス望岳苑」が正式名称だったはずですが、HPを拝見すると「セミナーハウス」の冠詞が外れたみたいです。さては、料理旅館としての色気を前面にして宣伝し始めたか?
< ウツギ(空木) >
アジサイ科ウツギ属。「林道白木峠線」の入口近くに咲いていました。ウツギ(空木)はノリウツギ(糊空木)と供に、アジサイ科ですが、タニウツギ(谷空木)は、スイカズラ科です。 
2016年06月12日 07:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ウツギ(空木) >
アジサイ科ウツギ属。「林道白木峠線」の入口近くに咲いていました。ウツギ(空木)はノリウツギ(糊空木)と供に、アジサイ科ですが、タニウツギ(谷空木)は、スイカズラ科です。 
< ニガナ(苦菜) >
キク科ニガナ属。同属は近縁種に「ニガナ」とよく似た花(種)がいくつもあります。花ビラの枚数が、鑑別の目安の一つです。ニガナは、花ビラの枚数が、5枚か6枚です。
2016年06月12日 07:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ニガナ(苦菜) >
キク科ニガナ属。同属は近縁種に「ニガナ」とよく似た花(種)がいくつもあります。花ビラの枚数が、鑑別の目安の一つです。ニガナは、花ビラの枚数が、5枚か6枚です。
< シロバナニガナ(白花苦菜) >
キク科ニガナ属。こちらの「シロバナニガナ(白花苦菜)」の場合は、8〜11枚です。
2016年06月12日 07:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< シロバナニガナ(白花苦菜) >
キク科ニガナ属。こちらの「シロバナニガナ(白花苦菜)」の場合は、8〜11枚です。
< 花ビラ9枚でした >
よく似ている同属の「シロニガナ(白苦菜)」の花ビラは5〜7枚です。白同士で名前が混同されがちです。 
2016年06月12日 07:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 花ビラ9枚でした >
よく似ている同属の「シロニガナ(白苦菜)」の花ビラは5〜7枚です。白同士で名前が混同されがちです。 
1
< 「望岳苑」に入る脇道 >
「林道白木峠線」は1kmほど進んだ所で分かれ道があります。右に入ると、クロスカントリー競技場、高山植物研究施設、農業体験学習施設「かもしか」〜と続きます。一番奥の行き止まりには「望岳苑」があります。
2016年06月12日 07:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「望岳苑」に入る脇道 >
「林道白木峠線」は1kmほど進んだ所で分かれ道があります。右に入ると、クロスカントリー競技場、高山植物研究施設、農業体験学習施設「かもしか」〜と続きます。一番奥の行き止まりには「望岳苑」があります。
< 右に入りました >
開園まで時間があったので、右の脇道(パイロット道)を進み、見学してきました。そしてこの地点に再び戻り、上に向かって1.7kmほど進むと、植物園下駐車場に到着です。
2016年06月12日 07:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 右に入りました >
開園まで時間があったので、右の脇道(パイロット道)を進み、見学してきました。そしてこの地点に再び戻り、上に向かって1.7kmほど進むと、植物園下駐車場に到着です。
< 白峰クロスカントリー競技場 >
〜の駐車場から「競技場」を見上げました。この丘の上から、研究施設や望岳苑の回りも通る競技のコースが設けられています。もちろん、積雪期限定のコースになります。
2016年06月12日 07:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白峰クロスカントリー競技場 >
〜の駐車場から「競技場」を見上げました。この丘の上から、研究施設や望岳苑の回りも通る競技のコースが設けられています。もちろん、積雪期限定のコースになります。
< 案内図を拡大 >
あと150mほど奥に入ると高山植物等利用施設(温室)、農業体験学習施設「かもしか(トイレあり)」があります。
2016年06月12日 07:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 案内図を拡大 >
あと150mほど奥に入ると高山植物等利用施設(温室)、農業体験学習施設「かもしか(トイレあり)」があります。
< 高山植物等利用施設(温室) >
〜のある場所に到着。温室は見学出来ません。
2016年06月12日 07:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高山植物等利用施設(温室) >
〜のある場所に到着。温室は見学出来ません。
< 農業体験学習施設「かもしか」 >
本当に、農業を体験できるのでしょうか?どちらかというと、「休憩場(トイレ)兼交流センター」〜のような印象でした。
2016年06月12日 07:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 農業体験学習施設「かもしか」 >
本当に、農業を体験できるのでしょうか?どちらかというと、「休憩場(トイレ)兼交流センター」〜のような印象でした。
< かもしか横圃場 >
圃場(ほじょう)の『圃』は「田んぼ(田圃)」の圃です。圃場は、田畑や農園を意味していますが、こちらでは、高山植物の苗を育てている場所です。
2016年06月12日 07:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< かもしか横圃場 >
圃場(ほじょう)の『圃』は「田んぼ(田圃)」の圃です。圃場は、田畑や農園を意味していますが、こちらでは、高山植物の苗を育てている場所です。
< ハクサンフウロ(白山風露)の苗 >
フウロソウ科フウロソウ属。かなり育った苗です。そろそろ、オープンガーデン(植物園)で、お披露目されるのかな?
2016年06月12日 07:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ハクサンフウロ(白山風露)の苗 >
フウロソウ科フウロソウ属。かなり育った苗です。そろそろ、オープンガーデン(植物園)で、お披露目されるのかな?
1
< タカネナデシコ(高嶺撫子) >
ナデシコ科ナデシコ属。圃場からはみ出て?育っていました。「カワラナデシコ(河原撫子)」の高山型です。両者はそっくりですが、鑑別ポイントがあります。
2016年06月12日 07:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< タカネナデシコ(高嶺撫子) >
ナデシコ科ナデシコ属。圃場からはみ出て?育っていました。「カワラナデシコ(河原撫子)」の高山型です。両者はそっくりですが、鑑別ポイントがあります。
< 白花変種のタカネナデシコ >
花弁が付く長細い萼塔の基部にある苞(ほう)の数に違いがあります。「カワラナデシコ」の苞は3〜4対であるのに対して、こちらの「タカネナデシコ」の苞は2対です。1つ前の写真をよく見ると、2対であることが判ります。
2016年06月12日 07:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白花変種のタカネナデシコ >
花弁が付く長細い萼塔の基部にある苞(ほう)の数に違いがあります。「カワラナデシコ」の苞は3〜4対であるのに対して、こちらの「タカネナデシコ」の苞は2対です。1つ前の写真をよく見ると、2対であることが判ります。
1
< 「カモシカ」の横にある人工池 >
自然の沼に近い感じがしました。2名のカメラマンが「スイレン(睡蓮)狙い」でおいでていました。
2016年06月12日 08:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「カモシカ」の横にある人工池 >
自然の沼に近い感じがしました。2名のカメラマンが「スイレン(睡蓮)狙い」でおいでていました。
< アブラガヤ(油萱) >
カヤツリグサ科アブラガヤ属。池の片隅に群生していました。夏になると、稲穂のように見えるくらい沢山の穂を実らせます。たまたま、ヤゴの抜け殻が残されていました。
2016年06月12日 08:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< アブラガヤ(油萱) >
カヤツリグサ科アブラガヤ属。池の片隅に群生していました。夏になると、稲穂のように見えるくらい沢山の穂を実らせます。たまたま、ヤゴの抜け殻が残されていました。
< ヒツジグサ(未草) >
スイレン科スイレン属。スイレン(睡蓮)とも呼ばれます。最初のハスショットです。ここで、お二人のカメラマンから、私に指導が入りました。カメラワークのアドバイスをいくつか戴きました。
2016年06月12日 07:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヒツジグサ(未草) >
スイレン科スイレン属。スイレン(睡蓮)とも呼ばれます。最初のハスショットです。ここで、お二人のカメラマンから、私に指導が入りました。カメラワークのアドバイスをいくつか戴きました。
3
< 同じスイレンの花 >
上から見下ろすようにして、この花を撮り直しました。この花は、出来るだけ垂直から撮らないと花の中心部分が隠れてしい、魅力が半減する〜と言うことでした。
2016年06月12日 08:05撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 同じスイレンの花 >
上から見下ろすようにして、この花を撮り直しました。この花は、出来るだけ垂直から撮らないと花の中心部分が隠れてしい、魅力が半減する〜と言うことでした。
2
< 同じスイレンの花のズーム >
「未の刻(午後2時)」の頃に花が開くことから、この名前が付いたそうです。
2016年06月12日 07:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 同じスイレンの花のズーム >
「未の刻(午後2時)」の頃に花が開くことから、この名前が付いたそうです。
2
< 純白のスイレンの花 >
日本では、スイレン属の植物は「ヒツジグサ」1種のみなので、この花を「スイレン(睡蓮)」と呼ぶようになったそうです。
2016年06月12日 08:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 純白のスイレンの花 >
日本では、スイレン属の植物は「ヒツジグサ」1種のみなので、この花を「スイレン(睡蓮)」と呼ぶようになったそうです。
1
< ライトピンクのスイレンの花 >
綺麗な花です。
2016年06月12日 07:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ライトピンクのスイレンの花 >
綺麗な花です。
1
< イモリ(井守) >
正式名称は、「アカハライモリ(イモリ科イモリ属)」です。水田(=井)の害虫を食べて、田んぼを守ってくれます。
2016年06月12日 08:02撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< イモリ(井守) >
正式名称は、「アカハライモリ(イモリ科イモリ属)」です。水田(=井)の害虫を食べて、田んぼを守ってくれます。
< 白山麓僻村学校 >
「望岳苑」のお隣です。白山麓僻村学校から「公益財団法人 白山麓僻村塾」にグレードアップ(認可されて)したようです。2軒あり、右側の建物の額では『僻山荘』になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山麓僻村学校 >
「望岳苑」のお隣です。白山麓僻村学校から「公益財団法人 白山麓僻村塾」にグレードアップ(認可されて)したようです。2軒あり、右側の建物の額では『僻山荘』になっています。
< フランスギク(仏蘭西菊) >
キク科フランスギク属。僻村塾の前に咲いていました。山地なので「イワギク」や「リュウノウギク」思わせましたが、これらは夏から秋にかけて咲く花です。同属の「ノースポール」ともそっくりですが、この場では「フランスギク」とさせて頂きます。
2016年06月12日 08:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< フランスギク(仏蘭西菊) >
キク科フランスギク属。僻村塾の前に咲いていました。山地なので「イワギク」や「リュウノウギク」思わせましたが、これらは夏から秋にかけて咲く花です。同属の「ノースポール」ともそっくりですが、この場では「フランスギク」とさせて頂きます。
< 望岳苑 >
「白山セミナーハウス望岳苑」から、名称が「白山眺望と白山麓料理の宿『望岳苑』」〜に変更になったみたいです。立派な料理旅館(料亭)ですね。
2016年06月12日 08:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 望岳苑 >
「白山セミナーハウス望岳苑」から、名称が「白山眺望と白山麓料理の宿『望岳苑』」〜に変更になったみたいです。立派な料理旅館(料亭)ですね。
< コウゾリナ(顔剃菜) >
キク科コウゾリナ属。望岳苑の前に咲いていました。この花は、他属の「ノニガナ(野苦菜、キク科ニガナ属)と花が似ていますが、「コウゾリナ」は、背丈がより高く、全体に剛毛が多いので区別が付きます。
2016年06月12日 08:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< コウゾリナ(顔剃菜) >
キク科コウゾリナ属。望岳苑の前に咲いていました。この花は、他属の「ノニガナ(野苦菜、キク科ニガナ属)と花が似ていますが、「コウゾリナ」は、背丈がより高く、全体に剛毛が多いので区別が付きます。
< 休憩舎 >
来た道(林道パイロット線)を引き返し、分岐点かた「林道白木峠線」を600mほど進みました。「休憩舎」があります。
2016年06月12日 08:24撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 休憩舎 >
来た道(林道パイロット線)を引き返し、分岐点かた「林道白木峠線」を600mほど進みました。「休憩舎」があります。
< 休憩舎からの眺望 >
白山の頭の部分が見えました。「大汝峰」と「御前峰」〜そして、二峰の間に「剣ヶ峰」の尖りが見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 休憩舎からの眺望 >
白山の頭の部分が見えました。「大汝峰」と「御前峰」〜そして、二峰の間に「剣ヶ峰」の尖りが見えています。
< キリンビール水源の森づくり >
1993年、白山市旭工業団地(白山インター近く)に進出した「キリンビール北陸工場」は、(白山の水が冷たすぎたのか?)2010年に撤退しました。今年、跡地に別の巨大工場が建設されました。「ジャパンディスプレイ白山工場」です。近日、オープン(開業)です。
2016年06月12日 08:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< キリンビール水源の森づくり >
1993年、白山市旭工業団地(白山インター近く)に進出した「キリンビール北陸工場」は、(白山の水が冷たすぎたのか?)2010年に撤退しました。今年、跡地に別の巨大工場が建設されました。「ジャパンディスプレイ白山工場」です。近日、オープン(開業)です。
< 植物園下駐車場 >
〜に到着。案内図には「駐車場」としか書かれていませんでしたが、勝手に『植物園下駐車場』と呼ばせて頂きました。
2016年06月12日 08:32撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 植物園下駐車場 >
〜に到着。案内図には「駐車場」としか書かれていませんでしたが、勝手に『植物園下駐車場』と呼ばせて頂きました。
< 白山ビュースポット >
駐車所の東側が「ビュースポット」になっています。 
2016年06月12日 08:31撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山ビュースポット >
駐車所の東側が「ビュースポット」になっています。 
< 雲がかかっていました >
今日は、白山の上にばかり雲が集まっていました。道路標識の『視点場』とは、この「ビュースポット」の事でしょうか?それとも、西山の「山頂林間広場」を指しているのでしょうか?〜不明です。
2016年06月12日 08:31撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 雲がかかっていました >
今日は、白山の上にばかり雲が集まっていました。道路標識の『視点場』とは、この「ビュースポット」の事でしょうか?それとも、西山の「山頂林間広場」を指しているのでしょうか?〜不明です。
< 白山パノラマ公園エリアマップ >
植物園の位置を描き加えさせて頂きました。駐車場横の登り口か350m上がった所に、植物園受付テントが設営されています。ここに来る前立ち寄った「かもしか」に通じる道は「林道パイロット線」でした。
2016年06月12日 08:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山パノラマ公園エリアマップ >
植物園の位置を描き加えさせて頂きました。駐車場横の登り口か350m上がった所に、植物園受付テントが設営されています。ここに来る前立ち寄った「かもしか」に通じる道は「林道パイロット線」でした。
1
< ブタナ(豚菜) >
キク科エゾコウゾリナ属。9時の開園時間までの間、駐車場周辺でお花探していたら、少しだけ咲いていました。蒲公英に似ているので、「タンポポモドキ」と言う別名もあります。
2016年06月12日 08:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ブタナ(豚菜) >
キク科エゾコウゾリナ属。9時の開園時間までの間、駐車場周辺でお花探していたら、少しだけ咲いていました。蒲公英に似ているので、「タンポポモドキ」と言う別名もあります。
< 上(西)側から見た駐車場 >
どうやら、雲が白山から移動し始めました。
2016年06月12日 08:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 上(西)側から見た駐車場 >
どうやら、雲が白山から移動し始めました。
< いざ、植物園へ >
〜出発しました。登り口には「杖(ストック)」が用意されています。
2016年06月12日 08:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< いざ、植物園へ >
〜出発しました。登り口には「杖(ストック)」が用意されています。
< この場から7分後 >
〜に、上にあるテントで受け付けしました。上にあるお花畑は、NPO法人白山高山植物研究会様が維持されています。
2016年06月12日 08:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< この場から7分後 >
〜に、上にあるテントで受け付けしました。上にあるお花畑は、NPO法人白山高山植物研究会様が維持されています。
< 山頂近道コースの分岐 >
登り口から200m上がってきました。左に登ると、「西山」山頂です。右に進むと、植物園直下の受付テントを通り、「望岳苑」の方向に下ります。開園中は、受付テントから下には行けません。
2016年06月12日 08:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山頂近道コースの分岐 >
登り口から200m上がってきました。左に登ると、「西山」山頂です。右に進むと、植物園直下の受付テントを通り、「望岳苑」の方向に下ります。開園中は、受付テントから下には行けません。
< 受付テント >
8:55でしたが、すでに多くの人が、園内を散策しています。何でも、メディア取材のため特別に早く開園したそうです。では、協力金200円なり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 受付テント >
8:55でしたが、すでに多くの人が、園内を散策しています。何でも、メディア取材のため特別に早く開園したそうです。では、協力金200円なり。
< 入口から見上げました >
斜面に、運動場ぐらいの広さのお花畑があります。回りを一周するような歩道と、ジグザグに登るような歩道が交差します。上の方にも、休憩用のテントがあります。
2016年06月12日 08:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 入口から見上げました >
斜面に、運動場ぐらいの広さのお花畑があります。回りを一周するような歩道と、ジグザグに登るような歩道が交差します。上の方にも、休憩用のテントがあります。
< 中腹からの眺め >
木陰がなく日差しが強い日でした。喉が渇くと「ニッコウキスゲ」の色が、オレンジジュースを連想させます?
2016年06月12日 09:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 中腹からの眺め >
木陰がなく日差しが強い日でした。喉が渇くと「ニッコウキスゲ」の色が、オレンジジュースを連想させます?
< 最上部の展望場所 >
左側の奥に100mほど入ると、山頂ですが、ここから登るルートはありません。今回は、「山頂林間広場」へは行きませんでした。
2016年06月12日 09:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 最上部の展望場所 >
左側の奥に100mほど入ると、山頂ですが、ここから登るルートはありません。今回は、「山頂林間広場」へは行きませんでした。
< 「白山」をバックに >
〜花たちがによつて、辺りが色づいています。
2016年06月12日 09:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「白山」をバックに >
〜花たちがによつて、辺りが色づいています。
1
< ニッコウキレイスギ?? >
「ニッコウキスゲ(日光黄菅)」またの名を「ゼンテイカ(禅庭花)」と申します。
2016年06月14日 15:43撮影 by KASHMIR3D/9.290, KASHMIR3D.COM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ニッコウキレイスギ?? >
「ニッコウキスゲ(日光黄菅)」またの名を「ゼンテイカ(禅庭花)」と申します。
3
< 絵になる景色です >
〜本当に、絵になっていました。絶好のポイントに陣取って『水彩画』を描いている女性が居られました。優美で迫力のある「山と花々」の作品でした。
2016年06月12日 09:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 絵になる景色です >
〜本当に、絵になっていました。絶好のポイントに陣取って『水彩画』を描いている女性が居られました。優美で迫力のある「山と花々」の作品でした。
4
< 「ヤマブキショウマ」も負けていません >
1株では目立たなくても群生すると、見応えがあります。
2016年06月12日 09:04撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「ヤマブキショウマ」も負けていません >
1株では目立たなくても群生すると、見応えがあります。
< ヤマブキショウマ(山吹升麻) >
バラ科ヤブキシマショウマ属。「升麻」の名を持つ植物は、キンポウゲ科やユキノシタ科が多いですが、「山吹升麻」は、バラ科です。
2016年06月12日 08:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヤマブキショウマ(山吹升麻) >
バラ科ヤブキシマショウマ属。「升麻」の名を持つ植物は、キンポウゲ科やユキノシタ科が多いですが、「山吹升麻」は、バラ科です。
1
< 山吹色ではないのに「山吹升麻」 >
「山吹升麻」の葉が、「ヤマブキ」の葉に似ているため、山吹の名を戴きました。
2016年06月12日 09:01撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山吹色ではないのに「山吹升麻」 >
「山吹升麻」の葉が、「ヤマブキ」の葉に似ているため、山吹の名を戴きました。
< ヨツバヒヨドリ(四葉鵯) >
キク科フジバカマ属。もう暫くすると、花冠の先端が細かく裂けてきて満開の花になります。この花は、フジバカマ(藤袴)、ヒヨドリバナ(鵯花)とよく似ていいます。葉をよく見て区別します。
2016年06月12日 09:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヨツバヒヨドリ(四葉鵯) >
キク科フジバカマ属。もう暫くすると、花冠の先端が細かく裂けてきて満開の花になります。この花は、フジバカマ(藤袴)、ヒヨドリバナ(鵯花)とよく似ていいます。葉をよく見て区別します。
< ハクサンタイゲキ(白山大戟) >
トウダイグサ科トウダイグサ属。この種は、尾瀬では「オゼヌマタイゲキ」と呼ばれています。実際は「尾瀬沼」ではあまり見られず「尾瀬ヶ原」で生育しているみたいです。ちなみに、「大戟」とは古代中国の武器の名称です。
2016年06月12日 09:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ハクサンタイゲキ(白山大戟) >
トウダイグサ科トウダイグサ属。この種は、尾瀬では「オゼヌマタイゲキ」と呼ばれています。実際は「尾瀬沼」ではあまり見られず「尾瀬ヶ原」で生育しているみたいです。ちなみに、「大戟」とは古代中国の武器の名称です。
1
< イワニガナ(岩苦菜) >
キク科ニガナ属。ニガナの仲間は、鑑別が難しい事がありますが、この「岩苦菜」は生え方で判ります。根生葉や匍匐枝が地面に張り付くように生育するので「地縛り」=「ジシバリ」とも呼ばれます。
2016年06月12日 09:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< イワニガナ(岩苦菜) >
キク科ニガナ属。ニガナの仲間は、鑑別が難しい事がありますが、この「岩苦菜」は生え方で判ります。根生葉や匍匐枝が地面に張り付くように生育するので「地縛り」=「ジシバリ」とも呼ばれます。
< キリンソウ(麒麟草) >
ベンケイソウ科マンネングサ属。満開ではありません。中心の花冠だけ咲いていて、外側に散開させている花茎の花頭は、まだ開いていません。他属の「イワベンケイ(岩弁慶、ベンケイソウ科イワベンケイ属)」と雰囲気が似ている花です。
2016年06月12日 09:13撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< キリンソウ(麒麟草) >
ベンケイソウ科マンネングサ属。満開ではありません。中心の花冠だけ咲いていて、外側に散開させている花茎の花頭は、まだ開いていません。他属の「イワベンケイ(岩弁慶、ベンケイソウ科イワベンケイ属)」と雰囲気が似ている花です。
< バライチゴ(薔薇苺) >
バラ科キイチゴ属。花の時期が終わりかけているみたいです。この株しか見当たりませんでした。名の由来は、薔薇のような大きな花をつけることからきています。 別名は「深山苺(ミヤマイチゴ)」です。
2016年06月12日 09:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< バライチゴ(薔薇苺) >
バラ科キイチゴ属。花の時期が終わりかけているみたいです。この株しか見当たりませんでした。名の由来は、薔薇のような大きな花をつけることからきています。 別名は「深山苺(ミヤマイチゴ)」です。
イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)
シソ科イブキジャコウソウ属。この花の名は、伊吹山に多く産し、芳香があることから付けられました。
2016年06月12日 09:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)
シソ科イブキジャコウソウ属。この花の名は、伊吹山に多く産し、芳香があることから付けられました。
2
< シモツケ(下野) >
バラ科シモツケ属。この種は、木本(木の仲間)です。名前も姿も似ている「シモツケソウ(下野草)」は草本(草の仲間)です。
2016年06月12日 09:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< シモツケ(下野) >
バラ科シモツケ属。この種は、木本(木の仲間)です。名前も姿も似ている「シモツケソウ(下野草)」は草本(草の仲間)です。
1
< シモツケ(下野) >
バラ科シモツケ属。綺麗に咲いていました。
2016年06月12日 08:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< シモツケ(下野) >
バラ科シモツケ属。綺麗に咲いていました。
2
< シモツケソウ(下野草) >
バラ科シモツケソウ属。まだ、蕾でした。ここでは、シモツケ(下野)より個体数が少ないみたいでした。
2016年06月12日 08:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< シモツケソウ(下野草) >
バラ科シモツケソウ属。まだ、蕾でした。ここでは、シモツケ(下野)より個体数が少ないみたいでした。
< 名前が良く混同されます >
「シモツケ」と「シモツケソウ」は、同じバラ科でも、他属です。花の色と名前が似ているだけです。葉っぱを見ると、区別が簡単です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 名前が良く混同されます >
「シモツケ」と「シモツケソウ」は、同じバラ科でも、他属です。花の色と名前が似ているだけです。葉っぱを見ると、区別が簡単です。
2
< ハクサンフウロ(白山風露) >
フウロソウ科フウロソウ属。同属の高山植物の「グンナイフウロ(郡内風露)」に似ていますが、花の色が違います。「ハクサンフウロ」は紅紫色であるのに対して、グンナイフウロ」は白から紫色のバリエーションがあります。
2016年06月12日 08:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ハクサンフウロ(白山風露) >
フウロソウ科フウロソウ属。同属の高山植物の「グンナイフウロ(郡内風露)」に似ていますが、花の色が違います。「ハクサンフウロ」は紅紫色であるのに対して、グンナイフウロ」は白から紫色のバリエーションがあります。
1
< むしろ「ゲンノショウコ(現の証拠)」 >
〜と花が似ています。「ゲンノショウコ」の花は、紅紫色と白紫色の2種類あります。紅紫色の「ゲンノショウコ」と「ハクサンフウロ」は、花だけ見ていると区別が付きません。葉っぱも観察しましょう。
2016年06月12日 09:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< むしろ「ゲンノショウコ(現の証拠)」 >
〜と花が似ています。「ゲンノショウコ」の花は、紅紫色と白紫色の2種類あります。紅紫色の「ゲンノショウコ」と「ハクサンフウロ」は、花だけ見ていると区別が付きません。葉っぱも観察しましょう。
2
< センジュガンピ(千手岩菲) >
ナデシコ科センノウ属。なでしこの仲間なのに、変わった名前です。中国原産の「岩菲」と花が似ていて、花ビラが千手観音の手を連想させることから「千手岩菲」の名前になったらしい。
2016年06月12日 09:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< センジュガンピ(千手岩菲) >
ナデシコ科センノウ属。なでしこの仲間なのに、変わった名前です。中国原産の「岩菲」と花が似ていて、花ビラが千手観音の手を連想させることから「千手岩菲」の名前になったらしい。
1
< タカネナデシコ(高嶺撫子) >
ナデシコ科ナデシコ属。カワラナデシコの高山型です。
2016年06月12日 09:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< タカネナデシコ(高嶺撫子) >
ナデシコ科ナデシコ属。カワラナデシコの高山型です。
2
< なでしこの仲間 >
〜です。少し派手な印象がします。しおらしい「センジュガンピ」のほうが『大和撫子』の様な感じがします。
2016年06月12日 09:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< なでしこの仲間 >
〜です。少し派手な印象がします。しおらしい「センジュガンピ」のほうが『大和撫子』の様な感じがします。
< 「ササユリ」と「クルマユリ」 >
ササユリ(笹百合)は、まだ咲いていませんでした。
2016年06月12日 09:24撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「ササユリ」と「クルマユリ」 >
ササユリ(笹百合)は、まだ咲いていませんでした。
1
< クルマユリ(車百合) >
ユリ科ユリ属。ここでは、背丈が30cm前後の小振りのものが、ほとんどででした。
2016年06月12日 09:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< クルマユリ(車百合) >
ユリ科ユリ属。ここでは、背丈が30cm前後の小振りのものが、ほとんどででした。
< 花が1つの「クルマユリ」 >
受付されていた方にお聴きしたところ、「クルマユリ(車百合)」の最盛期が過ぎ、成長の遅かった小振りのものだけが残っているのだそうです。
2016年06月12日 09:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 花が1つの「クルマユリ」 >
受付されていた方にお聴きしたところ、「クルマユリ(車百合)」の最盛期が過ぎ、成長の遅かった小振りのものだけが残っているのだそうです。
1
< 花が2つ咲いた「クルマユリ」 >
1本に花頭が2つありました。
2016年06月12日 09:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 花が2つ咲いた「クルマユリ」 >
1本に花頭が2つありました。
3
< タカネマツムシソウ(高嶺松虫草) >
マツムシソウ科マツムシソウ属。「松虫」とは、どんな関係があるのか〜。
2016年06月12日 09:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< タカネマツムシソウ(高嶺松虫草) >
マツムシソウ科マツムシソウ属。「松虫」とは、どんな関係があるのか〜。
< 元々は「マツムシソウ」でした >
「タカネマツムシソウ」は、基本種の「マツムシソウ」が高山型になった変種です。別名「ミヤママツムシソウ(深山松虫草)」とも呼ばれます。
2016年06月12日 09:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 元々は「マツムシソウ」でした >
「タカネマツムシソウ」は、基本種の「マツムシソウ」が高山型になった変種です。別名「ミヤママツムシソウ(深山松虫草)」とも呼ばれます。
2
< マツムシソウの花頭のアップ >
名の由来は、松虫の鳴くころに咲くというところからきているらしい。
2016年06月12日 09:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< マツムシソウの花頭のアップ >
名の由来は、松虫の鳴くころに咲くというところからきているらしい。
1
< ヤマホタルブクロ(山蛍袋) >
キキョウ科ホタルブクロ属。下向きで控えめな花ですが、けっこう沢山、群生しています。
2016年06月12日 09:28撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヤマホタルブクロ(山蛍袋) >
キキョウ科ホタルブクロ属。下向きで控えめな花ですが、けっこう沢山、群生しています。
< ホタルブクロ(蛍袋) >
キキョウ科ホタルブクロ属。「山」の付かない「蛍袋」は、少数派でした。
2016年06月12日 09:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ホタルブクロ(蛍袋) >
キキョウ科ホタルブクロ属。「山」の付かない「蛍袋」は、少数派でした。
1
蛍袋(ホタルブクロ)との違いは、山蛍袋(ヤマホタルブクロ)は萼のつけ根が丸く膨らんでいるのに対して、蛍袋(ホタルブクロ)のほうはその部分がめくれて、反り返っていることで見分けられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛍袋(ホタルブクロ)との違いは、山蛍袋(ヤマホタルブクロ)は萼のつけ根が丸く膨らんでいるのに対して、蛍袋(ホタルブクロ)のほうはその部分がめくれて、反り返っていることで見分けられます。
1
< クガイソウ(九蓋草) >
オオバコ科クガイソウ属。輪生する葉っぱが、9層ほどになることから「九階草→九蓋草」になったらしい。
2016年06月12日 09:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< クガイソウ(九蓋草) >
オオバコ科クガイソウ属。輪生する葉っぱが、9層ほどになることから「九階草→九蓋草」になったらしい。
2
< ハナニガナ(花苦菜) >
キク科ニガナ属。花ビラ(舌状花)が、7〜12枚です。高山帯に見られる「タカネニガナ(高嶺苦菜)」と「クモマニガナ(雲間苦菜)」は供に、10枚前後なので、鑑別が難しくなります。 
2016年06月12日 09:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ハナニガナ(花苦菜) >
キク科ニガナ属。花ビラ(舌状花)が、7〜12枚です。高山帯に見られる「タカネニガナ(高嶺苦菜)」と「クモマニガナ(雲間苦菜)」は供に、10枚前後なので、鑑別が難しくなります。 
< クマノミズキ(熊野水木) >
ミズキ科ミズキ属。もう、花後です。小さな果実が実り始めています。
2016年06月12日 09:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< クマノミズキ(熊野水木) >
ミズキ科ミズキ属。もう、花後です。小さな果実が実り始めています。
< 「ニッコウキスゲ」のアップ >
虫も寄りつかないほど、綺麗?
2016年06月12日 09:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「ニッコウキスゲ」のアップ >
虫も寄りつかないほど、綺麗?
2
< 「白山」と「別山」 >
北側(画面左)の「四塚山(よんつかやま)」から南側(画面右)の「三ノ峰」まで見えています。
2016年06月12日 09:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「白山」と「別山」 >
北側(画面左)の「四塚山(よんつかやま)」から南側(画面右)の「三ノ峰」まで見えています。
< 「別山」の頭には >
〜雲の帽子が載っています。
2016年06月12日 09:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「別山」の頭には >
〜雲の帽子が載っています。
< 「白山」をズーム >
雲の帽子が少し上に持ち上げられました。
2016年06月12日 09:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「白山」をズーム >
雲の帽子が少し上に持ち上げられました。
1
< 峰々を同定しました >
「剣ヶ峰」は、剣の先端部分だけが見えています。東の岐阜にある山の上からでないと「剣ヶ峰」の全体は見えません。
2016年06月12日 09:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 峰々を同定しました >
「剣ヶ峰」は、剣の先端部分だけが見えています。東の岐阜にある山の上からでないと「剣ヶ峰」の全体は見えません。
< ヤマオダマキ(山苧環) >
キンポウゲ科オダマキ属。植物園の出口付近で見つけました。同属の「ミヤマオダマキ(深山苧環)」は見つかりませんでした。ここでは、ミヤマオダマキの花期が終わったのかも知れません。さて、駐車場に下ります。
2016年06月12日 09:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヤマオダマキ(山苧環) >
キンポウゲ科オダマキ属。植物園の出口付近で見つけました。同属の「ミヤマオダマキ(深山苧環)」は見つかりませんでした。ここでは、ミヤマオダマキの花期が終わったのかも知れません。さて、駐車場に下ります。
3
< 白山ビュースポット(駐車場) >
〜からの2度目の眺め。植物園から駐車場に戻りました。
2016年06月12日 09:46撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山ビュースポット(駐車場) >
〜からの2度目の眺め。植物園から駐車場に戻りました。
< 白山「御前峰」付近 >
四塚山(よんつかやま)、大汝峰(おおなんじがみね)、剣ヶ峰(けんがみね)、御前峰(ごぜんがみね)の山頂部付近に、雲たちがただずんでいます。
2016年06月12日 09:46撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山「御前峰」付近 >
四塚山(よんつかやま)、大汝峰(おおなんじがみね)、剣ヶ峰(けんがみね)、御前峰(ごぜんがみね)の山頂部付近に、雲たちがただずんでいます。
< 「別山」の上の雲 >
〜が少なくなった。
2016年06月12日 09:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「別山」の上の雲 >
〜が少なくなった。
< 「別山」付近を同定しました >
「御舎利山(おしゃりやま)」と「別山(べっさん)」が並んでいる姿は、『双耳峰』のようにも見えます。
2016年06月12日 09:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「別山」付近を同定しました >
「御舎利山(おしゃりやま)」と「別山(べっさん)」が並んでいる姿は、『双耳峰』のようにも見えます。
< イタチハギ(鼬萩) >
マメ科クロバナエンジュ属。植物園からの帰り道の林道で見つけました。大正時代に北アメリカからやって来ました。今では、日本の山々に自生しています。
2016年06月12日 09:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< イタチハギ(鼬萩) >
マメ科クロバナエンジュ属。植物園からの帰り道の林道で見つけました。大正時代に北アメリカからやって来ました。今では、日本の山々に自生しています。
1
< ズミ(桷、酸実) >
バラ科リンゴ属。語源は、染料となることから「染み(ソミ)→ズミ」、あるいは、実が酸っぱいことから「酸っぱい実→酢実」〜などと言われています。
2016年06月12日 09:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ズミ(桷、酸実) >
バラ科リンゴ属。語源は、染料となることから「染み(ソミ)→ズミ」、あるいは、実が酸っぱいことから「酸っぱい実→酢実」〜などと言われています。
1
< ズミは「コリンゴ」 >
〜とも呼ばれます。リンゴの近縁種です。秋になると、小さなリンゴのような果実が実ります。
2016年06月12日 09:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ズミは「コリンゴ」 >
〜とも呼ばれます。リンゴの近縁種です。秋になると、小さなリンゴのような果実が実ります。
< 白山ろく民俗資料館 >
〜に到着。駐車場は、私の立つ位置の左後方です。画面の右手の建物は公衆トイレです。
2016年06月12日 10:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山ろく民俗資料館 >
〜に到着。駐車場は、私の立つ位置の左後方です。画面の右手の建物は公衆トイレです。
< イワベンケイ(岩弁慶) >
ベンケイソウ科イワベンケイ属。駐車場の横で、見つけました。雌雄異株(しゆういしゅ)です。この黄色い花は、雄株です。雌株の花は、赤みを帯びています。
2016年06月12日 10:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< イワベンケイ(岩弁慶) >
ベンケイソウ科イワベンケイ属。駐車場の横で、見つけました。雌雄異株(しゆういしゅ)です。この黄色い花は、雄株です。雌株の花は、赤みを帯びています。
1
< 白山ろく民俗資料館 >
入館料260円ですが、白山恐竜パーク白峰の入場券のある方は、150円になります。私は「白山高山植物園」で、50円引きの割引券をいただきました。
2016年06月12日 10:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山ろく民俗資料館 >
入館料260円ですが、白山恐竜パーク白峰の入場券のある方は、150円になります。私は「白山高山植物園」で、50円引きの割引券をいただきました。
< 消火栓の位置を確認します >
〜というのはウソです。展示施設の配置を確認しました。展示室のある「資料館」だけでなく、移築された旧家が集合していて、一つの「民俗村」になっています。
2016年06月12日 10:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 消火栓の位置を確認します >
〜というのはウソです。展示施設の配置を確認しました。展示室のある「資料館」だけでなく、移築された旧家が集合していて、一つの「民俗村」になっています。
< 民俗資料館の内部 >
〜に入館しました。「出作り農家、養蚕、白山信仰」〜などにつての展示品があります。
2016年06月12日 10:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 民俗資料館の内部 >
〜に入館しました。「出作り農家、養蚕、白山信仰」〜などにつての展示品があります。
< 出作りされた作物 >
白峰は、谷間の狭い場所に点在する村々で構成されています。狭い土地を有効利用するために、山間に入り込んで、農業を行いました。それが、「白峰の出作り」です。私は、この後『タカキビ』を練ったものを1つ目の民家で頂きました。
2016年06月12日 10:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 出作りされた作物 >
白峰は、谷間の狭い場所に点在する村々で構成されています。狭い土地を有効利用するために、山間に入り込んで、農業を行いました。それが、「白峰の出作り」です。私は、この後『タカキビ』を練ったものを1つ目の民家で頂きました。
< 「白山」には修験の道があります >
修験のために、禅頂(山頂)に登ることを「禅定」と言います。
2016年06月12日 10:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「白山」には修験の道があります >
修験のために、禅頂(山頂)に登ることを「禅定」と言います。
1
< 三本の禅定道 >
金沢方面からの「加賀禅定道」、岐阜方面からの「美濃禅定道」、大野方面からの「越前禅定道」です。藩政期、ここ白峰は、福井との結びつきが強かったため、支配権をめぐって、加賀藩と福井藩が争ったそうです。結局、幕府直轄の「天領」にされてしまいました。
2016年06月12日 10:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 三本の禅定道 >
金沢方面からの「加賀禅定道」、岐阜方面からの「美濃禅定道」、大野方面からの「越前禅定道」です。藩政期、ここ白峰は、福井との結びつきが強かったため、支配権をめぐって、加賀藩と福井藩が争ったそうです。結局、幕府直轄の「天領」にされてしまいました。
< 旧・杉原家 >
観覧コースが示されていましたが、一番目の「織田家」が修理中でした。「杉原家」が最初になりました。
2016年06月12日 10:24撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 旧・杉原家 >
観覧コースが示されていましたが、一番目の「織田家」が修理中でした。「杉原家」が最初になりました。
1
< ここでは一番大きな建物です >
中にお邪魔しました。
2016年06月12日 10:24撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ここでは一番大きな建物です >
中にお邪魔しました。
1
< 杉原家の由緒 >
桑島にあった旧家でした。民家としては、県内最大で、「永平寺大工」によって建てられました。
2016年06月12日 10:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 杉原家の由緒 >
桑島にあった旧家でした。民家としては、県内最大で、「永平寺大工」によって建てられました。
< 代々「助五郎」 >
〜と呼ばれていました。農家の中では「支配階級の頂点?」でした。
2016年06月12日 10:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 代々「助五郎」 >
〜と呼ばれていました。農家の中では「支配階級の頂点?」でした。
< 「奥の間」と「中の間」 >
床の間のある「奥の間」が、『上座敷』です。
2016年06月12日 10:31撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「奥の間」と「中の間」 >
床の間のある「奥の間」が、『上座敷』です。
1
< 下の居間 >
いろり端で、係りの方から、おもてなしを受けました。私は「きびだんご」的な感じの(タカキビを練ったもの)を頂きました。
2016年06月12日 10:32撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 下の居間 >
いろり端で、係りの方から、おもてなしを受けました。私は「きびだんご」的な感じの(タカキビを練ったもの)を頂きました。
1
< 杉原家の二階 >
養蚕業に関わるものなどが展示されていました。三階もあるのですが、危険なためか開放されていませんでした。
2016年06月12日 10:32撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 杉原家の二階 >
養蚕業に関わるものなどが展示されていました。三階もあるのですが、危険なためか開放されていませんでした。
< 杉原家を出ました >
こちら側が、正面のようです。玄関先が、向拝のような造りになっています。
2016年06月12日 10:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 杉原家を出ました >
こちら側が、正面のようです。玄関先が、向拝のような造りになっています。
1
< ヤマボウシ(山法師) >
ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属。花の中心の丸いつぼみの集まりを坊主頭に、白い4つの花ビラ(実は総苞片)を頭巾に見立てて、「山法師」と言う名になりました。後方に写っているのは「長坂家」の屋根です。
2016年06月12日 10:44撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヤマボウシ(山法師) >
ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属。花の中心の丸いつぼみの集まりを坊主頭に、白い4つの花ビラ(実は総苞片)を頭巾に見立てて、「山法師」と言う名になりました。後方に写っているのは「長坂家」の屋根です。
< 「かんこの家」が見えました >
「長坂家」の前から「大道谷川」の向こう岸を眺めました。今朝、植物園に出発する時には「かんこの家」の側から、こちらの「民俗村」を眺めていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「かんこの家」が見えました >
「長坂家」の前から「大道谷川」の向こう岸を眺めました。今朝、植物園に出発する時には「かんこの家」の側から、こちらの「民俗村」を眺めていました。
< ムラサキツメクサ(紫詰草) >
マメ科シャジクソウ属。別名「アカツメクサ(赤詰草)」です。名前の似ているナデシコ科ツメクサ属の「ツメクサ(爪草)」は、花びらが鳥の爪に似ているから「爪草」になりました。一方、マメ科の「白詰草」と「紫詰草」は、昔、ガラス製品を梱包する時、乾燥した花を緩衝材として詰めるられたことに由来します。
2016年06月12日 10:45撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ムラサキツメクサ(紫詰草) >
マメ科シャジクソウ属。別名「アカツメクサ(赤詰草)」です。名前の似ているナデシコ科ツメクサ属の「ツメクサ(爪草)」は、花びらが鳥の爪に似ているから「爪草」になりました。一方、マメ科の「白詰草」と「紫詰草」は、昔、ガラス製品を梱包する時、乾燥した花を緩衝材として詰めるられたことに由来します。
< ノアザミ(野薊) >
キク科アザミ属。アザミ属の鑑別も難しいことがあります。アザミ属は花頭が下向きに咲くものと、上向きに咲くものに大別されます。「ノアザミ」は後者です。
2016年06月12日 10:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ノアザミ(野薊) >
キク科アザミ属。アザミ属の鑑別も難しいことがあります。アザミ属は花頭が下向きに咲くものと、上向きに咲くものに大別されます。「ノアザミ」は後者です。
< キショウブ(黄菖蒲) >
アヤメ科アヤメ属。古くから『いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)』〜と言われますが、この花は黄色い花なので、アヤメ属の中では特別です。
2016年06月12日 10:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< キショウブ(黄菖蒲) >
アヤメ科アヤメ属。古くから『いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)』〜と言われますが、この花は黄色い花なので、アヤメ属の中では特別です。
< 旧・尾田(びた)家 >
観覧コース最終の「尾田家」です。途中の「小倉家」、「表家」の2軒は省略しました。
2016年06月12日 10:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 旧・尾田(びた)家 >
観覧コース最終の「尾田家」です。途中の「小倉家」、「表家」の2軒は省略しました。
< 尾田(びた)家の由緒 >
約100年、五代に渡り『永年出作り』を営んでいました。つまり、標高780mの山中に、永住されていた〜ということでしょうか。
2016年06月12日 10:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 尾田(びた)家の由緒 >
約100年、五代に渡り『永年出作り』を営んでいました。つまり、標高780mの山中に、永住されていた〜ということでしょうか。
< 尾田家のみなさん >
( ̄ロ ̄lll) 今も住んでいた!〜実は、お人形さんたちでした。
2016年06月12日 10:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 尾田家のみなさん >
( ̄ロ ̄lll) 今も住んでいた!〜実は、お人形さんたちでした。
< ミンジャ(水屋) >
尾田家の玄関先にありました。「ミンジャ」とは洗い物をする場所のようです。ここ白峰で、昔、造られた「石積水路(用水)」のことも「ミンジャ」と呼ばれていました。
2016年06月12日 10:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ミンジャ(水屋) >
尾田家の玄関先にありました。「ミンジャ」とは洗い物をする場所のようです。ここ白峰で、昔、造られた「石積水路(用水)」のことも「ミンジャ」と呼ばれていました。
< カッタリ(カラウス場) >
尾田家の後ろ側にありました。水力を利用して、臼突きをする小屋です。
2016年06月12日 10:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< カッタリ(カラウス場) >
尾田家の後ろ側にありました。水力を利用して、臼突きをする小屋です。
< 休憩舎(入場口のそば) >
〜のある場所に戻りました。「かんこ踊り」の歌詞が掲示されていました。白峰温泉街では、7月17日と18日の2日間(白山まつり)、踊り明かされることでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 休憩舎(入場口のそば) >
〜のある場所に戻りました。「かんこ踊り」の歌詞が掲示されていました。白峰温泉街では、7月17日と18日の2日間(白山まつり)、踊り明かされることでしょう。
< スイセンノウ(酔仙翁 ) >
ナデシコ科マンテマ属。南ヨーロッパ原産です。休憩舎の回りに植えられていました。
2016年06月12日 10:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< スイセンノウ(酔仙翁 ) >
ナデシコ科マンテマ属。南ヨーロッパ原産です。休憩舎の回りに植えられていました。
< 「資料館」をあとにしました >
国道に入る手前で、東方向の眺めました。大道谷川の向こう岸にある「コミュニティーホール(左)」と「公民館(右)」が見えています。「青柳山(あおやぎやま)」には、白峰温泉スキー場がありましたが、閉鎖されました。かろうじて、アルペン競技場だけが残されています。
2016年06月12日 07:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「資料館」をあとにしました >
国道に入る手前で、東方向の眺めました。大道谷川の向こう岸にある「コミュニティーホール(左)」と「公民館(右)」が見えています。「青柳山(あおやぎやま)」には、白峰温泉スキー場がありましたが、閉鎖されました。かろうじて、アルペン競技場だけが残されています。
< 白峰温泉街に入ります >
国道157号線の白峰交差点から、県道33号白山公園線に進んだ直後で分かれ道です。今は、右に進みます。左に下り、33号線を13kmほど進むと「市ノ瀬」に行き着きます。
2016年06月12日 07:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白峰温泉街に入ります >
国道157号線の白峰交差点から、県道33号白山公園線に進んだ直後で分かれ道です。今は、右に進みます。左に下り、33号線を13kmほど進むと「市ノ瀬」に行き着きます。
< 白峰温泉「総湯」 >
〜に到着です。駐車場は、画面の右奥にあります。私の立っている位置の後方には、お食事処・お土産処「菜さい」があります。
2016年06月12日 11:01撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白峰温泉「総湯」 >
〜に到着です。駐車場は、画面の右奥にあります。私の立っている位置の後方には、お食事処・お土産処「菜さい」があります。
< お食事処・お土産処「菜さい」 >
「白峰特産品販売施設」でもあります。観光(散策)後のご休憩にどうぞ〜。
2016年06月12日 11:02撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< お食事処・お土産処「菜さい」 >
「白峰特産品販売施設」でもあります。観光(散策)後のご休憩にどうぞ〜。
< 「菜さい」横に公衆トイレ >
〜が備わっています。隣には、高山植物が植えられた「小公園」があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「菜さい」横に公衆トイレ >
〜が備わっています。隣には、高山植物が植えられた「小公園」があります。
< 白峰観光マップ >
トイレ付近に掲げられて案内図です。ピンクのラインマークが、これまでの私の軌跡です。青のラインマークは、この後の経路です。「白山まるごと体験村−桑島化石壁−手取川総合開発記念館−白山恐竜パーク白峰」〜と進みます。
2016年06月12日 11:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白峰観光マップ >
トイレ付近に掲げられて案内図です。ピンクのラインマークが、これまでの私の軌跡です。青のラインマークは、この後の経路です。「白山まるごと体験村−桑島化石壁−手取川総合開発記念館−白山恐竜パーク白峰」〜と進みます。
< 白山重要伝統的建造物群保存地区 >
江戸時代初期、大庄屋「加藤藤兵衛」さんが「ミンジャ(用水路)」を造りました。その後の江戸時代は、水田耕作が出来なくても、雑穀の栽培、養蚕、林産などで、この地は栄えました。
2016年06月12日 11:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山重要伝統的建造物群保存地区 >
江戸時代初期、大庄屋「加藤藤兵衛」さんが「ミンジャ(用水路)」を造りました。その後の江戸時代は、水田耕作が出来なくても、雑穀の栽培、養蚕、林産などで、この地は栄えました。
< ハクサンフウロ(白山風露) >
フウロソウ科フウロソウ属。小公園にある「白山に見立てた花壇」に咲いていました。いつかは、この花たちも、枯れ(カレ)ますが、カレン(可憐)な花です。
2016年06月12日 11:04撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ハクサンフウロ(白山風露) >
フウロソウ科フウロソウ属。小公園にある「白山に見立てた花壇」に咲いていました。いつかは、この花たちも、枯れ(カレ)ますが、カレン(可憐)な花です。
1
< 「体験村」をパトロール >
〜します。県道33号白山公園線を進んできました。白峰交差点から約1.9km、白峰温泉総湯かた約1.3kmの場所です。
2016年06月12日 11:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「体験村」をパトロール >
〜します。県道33号白山公園線を進んできました。白峰交差点から約1.9km、白峰温泉総湯かた約1.3kmの場所です。
< 白山まるごと体験村 >
体験村をまるごと写真に写す事は出来ませんでした。右に旋回して「御前荘」〜「緑の村」と見回すと「丸ごとの体験村」になります。
2016年06月12日 11:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山まるごと体験村 >
体験村をまるごと写真に写す事は出来ませんでした。右に旋回して「御前荘」〜「緑の村」と見回すと「丸ごとの体験村」になります。
< 白峰温泉の宿「御前荘」 >
こちらに宿泊すると、御前荘の内風呂と「白山天望の湯」の露天風呂の両方が楽しめます。ただし「白山天望の湯」には、割引券を利用します。
2016年06月12日 11:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白峰温泉の宿「御前荘」 >
こちらに宿泊すると、御前荘の内風呂と「白山天望の湯」の露天風呂の両方が楽しめます。ただし「白山天望の湯」には、割引券を利用します。
< 緑の村 >
コテージ群、バーベキューテラス、キャンプサイト〜が備わっています。今回確認しませんでしたが、たしか、バーベキューテラスにトイレがあったと思います。
2016年06月12日 11:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 緑の村 >
コテージ群、バーベキューテラス、キャンプサイト〜が備わっています。今回確認しませんでしたが、たしか、バーベキューテラスにトイレがあったと思います。
< 白山砂防科学館 >
「白山」の成り立ちや自然を学ぶことが出来る施設です。
2016年06月12日 11:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山砂防科学館 >
「白山」の成り立ちや自然を学ぶことが出来る施設です。
< 白峰温泉「白山天望の湯」 >
「ふるさと交流センター」内にある温泉です。登山シーズン中は時間帯によっては、かなり混雑して、浴室の洗い場の前に行列が出来ることも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白峰温泉「白山天望の湯」 >
「ふるさと交流センター」内にある温泉です。登山シーズン中は時間帯によっては、かなり混雑して、浴室の洗い場の前に行列が出来ることも?
< 白山国立公園センター >
白山国立公園を紹介する施設です。『白山自然保護センター』の1つの支所となっています。「本庁」、「中宮展示館」、「ブナオ山観察舎」、「市ノ瀬ビジターセンター」〜そしてここ「白山国立公園センター」の5施設が、『白山自然保護センター』を構成しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山国立公園センター >
白山国立公園を紹介する施設です。『白山自然保護センター』の1つの支所となっています。「本庁」、「中宮展示館」、「ブナオ山観察舎」、「市ノ瀬ビジターセンター」〜そしてここ「白山国立公園センター」の5施設が、『白山自然保護センター』を構成しています。
< ライントンネル >
プロシヤ人(現ドイツ人)の「ライン博士」の名を戴いた隧道です。「体験村」から金沢方面に引き返し、「桑島大橋」を渡り、「手取川総合開発記念館」の前を通り過ぎてきました。この写真は、トンネルを抜けてから振り返ったものです。
2016年06月12日 11:32撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ライントンネル >
プロシヤ人(現ドイツ人)の「ライン博士」の名を戴いた隧道です。「体験村」から金沢方面に引き返し、「桑島大橋」を渡り、「手取川総合開発記念館」の前を通り過ぎてきました。この写真は、トンネルを抜けてから振り返ったものです。
< 桑島化石壁 >
トンネルの外(手取川側)に化石壁があります。手前に化石を含む岩石が展示されています。残念ながら、崖崩れの恐れがあり、化石壁のそばには近づけませんでした。
2016年06月12日 11:32撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 桑島化石壁 >
トンネルの外(手取川側)に化石壁があります。手前に化石を含む岩石が展示されています。残念ながら、崖崩れの恐れがあり、化石壁のそばには近づけませんでした。
< 化石壁の石板 >
写真でズームしました。このあたりの手取川流域は「珪化木(けいかぼく)産地」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 化石壁の石板 >
写真でズームしました。このあたりの手取川流域は「珪化木(けいかぼく)産地」です。
< 中生代白亜紀前期の地層 >
「桑島化石壁」の説明文をズームしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 中生代白亜紀前期の地層 >
「桑島化石壁」の説明文をズームしました。
< 1つだけ「珪化木」? >
真ん中のノッポの岩が「珪化木」だろうと思います。木の根っこが化石になったものです。
2016年06月12日 11:32撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 1つだけ「珪化木」? >
真ん中のノッポの岩が「珪化木」だろうと思います。木の根っこが化石になったものです。
< 「手取川総合開発記念館」前の広場 >
トンネルから、500mほど引き返したところです。恐竜(作り物)と石碑があります。上目遣いの「恐竜」は、いったい何に狙いを付けているのでしょうか?
2016年06月12日 11:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「手取川総合開発記念館」前の広場 >
トンネルから、500mほど引き返したところです。恐竜(作り物)と石碑があります。上目遣いの「恐竜」は、いったい何に狙いを付けているのでしょうか?
< ライン博士顕彰碑 >
1874年(明治7年)、ライン博士はここ桑島で植物の化石を見つけました。顕彰碑の肖像は何となく、日本人のような顔立ちをしています?
2016年06月12日 11:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ライン博士顕彰碑 >
1874年(明治7年)、ライン博士はここ桑島で植物の化石を見つけました。顕彰碑の肖像は何となく、日本人のような顔立ちをしています?
< ライン祭り? >
〜は無くなったみたいです。もともと、旧白峰村が、この顕彰碑を建立し「ライン祭り」を始めたようですが、2005年の市町村合併とともの終了したようです。2014年になって、白山市では『ライン賞』なるものが設けられました。市内の小学校4〜6年生及び中学生を対象に「化石、地質、地理」の研究を行った個人(グループ)の中から優秀なものを選んで、表彰を与えるものです。
2016年06月12日 11:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ライン祭り? >
〜は無くなったみたいです。もともと、旧白峰村が、この顕彰碑を建立し「ライン祭り」を始めたようですが、2005年の市町村合併とともの終了したようです。2014年になって、白山市では『ライン賞』なるものが設けられました。市内の小学校4〜6年生及び中学生を対象に「化石、地質、地理」の研究を行った個人(グループ)の中から優秀なものを選んで、表彰を与えるものです。
< 手取川総合開発記念館 >
そろそろ、記念館に入館します。
2016年06月12日 11:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 手取川総合開発記念館 >
そろそろ、記念館に入館します。
< 「白山」の鳥瞰図 >
見事な絵(写真)に登山道が正確に描かれています。ただし、古いマップなので、近年おこなわれた「砂防新道」のルート変更が反映されていません。「砂防新道」の「別当出合−中飯場」間のルートの一部が2本に分かれています。直進の急登が『上り専用線』、別当谷側に迂回する道が『下り専用線』になっています。
2016年06月12日 11:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「白山」の鳥瞰図 >
見事な絵(写真)に登山道が正確に描かれています。ただし、古いマップなので、近年おこなわれた「砂防新道」のルート変更が反映されていません。「砂防新道」の「別当出合−中飯場」間のルートの一部が2本に分かれています。直進の急登が『上り専用線』、別当谷側に迂回する道が『下り専用線』になっています。
< 「白山」の山頂周囲 >
〜は、西山の「白山高山植物園」で拝見済みです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「白山」の山頂周囲 >
〜は、西山の「白山高山植物園」で拝見済みです。
< 我が「石川県」 >
〜は、斜めにしないと、箱に収まりません。「山」と「川」で出来た県土で、半分日本海に突き出しています。なぜ、石川県ではなく『山川県』にしなかったのでしょうか?
2016年06月12日 11:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 我が「石川県」 >
〜は、斜めにしないと、箱に収まりません。「山」と「川」で出来た県土で、半分日本海に突き出しています。なぜ、石川県ではなく『山川県』にしなかったのでしょうか?
< 二階に上がりました >
西側が「ライン博士」に関する展示ホール、東側(手取川側)が「展望ラウンジ」になっています。博士の写真を見ると、顕彰碑の肖像と感じが違います。やっぱり外人さんのお顔でした。
2016年06月12日 11:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 二階に上がりました >
西側が「ライン博士」に関する展示ホール、東側(手取川側)が「展望ラウンジ」になっています。博士の写真を見ると、顕彰碑の肖像と感じが違います。やっぱり外人さんのお顔でした。
< 2階のラウンジから見下ろしました >
下の恐竜の仲間達のいる「パーク」は、ここから直線距離で500mほどしか離れていません。手取川の西岸側で、画面の右ななめ上に位置しますが、森に囲まれていて見えませんでした。
2016年06月12日 11:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 2階のラウンジから見下ろしました >
下の恐竜の仲間達のいる「パーク」は、ここから直線距離で500mほどしか離れていません。手取川の西岸側で、画面の右ななめ上に位置しますが、森に囲まれていて見えませんでした。
< ヤツはこちらをにらんでいます >
このラウンジから見ると、ガンつけているようで迫力があります。下のヤツが、クワジマリュウ(桑島竜)、シラミネリュウ(白峰竜)、カガリュウ(加賀竜)〜のいずれかの種なのか不明です。
2016年06月12日 11:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヤツはこちらをにらんでいます >
このラウンジから見ると、ガンつけているようで迫力があります。下のヤツが、クワジマリュウ(桑島竜)、シラミネリュウ(白峰竜)、カガリュウ(加賀竜)〜のいずれかの種なのか不明です。
< 「手取湖」の底に >
〜345戸が、住民達の想い出と供に、今も沈んでいます。この後、「恐竜パーク」をパトロールしてから、「手取湖」&「手取川ダム」を見に行きます。
2016年06月12日 11:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「手取湖」の底に >
〜345戸が、住民達の想い出と供に、今も沈んでいます。この後、「恐竜パーク」をパトロールしてから、「手取湖」&「手取川ダム」を見に行きます。
< 恐竜パークへの登り口 >
〜に来ました。手取川を渡り、西岸側の国道157号線を北側(金沢側)に進みました。坂道の国道から坂道の脇道が鋭角で分岐しています。金沢方面から恐竜パークに進入する場合は、いったん、退避スペースに入り方向転換してから脇道を上って下さい。
2016年06月12日 12:01撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 恐竜パークへの登り口 >
〜に来ました。手取川を渡り、西岸側の国道157号線を北側(金沢側)に進みました。坂道の国道から坂道の脇道が鋭角で分岐しています。金沢方面から恐竜パークに進入する場合は、いったん、退避スペースに入り方向転換してから脇道を上って下さい。
< 恐竜パークへの登り口から >
〜南方向を振り返りました。先ほどまでいた東岸側の「手取川総合開発記念館」が見えます。
2016年06月12日 12:01撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 恐竜パークへの登り口から >
〜南方向を振り返りました。先ほどまでいた東岸側の「手取川総合開発記念館」が見えます。
< 恐竜パークの駐車場から > 
〜南南東方向を眺めました。上に上がると「記念館」が見えなくなります。代わりに南にある「白峰」の街が見えます。かつて、スキー場のあつた青柳山(あおやぎやま)が正面に見えます。白峰側の裾野に見える原っぱが、「アルペン競技場」です。
2016年06月12日 12:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 恐竜パークの駐車場から > 
〜南南東方向を眺めました。上に上がると「記念館」が見えなくなります。代わりに南にある「白峰」の街が見えます。かつて、スキー場のあつた青柳山(あおやぎやま)が正面に見えます。白峰側の裾野に見える原っぱが、「アルペン競技場」です。
< 白山恐竜パーク白峰 >
斜面に施設群が建てられています。勝山にある世界屈指の規模を誇る「福井県立恐竜博物館」と比べると、小規模かもしれません。しかし、いろいろ、面白い工夫があって評判は上々です。今回、私は都合によって入館しませんでしたが〜。
2016年06月12日 12:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白山恐竜パーク白峰 >
斜面に施設群が建てられています。勝山にある世界屈指の規模を誇る「福井県立恐竜博物館」と比べると、小規模かもしれません。しかし、いろいろ、面白い工夫があって評判は上々です。今回、私は都合によって入館しませんでしたが〜。
< 手取川ダム駐車場 >
〜に到着。高速道路のPAのような感じがする駐車場です。ここにあるお店は閉鎖されていました。写真には写っていませんが、手前には公衆トイレがあります。残念ながら「天端(てんば)=堤体の上部」に繋がる道は通行止めでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 手取川ダム駐車場 >
〜に到着。高速道路のPAのような感じがする駐車場です。ここにあるお店は閉鎖されていました。写真には写っていませんが、手前には公衆トイレがあります。残念ながら「天端(てんば)=堤体の上部」に繋がる道は通行止めでした。
< 「手取湖」の北部 >
画面左が最北部で「手取川ダム」がこの水を堰き止めています。石川県民の7割の人が、ここの水を飲んでいます。右手にある「広場」と、右奥にある「展望台」を散策します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「手取湖」の北部 >
画面左が最北部で「手取川ダム」がこの水を堰き止めています。石川県民の7割の人が、ここの水を飲んでいます。右手にある「広場」と、右奥にある「展望台」を散策します。
< ダム周辺の案内図 >
マップ(写真)右の「白峰の街」から、ここ「手取ダム」まで下ってきました。何となく「手取湖」は、天を駆け上る「龍」のように見えませんか?
2016年06月12日 12:37撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ダム周辺の案内図 >
マップ(写真)右の「白峰の街」から、ここ「手取ダム」まで下ってきました。何となく「手取湖」は、天を駆け上る「龍」のように見えませんか?
< PR広場に上がります >
階段を登ると、国道と同じ高さの場所に「広場」があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< PR広場に上がります >
階段を登ると、国道と同じ高さの場所に「広場」があります。
< 「ロック材」と「珪化木」 >
礫岩(れきがん)を「ロック材」として、ロックフィルダムである「手取川ダム」が築造されています。また、桑島の手取層(地層)には、木の化石からなる林「化石林」が埋まっています。その化石のことを「珪化木(けいかぼく)」といいます。
2016年06月12日 12:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「ロック材」と「珪化木」 >
礫岩(れきがん)を「ロック材」として、ロックフィルダムである「手取川ダム」が築造されています。また、桑島の手取層(地層)には、木の化石からなる林「化石林」が埋まっています。その化石のことを「珪化木(けいかぼく)」といいます。
< PR広場からダムを眺めました >
ダム湖の水位が下がっていますが、もう梅雨時ですから、渇水の心配入りません。2012年に閉鎖された「白山瀬女高原スキー場」のゴンドラリフト山頂駅が、ダム越しに見えました。
2016年06月12日 12:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< PR広場からダムを眺めました >
ダム湖の水位が下がっていますが、もう梅雨時ですから、渇水の心配入りません。2012年に閉鎖された「白山瀬女高原スキー場」のゴンドラリフト山頂駅が、ダム越しに見えました。
< 「展望台」に進みました >
『ダムの三大事業』とは、1に「治水」、2に「都市用水」、3に「発電」です。詳しくは、右下のスイッチで説明のビデオがご覧になれます。国土交通省と水資源機構により、「森と湖に親しむ旬間(毎年7月21日〜31日)」のあいだ、この「手取川ダム駐車場」に来場された方に、『ダムカード』なるものを配付するそうです。なんでも「ポケモンカード」みたいに楽しいカードらしい。
2016年06月12日 12:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「展望台」に進みました >
『ダムの三大事業』とは、1に「治水」、2に「都市用水」、3に「発電」です。詳しくは、右下のスイッチで説明のビデオがご覧になれます。国土交通省と水資源機構により、「森と湖に親しむ旬間(毎年7月21日〜31日)」のあいだ、この「手取川ダム駐車場」に来場された方に、『ダムカード』なるものを配付するそうです。なんでも「ポケモンカード」みたいに楽しいカードらしい。
< ダム本体(堤体) >
〜が良く見えます。一般者は通行出来ませんが「手取ダム管理支所」に通じる道が、天端(てんば)を通っています。
2016年06月12日 12:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ダム本体(堤体) >
〜が良く見えます。一般者は通行出来ませんが「手取ダム管理支所」に通じる道が、天端(てんば)を通っています。
< 手取川ダム管理支所 >
〜がよく見えます。「支所」ですが、「管理本所」というものはありません。この「支所」は「国土交通省北陸地方整備局金沢河川国道事務所」の『手取ダムを管理するための支所』です。ちなみに、放水量を調整する水門を「洪水吐(こうずいばき)」と言います。
2016年06月12日 12:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 手取川ダム管理支所 >
〜がよく見えます。「支所」ですが、「管理本所」というものはありません。この「支所」は「国土交通省北陸地方整備局金沢河川国道事務所」の『手取ダムを管理するための支所』です。ちなみに、放水量を調整する水門を「洪水吐(こうずいばき)」と言います。
< ヒペリカム・ヒドコート >
オトギリソウ科オトギリソウ属。この展望台周囲に彩りを添えていました。別名は「タイリンキンシバイ(大輪金糸梅)」です。公園や美術館の植込みで、時々見かける花です。
2016年06月12日 12:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヒペリカム・ヒドコート >
オトギリソウ科オトギリソウ属。この展望台周囲に彩りを添えていました。別名は「タイリンキンシバイ(大輪金糸梅)」です。公園や美術館の植込みで、時々見かける花です。
1
< 「手取川ダム駐車場」を振り返りました >
国道157号線に復帰しします。ロックフィルダムは、下流側から見ると迫力があります。国道157号線を少し進んだ所に良いビューポイントがあるのですが、工事中(片側交互通行)のため鑑賞出来ませんでした。この後、ちょっと気になった温泉に立ち寄ってから帰宅します。
2016年06月12日 12:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「手取川ダム駐車場」を振り返りました >
国道157号線に復帰しします。ロックフィルダムは、下流側から見ると迫力があります。国道157号線を少し進んだ所に良いビューポイントがあるのですが、工事中(片側交互通行)のため鑑賞出来ませんでした。この後、ちょっと気になった温泉に立ち寄ってから帰宅します。
< 交差点「河内支所前」 >
白山市河内町口直海(くちのみ)の交差点「河内支所前」です。カメラで撮影してなかったので、ドライブレコーダの映像をキャプチャーしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 交差点「河内支所前」 >
白山市河内町口直海(くちのみ)の交差点「河内支所前」です。カメラで撮影してなかったので、ドライブレコーダの映像をキャプチャーしました。
< 温泉 130円 >
今朝6:36に、ここを通過した時、この看板が目に留まりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 温泉 130円 >
今朝6:36に、ここを通過した時、この看板が目に留まりました。
< 千丈温泉「清流」 >
「岩魚と山菜料理の宿『清流』」と銘打っています。岩魚の釣り堀があります。「口三方岳」と「中三方岳」の登山口も近くです。高山植物のみならず、山菜も豊富でしょう。
2016年06月12日 13:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 千丈温泉「清流」 >
「岩魚と山菜料理の宿『清流』」と銘打っています。岩魚の釣り堀があります。「口三方岳」と「中三方岳」の登山口も近くです。高山植物のみならず、山菜も豊富でしょう。
< 感激!130円温泉 >
150円前後の入湯税がかかるはずなのに、税金より安い?入湯税は、温泉施設がお客さんから徴収して市町村に治めます(自治体毎に金額が設定)。しかし、近年は、日帰り入浴の施設では、免除されている自治体もあるようです(たぶん)?
2016年06月12日 13:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 感激!130円温泉 >
150円前後の入湯税がかかるはずなのに、税金より安い?入湯税は、温泉施設がお客さんから徴収して市町村に治めます(自治体毎に金額が設定)。しかし、近年は、日帰り入浴の施設では、免除されている自治体もあるようです(たぶん)?
< 眺めの良い2階に >
〜お風呂がありました。内風呂だけですが、お風呂からでも、せせらぎが感じられます。手取川第三ダムの上流を流れる「直海谷川(のみだにがわ)」の河川敷が見下ろせます。
2016年06月12日 13:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 眺めの良い2階に >
〜お風呂がありました。内風呂だけですが、お風呂からでも、せせらぎが感じられます。手取川第三ダムの上流を流れる「直海谷川(のみだにがわ)」の河川敷が見下ろせます。
< 道の駅「しらやまさん」 >
〜に戻ってきました。今朝、立ち寄ってから8時間10分経過していました。今回は、ピークハントしませんでしたが、白山麓「白峰」を、より身近に感じる事が出来ました。
2016年06月12日 14:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 道の駅「しらやまさん」 >
〜に戻ってきました。今朝、立ち寄ってから8時間10分経過していました。今回は、ピークハントしませんでしたが、白山麓「白峰」を、より身近に感じる事が出来ました。
< 「鳥人間」たち >
鳶が群れて飛んでいるようにも見えました。後高山(しりたかやま)山頂にある「スカイ獅子吼」から飛び立った『パラグライダー』たちでした。私は、高いところが苦手ですが、山の上だけは好きです。〜スライドは以上です。
2016年06月12日 14:28撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「鳥人間」たち >
鳶が群れて飛んでいるようにも見えました。後高山(しりたかやま)山頂にある「スカイ獅子吼」から飛び立った『パラグライダー』たちでした。私は、高いところが苦手ですが、山の上だけは好きです。〜スライドは以上です。

感想/記録

___【 良かったこと 】___

● 多くの花に会えた。
● 天候に恵まれ、白山の眺望も堪能出来た。
● 事前に予習してあったので、当日は効率的に、ポイント間を移動出来た。

___【 悪かったこと 】___

● 今回は、体力的に余裕があったので、西山山頂に登ることも出来たのに、うっかりピークハントしなかった。
● お昼は、おにぎりで済ませてしまった。西山を登頂してれば、正午まで時間が潰せたはずで、西山の「望岳苑」の1800円ランチを頂けたかも知れない。

___【 最後に 】___

 「白山高山植物園」とは言っても、本来は試験農園です。多くの種類の高山植物が同時に、見頃になっている訳ではありません。それでも、期待していた以上ではありませんでしたが、大変充実した観賞が出来ました。
 また、「白山ろく民俗資料館」と「手取川総合開発記念館」は人気のスポットではないかもしれませんが、「白山−白峰−手取川−県土(郷土である石川県)」〜という繋がりでいろいろ勉強になりました。
 今回の成果は「行ってみて良かった」と思える山行(小旅行)でした。ピークハントしたときのような充実感とは、違った満足感がえられました。〜それでは、みなさま、夏の白山でお会いしましょう。

___【 近隣の山行記録のリンク 】___

 先日、加越山地最高峰「白山」の前衛(西側)とも言える「加賀大日(大日山)」に登ってきました。「白山」を主峰とする『加越山地』と「能郷白山」を主峰とする『越美山地』〜の『両白山地』が見渡せました。

● 『加賀大日・越前甲・加賀甲・鈴ヶ岳』〜弁天橋からの周回登山〜
               2016年06月02日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-763253.html
訪問者数:541人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/19
投稿数: 305
2016/6/16 8:09
 ミヤマオダマキは終了したそうです
おはようございます、初めまして。

6/5の時点でミヤマオダマキは終了していました。ちなみにヤマオダマキは咲いてませんでした。つまり私はどちらも見られませんでした

去年は6/13に行ってミヤマオダマキに感激したので、今年も楽しみにしていたんですが、時期を読むのは難しいですね。

シモツケとシモツケソウの違い、勉強になりました。ありがとうございます
登録日: 2015/5/12
投稿数: 33
2016/6/16 8:31
 Re: ミヤマオダマキは終了したそうです
初めまして。おはようございます。
 「ミヤマオダマキ」は残念でした。「クロユリ」も、白山高山植物園では見かけませんでした。受付を担当している方に尋ねたところ、「クロユリ」は種から栽培するのに7年もかかるため、まだ栽培に成功していないそうです。それでは「クロユリ」を見に、白山に行くしかありません。時期が読める(登山に行ける都合にもよるが)かどうか判りませんが、今年も「白山のクロユリ」に会いたいと思います。
 私の「長〜たらしいヤマレコ」を見て下さったありがとうございます。lanchidさんも、白山が大好きなんですね〜『白山ー観光新道〜砂防新道』を拝見しました。今後も続編等がありましたら、ぜひ、ヤマレコで紹介して下さい。
 では、また。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ