ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907126 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走鳥海山

鳥海山

日程 2016年06月29日(水) [日帰り]
メンバー okaki21
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鉾立山荘に150台くらい停められる駐車場があります。
バッジもここで購入でき、軽食も食べられます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間2分
休憩
32分
合計
8時間34分
S鉾立03:4704:51賽の河原05:20御浜小屋05:37御田ヶ原05:46御田ヶ原分岐06:04七五三掛06:0707:45御室08:09鳥海山08:3108:58御室09:0110:23七五三掛10:2410:39御田ヶ原分岐10:4010:53御田ヶ原11:08御浜小屋11:0911:34賽の河原11:3512:21鉾立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
千蛇の一部でトラバースに急なところがありました。アイゼンがあった方が無難です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ
備考 今回初めて軽アイゼンを使いましたが、12本爪のアイゼンに比べるとやっぱり滑りやすいですね。フラットフッティングがシビアで慣れが要りそうです。

写真

足が遅いので早めに出発。
2016年06月29日 04:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が遅いので早めに出発。
2
30分もすると雪渓
2016年06月29日 04:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分もすると雪渓
花が綺麗。
2016年06月29日 04:36撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が綺麗。
5
チェックポイントには道標。
2016年06月29日 04:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックポイントには道標。
1
稜線に昇る日
2016年06月29日 05:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に昇る日
4
休憩小屋。
2016年06月29日 05:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩小屋。
3
小屋から鳥海湖を見下ろす。真ん丸。
2016年06月29日 05:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から鳥海湖を見下ろす。真ん丸。
6
気持ちのいい道。
2016年06月29日 05:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい道。
1
よく整備された石階段。
2016年06月29日 05:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備された石階段。
雪に埋まる道標。
2016年06月29日 06:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に埋まる道標。
1
雪渓をトラバースする。
2016年06月29日 07:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓をトラバースする。
3
結構急かも。
2016年06月29日 07:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急かも。
2
ここからずっと岩をよじ登る。
2016年06月29日 07:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからずっと岩をよじ登る。
下り坂はスリリング。
2016年06月29日 08:05撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り坂はスリリング。
2
晴れてくれた山頂。狭いが一人なので快感。
2016年06月29日 08:16撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてくれた山頂。狭いが一人なので快感。
10
山頂にはトイレもある。
2016年06月29日 08:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはトイレもある。
4
下り始めるとガスが。
2016年06月29日 09:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めるとガスが。
シュロが敷かれた道で帰ってみる。
2016年06月29日 10:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュロが敷かれた道で帰ってみる。
1
鳥海湖はずっと眺めていられる。
2016年06月29日 11:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海湖はずっと眺めていられる。
7

感想/記録

鳥海山は楽しい山でした。
登りは急登が少なく、風景を見ながらのんびりあるくのに良い。
特に七五三掛あたりの風景が好きです。雄大な鳥海山はとてもきれいでした。
また鳥海湖も今回初めて見ましたが、なるほど真ん丸でまるで神社に奉られる鏡のようで神秘的。また鳥海湖を囲む峰々も独特な形がたくさんあって楽しい。
山登りは下りで飽きちゃうこともありますが鳥海山はいくつかの峰を超えるので飽きません。
標高差はあまり多くないですが、道のりが長めなので時間がかかりました。でものんびり歩けるのはとてもいい。しんどくない。
コースはとても明確で、ロストの心配はないでしょう。雪渓もロープが張ってあり、ルートファインディングのスキルはほとんど要求されません。
山頂付近は岩登りになるので結構スリリングでした。登るべきコースは矢印が有ってわかりやすいです。バランス感覚が乏しい私は下りが至難。行きはよいよい帰りは恐い。
今回初めて軽アイゼンを使いました。六本爪のものでしたが、やっぱり12本爪にくらべると立ち込めないしテキトーに足を置くとあっさり滑ります。でもアイゼンが要るか要らないか微妙な時に荷物が少なくなっていいですね。また私のザックにはサイドポケットに入ったので、ザックを下さずアイゼンをサッと出してサッと着けてサッと登ってサッと外してサッとしまう。これがスムーズでとても楽でした。12本爪なら出したり仕舞ったりが続くとイヤになってきます。


岩木山に登った時にシャリバテっぽい感じになったので今回はおなかがすく前に食べる様に心がけました。朝もしっかり目に食べたので今回は元気に歩くことができました。やっぱり朝は大事!登山口にきれいなトイレがあるので安心でした。炭水化物偉大なり。

横手方面から鉾立山荘へ向かう道はわかりやすくコンビニも数店舗あるので途中で何か買っていくにも良いです。登山口は駐車場奥にあり、登山ポストもあります。
今回は平日でしたが、天気が良かった為か、いつもなのか登山者は結構いました。
また山頂へは行かず鳥海湖を眺める人、山菜採り、花の写真を撮る人など目的は様々のようです。
山頂小屋は営業しているかどうかわからなかったですが、荷揚げの人が黙々と登っていました。
山頂小屋は先着4部屋で個室に泊まることが出来るそうです。小屋泊するなら早めに到着した方が良さそうですね。


私は足が遅くて体力がないので、県外の山は4時前後に出発しますが、下山途中すれ違う人に「はやいねぇ」といわれるとすっごい恥ずかしいwww
訪問者数:557人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ