ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903849 全員に公開 ハイキング十勝連峰

十勝岳 霧・霧・霧(単独→初対面3人パーティー)

日程 2016年06月24日(金) [日帰り]
メンバー tomo-masa
天候曇りのち 里は晴れ 山は霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十勝岳温泉凌雲閣の横の駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
2時間3分
合計
7時間50分
S十勝岳温泉凌雲閣07:0007:15新Z07:2507:55上富良野岳分岐09:15上富良野岳09:2509:40上ホロカメットク山09:55上ホロ避難小屋10:1510:30大砲岩11:02十勝岳11:5012:20大砲岩12:40上ホロ避難小屋12:5013:00上ホロカメットク山13:10上富良野岳13:2014:00上富良野岳分岐14:20新Z14:3514:50十勝岳温泉凌雲閣14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイムの下りは、下山開始と登山口到着以外は大体の時間です。
コース状況/
危険箇所等
上ホロ分岐前後に長い雪渓、他に前後数か所あり。
アイゼン必要なし。今の状態では膝下程度の踏み抜きが数か所。
今後、雪渓のゆるみと共に踏み抜き多発となりそう。

稜線に登山道半崩壊あり。通行に支障なし。
尾根道に危険防止ロープ張ってありますが、鉄筋ポールにつまづき転倒注意。
その他周辺情報十勝岳温泉「凌雲閣」道路向かいに駐車場とトイレあり。
上ホロカメットク山避難小屋にトイレあり。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

十勝岳温泉「凌雲閣」から、これから向かう十勝岳方面。(中央奥の左側)
2016年06月24日 06:47撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳温泉「凌雲閣」から、これから向かう十勝岳方面。(中央奥の左側)
2
登山口と入山届ポスト。
7時時点で、13名の団体と、ほとんど単独の方10名ほど入山。
休憩中の山岳救助に携わる単独男性と暫しの会話。
今年は十勝岳、富良野岳ともに開花が遅れているそうです。
2016年06月24日 06:54撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口と入山届ポスト。
7時時点で、13名の団体と、ほとんど単独の方10名ほど入山。
休憩中の山岳救助に携わる単独男性と暫しの会話。
今年は十勝岳、富良野岳ともに開花が遅れているそうです。
2
ヌッカクシ富良野川を渡渉。
水量少なく問題なし。
ここで初対面パーティー3人組が始まります(^^)
2016年06月24日 07:14撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌッカクシ富良野川を渡渉。
水量少なく問題なし。
ここで初対面パーティー3人組が始まります(^^)
3
新D超えると、最初の雪渓。
薄いので踏み抜き数回あり。
2016年06月24日 07:44撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新D超えると、最初の雪渓。
薄いので踏み抜き数回あり。
2
雪渓の長い登り。
歩きやすいが端っこは踏み抜きあり。
今後雪質が柔らかくなり歩きづらくなりそうです。
2016年06月24日 07:51撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の長い登り。
歩きやすいが端っこは踏み抜きあり。
今後雪質が柔らかくなり歩きづらくなりそうです。
3
上ホロカ/富良野岳分岐。
このあたり、ずっと雪渓。
2016年06月24日 07:53撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロカ/富良野岳分岐。
このあたり、ずっと雪渓。
1
雪渓から280階段へ。
最初は低く歩きやすいが、中盤より段差が高い。
2016年06月24日 08:11撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓から280階段へ。
最初は低く歩きやすいが、中盤より段差が高い。
1
階段登りを終えのんびり休憩中。
一瞬、街が見える。
2016年06月24日 08:48撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段登りを終えのんびり休憩中。
一瞬、街が見える。
1
(訂正)コメバツガザクラ。可愛い♫
Erandioさんのレコに出ていて気付きました。
ありがとうございます。
2016年06月24日 08:54撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(訂正)コメバツガザクラ。可愛い♫
Erandioさんのレコに出ていて気付きました。
ありがとうございます。
1
トラバース道を進む、即席パーティーメンバーのお嬢さん。
足元から雪渓。滑り落ちたら大変。
2016年06月24日 08:58撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道を進む、即席パーティーメンバーのお嬢さん。
足元から雪渓。滑り落ちたら大変。
2
最後の雪渓は左から右に渡る。
渡る先にピンクテープあり迷わないでしょう。
2016年06月24日 09:05撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の雪渓は左から右に渡る。
渡る先にピンクテープあり迷わないでしょう。
上富良野岳到着。展望なし。
のんびり休憩&山談義。
2016年06月24日 09:15撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上富良野岳到着。展望なし。
のんびり休憩&山談義。
13
キバナシャクナゲが満開。
稜線〜山頂ずっと咲いてました。
2016年06月24日 09:25撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲが満開。
稜線〜山頂ずっと咲いてました。
2
登山道、半崩落場所もわかりやすい。
垂直に近い傾斜で谷底へ。
2016年06月24日 09:27撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道、半崩落場所もわかりやすい。
垂直に近い傾斜で谷底へ。
1
上ホロカメットク山到着。
すごい久しぶり。
2016年06月24日 09:35撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロカメットク山到着。
すごい久しぶり。
10
霧の中から「上ホロ避難小屋」現れる。
2016年06月24日 09:58撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中から「上ホロ避難小屋」現れる。
1
避難小屋内部の張り紙。
「熊へのお願い」
2016年06月24日 10:03撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋内部の張り紙。
「熊へのお願い」
5
避難小屋の横にトイレあります。
こんな山奥のありがたい。
2016年06月24日 10:05撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の横にトイレあります。
こんな山奥のありがたい。
4
避難小屋のドア。
上は左にスライド。
下は反時計回りに回すと空きます。
2016年06月24日 10:08撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋のドア。
上は左にスライド。
下は反時計回りに回すと空きます。
2
大砲岩コースは閉鎖。
2016年06月24日 10:31撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砲岩コースは閉鎖。
1
霧にまかれた細尾根。
見た目より安全に歩ける。
でも1人なら景色も見えず寂しいかも。
2016年06月24日 10:42撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧にまかれた細尾根。
見た目より安全に歩ける。
でも1人なら景色も見えず寂しいかも。
2
十勝岳山頂到着」!!
ゴロゴロ溶岩噴石帯をジグを切る最後の登りは、霧で先が見えなく長く感じました。
2016年06月24日 11:03撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂到着」!!
ゴロゴロ溶岩噴石帯をジグを切る最後の登りは、霧で先が見えなく長く感じました。
12
即席パーティーのメンバー、仙台からの旅人も到着。
3人でのんびり昼食&山談義。
山頂には望岳台方面から6人、十勝岳温泉から他2人ほど。
2016年06月24日 11:08撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
即席パーティーのメンバー、仙台からの旅人も到着。
3人でのんびり昼食&山談義。
山頂には望岳台方面から6人、十勝岳温泉から他2人ほど。
1
霧も晴れそうにないし、下山開始。
ロープを張った尾根道。
鉄筋ポールに引っかかっての転倒注意。
2016年06月24日 12:15撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧も晴れそうにないし、下山開始。
ロープを張った尾根道。
鉄筋ポールに引っかかっての転倒注意。
1
霧の中から浮かび上がる雪渓。
模様が綺麗♪
2016年06月24日 12:25撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中から浮かび上がる雪渓。
模様が綺麗♪
3
チングルマ。
今年初見です。
2016年06月24日 13:33撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ。
今年初見です。
5
ミネズオウ。
可愛いピンク。
2016年06月24日 13:38撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネズオウ。
可愛いピンク。
1
だいぶん降りてきたあたりから、低い雲の下に街が見える。
里は晴れです。
2016年06月24日 14:02撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶん降りてきたあたりから、低い雲の下に街が見える。
里は晴れです。
1
ショウジョウバカマ。
お嬢さんが藪の隙間から見つけました。
2016年06月24日 14:06撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
お嬢さんが藪の隙間から見つけました。
1
ウラジロナナカマド。
紅葉時期も綺麗ですね。
2016年06月24日 14:18撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロナナカマド。
紅葉時期も綺麗ですね。
3
ウコンウツギ。
なかのオレンジが綺麗。
2016年06月24日 14:18撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウコンウツギ。
なかのオレンジが綺麗。
2
メアカンキンバイ。
ヌッカクシ富良野川周辺に沢山。
2016年06月24日 14:25撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイ。
ヌッカクシ富良野川周辺に沢山。
2
エゾノツガザクラ。
ピンクの色が濃く可憐です。
2016年06月24日 14:29撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノツガザクラ。
ピンクの色が濃く可憐です。
6
無事下山しました。
登山口付近の看板「霊峰十勝岳大山神」。
この後、凌雲閣で温まる。
初対面でパーティー組んでくれてありがとう!!
2016年06月24日 14:55撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
登山口付近の看板「霊峰十勝岳大山神」。
この後、凌雲閣で温まる。
初対面でパーティー組んでくれてありがとう!!
2
撮影機材:

感想/記録

平日の休み。
次回のtomoとの山歩きの単独下見登山です。
雪渓や花はどうかな〜と。

7時凌雲閣横の登山口出発。
7時20分、ヌッカクシ富良野川を渡ったところでウロウロしていると、仙台からのおやじさんと道内のお嬢さんとたまたま出会いました。
この先は霧が酷そうなので、初対面3人パーティーで進みます。
先頭はへなちょこイケイケ行動の私、二番目は冷静判断のお嬢さん、最後尾は暖かく見守るおやじさんの絶妙なメンバーです。
おやじさんは2週間の北海道滞在で利尻岳、斜里岳など踏破の頼もしい旅人。
お嬢さんはモデルの様な姿なのに、羊蹄山山小屋泊もこなす行動派。
3人で霧にまかれ視界のきかない山道を進みます。

数回ののんびり休憩で山談義、上ホロ避難小屋の探検、危険箇所や急登を励まし合い山頂に到着しました!
山頂でも山の話をしながらのんびり昼食。
更にガスの濃くなった登山道を休憩を取りながら下りました。
下山後は「凌雲閣」でのんびり温まり帰路に。

稜線では酷い霧。景色も全く見えず、花も少なく、すれ違う人もほとんどいない状態。
たぶん単独では引き返していたかも知れません。
初対面同士で楽しく会話し、励まし合い歩けたので、無事山行を終えることが出来たと思います。
お二人さんありがとうございます。またどこかの山でお会いしましょう(^^)
一期一会の山行もたまには良いですね!
訪問者数:679人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ