ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906522 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳[八ヶ岳]

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー polepole213(CL), watawata212(SL)
天候曇り(稜線:強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道 諏訪南ICからはアクセス◎
美濃戸口、八ヶ岳山荘駐車場(前泊、車中泊) \500/1日(前泊したので\1,000)
ここの受付で駐車料金を自己申告にて精算。(駐車券提示でコーヒーサービスあります。)

美濃戸口から美濃戸までの林道は車でのすれ違い困難や悪路のため低車高車は注意。
愛車はFFヒーターの排気ダクトがシャーシより吐出しているので確実にダクトを破損するでしょう。
美濃戸登山口までの林道歩きは2.7km、1時間。(車で通り過ぎる人を羨ましく思わないように自分に言い聞かせて下さい。)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間47分
休憩
2時間29分
合計
13時間16分
S八ヶ岳山荘02:3103:29やまのこ村03:3003:36赤岳山荘03:4503:52美濃戸山荘03:5305:21中ノ行者小屋跡06:24行者小屋07:0508:21文三郎尾根分岐08:2708:47竜頭峰09:05赤岳09:3209:35赤岳頂上山荘10:0410:36赤岳天望荘10:40地蔵の頭11:52行者小屋12:2213:16中ノ行者小屋跡13:1814:45美濃戸山荘14:4714:52赤岳山荘15:46八ヶ岳山荘15:4715:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線部はヘルメット着用
赤岳頂上直下(文三郎尾根)の岩場はしっかり三点支持をマスターしてから挑みましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 レインウェア ホイッスル 手袋 防寒着 トレッキングポール 腕時計 ヘッドライト 飲料水、ヘルメット
共同装備 iPhone(Docomo回線)[GPS地図アプリ使用] 予備バッテリー 地図(国土地理院 1/25000) コンパス レスキューシート(2名用) 行動食 非常食(2、3日分) ガムテープ ファーストエイドキット

写真

訪問者数:51人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三点支持 ヘルメット
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ