ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908433 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御在所 ボッカトレ

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー dopaminetia, その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
裏道付近、トンネル近くの駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
3時間27分
合計
7時間9分
S御在所岳裏道国道入口08:2309:05藤内小屋09:2009:43藤内壁出合09:4609:47藤内壁 一の壁09:5109:55藤内壁出合10:0010:49国見峠11:0411:21第一ケルン11:2211:24御在所山上公園駅11:3011:31第一ケルン13:1113:13御在所山上公園駅13:2113:23第一ケルン13:27富士見岩13:3214:10キレット14:3414:37地蔵岩14:4114:44おばれ石14:5215:12中道登山口15:1715:17中登山道口15:2115:22中道登山口15:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中道:急峻、鎖あり
その他周辺情報希望館 600円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

御在所は雲の中
2016年07月02日 08:36撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所は雲の中
2
裏道から橋をわたる。
2016年07月02日 08:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道から橋をわたる。
1
分岐
2016年07月02日 08:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
藤内小屋にて
2016年07月02日 09:11撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内小屋にて
ガスガス
2016年07月02日 10:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガス
1
国見峠で晴れる。
2016年07月02日 10:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠で晴れる。
1
晴れてて気持ちがいい。
2016年07月02日 11:26撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてて気持ちがいい。
2
水だけで24kg
2016年07月02日 12:36撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水だけで24kg
中道登山口へ下山
2016年07月02日 15:21撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道登山口へ下山
1
お疲れ様でした。
2016年07月02日 15:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録

【天気】
午前:曇り
午後:晴れ

【風】
無風

【気温】
山頂で25度程度


所属山岳会の山行で御在所へいってきた。

裏道から中道へ抜けるルートだったが、ただ上っただけではつまらないので、荷歩することにした。

前日の軽量で27.5kg  当日の食料、追加の水で28.5kgぐらいだろうか。

裏道からの入山だったが、駐車スペースを確保するのに、難儀した。
何とか車をとめ、歩き出す。

教育山行的な要素も多く、今回は地図と製地のやり方を教えてもらった。

コンパスがいかに重要なアイテムであるか認識することができ、これだけでも非常に有意義な山行になったといえる。

藤内小屋まではもう歩きなれた緩やかな道、

藤内小屋からは斜度が上がり、いよいよボッカといった感じに。

山頂では同行した山岳会のTさんによる鍋大会!
肉厚な豚肉と、餅、しょうゆ出汁の鍋は最高だった。


山頂で水を10kg減らし下山

下山は中道より。

ざれてて歩きにくかったが、前回のようにコケなかったので、よかった。


上りで30kg、下りで20kgで今回の山行を行ったが、ストックも終始使わず、まだこのルートと重さなら余裕がある。
次は5kg増やして挑戦したい。

訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ