ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899768 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蒼天の北ヤツ周回!(蓼科山~北横岳で嬉しい出逢いも)

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー K_2
天候晴れ(梅雨とは思えない程の蒼空)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間18分
休憩
2時間1分
合計
9時間19分
S竜源橋06:5206:59女の神展望台07:0007:07女ノ神茶屋・蓼科山登山口07:0807:49標高2110m標識07:5008:43蓼科山08:4808:48蓼科山頂ヒュッテ08:49蓼科山08:5708:58蓼科神社奥宮09:0709:08蓼科山09:25蓼科山荘09:3109:34将軍平09:42赤谷の分岐10:19大河原峠10:2410:40双子山11:01双子池ヒュッテ11:0511:05双子池11:1211:12双子池ヒュッテ11:1611:18双子池11:2211:23双子池ヒュッテ11:2611:49天狗の露地11:5612:33大岳13:0613:47北横岳13:5213:55北横岳(南峰)13:5613:58北横岳14:0314:39亀甲池14:5115:07天祥寺原15:19天祥寺原・将軍平分岐16:11竜源橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
竜源橋から蓼科山登山口まではビーナスラインの車道を歩きます。
日中は車やバイクが多いためこのルートを歩く場合、車両の往来が少ない早朝がオススメです。
また、双子池から大岳までは大きな露岩や足場の悪い岩場がモリモリです。
水場は途中の小屋等を除き、全行程を通して有りません。
その他周辺情報蓼科方面から甲府、佐久方面へ下道で戻る場合ですが、R299で麦草峠を越えてR141へ抜けるルートも有ります。このルート上には沢山の温泉が点在し選択肢が広がるので一考の価値有り。
今回の温泉:稲子湯 \650
http://www12.plala.or.jp/Inagoyu/
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス タオル カメラ

写真

今日は快晴の中、ディープな北ヤツ巡り
2016年06月18日 06:59撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は快晴の中、ディープな北ヤツ巡り
5
竜源橋に車を停めてココまでホソレコ
2016年06月18日 07:07撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜源橋に車を停めてココまでホソレコ
1
よし、今日も頑張る!
2016年06月18日 07:07撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よし、今日も頑張る!
2
すでにゴーロな急登で苦戦中💦
2016年06月18日 07:37撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでにゴーロな急登で苦戦中💦
3
でも振り返れば甲斐駒や鳳凰が背中を後押ししてくれます
2016年06月18日 07:49撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも振り返れば甲斐駒や鳳凰が背中を後押ししてくれます
3
ミツバオウレン
2016年06月18日 08:14撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
2
なんとか森林限界を越えました
2016年06月18日 08:38撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか森林限界を越えました
1
ツガザクラ
花弁の紅がプリティです!
2016年06月18日 08:45撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツガザクラ
花弁の紅がプリティです!
5
ようやく山頂ロックオン!
2016年06月18日 08:47撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂ロックオン!
2
手前の道標は立派なのに山頂標はチョット貧弱
2016年06月18日 08:49撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の道標は立派なのに山頂標はチョット貧弱
5
でも蓼科神社は立派な鳥居
安全登山を祈願!
2016年06月18日 08:58撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも蓼科神社は立派な鳥居
安全登山を祈願!
3
今日、ここに来て良かった〜
2016年06月18日 09:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、ここに来て良かった〜
7
先も長いのでスルー
2016年06月18日 09:10撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先も長いのでスルー
2
蓼科山荘が見えてきた
2016年06月18日 09:13撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘が見えてきた
1
アットホームな感じです
2016年06月18日 09:25撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アットホームな感じです
1
ウソがヒマワリの種を啄んでいました
2016年06月18日 09:33撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウソがヒマワリの種を啄んでいました
6
ここから少し登って大河原峠までco300m程下り
2016年06月18日 09:42撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから少し登って大河原峠までco300m程下り
1
佐久市の最高地点
って事は南アルプス市の最高地点って北岳?
2016年06月18日 09:47撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久市の最高地点
って事は南アルプス市の最高地点って北岳?
2
なんとmipomipoさんに遭遇!自分と逆周回だそうで、少しお話できて良かったです。元気をもらってこの先も頑張れそう(^_-)
2016年06月18日 10:09撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとmipomipoさんに遭遇!自分と逆周回だそうで、少しお話できて良かったです。元気をもらってこの先も頑張れそう(^_-)
8
昔、ここで直ぐ近くに落雷が!その瞬間、今でも鮮明に覚えてます
2016年06月18日 10:19撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔、ここで直ぐ近くに落雷が!その瞬間、今でも鮮明に覚えてます
3
大河原ヒュッテと三角屋根、変わってません
2016年06月18日 10:23撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原ヒュッテと三角屋根、変わってません
2
地味な山頂ですが、展望はサイコー!これからアッチに向かいます
2016年06月18日 10:40撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な山頂ですが、展望はサイコー!これからアッチに向かいます
4
振り返れば先程まで居た蓼科山
2016年06月18日 10:42撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば先程まで居た蓼科山
6
まずは双子池までco200m程の下り
2016年06月18日 10:44撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは双子池までco200m程の下り
1
浅間山を遠望
2016年06月18日 10:44撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山を遠望
1
イチリンソウ
2016年06月18日 11:03撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチリンソウ
4
北ヤツの中で一番好きな池
2016年06月18日 11:04撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ヤツの中で一番好きな池
2
伊武雅刀似のお地蔵様、インパクト有ります!
2016年06月18日 11:22撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊武雅刀似のお地蔵様、インパクト有ります!
4
こちらは雄池
2016年06月18日 11:24撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは雄池
3
昔はシラベが一般的だったのでしょうか?いまはシラビソのほうかな
2016年06月18日 11:27撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔はシラベが一般的だったのでしょうか?いまはシラビソのほうかな
1
丸太橋に沿って咲いていたイワカガミ
2016年06月18日 11:29撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋に沿って咲いていたイワカガミ
5
振り返って双子池ヒュッテ
2016年06月18日 11:39撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って双子池ヒュッテ
このルート、カナリシンドイ
2016年06月18日 11:40撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート、カナリシンドイ
3
しかも大岩のロックセクション
2016年06月18日 11:53撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも大岩のロックセクション
4
シビレル登りでようやく天狗の露地。大岳まではあとco200m位は登りで引き続き露岩ルート
2016年06月18日 11:55撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シビレル登りでようやく天狗の露地。大岳まではあとco200m位は登りで引き続き露岩ルート
1
よし、絶景テラスでのランチ目指して頑張る!
2016年06月18日 12:30撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よし、絶景テラスでのランチ目指して頑張る!
1
未踏だった大岳からの眺望、しみじみ。。。
最北端って文字に魅かれてしまうのは何故だろう
2016年06月18日 12:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未踏だった大岳からの眺望、しみじみ。。。
最北端って文字に魅かれてしまうのは何故だろう
8
何が有っても天を目指す姿、見習わなくては。。。
2016年06月18日 13:23撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何が有っても天を目指す姿、見習わなくては。。。
2
コミヤカタバミ
パープルラインが素敵!
2016年06月18日 13:33撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コミヤカタバミ
パープルラインが素敵!
7
今の時期はイワカガミ祭りですね〜
2016年06月18日 13:40撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の時期はイワカガミ祭りですね〜
3
ここまでかなりの数のミニ梯子を登ったような。。。
2016年06月18日 13:43撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでかなりの数のミニ梯子を登ったような。。。
1
やっと北横岳南峰。(難路)看板に偽りなし
2016年06月18日 13:48撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと北横岳南峰。(難路)看板に偽りなし
3
ついでに北峰も!
2016年06月18日 13:55撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに北峰も!
1
縞枯、茶臼、天狗の奥には南ヤツオールスターズ
雪の無い時期もイイね〜
2016年06月18日 13:55撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯、茶臼、天狗の奥には南ヤツオールスターズ
雪の無い時期もイイね〜
7
左には三ッ岳、雨池山、右手の窪地には縞枯山荘
2016年06月18日 13:55撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左には三ッ岳、雨池山、右手の窪地には縞枯山荘
2
南峰へ戻って亀甲池経由で竜源橋へ下ります
2016年06月18日 14:01撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰へ戻って亀甲池経由で竜源橋へ下ります
2
亀甲池までco500mの急降下で膝ガクガク
2016年06月18日 14:20撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池までco500mの急降下で膝ガクガク
2
オサバグサ
2016年06月18日 14:36撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オサバグサ
4
亀甲構造土が見られる事からこの名前が付いたとか!
2016年06月18日 14:39撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲構造土が見られる事からこの名前が付いたとか!
2
あの〜、水無いんですけど。。。
2016年06月18日 14:40撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの〜、水無いんですけど。。。
4
天祥寺原まではゆる〜い下り
2016年06月18日 14:55撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原まではゆる〜い下り
イチリンソウの群落
2016年06月18日 14:58撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチリンソウの群落
2
振り返れば先程ヘロヘロになった大岳への稜線が
2016年06月18日 15:00撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば先程ヘロヘロになった大岳への稜線が
1
北横岳、こっちから見ると独立峰のよう
2016年06月18日 15:06撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳、こっちから見ると独立峰のよう
3
殆ど登山者がいない静かなルートです。と思ったら前方に女性ハイカーが!ルートを尋ねられ、竜源橋まで一緒に下りました。
地図、持って行ってくださいね〜
2016年06月18日 15:07撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殆ど登山者がいない静かなルートです。と思ったら前方に女性ハイカーが!ルートを尋ねられ、竜源橋まで一緒に下りました。
地図、持って行ってくださいね〜
2
なんともカワイイ感じなコケの花つぼみ
2016年06月18日 15:13撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんともカワイイ感じなコケの花つぼみ
2
蓼科山、一日中見えてました!いつ来ても良い山です
2016年06月18日 15:16撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山、一日中見えてました!いつ来ても良い山です
3
この看板の先が竜源橋
結構長かった。。。(^-^;
2016年06月18日 16:09撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板の先が竜源橋
結構長かった。。。(^-^;
〆は麦草峠を越えて稲子湯へ
暑くてキツかったけどとても充実した山行でした!
2016年06月18日 19:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆は麦草峠を越えて稲子湯へ
暑くてキツかったけどとても充実した山行でした!
4

感想/記録
by K_2

土曜日は北ヤツ方面の天気が良いとのtaeさんLINE情報で、以前から計画していた北ヤツの中で唯一未踏の大岳を絡め、蓼科山から北横岳までの欲張り周回ルートをチョイス!
予定では涼しいうちにと5時から歩くつもりでしたがまさかの寝坊💦
遠足に行く時のようにワクワクして眠れなかったのかも(^-^;

それでも何とか7時には歩く事ができ、大河原峠までは涼しいうちに行く事ができました。そんな中、峠への下りでどこか見た事の有る女性が登って来られたのでお声がけするとやはりmipomipoさんでした。乗鞍のBCでお逢いして以来でしたが、少しお話させて頂き健脚パワーをもらいました。っていうか、自分とほぼ逆コースでこの時間にココって。。。mipoさん早過ぎですよ〜

大河原峠から双子池までは何度か歩いており勝手知っていたのですが、核心は双子池から大岳までの間に有りました。風も無く、ムシ暑い中の急登でしかも大岩のロックセクションが多く大変歩きにくいルート。
しかし、苦労した先に有った大岳からの展望は灌漑一入でした。
北横岳から竜源橋までのルートは歩く人も少なくお気に入りのコースですが笹原が多く、念のため今回はいつもより熊鈴を多く鳴らしました。

中盤からは暑さにメロメロでしたが素晴らしいルートである事は間違いなし!
今度は涼しい秋にでも同じルートを歩いてみたいと思います。
訪問者数:403人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/12
投稿数: 1860
2016/6/19 20:01
 おつかれ〜!
北八ツの夏、エエですね〜!
蓼科にはまだ行ったことないので、こんど連れてって〜!!
最北端にも行ってみたいし、亀甲縛りも興味あるし、伊武雅刀似の目ヂカラ地蔵様にもお会いしたい!

よい再会もあって、よい一日だったのね!お疲れでした!
登録日: 2010/7/15
投稿数: 1150
2016/6/19 21:06
 ご縁がありますね♪
K_2さん、こんばんわ〜(*^^*)

「mipoさん?」っと声をかけていただき、
K_2さんだとわかるまではドキドキで本当に驚きました
以前お会いしたのは乗鞍岳BCの時で、颯爽と私の横を滑走していったK_2さん、その時はお話もできませんでしたが、
今回はご挨拶でき、少しですがお話もできて、とても嬉しかったです

青空が広がり、奥坪庭の雰囲気や苔生した静かな森、北八ヶ岳の景観など、満喫できる1日でしたよね
亀甲池は水がないんですね
私は今日も山に出かけ、レコ作成は今からです
後日になりますが、
K_2さんの素敵な後ろ姿を是非、見にきてください(^o^)/
登録日: 2010/5/16
投稿数: 1412
2016/6/20 16:54
 双子池〜大岳きつそう((((;゚Д゚))))
Kに〜さん こんにちは。

好天で北八満喫でしたね。
双子池〜大岳 大変そうですね((((;゚Д゚))))
北八つって意外と岩ゴロの道が多いですよね。

ところでmipomipoさんって凄い健脚ですよね〜
私も結構昔からリスペクトしてます。
K_2
登録日: 2013/10/23
投稿数: 846
2016/6/20 18:40
 Re: おつかれ〜!
kuniさん

ここの周回は暑かったけど終わってみれば意外と面白かったです
蓼科山の山頂も編笠山と同じように石だらけだけど、景色はサイコー
なので空気が澄んで葉が色づく頃にみんなで歩くのもイイネ!

Go! NORTHプラン考えときます!

奥玉散々もお疲れさま
K_2
登録日: 2013/10/23
投稿数: 846
2016/6/20 18:57
 Re: ご縁がありますね♪
mipoさん

コメ有難うございます

そうですよね〜、あの時に駐車場のトイレでご挨拶した程度ですから
顔なんてあまり覚えてないのが普通です

でも自分は道路と一度合った人は殆ど覚えてますよ
一年前位に逢った人と塩見岳でスライドした時もすぐわかりました。
もう少しお話したかったですが、お互い先が長いので早々に失礼してしまい
とても残念です。

でも、当日は抜けるような蒼空と新緑の中を歩く事ができてホント良かったです。
亀甲池、亀甲模様を楽しみにしてたのですがアレ〜みたいな感じでした
そういえば今年は都留のグラススキー場の営業はしてませんね!
なのでフジテンだけみたいです。

mipoさんのレコも楽しみにしてま〜す
K_2
登録日: 2013/10/23
投稿数: 846
2016/6/20 19:06
 Re: 双子池〜大岳きつそう((((;゚Д゚))))
kenさん

アッチもお疲れでした!
大岳には行った事がなかったので北ヤツコンシェルジュとしては
行っとかなきゃ〜って感じでいたのですが、taeさんのイノックマ~が
背中を蹴飛ばしてくれました。

双子池〜大岳間は標高差と言うよりあの大岩ゴロゴロな登りに歩幅と
ペースが乱され、暑さも有って キツかった印象ですね!
でもルートとしては面白かったので、涼しい時期にでもまた皆んなで
行きましょう!

mipoさん、ホント早いですよね
登録日: 2012/4/30
投稿数: 1083
2016/6/20 21:06
 1002。
北八ツのどこだぁ?と思ってたら、蓼科山(゚Д゚)
LINE見てウヒョッたのはホントだ!

>蓼科にはまだ行ったことないので、こんど連れてって〜!!(パクリ・笑)
me,too.

ガッツリなのに、爽やかにレコまとめてるところがにーさんぽいね〜(。・m・)

再会劇もありーの充実山行、お疲れサマー( ´ ▽ ` )ノ
登録日: 2011/5/29
投稿数: 2274
2016/6/20 22:10
 a!
お疲れ様です

お!北八へ行かれたんですね!

女性の顔は絶対忘れない!!


「女性キラーのK‗2」炸裂でしたか(笑)


バイクで行くにはちょっと遠いんで、テント泊絡めてアッチかそっちへ行ってみたいと思います
K_2
登録日: 2013/10/23
投稿数: 846
2016/6/21 18:56
 Re: 1002。
taeさん

LINEで事前にどこの山へ行くか皆に伝えておこうと思ったけど
後であぁ!って見てもらうのも面白いかと

蓼科界隈で大岳は行った事がなかったので、あの予報で即決でした。
でも、何も支度してなかったのでバタバタして寝るのが遅くなり
スタートが遅くなってしまったのは失敗
いつもの思い付きだからね〜

今度は皆で歩きましょう!
K_2
登録日: 2013/10/23
投稿数: 846
2016/6/21 19:05
 Re: a!
アッチさん

北ヤツ最北端がメインでしたが、それだけだとルート選定に迷ったので
車が停められて周回できる蓼科山−北横岳ルートにしました。

女性の顔だけじゃなく青い髭の変なオジサンも忘れませんよ〜

女性キラーというか人見知りの激しいK_2です!

皆で行くならレンタもアリですかね〜
登録日: 2015/5/6
投稿数: 1
2016/6/23 10:13
 お世話になりました!!
天祥寺原よりご一緒させて頂いた女性ハイカーです
大変お世話になりました、本当にありがとうございました!!!!
あの時は、地図を忘れて、携帯電波も入らず、ルートに自信が持てず、クマよけ鈴もなく、もう生きた心地がせず、心は半泣き状態で歩いておりました。
そしたら、後ろの笹薮から物音が...ドキドキしながら振り返ると。
「ああ、人だ〜 」、もう天からの使いだと思いましたよ!!
すがるように、お声がけしてしまいました。
地元だからと油断しない、山の基本装備は必ず備える。改めて肝に命じました!
蓼科山にはいろいろな勉強をさせてもらったと思っています。
K_2
登録日: 2013/10/23
投稿数: 846
2016/6/23 22:42
 Re: お世話になりました!!
mamriderさん

天祥寺原では後ろから驚かせてしまったようでスイマセン!
あのルートって竜源橋に車を停めてなければ、女ノ神茶屋へ
歩いていく弩Mな人位しか思いつかなかったので少しビックリ

でも、少しはお役に立てたようで良かったです。
とかく初めてのルートは地図を持っていても不安な時が有りますから
mamriderさんの気持ちは良く分かりますよ。

これに懲りず、準備万端で楽しい山歩きを続けて下さいね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ