ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895290 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

万太郎山→谷川岳→一の倉岳→茂倉岳→武能岳 周回コース

日程 2016年06月10日(金) 〜 2016年06月11日(土)
メンバー kaz-mon, その他メンバー1人
天候1日目:ガス→快晴
2日目:快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
H28/5/19〜H28/7/23県道土樽越後中里停車場線は毛渡沢橋工事の為、1回目通行止め。迂回路として中里スキー場近く魚野川右岸の町道古野蓬線を通ります。4kmを交互通行ですが、24時間監視員がいますので安心です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間26分
休憩
1時間32分
合計
9時間58分
Sスタート地点06:1506:23水場/高波吾策像06:46吾策新道登山口08:23大ベタテノ頭(吾策新道)08:2409:00井戸小屋沢ノ頭(吾策新道)09:1010:13万太郎山10:2711:10大障子ノ頭11:26大障子避難小屋12:1212:25小障子ノ頭12:58オジカ沢ノ頭13:0514:09谷川岳・肩の小屋14:1714:28谷川岳(トマノ耳)14:3214:51谷川岳14:5215:31ノゾキ15:46一ノ倉岳15:4716:03茂倉岳16:13茂倉岳避難小屋
2日目
山行
5時間8分
休憩
20分
合計
5時間28分
茂倉岳避難小屋06:2906:42茂倉岳06:4307:51笹平08:18武能岳08:1908:53蓬峠08:5409:27蓬ヒュッテの水場09:3110:16中の休場10:2210:41東俣沢出合10:4811:24蓬新道登山口(林道終点)11:52水場/高波吾策像11:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「安全登山の広場」に登山届けとポストあります。
長い長いアップダウンを繰り返すコースです。
呉策新道は万太郎山近くになるにつれてガレ場と急斜があります。
下りはあまりおすすめできません。
縦走路は景色のよい道が続きますが、万太郎山へ登り、オジカ沢ノ頭、谷川岳とアップダウンがあり、体力を削られます。
谷川岳〜一ノ倉岳は体力消耗しているところでの通過ですので、足下要注意です。
茂倉岳〜武能岳〜蓬峠も気持ちのよい縦走路が続きます。
蓬新道は長い道のりですが、がんばりましょう。

写真

土樽駅にて登山届けをポストに提出
(安全登山の広場にも用紙、ポストありました)
2016年06月10日 05:41撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樽駅にて登山届けをポストに提出
(安全登山の広場にも用紙、ポストありました)
今回の山行は周回なので、安全登山の広場に駐車しました。
数十台は止められそうです。山側に水場もあり。
先行車1台あり。男性の方と挨拶をかわす。私達より先に出立していきました。
2016年06月10日 06:09撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山行は周回なので、安全登山の広場に駐車しました。
数十台は止められそうです。山側に水場もあり。
先行車1台あり。男性の方と挨拶をかわす。私達より先に出立していきました。
1
関越自動車道の高架をくぐって進みます。
2016年06月10日 06:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関越自動車道の高架をくぐって進みます。
車止めですが、ここを超えて更にまっすぐ歩きます。
2016年06月10日 06:44撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車止めですが、ここを超えて更にまっすぐ歩きます。
呉策新道入り口。
やぶ道? 雨に濡れた道はつらそう。
2016年06月10日 06:51撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呉策新道入り口。
やぶ道? 雨に濡れた道はつらそう。
先行した男性の方とお会いしました。
お話をしていると、なんと同じ長岡の方。
こんなところで奇遇です。
万太郎山への道中はガスの中ですが、男性の方に山や花の話を聞かせてもらいながら楽しく進みます。
2016年06月10日 08:12撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行した男性の方とお会いしました。
お話をしていると、なんと同じ長岡の方。
こんなところで奇遇です。
万太郎山への道中はガスの中ですが、男性の方に山や花の話を聞かせてもらいながら楽しく進みます。
1
アカモノの群生
2016年06月10日 08:24撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノの群生
2
谷側へ落ちていますよ....。
2016年06月10日 08:48撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷側へ落ちていますよ....。
2
井戸尾根沢の頭。
虫がうざいです。
2016年06月10日 08:59撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸尾根沢の頭。
虫がうざいです。
おお!青空が見えてきました。
万太郎山か?
いえいえ、その手前のピークです。
急登が続き、ふくらはぎがつりました。
2016年06月10日 09:09撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!青空が見えてきました。
万太郎山か?
いえいえ、その手前のピークです。
急登が続き、ふくらはぎがつりました。
2
万太郎山山頂にて記念写真。
男性の方にお願いして一緒に一枚。
(男性の方はDSAさんとお聞きしました)
DSAさんのお話で偶然にも「赤、黄、青で信号ですね」と信号順で撮影。
本日のコースが茂倉岳まで同じということで一緒に進む事に。
楽しい話がまだまだ聞けそうです。
2016年06月10日 10:30撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山山頂にて記念写真。
男性の方にお願いして一緒に一枚。
(男性の方はDSAさんとお聞きしました)
DSAさんのお話で偶然にも「赤、黄、青で信号ですね」と信号順で撮影。
本日のコースが茂倉岳まで同じということで一緒に進む事に。
楽しい話がまだまだ聞けそうです。
3
ガスもあがってきて、これから進む谷川岳への稜線が見えます。
2016年06月10日 10:35撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスもあがってきて、これから進む谷川岳への稜線が見えます。
1
平な稜線歩きと思いきや、こんな場所もあります。
2016年06月10日 11:05撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平な稜線歩きと思いきや、こんな場所もあります。
1
大障子ノ頭
2016年06月10日 11:08撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子ノ頭
オジカ沢ノ頭へと続く道筋。
最高の景色です。
2016年06月10日 12:04撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭へと続く道筋。
最高の景色です。
1
噂に聞いていた、関越トンネルの排気塔。
2016年06月10日 12:25撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂に聞いていた、関越トンネルの排気塔。
小障子ノ頭
2016年06月10日 12:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小障子ノ頭
チングルマ
2016年06月10日 12:26撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
1
ハクサンイチゲ
2016年06月10日 12:27撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
1
オジカ沢ノ頭への長い登り
2016年06月10日 12:31撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭への長い登り
2
振り向くと歩いてきた万太郎山
2016年06月10日 12:44撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと歩いてきた万太郎山
1
オジカ沢ノ頭の標識見えた。
2016年06月10日 13:08撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭の標識見えた。
一の倉岳と茂倉岳
2016年06月10日 13:10撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の倉岳と茂倉岳
谷川岳も見えました。
綺麗だな〜。
2016年06月10日 13:11撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳も見えました。
綺麗だな〜。
2
と思うと、考えていなかった鎖場。
20kg弱の荷物でバランスとりづらい。
2016年06月10日 13:18撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思うと、考えていなかった鎖場。
20kg弱の荷物でバランスとりづらい。
1
念願のマツダランプ道標。
設置されたのは深い理由があったんですね。
2016年06月10日 13:45撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願のマツダランプ道標。
設置されたのは深い理由があったんですね。
肩の小屋到着。
誘惑には勝てず冷えたコーラ購入し、ここまでの疲れを癒す。
小屋の主人としばし話をする。
谷川岳はロープウェイであがってくる人が8割だそうで、今は点検で運休中の為、空いていますね。
2016年06月10日 14:09撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋到着。
誘惑には勝てず冷えたコーラ購入し、ここまでの疲れを癒す。
小屋の主人としばし話をする。
谷川岳はロープウェイであがってくる人が8割だそうで、今は点検で運休中の為、空いていますね。
4年半ぶりの谷川岳山頂トマの耳
2016年06月10日 14:29撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4年半ぶりの谷川岳山頂トマの耳
2
続いてオキの耳。
あれ?後にDSAさんが(笑)
2016年06月10日 14:48撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いてオキの耳。
あれ?後にDSAさんが(笑)
2
この後向かう一倉ノ岳
2016年06月10日 15:03撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後向かう一倉ノ岳
1
油断は出来ません。
2016年06月10日 15:30撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油断は出来ません。
1
一ノ倉岳山頂
2016年06月10日 15:45撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳山頂
本日、最後に目指す茂倉岳
2016年06月10日 15:55撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、最後に目指す茂倉岳
1
茂倉岳山頂
2016年06月10日 16:02撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳山頂
今夜の宿、茂倉岳避難小屋が見えました。
2016年06月10日 16:09撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の宿、茂倉岳避難小屋が見えました。
茂倉岳避難小屋着。
DASさんとはここでお別れ。
お話も楽しく、あっという間の1日でした。
日帰りで周回との話でしたが、私達のせいで時間が押してしまったかしら?
明るいうちに下山する事を願って、ヤマレコでとお別れしました。

2016年06月10日 16:12撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳避難小屋着。
DASさんとはここでお別れ。
お話も楽しく、あっという間の1日でした。
日帰りで周回との話でしたが、私達のせいで時間が押してしまったかしら?
明るいうちに下山する事を願って、ヤマレコでとお別れしました。

2
避難小屋の水場、ちょろちょろとしか流れていない!
水は期待していたので、少し焦ります。
2016年06月10日 16:58撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の水場、ちょろちょろとしか流れていない!
水は期待していたので、少し焦ります。
今夜の夕飯は、ベーコン鍋と雑炊。
もちろん、ビール、ワイン、日本酒で乾杯!!
これが荷物が重い原因(笑)
2016年06月10日 17:43撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の夕飯は、ベーコン鍋と雑炊。
もちろん、ビール、ワイン、日本酒で乾杯!!
これが荷物が重い原因(笑)
2
夕日が沈んでいきます。
2016年06月10日 19:15撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日が沈んでいきます。
1
朝、外に出てみると、群馬側から滝雲が。
素晴らしい。
2016年06月11日 04:14撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、外に出てみると、群馬側から滝雲が。
素晴らしい。
2
朝食前に、小屋泊まりの方々と茂倉岳に登って御来光を拝みます。
2016年06月11日 04:33撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食前に、小屋泊まりの方々と茂倉岳に登って御来光を拝みます。
5
シラネアオイ
2016年06月11日 06:54撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
1
武能岳へと続く道
2016年06月11日 07:14撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳へと続く道
1
ハクサンコザクラ
2016年06月11日 07:18撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
1
笹平から振り返り、茂倉岳、一ノ倉岳
2016年06月11日 08:18撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平から振り返り、茂倉岳、一ノ倉岳
2
武能岳山頂
2016年06月11日 08:19撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳山頂
1
蓬峠へと続く道。
沢山のコースが集まっています。
2016年06月11日 08:39撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬峠へと続く道。
沢山のコースが集まっています。
2
エチゴキジムシロ(?)群生
2016年06月11日 09:00撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エチゴキジムシロ(?)群生
2
蓬ヒュッテへ到着。
またもやコーラを購入し体力を回復。
山の上でコーラが飲めるなんてなんて贅沢。
2016年06月11日 09:00撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテへ到着。
またもやコーラを購入し体力を回復。
山の上でコーラが飲めるなんてなんて贅沢。
1
蓬峠
2016年06月11日 09:18撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬峠
蓬新道をあがってきた時の最後の水場。
豊富な水量です。
冷たくてウマイ!
2016年06月11日 09:28撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬新道をあがってきた時の最後の水場。
豊富な水量です。
冷たくてウマイ!
1
森林帯への入り口
2016年06月11日 09:39撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林帯への入り口
蓬新道の中の休場。
まだまだ先は長い。
2016年06月11日 10:17撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬新道の中の休場。
まだまだ先は長い。
東俣沢の出合
2016年06月11日 10:44撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東俣沢の出合
岩が滑る!
水量が増えると危険です。
2016年06月11日 10:47撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が滑る!
水量が増えると危険です。
1
沢沿いの道
2016年06月11日 11:15撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道
蓬新道は水場が豊富にあります。
2016年06月11日 11:18撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬新道は水場が豊富にあります。
1
蓬新道登山口へ到着
2016年06月11日 11:21撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬新道登山口へ到着
1
駐車場までもう一息
2016年06月11日 11:48撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場までもう一息
1

感想/記録

4年半前の秋に谷川岳に登った時に見た、平標山まで続く縦走路。
あまりに美しく、いつか行けたらと思っていました。
今回は、新潟県側を周回ということで、縦走路を歩きました。
当日朝は雨上がりでガスっており景色が見えない状態。
天気予報を信じて出発です。
先に出発された男性の方と呉策新道途中で出会い、奇遇にも同郷の方で茂倉岳周回予定という事で、私達の1日目コースまで一緒です。
意気投合し一緒に行動する事にしました。
山の経験値もあり、花の名前も良く知っており、楽しく登らせてもらいました。
万太郎山からは天気も良くなり、見渡す限りの絶景。
今夜は茂倉岳避難小屋泊まりの為、男性の方の無事な下山を願いお別れしました。
楽しい1日をありがとうございました。
小屋には私達を含めて5人が宿泊でしたが、楽しい話もさせてもらい、翌日の早朝は、5人で御来光まで一緒に見させてもらいました。
見ず知らずの人達と山話ができるのは楽しいですね。
みんな良い人がばかりでした。
2日目は、武能岳経由蓬新道で下山しましたが、また天気に恵まれ絶景を見ながらの道中でした。
お土産は「谷川岳のモツ煮」を近所のスーパーで購入しました(笑)
訪問者数:301人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3063
2016/6/13 5:51
 お疲れ様でした!
先日はありがとうございました。
茂倉でお別れした後の夕日と、日の出がたまりませんね!
特に日の出と滝雲の景色は、この目で見てみたいですね〜
荷物の大半を占めていた、お酒とお鍋もとてもおいしそうです。
自分も泊まって、早朝に下山した方がよかったようです。
登録日: 2015/6/16
投稿数: 14
2016/6/13 22:40
 Re: お疲れ様でした!
DSAさんのように日帰りで周回する体力があれば、もっと行動も広がるのですが。
山での景色が、楽しめるかは運ですね。
唯一、星空が見れなかったのは残念でした。
また近場でもよいので、ご一緒出来ればと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ