ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905253 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 酸素の薄さを味わいに 富士宮口から剣ヶ峰&宝永山周回 

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー nyororo
天候晴れ☀ だけど強風  山頂の気温10℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮口新5合目駐車場(富士山スカイライン)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は九合五勺から上で一部分残っているのみ。
アイゼン、ピッケルは不要。
その他周辺情報御殿場 時之栖(すみか)天然温泉気楽坊 2000円(60分1000円のコースもある)
露天風呂、サウナ、高濃度炭酸泉、ヒアルロンサン風呂、体が浮く塩風呂、無料のマッサージ機など おススメです♨。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

富士宮新五合目からの夜景。
一晩中強風のため、電車に乗っているように車が風で揺れていました。
2016年06月25日 21:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮新五合目からの夜景。
一晩中強風のため、電車に乗っているように車が風で揺れていました。
7
富士山くっきり♪
風は相変わらず強いですが出発します。
2016年06月26日 05:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山くっきり♪
風は相変わらず強いですが出発します。
1
六合目。
2016年06月26日 06:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目。
七合目。駿河わんダフル!
2016年06月26日 06:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目。駿河わんダフル!
8
相模わんダフル!
2016年06月26日 07:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模わんダフル!
8
標高3000m。
2016年06月26日 07:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高3000m。
こんな環境でも花がありました。
2016年06月26日 07:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな環境でも花がありました。
2
可憐♡
2016年06月26日 07:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可憐♡
5
追い抜かされても気にせずマイペースのおかげでここまで疲れを感じず。
2016年06月26日 08:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追い抜かされても気にせずマイペースのおかげでここまで疲れを感じず。
3
九合目萬年雪山荘。
2016年06月26日 08:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目萬年雪山荘。
2
九合五勺からようやく雪。といってもこの程度。
ですがついにここで酸素不足。ここから上がキツカッタ〜。
2016年06月26日 09:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合五勺からようやく雪。といってもこの程度。
ですがついにここで酸素不足。ここから上がキツカッタ〜。
6
五歩進んでは休憩。突然のペースダウン。酸素〜。
2016年06月26日 09:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五歩進んでは休憩。突然のペースダウン。酸素〜。
6
富士浅間神社奥社。
2016年06月26日 09:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士浅間神社奥社。
3
奥社の向こうに剣ヶ峰。富士山のテッペン!
2016年06月26日 10:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社の向こうに剣ヶ峰。富士山のテッペン!
5
やりました。6度目の富士山です。
2016年06月26日 10:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やりました。6度目の富士山です。
8
私的には、ここに立たないとテッペンに来た気がしません。
2016年06月26日 10:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私的には、ここに立たないとテッペンに来た気がしません。
22
火口。
2016年06月26日 10:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口。
2
酸素不足の苦しさもすっかり消え元気復活!
ミッション!富士山のテッペンでダジャレを叫ぶ達成!
「富士山に、さいふ持参〜」
でも山小屋まだやってないし〜。残念〜。
2016年06月26日 10:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸素不足の苦しさもすっかり消え元気復活!
ミッション!富士山のテッペンでダジャレを叫ぶ達成!
「富士山に、さいふ持参〜」
でも山小屋まだやってないし〜。残念〜。
16
下山は、御殿場コースをチョイス。
豪快な砂走り、ちょ〜いいっすよ♪
2016年06月26日 10:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は、御殿場コースをチョイス。
豪快な砂走り、ちょ〜いいっすよ♪
4
登山者よりもトレランの人が多いコースでした。
富士山に走って登ってました(+o+)
あり得ません!
2016年06月26日 10:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者よりもトレランの人が多いコースでした。
富士山に走って登ってました(+o+)
あり得ません!
4
わらじ館。山開きの準備で忙しそうでした。
富士山はもうすぐ夏本番。
2016年06月26日 11:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わらじ館。山開きの準備で忙しそうでした。
富士山はもうすぐ夏本番。
1
大砂走り・宝永山への分岐。
これを見逃して左にそのまま進むと御殿場口に下山してしまうので注意。
2016年06月26日 11:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走り・宝永山への分岐。
これを見逃して左にそのまま進むと御殿場口に下山してしまうので注意。
4
一歩3mの砂走り、体験しました。
カ・イ・カ・ン♡
2016年06月26日 11:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩3mの砂走り、体験しました。
カ・イ・カ・ン♡
10
宝永山から見る富士山。
ここから見る富士山でかい!ド迫力です。
2016年06月26日 11:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山から見る富士山。
ここから見る富士山でかい!ド迫力です。
8
宝永山火口。スケールが凄い。
2016年06月26日 11:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山火口。スケールが凄い。
7
宝永山火口で頭痛発症。山頂ではなく2400mまで下ってから発症。名付けて時間差高山病。がんがんする頭で無事下山。
〆のダジャレ?そんなの考える余裕なんてありませんっ!
2016年06月26日 12:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山火口で頭痛発症。山頂ではなく2400mまで下ってから発症。名付けて時間差高山病。がんがんする頭で無事下山。
〆のダジャレ?そんなの考える余裕なんてありませんっ!
7
富士宮警察速報!
富士山で生きて帰る7カ条。
2016年06月26日 12:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮警察速報!
富士山で生きて帰る7カ条。
8
こちらも速報!
♨へ向かうR246で。
この橋、ヤバい!?
2016年06月26日 13:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも速報!
♨へ向かうR246で。
この橋、ヤバい!?
9
気楽坊♨
登山の疲れすべてリセットできます。おススメです♪
2016年06月26日 14:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気楽坊♨
登山の疲れすべてリセットできます。おススメです♪
3

感想/記録

思えば2年前のちょうど今頃。
残業100時間のストレスを発散しに富士山に登り、ヘロヘロ登山をしたのでした。
今は残業も月4〜50時間。その甲斐あってか、今回は9合5勺まで疲れ知らずでした。というよりも、次の2つのことを守ったからだと思います。
その1
マイペースで淡々と登る。追い抜かれても、「えっ?私のペース遅すぎ?」なんて思わず、気にせずゆっくり自分のペースを守る。
その2
深呼吸を意識。たっぷりと息を吐きながら登る。
これがわたしの富士山登山法です。
富士山には富士山だけの登り方があると思います。

が、しかし!そんな私の思いとは裏腹に、なんとトレールランナーの多いこと。
富士山を走って登っているあの方々は何なのでしょう。
ただただ尊敬します。
山頂でダジャレなんか言って満足している場合ではありません。
夏本番に向けてもちっと鍛えなければ・・・・
訪問者数:521人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/20
投稿数: 56
2016/6/26 22:57
 フジハタザオ
nyororo様

見えました!酸欠にもめげず足早で登っているnyororoさんが。
私は午後予定があったのでその前に山中湖北・大平山で
富士を愛でていました。
富士宮口5合目から登り御殿場口・宝永山経由下山は真夏でも渋滞知らずのよいルートですね。

須山口トレッキングを計画しているyaskim
登録日: 2013/2/18
投稿数: 234
2016/6/26 23:28
 は?普通の日帰り登山?…
nyororoさん 富士登山大変お疲れ様でした。 K-azmです。

しかし凄いですね(@_@) 富士山を普通のちょこっと日帰り登山ですね。びっくりしました! 私は15年前に社内即席登山隊の隊長として現在いけないことだと言われている夜中に登り始めてそのまま登頂して午後に下山の弾丸登山というのをやりました。 13時間かかってヘロヘロで下山し麓に予約しておいた温泉旅館に転がるようにたどり着きました。
それを…朝から登ってお昼過ぎに下山。その後温泉まで入って帰宅して、レコまであげるんですか… 信じられない体力と気力ですね( ̄▽ ̄;) びっくりし過ぎて凡人の私にには上手く賞賛する言葉すらみあたりません。ただただお疲れ様でした。
本当のことを言いますといま頭のなかにはある四文字が…○○○○か?m(__)m (((^_^;)
登録日: 2013/10/2
投稿数: 309
2016/6/27 6:51
 Re: フジハタザオ
yaskimさま
下りに御殿場口利用はいいと思いました。
登ってくるのは、トレランの人くらいでとてもすいていて
登りの登山者に道を譲る必要もほとんどなく、飛ばせました。
登録日: 2013/10/2
投稿数: 309
2016/6/27 20:53
 Re: は?普通の日帰り登山?…
K-azmさま
わたしも初めての富士登山は、そんな感じです。
今ならK-azmさんもフツーに日帰りの山です。
酸素の薄さを除けば、標高差は1200mしかありませんから。

さて、○○○○・・・
むずかしい〜。
難題です。答えはなんナンだい?
登録日: 2013/2/18
投稿数: 234
2016/6/28 0:05
 Re[2]: は?普通の日帰り登山?…
nyororoさま

そう言われてしまえばそうですね。標高差1200mとは地元の男体山と同じぐらいです。いやいや、そんなあなた。熟達人の方々の軽いお言葉にはもうのりません(笑) 危ない危ない…
絶対そんなはずはない(半殺し確定に違いない!)
富士山一回目は小学6年の時でした。
皆が吸ってる酸素缶を私は買ってもらえずに死ぬかと思いました(笑) その後反抗期に?

クイズの答えは、その凄さを感じさせない「優しそう」な方でした!(^^)/~~~
ではまた何処かで。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 高山病
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ