ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895263 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山お鉢巡り

日程 2016年06月10日(金) [日帰り]
メンバー shonanclimber
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新5合目駐車場までは特に問題ありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
15分
合計
6時間10分
S富士宮口新五合目駐車場04:5007:50銀明水08:00剣が峰08:1509:00御殿場口下山口11:00富士宮口新五合目駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

良い天気です
2016年06月10日 05:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気です
雪、無いな
2016年06月10日 05:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪、無いな
久々3000m
2016年06月10日 06:34撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々3000m
水も富士山
2016年06月10日 07:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水も富士山
ちょっと雪渓
2016年06月10日 08:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雪渓
でかい火口
2016年06月10日 08:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかい火口
最高地点!
2016年06月10日 08:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高地点!
飛行機雲。超広角レンズ(18弌砲濃1董
2016年06月10日 09:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲。超広角レンズ(18弌砲濃1董
イワヒバリと休憩
2016年06月10日 10:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリと休憩
下山時は霧の中
2016年06月10日 11:17撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時は霧の中

感想/記録

一日休みを取って富士登山。これまでスキー登山以外で富士に登ったことがなく初めて登山靴で登りました(相棒は慣らし中のスカルパアイガーという革靴)。まだ山開き前で登山道は整備されていないので気をつけて登りました。夏に知人を案内するので富士宮口から登ってお鉢を周って御殿場側を偵察して降りてきました。前方後円墳型トラックです。
4時半に霧の山麓を抜けて快晴の5合目駐車場に到着。平日なので車は10台ほど。
身支度して日の出とともにどんどん登ると、直射日光で暑いくらい(帽子と日焼け止めを忘れてしまい、翌日難渋しました)。おひとり先行者を抜かせていただき、6時に3000mの看板を越え、さらに雪の無い道を登行。8合目くらいから風が冷たくなり、シェルを羽織り薄い手袋も装着。9合目からちょっとした雪渓があるも、ピッケル、アイゼンを出すほどのこともなく通過。銀明水の鳥居を目指してぜいぜいと登り、ノンストップちょうど3時間で火口壁到着。久々に見る景色。
雪を踏んで剣が峰まで10分で到着。ひとりきりで最高地点で休憩。軽く行動食を食べてから、初めてのお鉢巡り。金明水経由御殿場口下降点まで誰にも会わず、のんびりと45分のハイキング。薄い空気でちょっと頭痛がする中で下降開始。しばらくして朝あった方とすれ違い情報交換。もう一方女性単独行の方とエール交換し、7合目小屋付近で道路整備の方々に挨拶して、適当にトラバースして富士宮ルートに戻りました。途中GPS(iPhone)の電池が切れてしまいました。
イワヒバリが人懐こくやってきてさえずってくれます。あとは歩きにくい火山礫の道をとぼとぼと下山。6合目からは霧に包まれ、11時に駐車場着。
訪問者数:101人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ